カンタン!効果的な!時間管理術!メールマガジン

【KKJ】268 残業を減らすインセンティブ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□□
 KKJ 【簡単・効果的な・時間管理術】
 ビズアーク時間管理術研究所 メールマガジン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    2011/05/09  Vol.268      http://www.bizark.co.jp/ 
□□□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ご愛読ありがとうございます。

 今週も『時間管理術研究所メールマガジン』をお届けします。
 あなたの時間をより活用するために、ご活用ください!

 (執筆者:水口和彦プロフィール)
    http://jikan.livedoor.biz/archives/50993622.html 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■第268回■ 残業を減らすインセンティブ
_________________________________
今週の目次

【1】今週のテーマ:「残業を減らすインセンティブ」

【2】時間管理術研究所ブログ Topics

【3】最新情報

【4】編集後記


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【1】今週のテーマ
   残業を減らすインセンティブ

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
 
 こんにちは。水口です。
 
 ここのところ個人的な視点からのタイムマネジメント話が
 多かったので、今週は組織的な視点からの話をします。
 
 
 組織から、タイムマネジメントの研修を依頼されるとき、
 その目的として「残業を減らしたい」というニーズが
 ある場合は多いです。
 
 その場合、「残業を減らすことに対するインセンティブ」に
 ついて考えてみることも役立ちます。
 
 
 ■ インセンティブとは
 
 「インセンティブ(incentive)」というのは、経済学や心理学で
 使われる用語です。
 
 広辞苑によると
 
   目標への意欲を高める刺激。
   特に、企業で与える報奨金・奨励金。
 
 有斐閣心理学辞典によると、インセンティブ(誘因)は、
 
   行動が生起するために必要な外的条件
 
 とされています。
 
 簡単にいうと「ニンジンをぶらさげる」というときの「ニンジン」や
 何か行動を起こすことで得られる「メリット」でもあります。
 
 人には「内発的動機付け」もあるので、単純にインセンティブだけで
 人を動かせるものではありません。しかし、なにか望ましい行動を
 取ってもらいたいなら、それに関するインセンティブがどうなって
 いるかを考えておくことは必要です。
 
 
 ■ 残業を減らすインセンティブ その1
 
 「残業を減らす」ことに対するインセンティブは、いろいろあります。
 
 よく言われるのは、
 
   残業を減らして、ワーク・ライフ・バランスを改善すれば、
   趣味や勉強にあてる時間が増え、仕事にも好影響をもたらす。
 
   労働時間が長時間化すると、体力も集中力も低下する。
   残業を減らした方が、集中力もあがり、仕事の効率も高まる。
   (いわゆる「メリハリのある働き方」ができる)
 
 といった話です。
 
 私は自分の経験も含め、こうした話は正しいと感じていますが、
 こういう話がなかなか通じない相手もいます。
 
 私自身も昔そうだったのですが、サービス残業もいとわず、
 「仕事をバリバリやりたい」という人たちです。
 
 こういう人たちは「仕事の経験を積む」「仕事の成果をあげる」と
 いうインセンティブが強いので、ワーク・ライフ・バランス論だけ
 では、ちょっと弱いんですよね。
 
 
 ■ 残業を減らすインセンティブ その2
 
 上記に関連して、
 
   世の中は「ワーク・ライフ・バランス」志向に変わってきた。
   これからの企業は「ワーク・ライフ・バランス」を重視すべき。
 
 といった、社会的な側面を強調した話もあります。
 
 これはこれで、実際に起こっていることです。たとえば、若い人に
 おける「ワーク・ライフ・バランス」という言葉の認知度は、非常
 に高くなっています(就職活動中に耳にするからだと思います)。
 
 「ワーク・ライフ・バランスの点で問題あり」と見なされた企業は
 学生から敬遠されるようになる・・・なんて現象も、そのうちに
 起こってくるはずです(今の就職は買い手市場だとはいえ)。
 
 ただ、こうした話は、人事担当の人は気にしているのですが、
 やはり「仕事バリバリ」派の人たちには、なかなか響きません。
 
 
 ■ 残業を減らすインセンティブ その3
 
 ここまでの話は、割とポジティブなムードの話ですが、
 残業に関しては、もうちょっとネガティブな話もあります。
 
 たとえば、
 
   長時間の労働は「過労死」や「心疾患」の
   発生リスクを高める
 
   長時間の労働は「うつ」などのメンタルヘルス不調の
   発生リスクを高める
 
 といった話です。
 ちょっときつい話ですが、これは事実ですから仕方ありません。
 
 
 ■ 残業を減らすインセンティブ その4
 
 また、同じくネガティブな話ですが、
 
   サービス残業はそもそも違法行為。もし、労働基準監督署の
   調査が入れば、新聞沙汰になることもある。
 
   サービス残業でなくても、長時間の残業は「36協定」に対する
   違反行為。やはり企業のコンプライアンス上、問題がある。
 
 という話もあります。
 
 「会社のために」「よかれと思って」やってきた残業が、逆に
 「会社にとって迷惑」になってしまうという話です。
 
 「仕事バリバリ」タイプの人には、ちょっとショックな話ですが、
 年々、現実味を増している話だけに、これも仕方ないことです。
 (実際、地方を含めれば、毎月数件、こういう新聞記事があります)
 
 
 
 この4つのインセンティブのうち、最初の二つは割とポジティブ。
 後の二つは割とネガティブな話です。あんまり言いたくない話では
 あります。
 
 ですから、最初の話だけで、残業削減に前向きになってもらえれば
 いいですが、実際にはそういう人ばかりではありません。そんな
 場合には、ネガティブな話をすることも必要というのが、私の実感
 です(私も昔、後者の話を聞いて残業を減らす気になりましたし)。
 
 経営者の方や、人事担当の方は、意識してみてはいかがでしょうか。
 もちろん、自分自身が残業を減らすための動機づけにも使えます。
 
 
  (次回に続きます)
 
 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【2】時間管理術研究所ブログ Topics   ブログの更新情報です!
_________________________________

 先週の更新記事です。

 ゴールデンウィーク中は、ブログの更新少なめでした(すみません)。
 【1】はビジネスマナーにも関係する話です。
 個人的には腕時計派なんですが、あなたはどうですか?

 携帯で時間を確認するのはOK? NG?
 【1】 URL : http://jikan.livedoor.biz/archives/52457854.html 


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【3】時間管理術研究所 最新情報
_________________________________

 短期連載中です!(@IT自分戦略研究所)
 IT系の記事ではありますが、IT系以外にも参考になると思います

 PG時代と何が違う? 新任PMがついやってしまうNG集
 第2回「大丈夫、問題ない」というメンバーの報告を信じてはいけない理由
  http://jibun.atmarkit.co.jp/lskill01/rensai/newpm/02/01.html 

 (※PG=プログラマ、PM=プロジェクトマネージャを指します)


 現在、他にも『生産性新聞』と日総研『月刊ナースマネジャー』で
 私の記事が連載中です。
_________________________________

 看護師長さん向けに時間管理研修を行っています
 (日総研グループ主催)

 『忙しい師長・病棟を救える!挫折しない時間管理術』 
  http://www.nissoken.com/s/13083/index.html 
 (今後、名古屋・東京・広島・福岡・大阪で開催予定です)
_________________________________
 『仕事をスピードアップする』ことを中心に述べた本です
 (いずれも産業能率大学 「SANNO仕事術シリーズ」)

 『時間管理コンサルタントが教える!情報整理達人7箇条 』
  http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4382056322/ 
 『時間活用術』 
  http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4382056209/ 
_________________________________
 『ルーズな自分を許せ!』という珍しい?タイムマネジメント本です

  『王様の時間術』 (ダイヤモンド社)
   http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/447801230X/ 
_________________________________
【手帳制作サービスのお知らせ】
 ご好評を頂いております、弊社オリジナルの手帳レフィルです。
 私もこれを使用しています。

 オリジナル手帳レフィル制作サービスの紹介ページ
 □ URL : http://www.bizark.co.jp/techo/index.html 

_________________________________
【4】編集後記
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ゴールデンウィークも明けて、バリバリ仕事モードという人、
 あるいは、まだ調子が出ない(連休ボケ?)という人もいるかも
 しれませんね。

 また、この春入社の人は、五月病の兆候を感じる人もいるかも
 しれませんが・・・みなさんいかがお過ごしでしょうか?

 自分のやるべきこと(タスク)を書き出していくという、
 タイムマネジメントの手法には、仕事へのモチベーションを
 高める効果もある・・・と私は常々感じています。

 やる気が出ないときには、意識的に手帳(などのツール)を
 見たり、書いたりする。それだけで気持ちが「あがる」こと
 もあるので、心当たりのある方は試してみてください。


 では、また来週お届けします!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ KKJ【簡単!効果的な!時間管理術】
┃ ビズアーク 時間管理術研究所メールマガジン
┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【発行者】 (有)ビズアーク 時間管理術研究所
┃【執筆者】 水口和彦
┃ (プロフィール) http://jikan.livedoor.biz/archives/50993622.html 
┃
┃ 【URL 】   http://jikan.livedoor.biz/   (ブログ)
┃        http://www.bizark.co.jp/     (HP)
┃
┃【このメールマガジンバックナンバーはこちら】
┃       http://archive.mag2.com/0000190033/index.html 
┃      (引用時はバックナンバーのURLを明記ください)
┃
┃ Copyright 2005-2011 All rights reserved. 
┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ このメールマガジンは読者の方に支えられ、6年めを迎えました!
┃ 皆さまの応援に感謝しております。
┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ みなさまからのご感想、ご質問をお待ちしています。
┃ メールアドレス → mizuguchi@bizark.co.jp
┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 本メールマガジンでは、広告等の掲載は基本的に行っておりません。
┃ 広告掲載のご要望にはお応えできないことをご容赦ください。
┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ※ 配信中止、配信アドレスの変更はこちらから
┃   → http://www.mag2.com/m/0000190033.html
┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

カンタン!効果的な!時間管理術!メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/07/09
部数 2,869部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

カンタン!効果的な!時間管理術!メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/07/09
部数 2,869部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング