食品スーパーマーケット最新情報!

週間!食品スーパーマーケット最新情報、第585号:2017/7/17!


カテゴリー: 2017年07月17日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■週間!食品スーパーマーケット最新情報!■  
      - 経営コンルタント鈴木が独自に編集し、発信します。-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━第585号:2017/7/17
 週間!食品スーパーマーケット最新情報、第585号をお届けします。
本メルマガは、ブログ、食品スーパーマーケット最新情報の週間版です。

  今週の株価速報、7/14現在の週末の食品スーパーのベスト10、ワースト10の
株価です。

 まずは、食品スーパー、週末株価、値上がり率ベスト10ですが、
9919関西スーパ1,525+16+1.06%、8142トーホー3,020+29+0.97%、
7475アルビス4,710+45+0.96%、8274東武ストア3,085+25+0.82%、
9974ベルク4,985+35+0.71%、8279ヤオコー4,750+30+0.64%
8255アクシアル4,195+25+0.60%、3171MV九州1,998+11+0.55%、
3539Jミート1,867+9+0.48%、8194ライフコーポ2,939+11+0.38%、

  一方、食品スーパー、週末株価、値下がり率ワースト10ですが、
3094スーパーV1,266-31-2.39%、9846天満屋ス1,152-24-2.04%、
8289オリンピック586-9-1.51%、8167リテールPA1,245-7-0.56%、
9977アオキスーパ1,370-7-0.51%、9823マミーマート2,189-10-0.45%、
7520エコス1,150-5-0.43%、8217オークワ1,242-5-0.40%、
2791大黒天5,700-20-0.35%、9948アークス2,358-7-0.30%、				
です。
			                  
━━━━━━━━  お知らせ!  ━━━━━━━━━━━━
 1.NEW! 隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第13回、5/29!
  *DRMオンライン:http://diamond-rm.net/category/id-pos
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
   *http://archives.mag2.com/0000193836/
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設670人! 
   *https://www.facebook.com/groups/133574913429782/
 4.現在Vol.3、ご要望を取り入れ、すばやく改定:
  *2017年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、もうすぐリリース!
    *もうしばらくお待ちください!
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去5年間を(ドラックストア3年)、エクセルで自由自在に分析!
     *お申し込みはこちら:http://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/
                                       ━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼今週の目次▲
  1.富士通、イオンFS、情報銀行、実証実験!
  2.La Louve(ラ・ルーヴ)、テスト営業開始!
  3.KrogerとWegmans、どちらが優勢、売場写真、徹底比較!
  4.リドル、10店舗オープン、最新情報!
  5.イオン、2018年2月期、第1四半期、増収増益!
  6.セブン&アイH、2018年2月第1四半期、増収増益!
  7.セブン&アイH、アスクル、業務提携、その2!

■■ facebook、食品スーパーマーケット最新情報(facebookから)■■■■  □
  ・Business Insider:https://www.facebook.com/businessinsider
  ・Tech Insider:https://www.facebook.com/techinsider/?ref=timeline_chaining
■■■■■■■■■  □□□□□□□□□  ■■■■■■■■■  □□□□□□

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
July 15, 2017
1.富士通、イオンFS、情報銀行、実証実験!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/07/fs-2d7e.html

PI研コメント:
・7/14、富士通が「パーソナルデータを活用した情報銀行の実証実験を開始」
とのニュースリリースを公表しました。サブタイトルは「情報銀行に預託した
データ量などに応じた仮想コインによる個人への還元を実施」であり、
情報銀行の実証実験についてのものです。日経新聞でも「富士通、イオン系と
「情報銀行」実験 個人データ自分で管理」との記事を配信しており、いよいよ、
日本でも情報銀行実現へ向けての環境が整い始めたといえます。情報銀行は
世界的なビジネスへ発展してゆくといえ、いずれ、google、アマゾン、
アップル等が参入してくると思われます。実際、今回の実証実験でも富士通総研が
「情報銀行における市場調査(海外含む)やビジネスモデルの検討」という項目が
入っており、世界を意識した実証実験といえます。今回、特に興味深いのは
イオンフィナンシャルサービスとの実証実験であることであり、これがいずれ
イオングループとの本格提携になるかがポイントといえます。実際、
イオンクレジットサービスの今回の実証実験の内容を見ると「企業間を越えた
データ利活用の事業化を見据えた実証実験システムの運用」に加え、
「パーソナルデータを通して一人ひとりに応じたサービス提供に関するノウハウの
蓄積、研究」という項目が入っており、今後、イオングループへひろがってゆく
可能性は高いといえます。情報銀行は個人データは個人のものであり、個人が
自らの意思で提供し、自らの価値を高めてゆくものあるとの根本的な個人情報の
所有権、使用権を明確にするものであるといえます。これまでは小売業や医療、
金融機関に所有権、使用権があったように捉えられていたものが、スマホの
時代になり、明確に個人のものであることが法的にも技術的にも実現した
新サービスといえます。今回の実証実験ではブロックチェーンも取り入れられて
いますので、デジタル通貨も発行するとのことで、個人情報が最新の技術と
結びつくことにより、新たな価値を生む時代に入り、新たなビジネスが
生まれようとしているといえます。まだ、はじまったばかりの情報銀行構想
ですが、富士通の動き、大いに注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E9%80%9A%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%B3fs%E6%83%85%E5%A0%B1%E9%8A%80%E8%A1%8C%E5%AE%9F%E8%A8%BC%E5%AE%9F%E9%A8%93/1352385068215421/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
July 14, 2017
2.La Louve(ラ・ルーヴ)、テスト営業開始!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/07/la-louve-e61e.html

PI研コメント:
・The Cuisine Pressが7/3、「世界のスーパーマーケット最前線」、第2弾、
「 市民の、市民による、市民のためのスーパーマーケットがパリで誕生!」の
記事を配信しました。前回のミラノの未来型スーパーマーケット、
「SUPERMERCATO DEL FUTURO」に次ぐ食品スーパーです。今回のポイントは
市民生協、そのものといえ、パリの2人の市民がはじめた手づくりの生協と
いえます。2010年にプロジェクトがスタートし、今年、2017年2月にテスト営業が
はじまり、現在もテスト営業中とのことです。アメリカ、ニューヨークの
「「パーク・スロープ・フード・コープ」にアイデアを得た」とのことで、
現在も様々な支援を受けているとのことです。ユニークなのは、現在、会員が
4500人だそうですが、毎週3回の会合があり、1ヵ月に約3時間の労働を提供する
ことが義務づけられているとのことです。通常の生協は資本を提供するのみ
ですが、ここでは労働力を提供することがポイントであり、結果、人件費を0に
近づけることを目指し、経費比率を引き下げ、価格を下げ、競争力につなげて
いるとのことです。「オーガニック店舗の価格より15~40%も安い」が売りの
ひとつであり、健康志向を目指し、かつ、価格訴求を貫くスタイルといえます。
まだ、テスト営業中ですので、本営業にまでオペレーションを高められるか、
現時点ではわかりませんが、食品スーパーは誰のものか、その本質を問う
テーマを提起した試みとしては、興味深い動きといえます。The Cuisine Press、
第3弾を期待する一方、この続報も是非、記事にして欲しいと思います。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/la-louve%E3%83%A9%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%B4%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88%E5%96%B6%E6%A5%AD%E9%96%8B%E5%A7%8B/1349384168515511/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
July 13, 2017
3.KrogerとWegmans、どちらが優勢、売場写真、徹底比較!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/07/krogerwegmans-2.html

PI研コメント:
・Business Insiderが「We compared Kroger and Wegmans to see which one is 
better」と題したKrogerとWegmansとの売場写真の徹底比較の記事を公表しました。
「 and the winner is clear」とのことで、勝者は明白との内容です。約20枚の
鮮明なKrogerとWegmansの売場写真での比較であり、見ごたえがあります。
Wegmansに関しては品揃えの豊富なことに加え、寿司を含め、
ready-to-eat sectionの充実、さらには"pub,"まで併設と、生鮮食品、
グロサリーに加え、この部分の充実度をあげています。一方、Krogerに
関してはlow pricesを強調していますが、Lidl and Aldi等との競合が激しく
なりつつあり、その優位性を失いつつあるとのことです。また、
「13-year-streak of same-store sales growth came to an end」と、
13年続いた既存店の成長がとうとうストップしたとのことで、厳しい経営環境に
あるとのことです。結果、Business Insiderの判定は the winner is clear、
Wegmansが勝者との結論です。それにしても、KrogerとWegmansのこれだけ鮮明、
かつ、ポイントを押さえた売場写真の比較は珍しいといえ、必見です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/kroger%E3%81%A8wegmans%E3%81%A9%E3%81%A1%E3%82%89%E3%81%8C%E5%84%AA%E5%8B%A2%E5%A3%B2%E5%A0%B4%E5%86%99%E7%9C%9F%E5%BE%B9%E5%BA%95%E6%AF%94%E8%BC%83/1347782095342385/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
July 12, 2017
4.リドル、10店舗オープン、最新情報!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/07/10-90af.html

PI研コメント:
・リドルとウォルマートとの決戦がはじまったといえます。Business Insiderが
7/2、「ウォルマートにも価格競争で勝利! ドイツのスーパー「リドル」の
安さの秘密」と題した記事を配信しました。リドルの強さについて8つの視点で
まとめたものです。すでにリドルは、「アメリカの東海岸に10店舗をオープン」し、
今後、「来年半ばまでに80店舗」をオープンするとのことです。「最新の
20品目価格調査」では「ウォルマートより約9%安い」とのことで、ウォルマートの
EDLPと真っ向からぶつかっているといえます。そのリドルの安さの秘密ですが、
約2,000品目と限定した品添えであり、その約90%がPBとのことです。
したがって、ウォルマートと競合するNBは約10%ですので、その価格を
ウォルマート以下に設定しても、相乗積で全体の利益確保が可能といえます。
また、そのためには、物流、店舗オペレーション、人件費、広告等を徹底的に
合理化し、省くことにより、利益の確保を図っているとのことです。参考に、
Field Agent社のリドルのオープニング時の調査データをあげましたが、
ここに掲載されている約150枚の写真やビデオを見ると、リドルの商品構成、
売場づくり、店舗オペレーションを見ることができ、安さへの徹底的な追求が
なされているとことがわかります。約600坪の店舗とのことですので、ほぼ、
日本の食品スーパー、NSC、SSMと同じ大きさですので、その違いが創造できると
思います。リドル、ウォルマートのスーパーセンターのすぐ近くへ店舗を
展開し、その顧客を奪う戦略とのことですので、ウォルマートにとっては
今後、時間とともにその影響がでてくると思われます。実際、ウォルマートの
株価もリドル出店後、約5%ダウンしたままであり、投資家も厳しい評価を
しているといえます。リドル、まずは順調にスタートしたといえ、今後、
計画どおり、来秋までに80店舗、そして、将来的には600店舗の出店を
はたしてゆけるのか、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%83%AA%E3%83%89%E3%83%AB10%E5%BA%97%E8%88%97%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%B3%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/1346992115421383/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
July 11, 2017
5.イオン、2018年2月期、第1四半期、増収増益!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/07/20182-967d.html

PI研コメント:
・イオンが7/5、2018年2月期の第1四半期決算を公表しました。結果は増収増益、
特に、当期純利益が黒字展開したことに加え、営業利益も2桁増となる堅調な
決算となりました。コメントでも「営業収益が第1四半期とし て6期連続で
過去最高」、「営業利益が 2015 年度第1 四半期以来の過去最高益」との
ことです。これを受けて株価も上昇、GMSの赤字が縮小したことなどを
評価しているようです。それにしても、イオンのPERは96.93倍と依然として
異常値であり、流通業界では考えられないPERの高さです。気になるのは
利益の方は改善傾向が見られますが、売上高が 0.7%の微増、成長戦略が
数値に表れていないことです。イオン自身も「2018 年2月期を初年度とする
「イオングループ中期経営計画(2017 年度~2019 年度)」を 発表」し、
その中で、「グループの各事業・企業がそれぞれの業界・地域において 
No.1の地位を確立することが重要」と認識しているとのことですので、
この中期経営計画の中で成長戦略が具現化してゆくのではないかと思われます。
イオン、この第1四半期の好調な決算をいかし、今期、課題の成長戦略に
どう取り組んでゆくのか、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%B32018%E5%B9%B42%E6%9C%88%E6%9C%9F%E7%AC%AC%EF%BC%91%E5%9B%9B%E5%8D%8A%E6%9C%9F%E5%A2%97%E5%8F%8E%E5%A2%97%E7%9B%8A/1346826345437960/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
July 10, 2017
6.セブン&アイH、2018年2月第1四半期、増収増益!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/07/h201821-0c9f.html

PI研コメント:
・セブン&アイHが7/6、2018年2月期の第1四半期決算を公表しました。結果は、
増収増益、「第 1 四半期として、 営業利益と経常利益が共に過去最高の数値を
達成」と好決算です。ただ、株価は下落、投資家は予想と進捗率が下回ったことに
加え、「事業構造改革費用を含む特別損失を計上」し、当期純利益が-14.9%と、
減益になったことなどを嫌疑したといえ、厳しい評価です。今期やや気になる
数値としては、投資CFが営業CFのわずか28.50%であり、財務CFと内部留保に
キャッシュを手厚く配分し、投資、すなわち、攻めの意識が数値上は弱い点です。
7/6のアスクルとの業務提携はこれらを補完する動きともいえますが、
資本提携にまでは踏み込んでおらず、株価の動向を見ても、投資家は買いとは
判断していないといえます。コメントでも、この第1四半期は、「様々な
社会環境の変化やお客様の心理変化を捉え、付加価値の高い商品及び地域の 
嗜好に合わせた商品の開発を推進」とのことですので、商品開発を重視したと
いえ、成長戦略は第2四半期以降の課題となったようです。セブン&アイH、
「国内コンビニエンスストア事業や専門店事業等の増益」により全体の利益を
押し上げたとのことですが、今後、課題の百貨店、GMS、そして、懸案の
オムニチャネル等をどうグループ全体の成長戦略につなげてゆくのか、
そのゆくえに注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%A2%E3%82%A4h2018%E5%B9%B42%E6%9C%88%E7%AC%AC1%E5%9B%9B%E5%8D%8A%E6%9C%9F%E5%A2%97%E5%8F%8E%E5%A2%97%E7%9B%8A/1346505285470066/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
July 09, 2017
7.セブン&アイH、アスクル、業務提携、その2!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/07/h2-8833.html

PI研コメント:
・セブン&アイH、アスクル、業務提携、その2です。ここではアスクルが7/6に
公表した「株式会社セブン&アイ・ホールディングスとの業務提携に関する
記者会見資料」をもとに、業務提携の主要目的、IYフレッシュ(仮称)について
見てみたいと思います。生鮮3品については「精肉:納品物(加工肉等)、
青果: 簡便野菜 (カット野菜等) 、鮮魚: 加工済 切り身等 」とのことです
ので、加工度の高い簡便的なものが主といえ、これに、7プレミアム 
主力NB+アスクルのLOHACOが加わる商品内容とのことです。新宿区・文京区から
スタートし、2020年には首都圏全域への拡大、しかも、1時間単位小刻み配送との
ことですので、きめ細かい対応といえます。さらに、AIによる不在率の
大幅削減(約20%⇒ 2.5%) とのことですので、AIも駆使し、物流改善を
はかってゆくとのことです。 メインの対象顧客は、「30~40代の有職女性、
子育て中の女性と、そのご両親」であり、「10分以内で調理可能な
簡単キットと動画を活用したメニュー提案(当初50+週5程度追加)」との
ことですので、動画も多様し、調理サポートも充実してゆくとのことです。
これで、生鮮宅配はアマゾンフレッシュと IYフレッシュ(仮称)の激しい
競争が首都圏で繰り広げられることになるといえますが、既存の生協の宅配、
さらには、他の首都圏の食品スーパーが今後どう対応するかも含め、
首都圏の生鮮宅配の動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%A2%E3%82%A4h%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AB%E6%A5%AD%E5%8B%99%E6%8F%90%E6%90%BA%E3%81%9D%E3%81%AE2/1345667132220548/

■■■■■■■■■  □□□□□□□□□  ■■■■■■■■■  □□□□□□
お知らせ:
 1.NEW! 隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第13回、5/29!
  *DRMオンライン:http://diamond-rm.net/category/id-pos
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
   *http://archives.mag2.com/0000193836/
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設670人! 
   *https://www.facebook.com/groups/133574913429782/
 4.現在Vol.3、ご要望を取り入れ、すばやく改定:
  *2017年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、もうすぐリリース!
    *もうしばらく、お待ちください!
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去5年間を(ドラックストア3年)、エクセルで自由自在に分析!
     *お申し込みはこちら:http://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/

 2017年
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第13回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第12回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第11回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第10回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第9回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第8回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第7回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第6回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第5回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第4回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第3回!

 2016年
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第2回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第1回!
  *食品商業、2016年7月号:食品スーパーの本決算分析を投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年05/01号:ID-POS協働研究フォーラムを投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年03/15号:併売率、洗たく槽クリーナーを投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2016年3月号:併売率、洗たく槽クリーナーを投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2015年
  *食品商業、2015年11月号:PI値活用法を投稿
    *DAIAMOND Chain Store、2015年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
    *DAIAMOND Chain Store 2015年05/1号:iD付POS協働研究フォーラム2015を投稿
  *Chain Store Age、2015年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2014年
  *DRUGSTRE NEWS、2014年10月号:洗たく槽のクロスMDの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年09/15号:洗たく槽のクロスMDの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年08/15号:ノルウェーサーモンの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2014年6月号:シャボン玉石けんのリフト値分析を寄稿
  *Chain Store Age、2014年03/15号:iD付POS協働研究フォーラムを解説
  *Chain Store Age、2014年02/15号:iD付POS分析実証実験の解説を投稿
  *Chain Store Age、2014年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2014年2月号:漢方のiD-POS分析を寄稿
 2013年
  *Chain Store Age、2013年12/15号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年12月号:ガスター10のiD-POS分析を寄稿
  *Chain Store Age、2013年11/15号:無・減MDのiD-POS分析を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年10月号:リアップのiD-POS分析を寄稿
  *販売革新、2013年9月号:F(頻度)を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年8月号:ロキソニンのiD-POS分析を寄稿
  *Chain Store Age、2013年07/15号:小容量のiD-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/1号:リポビタンDのi D-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/1号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年6月号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *Chain Store Age、2013年02/15号:iD-POS分析、ポイント還元を投稿
  *Chain Store Age、2012年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2012年度
  *Chain Store Age、2012年11/15号:iD-POS分析の実証実験結果を投稿
  *Chain Store Age、2012年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2012年6月号、しゃぼん玉せっけんはみがきのiD-POS分析
  *DRUGSTRE NEWS、2012年4月号、しゃぼん玉せっけんのID-POS分析
  *Chain Store Age、2012年03/1号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *Chain Store Age、2012年03/1号:バナナ、極撰のPI値分析を投稿
  *Chain Store Age、2012年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2011年度
  *Chain Store Age、2011年12/01号:ゼナのPI値分析を投稿
  *Chain Store Age、2011年07/15号:ガムのPOS分析を担当
  *Chain Store Age、2011年07/01号:震災後の消費動向を投稿
  *Chain Store Age、2011年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *Chain Store Age、2011年06/1号:リポビタンDのPI値分析を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2011年2月号:アルフェネオのiD-POS分析を実施
  *Chain Store Age、2011年01/15号:ワインのiD-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2010年01/15号:パワーカテゴリーの解説

食品スーパーマーケット最新情報!

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/07/17
部数 1,062部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

食品スーパーマーケット最新情報!

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/07/17
部数 1,062部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

WEBマーケティングを学ぶためのメールマガジン
国内トップクラス(ユーザー数70000人)のWordPressテーマTCDやフォトマルシェ、ロゴマルシェなどを運営する株式会社デザインプラスの中田俊行が発行するメールマガジン。 アフィリエイトから始めた著者が、ネットマーケティングや最新のウェブ業界の情報を発信していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者6000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング