食品スーパーマーケット最新情報!

週間!食品スーパーマーケット最新情報、第582号:2017/6/27!


カテゴリー: 2017年06月26日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■週間!食品スーパーマーケット最新情報!■  
      - 経営コンルタント鈴木が独自に編集し、発信します。-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━第582号:2017/6/27
 週間!食品スーパーマーケット最新情報、第582号をお届けします。
本メルマガは、ブログ、食品スーパーマーケット最新情報の週間版です。

  今週の株価速報、6/23現在の週末の食品スーパーのベスト10、ワースト10の
株価です。

  まずは、食品スーパー、週末株価、値上がり率ベスト10ですが、
9993ヤマザワ1,820+27+1.51%、9919関西スーパ1,575+15+0.96%、
9948アークス2,443+20+0.83%、8255アクシアル4,325+20+0.46%、
9956バローHD2,538+9+0.36%、2655MV東北1,230+4+0.33%、
7643ダイイチ1,342+2+0.15%、3539Jミート1,861+1+0.05%、
2747北雄ラッキー570 0 0.00%、3222USMH1,195 0 0.00%、

  一方、食品スーパー、週末株価、値下がり率ワースト10ですが、
3038神戸物産5,480-180-3.18%、7475アルビス5,030-120-2.33%、
7520エコス1,218-21-1.69%、8217オークワ1,291-20-1.53%、
9823マミーマート2,199-30-1.35%、8274東武ストア3,055-40-1.29%、
8289オリンピック609-5-0.81%、3094スーパーV1,418-11-0.77%、
8194ライフコーポ3,235-20-0.61%、2791大黒天5,470-30-0.55%、				
です。
			                  
━━━━━━━━  お知らせ!  ━━━━━━━━━━━━
 1.NEW! 隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第13回、5/29!
  *DRMオンライン:http://diamond-rm.net/category/id-pos
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
   *http://archives.mag2.com/0000193836/
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設670人! 
   *https://www.facebook.com/groups/133574913429782/ 
 4.現在Vol.3、ご要望を取り入れ、すばやく改定:
  *2017年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、もうすぐリリース!
    *もうしばらくお待ちください!
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去5年間を(ドラックストア3年)、エクセルで自由自在に分析!
     *お申し込みはこちら:http://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/
                                       ━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼今週の目次▲
  1.キューピー、ディープラーニングを導入!
  2.アマゾン、ホールフーズへのM&A その4:dunnhumby!
  3.アマゾン、ホールフーズへのM&A その3:中間決算!
  4.アマゾン、ホールフーズへのM&A その2:プレスリリース!
  5.アマゾン、ホールフーズへのM&A その1:各社の報道!
  6.匿名加工情報、セミナー開催!
  7.流通業にじわり、匿名加工情報の動向!

■■ facebook、食品スーパーマーケット最新情報(facebookから)■■■■  □
  ・築地市場:http://www.shijou.metro.tokyo.jp/info/01/
  ・豊洲市場:http://www.shijou.metro.tokyo.jp/toyosu/
■■■■■■■■■  □□□□□□□□□  ■■■■■■■■■  □□□□□□

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
June 24, 2017
1.キューピー、ディープラーニングを導入!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/06/post-9b40.html

PI研コメント:
・流通業界にもディープラーニングの導入が始まったといえます。ITmedia の
6/20の記事にキューピーが取り上げられ、これまで「1日100万個以上流れる
ダイス型のポテトを1つ1つ、人の目で見分け」ていた作業を「ディープラーニング
(深層学習)」の導入で精度と生産性を飛躍的に向上させることに成功したとの
ことです。商品はベビーフードだそうです。流通業界にディープラーニングが
どう活用されてゆくのかのひとつの方向性を示したといえます。ちなみに、
どのようにディープラーニングに取り組んだかですが、「良品のダイスポテトのみを
学習させることで、良品“ではないもの”を検知してはじく、という検知方法に
切り替えた」とのことで、良品を先に学習させたことがポイントのようです。
キューピーが導入したディープラーニングは日経ビジネスOMLINE6/17の記事に
よれば、「Google Cloud Platform」の「TensorFlow」だそうですが、googleに
とっても今後、世界中で普及をめざす対AWSの切り札のサービスだそうです。
開発責任者であるJia Li氏は「Department of Computer Science Stanford University」、
スタンフォード大学でコンピュータ科学を専攻した人工知能の研究者ですが、
googleに入り、キューピーのベビーフードと出会うわけですので、数奇な運命とも
いえます。今後、日本の様々な食品関連の工場の生産性改善につながってゆくと
予想されます。また、時間の問題で小売業の売場、経営改善、さらには、物流等にも
ディープラーニングが導入される可能性も高まったといえます。ディープラーニング、
流通革命実現の原動力になる可能性を秘めているといえ、どのように広まって
ゆくのか、その動向に注目です。

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/133574913429782/%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%94%E3%83%BC%E3%80%81%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%92%E5%B0%8E%E5%85%A5%EF%BC%81/1331331476987447/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
June 23, 2017
2.アマゾン、ホールフーズへのM&A その4:dunnhumby!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/06/ma-4dunnhumby-5.html

PI研コメント:
・今回のアマゾンのホールフーズマーケットへのM&Aで気になるのはダンハンビー
との関係です。ダンハンビーはクローガーと2003年、50%-50%のジョイント
ベンチャーを設立して以来2015年の契約解消まで10年以上に渡って食品スーパーの
ID-POS分析での支援をし、その後、2017年2月に、このニュースリリースのように
ホールフーズマーケットと業務提携を結ぶことになるわけです。この間、約15年、
アメリカの食品スーパーの利用顧客を研究、熟知しており、アマゾンにとっては
リアルの小売業に本格的に取り組む上においての知的資産価値は極めて高いと
いえます。しかも、この間、最大のライバルはウォルマートであったといえ、
ダンハンビーはクローガー、ホールフーズマーケットを支援するためには
対ウォルマート対策は避けて通れない課題であったといえます。さらに、
ダンハンビーはこれらのID-POS分析をもとにメーカーとの協業にも取りくみ、
数多くの消費財メーカーを顧客にもっています。また、食品スーパー以外にも
メーシーなどの百貨店も支援しており、流通全般へと業務が広がっています。
こう見ると、このホールフーズマーケットを媒介にダンハンビーとアマゾンが
業務提携をする可能性は高いといえ、今回、ここが隠れたM&Aのポイントといえるかと
思います。まだ、報道内容を見る限り、また、ダンハビーもニュースリリースして
いないようですが、今後、両者がどのような関係を築くか、その動向にも注目です。

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/133574913429782/%E3%82%A2%E3%83%9E%E3%82%BE%E3%83%B3%E3%80%81%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%81%B8%E3%81%AEM&A%20%E3%81%9D%E3%81%AE4%EF%BC%9Adunnhumby%E3%81%A8%E3%81%AE%E9%96%A2%E4%BF%82%EF%BC%81/1325081050945823/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
June 22, 2017
3.アマゾン、ホールフーズへのM&A その3:中間決算!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/06/ma-2-f0a8.html

PI研コメント:
・アマゾン、ホールフーズマーケットへのM&A、その3です。その3では
ホールフーズマーケットの最新の決算、5/10に公表された中間決算を取り
上げます。また、参考にM&Aの公表後のホールフーズマーケットに加え、
関係企業の株価を取り上げました。これらの株価の動向を見る限り、ウォルマート、
クローガー等の株価が下がっており、投資家は小売利業全般に広く影響が
及ぶと見ているといえます。さて、ホールフーズマーケットの中間決算ですが、
増収、減益、厳しい結果です。増収幅もわずか1.5%ですので、成長戦略が
描けない状況であったといえます。しかも、減益幅は30%以上ですので、
経営的にはかなり厳しい状況にあったことが伺えます。それにしても原価率が
66.22%、結果、売上総利益が33.78%ですので、小売業の中では極めて
高い数値です。オーガニックに特化した商品戦略がこの高い数値をもたらして
いるといえ、アマゾンの傘下に入ることにより、商品構成が大きく変わる
可能性があり、どうこの数値が変わるか注目です。一方、経費比率ですが、
28.59%とこれもかなり高い数値であり、ここもアマゾンのフルフィルメントの
活用がどう数値の改善につながるか、気になるところです。こう見ると、
ホールフーズマーケットの成長戦略は、この方向、すなわち、高経費、高粗利を
維持したままで描くのか、双方を極端に引き下げ、低経費、低粗利の真逆の
業態を作り上げてゆくのか、難しい選択かと思います。それともアマゾンの
成長戦略に組み込み、顧客資産とオーガニック商品の供給ルートの確保を
優先し、店舗の活用は都市部の物流拠点として活用してゆくことに特化して
ゆくのか、いずれにせよ、成長戦略を描くのはかなり難しいテーマといえます。
今期のキャッシュフロー見ると、Development costs of new locations に
227百万ドル配分し、1.5%の成長ですので、 大量に新規出店し、成長施略を
推し進めてゆくことは難しいといえます。今後、アマゾンが
ホールフーズマーケットの成長戦略をどう打ち出すのか、その動向に注目です。

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/133574913429782/%E3%82%A2%E3%83%9E%E3%82%BE%E3%83%B3%E3%80%81%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%81%B8%E3%81%AEM&A%20%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%9A%E4%B8%AD%E9%96%93%E6%B1%BA%E7%AE%97%EF%BC%81/1324884767632118/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
June 21, 2017
4.アマゾン、ホールフーズへのM&A その2:プレスリリース!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/06/ma-2-101a.html

PI研コメント:
・Amazon、Whole Foods Marketが6/16、同時にプレスリリースを公表しました。
冒頭部分のみ、多少の違いはありますが、それ以外は同じ内容です。
「Amazon will acquire Whole Foods Market for $42 per share in an 
all-cash transaction valued at approximately $13.7 billion,
 including Whole Foods Market’s net debt.」とのことで、1株当たり
42ドル、平均よりも約30%増だそうですが、すべてキャッシュで、しかも、
負債も含め137億ドルで合併するとの内容です。ちなみに、Amazonの最新の
決算、2017年12月期の第1四半期、3/31までの数値を見ると、現金は
154億ドルであり、年間換算での営業キャッシュフロ―は176億ドルですので、
自己資金で賄える範囲といえます。 また、「John Mackey will remain as
 CEO of Whole Foods Market and Whole Foods Market’s headquarters will
 stay in Austin, Texas.」とのことですので、引き続き、
ホールフーズマーケットの創業者、CEOのJohn Mackey 氏が指揮をとるとのこと
です。今後、独占禁止法等の審査もあると思われますが、
「during the second half of 2017」と、今年半ばにはM&Aが完了する見込みとの
ことです。今後、どのような相乗効果が発揮され、ネットを含む流通業界に
どのような影響があるかわかりませんが、おそらく、近々に
ホールフーズマーケットの成長戦略がアマゾンによって作られ、公表されると
思いますので、その動向に注目です。

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/133574913429782/%E3%82%A2%E3%83%9E%E3%82%BE%E3%83%B3%E3%80%81%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%81%B8%E3%81%AEM&A%20%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%9A%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%EF%BC%81/1325037764283485/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
June 20, 2017
5.アマゾン、ホールフーズへのM&A その1:各社の報道!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/06/ma-e714.html

PI研コメント:
・6/16のアマゾンのホールフーズマーケットへのM&Aが公表され、一夜明けました。
ほぼ、世界各社の報道が出そろったといえますので、ここで代表的なものを
見てみたいと思います。中でも、Bloombergがいち早く速報を伝えたといわれて
いますが、「債務も含め137億ドル(約1兆5200億円)で買収する。アマゾンに
とっては過去最大規模の買収」とのことで、アマゾンにとっても、今回のM&Aは
過去最大規模とのことです。また、買収金額には負債も含めているとのことです
ので、買収後のホールフーズマーケットの財務が劇的に改善するといえます。
今回のM&Aの背景には「ジャナ・パートナーズから、買い手を探すよう圧力」
とのことで、昨年からアマゾンをはじめ、クローガー、アルバートソンなど
噂があり、一旦はアマゾンとは破断との情報も流れていただけに、意外な
展開だったようです。Reutersでは識者のコメントが掲載されていますが、
「ウォルマート・ストアーズ、クローガー、コストコ・ホールセール、
ターゲットなどは、アマゾンの勢力が自分たちの方に向かっていると認識を
新たにする必要」など、既存の小売業への影響は避けられないようです。
また、買収金額については、「買収額は137億ドルだが、会社全体の
規模からしたら小さい。」とのことで、アマゾンの手持ち現金で十分な
金額とのことです。「独占禁止問題でない、手続き順調に進む」とのこと
ですので、今後順調にM&Aの手続きが進む見通しとのことです。日本経済新聞
では「アマゾンがネットも店舗も使いこなす巨大な複合流通企業に変貌を
遂げれば、米国内で流通再編が一段と進む可能性」と、流通再編へ突入との
ことです。NHKも報道しており、「アマゾンがスーパーの業界に、どのような
変化をもたらすのか市場が注目」と、ネット通販がリアル店舗へどのような
影響を与えるかに注目しているといえます。今後、さらに、様々な記事が
各社から報道されてゆくといえますが、小売業界にとってはついに来るべき
時がきたといえ、アマゾンの今後の動向から目が離せないといえます。
本ブログでは、さらに、視点をかえて、今回のM&Aを掘り下げてゆきたいと
思います。

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/133574913429782/%E3%82%A2%E3%83%9E%E3%82%BE%E3%83%B3%E3%80%81%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%81%B8%E3%81%AEM&A%E3%81%9D%E3%81%AE%EF%BC%91%EF%BC%9A%E5%90%84%E7%A4%BE%E3%81%AE%E5%A0%B1%E9%81%93%EF%BC%81/1324810484306213/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
June 19, 2017
6.匿名加工情報、セミナー開催!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/06/post-8bcf.html

PI研コメント:
・7/18、少し先ですが、「改正個人情報保護法 緊急対策セミナー」の講師を
努めます。DRM(ダイヤモンド・リテールメディア)主催のセミナーであり、
サブタイトルは、「「匿名加工情報」化でID-POS分析はこう変わる!」です。
5/30から改正個人情報保護法が完全施行され、今後、流通業においても
この法律にもとづいた個人情報の取り扱いがなされてゆく中、どのように
利活用するかに焦点を当てます。特に、今回の法改正のポイントのひとつは
「匿名加工情報」の新設であり、これはまさにID-POSデータのいわゆる
「生データ」にかかわるテーマといえます。すでに流通業ではPOS、
ID-POSデータのメーカー、卸への開示は定着していますが、匿名加工情報は
これからといえます。来年には匿名加工医療情報、すなわち、カルテ等の
医療情報の公開も始まる予定ですので、今後、匿名加工情報はPOS、
ID-POSデータを保管し、あるいは代替するビッグデータのひとつとなって
ゆくと思われます。ただ、この匿名加工情報はビッグデータであるがゆえ、
その分析はEXCEL等の簡易分析ツールでは歯が立たなく、タブロー等の
セルフBIツールでの分析が必須となります。このセミナーでは、実際の
分析事例、分析方法から帳票作成、その活用方法等もサンプルデータで
提示する予定です。現在、その内容を様々な角度から検討しています。
まだスタートしたばかりの匿名加工情報の動きですが、このセミナーでは
この改正個人情報保護法を実際に管轄する内閣府の個人情報保護委員会、
そして、この法律に詳しい弁護士も迎え、3部立ててで進めてゆく予定です。
「流通業界関係者必見」、流通業界に焦点を絞ったセミナーですので、
関係者の方はぜひ、参加をご検討ください。

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/133574913429782/%E5%8C%BF%E5%90%8D%E5%8A%A0%E5%B7%A5%E6%83%85%E5%A0%B1%E3%80%81%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC%E9%96%8B%E5%82%AC%EF%BC%81/1322038681250060/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
June 18, 2017
7.流通業にじわり、匿名加工情報の動向!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/06/post-a185.html

PI研コメント:
・5/30から完全施行された改正個人情報保護法の動きが流通業界にもじわりと
ですが、広がってきました。ここではその事例の一部ですが、現状を取り
上げてみました。小売業ではドラックストアの方が進んでいるようで、
食品スーパー等は今後各社の動きを睨みながら広がってゆくのではと
思います。ただ、いばらきコープは「匿名化(匿名加工情報の作成)を
行った上で、サービス向上のために一部のお取引先様と共有」と
ホームページに掲載しているように、すでに、個人情報を匿名加工し、
取引先と情報共有がはじまっているとのことで、業界の中では先行事例と
いえそうです。ドラックストアではDRUGユタカ、ココカラファインが
5/30以降取り組みをはじめており、調剤情報についての記述もあります。
また、イオン銀行も匿名加工情報の作成方針を公開しており、金融情報も
動き始めたといえます。そして、サイバーリンクスですが、
食品スーパーと関係の深いIT企業であり、「ID-POSデータから作成した
匿名加工情報」と、ID-POSデータの匿名加工情報化を掲載しています。
「不可逆的に処理された仮ID、特異な年齢を丸めた年代」など、
匿名加工情報特有の加工方法を示しています。今後、ITメーカーは
ID-POS分析の際、不可欠な加工となってゆくといえますので、先行事例と
いえそうです。匿名加工情報、流通業界でどのような動きとなって
ゆくのか、その動向に注目です。

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/133574913429782/%E6%B5%81%E9%80%9A%E6%A5%AD%E3%81%AB%E3%81%98%E3%82%8F%E3%82%8A%E3%80%81%E5%8C%BF%E5%90%8D%E5%8A%A0%E5%B7%A5%E6%83%85%E5%A0%B1%E3%81%AE%E5%8B%95%E5%90%91%EF%BC%81/1323882097732385/

■■■■■■■■■  □□□□□□□□□  ■■■■■■■■■  □□□□□□
お知らせ:
 1.NEW! 隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第13回、5/29!
  *DRMオンライン:http://diamond-rm.net/category/id-pos
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
   *http://archives.mag2.com/0000193836/
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設670人! 
   *https://www.facebook.com/groups/133574913429782/ 
 4.現在Vol.3、ご要望を取り入れ、すばやく改定:
  *2017年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、もうすぐリリース!
    *もうしばらく、お待ちください!
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去5年間を(ドラックストア3年)、エクセルで自由自在に分析!
     *お申し込みはこちら:http://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/

 2017年
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第13回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第12回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第11回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第10回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第9回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第8回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第7回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第6回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第5回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第4回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第3回!

 2016年
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第2回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第1回!
  *食品商業、2016年7月号:食品スーパーの本決算分析を投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年05/01号:ID-POS協働研究フォーラムを投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年03/15号:併売率、洗たく槽クリーナーを投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2016年3月号:併売率、洗たく槽クリーナーを投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿 
 2015年
  *食品商業、2015年11月号:PI値活用法を投稿
    *DAIAMOND Chain Store、2015年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
    *DAIAMOND Chain Store 2015年05/1号:iD付POS協働研究フォーラム2015を投稿
  *Chain Store Age、2015年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2014年
  *DRUGSTRE NEWS、2014年10月号:洗たく槽のクロスMDの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年09/15号:洗たく槽のクロスMDの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年08/15号:ノルウェーサーモンの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2014年6月号:シャボン玉石けんのリフト値分析を寄稿
  *Chain Store Age、2014年03/15号:iD付POS協働研究フォーラムを解説
  *Chain Store Age、2014年02/15号:iD付POS分析実証実験の解説を投稿
  *Chain Store Age、2014年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2014年2月号:漢方のiD-POS分析を寄稿
 2013年
  *Chain Store Age、2013年12/15号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年12月号:ガスター10のiD-POS分析を寄稿
  *Chain Store Age、2013年11/15号:無・減MDのiD-POS分析を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年10月号:リアップのiD-POS分析を寄稿
  *販売革新、2013年9月号:F(頻度)を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年8月号:ロキソニンのiD-POS分析を寄稿
  *Chain Store Age、2013年07/15号:小容量のiD-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/1号:リポビタンDのi D-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/1号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年6月号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *Chain Store Age、2013年02/15号:iD-POS分析、ポイント還元を投稿
  *Chain Store Age、2012年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2012年度
  *Chain Store Age、2012年11/15号:iD-POS分析の実証実験結果を投稿
  *Chain Store Age、2012年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2012年6月号、しゃぼん玉せっけんはみがきのiD-POS分析
  *DRUGSTRE NEWS、2012年4月号、しゃぼん玉せっけんのID-POS分析
  *Chain Store Age、2012年03/1号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *Chain Store Age、2012年03/1号:バナナ、極撰のPI値分析を投稿
  *Chain Store Age、2012年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2011年度
  *Chain Store Age、2011年12/01号:ゼナのPI値分析を投稿
  *Chain Store Age、2011年07/15号:ガムのPOS分析を担当
  *Chain Store Age、2011年07/01号:震災後の消費動向を投稿
  *Chain Store Age、2011年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *Chain Store Age、2011年06/1号:リポビタンDのPI値分析を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2011年2月号:アルフェネオのiD-POS分析を実施
  *Chain Store Age、2011年01/15号:ワインのiD-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2010年01/15号:パワーカテゴリーの解説

食品スーパーマーケット最新情報!

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/06/26
部数 1,069部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

食品スーパーマーケット最新情報!

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/06/26
部数 1,069部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

楽しく幸せな会社組織づくりのすすめ
組織変革コンサルタントが語る楽しく幸せな会社組織づくり・社員育成実践テクニックをご紹介。社員数名~100名前後の中堅・中小企業オーナー社長や経営層・人事部・管理職・仕事の幅を広げたいフリーランス・士業の方は必見! 社員の主体性や部門間の連携力を高める効果的なコーチング・研修・ワークショップなど具体的な打ち手も解説します。また自社で取り組んでいる管理・評価・指示命令が不要な新世代型の組織運営法「びりかん式経営」についてもご紹介していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年5月現在8900人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額1000億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング