食品スーパーマーケット最新情報!

週間!食品スーパーマーケット最新情報、第562号:2017/2/6!


カテゴリー: 2017年02月06日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■週間!食品スーパーマーケット最新情報!■  
      - 経営コンルタント鈴木が独自に編集し、発信します。-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━第562号:2017/2/6
 週間!食品スーパーマーケット最新情報、第562号をお届けします。
本メルマガは、ブログ、食品スーパーマーケット最新情報の週間版です。

  今週の株価速報、2/3現在の週末の食品スーパーのベスト10、ワースト10の
株価です。

  まずは、食品スーパー、週末株価、値上がり率ベスト10ですが、
2791大黒天5,540+270+5.12%、8255アクシアル4,465+95+2.17%、
7643ダイイチ1,175+15+1.29%、8182いなげや1,530+19+1.26%、
9977アオキスーパ1,430+16+1.13%、8194ライフコーポ3,300+30+0.92%、
9974ベルク4,220+30+0.72%、3094スーパーV3,990+25+0.63%、
8279ヤオコー4,505+25+0.56%、9919関西スーパ1,516+8+0.53%、	
です。

  一方、食品スーパー、週末株価、値下がり率ワースト10ですが、
3539Jミート1,793-127-6.61%、2742ハローズ2,261-39-1.70%、
7520エコス1,204-10-0.82%、8242H2Oリテイ1,839-13-0.70%、
3171MV九州1,990-10-0.50%、7465MV北海道3,190-10-0.31%、
8142トーホー2,483-7-0.28%、8198	MV東海1,943-5-0.26%、
8287MV西日本1,680-3-0.18%、8289オリンピック616-1-0.16%、				
です。
			                  
━━━━━━━━  お知らせ!  ━━━━━━━━━━━━
 1.NEW! 隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第4回、1/23!
  *DRMオンライン:http://diamond-rm.net/category/id-pos
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
   *http://archives.mag2.com/0000193836/
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設645人! 
   *https://www.facebook.com/groups/133574913429782/ 
 4.現在Vol.3、ご要望を取り入れ、すばやく改定:
  *2016年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、リリース!
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去5年間を(ドラックストア3年)、エクセルで自由自在に分析!
     *お申し込みはこちら:http://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/
                                       ━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼今週の目次▲
  1.KPI、メガネスーパー、顧客と粗利!
  2.関西スーパーマーケット、第3四半期、増収増益!
  3.ローソン、セーブオンとメガFC契約!
  4.アイドマMC、第3四半期、増収増益、市場変更申請!
  5.サブスクリプション、RBM、ID-POS?
  6.コンビニ、売上速報、2016年12月、既存店0.5%増!
  7.CPI(消費者物価指数)、2016年12月、コア指数-0.2%!

■■ facebook、食品スーパーマーケット最新情報(facebookから)■■■■  □
  ・共同通信ニュース:https://www.facebook.com/kyodo.newsmart/
  ・時事通信映像ニュース:https://www.facebook.com/jiji.eizo.news/?ref=timeline_chaining
■■■■■■■■■  □□□□□□□□□  ■■■■■■■■■  □□□□□□

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
February 04, 2017
1.KPI、メガネスーパー、顧客と粗利!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/02/kpi-0c00.html

PI研コメント:
・KPI(Key Performance Indicator)は様々な企業で活用されていますが、
2/3、日経BigDataでメガネスーパーのKPIの実践事例が公開されました。
メガネスーパーは「POS(販売時点情報管理)データを本社基幹システムで集計し、
BIツールで分析可能」にしているとのことで、これを基盤にKPIを独自に設定、
実践活用しているとのことです。記事によれば、そのKPIは、まずはすべての
指標を1店舗あたりに換算、そこから大きく2つに分かれます。ひとつは顧客に
関するKPI、そして、もうひとつは荒利に関するKPIです。通常、小売業は
POSデータをもとに、売上高=客数×客単価を用いますが、メガネスーパーは、
これにID-POS分析と粗利を入れて変形させており、そこがユニークなKPIと
いえます。客数をID客数×ID客数PI値(頻度)に分け、ここが顧客に関するKPI、
さらに、ここに顧客セグメントの考え方を入れ、プレミアム比率とカバー率とを
算出、特に、プレミアム比率はプレミアムレンズとの購入がキーといえ、
同時に付加価値、粗利アップにもつながる重要なKPIといえます。そして、
もうひとつは客単価、すなわち、金額PI値に粗利を掛け、粗利PI値を算出、
これをPI値と平均単価と荒利率に分解、粗利率を分離させ、金額PI値=PI値×
平均単価を独立させるという、ここも実践ならではのKPIの設定といえます。
また、この金額PI値は、記事では明らかになっていませんが、ID客数を使って
いる可能性が高く、ここにもID-POS分析を入れている可能性もあります。
いずれにせよ、3つの別次元、POS、ID-POS、粗利を組み合わせたユニークな
KPIであり、これが毎朝6時30分にはチェックでき、週1回、このKPIにも
とづいたアクション会議を実践しているとのことで、実務に根付いたKPIの
活用といえます。KPI、中々、実践活用が難しいといえますが、このような
活用方法もあるといえ、実に興味深い実践事例といえます。メガネスーパー、
今後、どのような効果が出るか、その成果に注目です。

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/133574913429782/KPI%E3%80%81%E3%83%A1%E3%82%AC%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%80%81%E9%A1%A7%E5%AE%A2%E3%81%A8%E7%B2%97%E5%88%A9%EF%BC%81/1186676461452950/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
February 03, 2017
2.関西スーパーマーケット、第3四半期、増収増益!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/02/3-3237.html

PI研コメント:
・関西スーパーマーケットが1/31、2017年3月期の第3四半期決算を公表しました。
結果は増収増益、特に、利益はいずれの段階でも2桁増となる好決算となりました。
通期予想と比較しても、営業利益は 94.55%の達成率であり、今期予想を超える
ことは必至、好決算といえます。営業利益が改善した要因は原価、経費ともに
改善、ダブルで利益を押し上げたことによります。関西スーパーマーケットは、
今期、3ケ年計画の中で、「営業方針」 「営業力強化行動施策」「教育方針」
「経営管理方針」「成長戦略」「新規事業戦略」に取り組んでおり、これらの
取り組みが利益増に結びついたと思われます。やや気になるのは増収には
なったものの、その成長率は0.7%増ですので、わずかです。今期は
「8月竣工の本社新社屋1階にリニューアルオープンした中央店」のみの新店、
しかもリニューアルオープンですので、全体を押し上げるまでには
とどかなかったといえます。関西スーパーマーケット、この好決算をいかし、
課題の成長戦略をどのように打ち出すのか、今期、残りの四半期を含め、
来期の経営方針に注目です。

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/133574913429782/%E9%96%A2%E8%A5%BF%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E3%80%81%E7%AC%AC3%E5%9B%9B%E5%8D%8A%E6%9C%9F%E3%80%81%E5%A2%97%E5%8F%8E%E5%A2%97%E7%9B%8A%EF%BC%81/1184608954993034/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
February 02, 2017
3.ローソン、セーブオンとメガFC契約!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/02/fc-fc84.html

PI研コメント:
・2/1、ローソンがセーブオンとのメガフランチャイズ契約の締結を公表しました。
「2017年夏頃より2018年中に順次「ローソン」店舗に転換」とのことで、今後、
セーブオンの約500店舗がローソンへと転換してゆくことになります。ローソンは
昨年9/16の時事通信社の報道にもあったように、三菱商事が「現在33.4%の
出資比率を50%超に引き上げる」とのことで、事実上、三菱商事の子会社と
なっており、この動きはこれを反映、三菱商事としての小売事業強化の一環と
思われます。三菱商事は食品スーパー業界でも、ライフコーポレーション、
オーケー、アルビス等とも関係が深く、流通業へ力を入れており、今後、
ローソンについても、さらに、事業拡大が進むと思われます。コンビニは
新規出店が一段落しつつありますので、今後は既存コンビニ同士の業務提携、
M&Aが成長戦略の柱となるといえ、今回のケースのようなメガフランチャイズ契約は、
さらに、進むといえます。ローソン、今後、このメガフランチャイズ契約を含め、
どのような成長戦略を打ち出すのか、三菱商事の流通への取り組みを含め、
その動向に注目です。

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/133574913429782/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%83%B3%E3%80%81%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%83%96%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%81%A8%E3%83%A1%E3%82%ACFC%E5%A5%91%E7%B4%84%EF%BC%81/1184561111664485/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
February 01, 2017
4.アイドマMC、第3四半期、増収増益、市場変更申請!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/02/201733131-e410.html

PI研コメント:
・アイドマMCが1/31、2017年3月期の第3四半期決算を公表しました。結果は
増収増益、特に利益はいずれの段階でも2桁増となる好決算となりました。
この時点の利益の進捗率も営業利益ベースで87.60%という好調さです。また、
今月13日には「東証1部または2部への市場変更を申請」とのことです。これを
受けて、株価も上昇、投資家は買いと判断したといえます。実際、PERは17.99倍、
PBRも3.42倍ですので、株価へ対する投資家の評価も高いといえます。それに
しても、日経新聞のAI(人工知能)による記事は、この結果を淡々とつえている
のみであり、味気ない記事といえ、もう一言か、二言、数値を裏付けるコメントが
欲しいところです。アイドマMCですが、今期は福岡支店と盛岡支店がオープン
しており、新規受注が増加しており、これが売上高を押し上げています。今期、
「Automatic Digital Publishing System(ADPS)」を開発し、「広告工数・
コストの低減 や制作時間の短縮が見込まれる」とのことですので、今後、
既存クライアントへのフォローと新規受注への強力な支援システムができたと
いえます。また、将来の成長の柱として、小売業に加え、メーカーへの
キラーコンテンツとなる「ダイレクトマーケティング支援アプリ「CASH☆BACK」」の
実証実験にも着手したとのことで、今後、本格展開が今春にもはじまるとのこと
です。アイドマMC、今期決算も好調な結果が予想されますが、これを踏まえ、
来期、市場変更と新たな成長に向けて、メーカー向け「CASH☆BACK」が
いつリリースされるか、注目です。

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/133574913429782/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%9EMC%E3%80%81%E7%AC%AC3%E5%9B%9B%E5%8D%8A%E6%9C%9F%E3%80%81%E5%A2%97%E5%8F%8E%E5%A2%97%E7%9B%8A%E3%80%81%E5%B8%82%E5%A0%B4%E5%A4%89%E6%9B%B4%E7%94%B3%E8%AB%8B%EF%BC%81/1183822908404972/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
January 31, 2017
5.サブスクリプション、RBM、ID-POS?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/01/rbmid-pos-377c.html

PI研コメント:
・非常に興味深い新規ビジネスが日本に満を持して上陸しました。
サブスクリプションを基本概念とする「RBM」ビジネスです。昨年、日本で
行われたセミナーでは、定員200人に対し、1000人の応募があったとのことです
ので、その関心の高さが伺えます。1/24のDIAMONDonlineでは、創業者兼CEOの
米ZuoraのTien Tzuo(ティエン・ツォ)氏のインタビュー記事が掲載され
ましたが、これから日本で本格的に取り組んでゆく意気込みを語っています。
この記事やHPを見て最初に思ったのは約20年前に大学のゼミではじめて聞いた
村田先生のマーケティングのレクチャーです。まさに、このサブスクリプションの
考え方はマーケティングの神髄と通じるものがあり、あの時、マーケティングと
いう概念が腑に落ちた時の感覚に似ています。記事の中でもスマホの時代が
こんなに早く進んだから、このビジネスが可能になった面もあるといって
いますが、やっと、顧客を起点においたマーケティングがビジネスとして
実現する環境が整い、そこに、サブスクリプションがはまったという感じです。
「RBM」、Zuoraの商標登録だそうですが、リレーションシップ・ビジネス・
マネジメント、商品中心のERPに対する新概念だそうですが、CRMとほぼ同じ、
C、顧客とビジネスを入れ替えた言葉であり、CRMにビジネスという概念を
組み込んだともとれます。リレーションシップの中に、商品と顧客が入って
いるととらえればERPとCRMを融合した概念ともとれるかと思います。記事の中では
まだ実績はないようですが、「ラーメン店では、メンバー化をして、そこに
サブスクリプションモデルを組み合わせれば、安定収益を得られ、今後の
事業計画も容易に立てられる」と、ラーメン店でも可能なビジネスモデルと
いっているように、今後、流通業でも導入事例が出てくるのはではないかと
思います。この新ビジネス、ID-POS分析の行きつく先にあるともいえ、
今後、ID-POS分析の分析の目的が既存の事業の活性化支援から、新たな
ビジネスモデルの創設に代わってゆくのではないかという予感がします。
その意味で、サブスクリプション、ID-POS分析との今後の関係も含め、
その動向に注目です。

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/133574913429782/%E3%82%B5%E3%83%96%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%97%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%80%81RBM%E3%80%81ID-POS%EF%BC%9F/1181447905309139/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
January 30, 2017
6.コンビニ、売上速報、2016年12月、既存店0.5%増!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/01/20161205-a9e9.html

PI研コメント:
・1/20、日本フランチャイズチェーン協会が2016年12月度のコンビニ54,501店舗の
売上速報を公表しました。結果は全体が3.3%増、既存店も0.5%増の堅調な
数字となりました。「全店は46ヶ月連続のプラス」とのことで、依然として成長が
続いています。また、「既存店は3ヶ月連続のプラス」ですので、この3ケ月は
プラスですが、安定しているわけではありません。その要因は、この数年、
大量出店が続いたため、新店に経営資源が集中、既存店への活性化が比較的
手薄になったことも大きいといえます。実際、この12月度も既存店が堅調で
あった要因は客数のマイナスを客単価の伸びでカバーしたためであり、
その伸びを支えたのが日経新聞でも言及していますが、「大手各社はコーヒーや
揚げ物などの店内調理品や弁当、総菜の販売を強化し、高齢者や単身世帯の
需要を取り込んで。・・」などの施策が功を奏したといえます。ただ、
既存店の客数減が示すように「顧客獲得競争は激しく」なっており、今後、
成長が一段落しつつありますので、いかに既存店の活性化をはかってゆくかが
課題となります。コンビニ、年末は「クリスマス等の年末商品の売 れ行きが
好調に推移」と、追い風であったとのことですが、次の1月、そして、来期、
どのような既存店活性化を各社はかってゆくのか、その動向に注目です。

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/133574913429782/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%93%E3%83%8B%E3%80%81%E5%A3%B2%E4%B8%8A%E9%80%9F%E5%A0%B1%E3%80%812016%E5%B9%B412%E6%9C%88%E3%80%81%E6%97%A2%E5%AD%98%E5%BA%970.5%EF%BC%85%E5%A2%97%EF%BC%81/1180445485409381/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
January 29, 2017
7.CPI(消費者物価指数)、2016年12月、コア指数-0.2%!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/01/cpi201612-02-f8.html

PI研コメント:
・1/27、CPI(消費者物価指数)が総務省統計局から公表されました。結果は
コア指数が「前年同月比は0.2%の下落」、さらに、2016年累計12ケ月では
0.3%の下落となりました。この日、日銀も「消費者物価の基調的な変動」を
公表しており、その結果は、12月度、0.1%とわずかですが、上昇、刈込平均も
同様に0.1%の上昇、日銀の方が若干プラスの結果ですが、いずれも政府、
日銀が目指している2.0%増には乖離が大きく、消費者物価は依然として、
デフレ基調で進んでいるといえます。様々な要因が考えられますが、異次元の
金融緩和は残念ながら現時点で効果が出ていないといえ、これに加え、
財政出動、規制緩和などを政府が駆使しているにもかかわらず、2.0%への
インフレ誘導は厳しいといえます。アメリカではトランプ政権がスタート
しましたので、この影響がどう日本にでるか、予断を許さない状況ですが、
ここまでデフレ基調が続いていますでの、この基調を大きく変えるは
難し局面に入ったといえそうです。新年に入り、国会もはじまり、現在、
財政を含め、経済関連の論戦が交わされていますが、日銀の今後の金融政策を
ふくめ、政府がどのような政策をトランプ政権の動向を踏まえ、打ち出すのか、
その行くへに注目です。

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/133574913429782/CPI(%E6%B6%88%E8%B2%BB%E8%80%85%E7%89%A9%E4%BE%A1%E6%8C%87%E6%95%B0%EF%BC%89%E3%80%812016%E5%B9%B412%E6%9C%88%E3%80%81%E3%82%B3%E3%82%A2%E6%8C%87%E6%95%B0-0.2%EF%BC%85%EF%BC%81/1180195878767675/

■■■■■■■■■  □□□□□□□□□  ■■■■■■■■■  □□□□□□
お知らせ:
 1.NEW! 隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第4回、1/23!
  *DRMオンライン:http://diamond-rm.net/category/id-pos
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
   *http://archives.mag2.com/0000193836/
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設645人! 
   *https://www.facebook.com/groups/133574913429782/ 
 4.現在Vol.3、ご要望を取り入れ、すばやく改定:
  *2016年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、リリース!
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去5年間を(ドラックストア3年)、エクセルで自由自在に分析!
     *お申し込みはこちら:http://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/

 2017年
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第4回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第3回!

 2016年
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第2回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第1回!
  *食品商業、2016年7月号:食品スーパーの本決算分析を投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年05/01号:ID-POS協働研究フォーラムを投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年03/15号:併売率、洗たく槽クリーナーを投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2016年3月号:併売率、洗たく槽クリーナーを投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿 
 2015年
  *食品商業、2015年11月号:PI値活用法を投稿
    *DAIAMOND Chain Store、2015年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
    *DAIAMOND Chain Store 2015年05/1号:iD付POS協働研究フォーラム2015を投稿
  *Chain Store Age、2015年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2014年
  *DRUGSTRE NEWS、2014年10月号:洗たく槽のクロスMDの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年09/15号:洗たく槽のクロスMDの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年08/15号:ノルウェーサーモンの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2014年6月号:シャボン玉石けんのリフト値分析を寄稿
  *Chain Store Age、2014年03/15号:iD付POS協働研究フォーラムを解説
  *Chain Store Age、2014年02/15号:iD付POS分析実証実験の解説を投稿
  *Chain Store Age、2014年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2014年2月号:漢方のiD-POS分析を寄稿
 2013年
  *Chain Store Age、2013年12/15号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年12月号:ガスター10のiD-POS分析を寄稿
  *Chain Store Age、2013年11/15号:無・減MDのiD-POS分析を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年10月号:リアップのiD-POS分析を寄稿
  *販売革新、2013年9月号:F(頻度)を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年8月号:ロキソニンのiD-POS分析を寄稿
  *Chain Store Age、2013年07/15号:小容量のiD-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/1号:リポビタンDのi D-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/1号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年6月号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *Chain Store Age、2013年02/15号:iD-POS分析、ポイント還元を投稿
  *Chain Store Age、2012年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2012年度
  *Chain Store Age、2012年11/15号:iD-POS分析の実証実験結果を投稿
  *Chain Store Age、2012年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2012年6月号、しゃぼん玉せっけんはみがきのiD-POS分析
  *DRUGSTRE NEWS、2012年4月号、しゃぼん玉せっけんのID-POS分析
  *Chain Store Age、2012年03/1号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *Chain Store Age、2012年03/1号:バナナ、極撰のPI値分析を投稿
  *Chain Store Age、2012年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2011年度
  *Chain Store Age、2011年12/01号:ゼナのPI値分析を投稿
  *Chain Store Age、2011年07/15号:ガムのPOS分析を担当
  *Chain Store Age、2011年07/01号:震災後の消費動向を投稿
  *Chain Store Age、2011年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *Chain Store Age、2011年06/1号:リポビタンDのPI値分析を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2011年2月号:アルフェネオのiD-POS分析を実施
  *Chain Store Age、2011年01/15号:ワインのiD-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2010年01/15号:パワーカテゴリーの解説

食品スーパーマーケット最新情報!

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/11/20
部数 1,020部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

食品スーパーマーケット最新情報!

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/11/20
部数 1,020部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

井出ひろゆき 最速不動産オーナーへの道
日本で唯一の不動産満室コンサルタント。 普通の人を不動産オーナーにする スペシャリスト&不動産オーナーに満室コーチング行い、 口コミで無料面談は、常にキャンセル待ち状態。 30代OL、   90日で家賃年収756万円。 40代会社社員 150日で家賃年収1586万8000円。 過去最短でコンサル開始後144日で 20代高利回り2棟家賃年収1456万8千円を記録!!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

僕は『絶対倒産する』と言われたOWNDAYSの社長になった。
売上20億,負債14億,赤字2億『絶対倒産する』と言われ、メガネ業界内ではただの質の悪い安売りチェーンと馬鹿にされ続けていたOWNDAYS(オンデーズ)を30歳の時に買収し社長に就任。その後、10年間で奇跡のV字回復を遂げて、売上150億,世界10カ国に進出するまで・・、みたいな巷によくある再生物語。半分ノンフィクション。半分はフィクション。いつまで、どこまで書き続けるかはまだ未定です。 https://www.owndays.com Twitter:https://twitter.com/shuji7771 blog:https://ameblo.jp/shuji7777/
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・中村僚が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

石渡浩の不動産投資を本業に―保証人無しでも融資を受け自己資金にレバレッジをかけて家賃年1億円越えを―
大学院修了時に資本金990万円で作った投資不動産保有会社の石渡住宅サービスを9年後の2016年に上場企業フィンテックグローバル子会社ベターライフサポートホールディングス等に約5億円で売却(株式譲渡)して上場会社連結子会社にして石渡住宅サービス(現商号:ベターライフプロパティ)名誉会長に就任した石渡浩が,自己資金数千万円規模の一般投資家さんを主対象に,銀行融資を活用してアパート経営を成功させ不動産賃貸業を本業にするためのノウハウを伝授します. 主著:『たった4年! 学生大家から純資産6億円を築いた私の投資法- 借りて増やす技術-』ソフトバンククリエイティブ(2012)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング