「デスノート」考察ノート

「デスノート」考察ノート


カテゴリー: 2006年04月08日
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 「デスノート」考察ノート             ★ ★★ ★★★ ┃
┃                                 ┃
┃ ――――――――――――――――― 考察2 2006年4月8日 ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

早々のメルマガ登録ありがとうございます。さて今回の考察ですが、今週号
page103までの内容を踏まえた考察になっています。単行本で読み進めている
方々、申し訳ありません。発行予定の単行本(〜第12巻)を読んでから、メ
ルマガ本文を読むことをお勧めします。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――






















―――――――――――――――――――――――――――――――――――

考察2 「メロのおかげ」とは?


自分が勝利したのは「メロのおかげ」だとニアは言う。どういう意味なのだろ
うか?

実はニアは、魅上のノートに細工する際、ジェバンニにメロの名前を書くよう
指示していたのではないか。だからこそノートが偽物であることに気付き、策
を換えることもできたのではないか。

メロの名前はその時監禁していた模木から聞き出せるし、また名前を書くジェ
バンニもメロの顔は知っている。

もしこの魅上のノートが本物であれば、メロは死んでいるはずで、高田清美誘
拐事件などを起こすはずもない。しかし誘拐事件が起きたことで、メロが生き
ていたことを知り、さらにこのノートが偽物であったことも、ニアは知ること
ができたのではないか。

----------------------------------------------------------------------

「最低13日以内に人の名前を書き続けなければ自分が死ぬ」

ノートに書かれていたこのルールの真偽を確かめるために、ニアは「私がメロ
の名前をノートに書く」と提案したことがある(→page78を参照)。そう考え
れば、ニアがメロの名前を書こうと発想することに何ら不思議はない。

----------------------------------------------------------------------

ノートを試せば、偽物と気付き、違う策がとれる。これは、夜神月自身も考え
ていたことだ。少し長いが引用する。

「・・・メロの馬鹿な誘拐・・・これで僕は勝利を確信したんだ! ただニア、
おまえにも勝つチャンス、いやここで負けない方法はあった。おまえは甘い・
・・Lにはるかに劣る。Lなら必ずノートが偽の可能性に気付き、試していた
だろう。その機会はあった。ノートに細工する時、ページを切り取る前に、そ
のページに誰かの名前を書き込む・・・それだけでいいんだ。そうすれば、お
まえはノートが偽と気付き、違う策をとれた・・・」

夜神月の失策は、すでにメロの名前によって試されていたという点に気付かな
かったことである。メロの誘拐によって夜神月は勝利を確信したが、ニアの方
は魅上のノートが偽物であると確信したのである。

----------------------------------------------------------------------

「何の為に」ニアはメロの名前を書いたのか。それこそ「念の為に」である。
第二のキラであったかもしれない弥海砂を監禁してまで自分の策を進めようと
したニアだ。メロにも自分の策を邪魔されたくなかったに違いない。

ニアの考えている筋書きの中で必要なのは、自分とキラ(=夜神月)、日本捜
査本部メンバーとSPKメンバー、そして魅上だけである。弥海砂とメロ(で
きれば高田清美も)はその舞台から排除したかったに違いない。

キラ(=夜神月)と初めて対面する時も、「念の為に」面をつけて対面するほ
ど、念には念を入れるニアである。ノートにメロの名前を書くことで、何らか
の形でメロがキラ捜査に介入することを阻止し、そして同時にそれは、ノート
が本物かどうかの確認材料ともなったのである。

----------------------------------------------------------------------

今回ニアは、自分が勝利したことを「メロのおかげ」という言い方をしたが、
この言葉がメロを喜ばすものであったかどうかは疑問である。

「メロが色々やってくれたおかげで大分キラが絞れました」
「俺はおまえのパズルを解く為の道具じゃない」

ニアの言葉に対して、メロがこのように逆上したことが思い出されるからであ
る(→page77を参照)。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                          ★ ★★ ★★★ ┃
┃【発行者】F                            ┃
┃【E-mail】f_191079@infoseek.jp                  ┃
┃【Home Page】 http://deathnote.kagennotuki.com/          ┃
┃【解除・変更】http://www.mag2.com/m/0000191079.htm        ┃
┃                                 ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

このメルマガは現在休刊中です

「デスノート」考察ノート

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2007/04/23
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

「デスノート」考察ノート

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2007/04/23
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ポンポコ先生のライタースクール
『大富豪のおじいさんの教え』(ナナブックス)『一瞬で心をつかむ77の文章テクニック』(高橋書店)『うまいと言われる文章の書き方』(日本実業出版)などでおなじみの作家&スピリチュアル・ヒーラーの高橋フミアキ(ポンポコ先生)が、原稿用紙5枚程度のおもしろい小説を書くためのツボとコツを教えます。小説以外にもスピリチュアルな考え方や、言葉で人を癒す方法なども伝授。「このメルマガで元気をもらってます」「高橋先生はものの本質を教えてくださいます」と読者からの声もいっぱい!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年8月現在9200人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額1000億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

副業ペラサイト量産で月100万稼ぐ♪さぼてんのサイトアフィリ秘メルマガ☆
サイトアフィリエイトに役立つ情報を発信! 月100万を稼ぐアフィリエイターさぼてんがサイトアフィリを実践し、その状況を実況中継しながら、アフィリエイトに役立つ情報・テクニックをお伝えするメルマガ。 普通のサラリーマンとして働きながら、副業として1日2時間の作業で月100万を効率的に稼ぐ秘密とは? アフィリエイトに挑戦したい初心者の方からの質問メール大歓迎。 丁寧に回答します♪
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

システマティックな「ま、いっか」家事術
食べるのは大好きだけど、作るのは超苦手。棚拭きとアイロンがけが何より嫌い。 そんな家事オンチだった私がソレナリに家事をこなせるようになったワケ。 家事全体を見渡して、最小の手間で最大のリターンを得る、具体的なシステムをお知らせするメールマガジンです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング