従業員と揉めないための予防策-小さな会社の労働法務

サンプル誌


従業員と揉めない予防策ー小さな会社の労働法務ー創刊号
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 本日のお題:労働法務と会社経営の考え方
     
 =====================
 目次
  1.創刊のご挨拶
  2.労働法務と会社経営の考え方
   3.編集後記

 =====================

1.創刊のご挨拶  
 
読者の皆様、はじめまして。
行政書士兼社会保険労務士(有資格者)の児島と申します。
 
現在は大阪市内に事務所を構えており、労働トラブルに関わる
内容証明の作成や、遺言・相続関連を主な業務としております。
 
このメルマガ“従業員と揉めない予防策ー小さな会社の労働法務”は、
スモールカンパニーの社長さん、事業主の方、これから起業を考えてられる方、
会社の人事担当者の方、などなど、いわゆる使用者側の方々向けに
発行していくものです。
 
私は現在まで、労働者さん向けに労働者の権利に関してレクチャーする
メルマガを発行してきました。(現在も連載継続中ですが。)
 
詳しくは以下をご覧下さい。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ◎元「冷や飯喰らいサラリーマン」行政書士の労使下克上
 http://www.mag2.com/m/0000153849.html  隔週刊
 サラリーマン時代に散々冷や飯を喰わされた、現在行政書士
の筆者が、まじめに働きつつも、事業主や上司から不当な扱い
や権利侵害を受けているサラリーマン、OLの方々にちょっとした
知恵をお貸し致します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
私の現在の業務も、事業主さんから不当な扱いを受けている労働者さん
のサポートがメインです。
 
サービス残業や不当解雇などの内容証明の作成などを主にしております。
 
その私がなぜこのようなメルマガを書こうと思ったのか??
 
1つは、労働者さん向けのメルマガを発行しつつも、事業主様、社長様から
の問い合わせが非常に多いということです。
 
よって、事業主様、社長様も本当の願いは、従業員の方々とうまくやっていきたい
と思われているのでは?と痛感しております。
 
また、事業主さんと従業員の方が本当の意味でたがいに利益をもたらす
“Win−Win”の関係になってこそ、事業主さんはもちろんのこと、
従業員さんにとってもハッピーになる要因になるのでは??
という考えが最近になって芽生えてきたのです。
 
つまり、双方がハッピーになってくれれば、それが一番よい方法ですから。
 
ということで、前置きが長くなってしまいましたが、本題に入っていきたい
と思います。
 
 
 
2.労働法務と経営の考え方
 
 今回は創刊号ということで、堅苦しい労働法の話は抜きにして、
私が新人サラリーマン時代に教わった、経営に対する基本的な
考え方をお話したいと思います。
 
有名な考え方ですので、もしかしたら皆さんも知っておられることかも
知れませんが、まあ、一つお付き合いを。
 
企業経営、とりわけ、従業員を使用する会社の経営は自転車を
運転することに例えられます。
 
自転車は前輪、後輪と役割分担がきっちりと分かれておりますよね??
 


自転車における前輪の役割は??
 
 
 
  
 
  −これはいわゆる舵取り、どの方向に向かうかという指示を前輪が
   行うわけです。
 
 
 
 




では後輪の役割は??
 
 
 
 
 
 
  −後輪は動力の働きをしますよね。実際に自転車を進めていく
  役割があるわけです。
 
 
 





これを会社経営に当てはめるとどうなるでしょうか??
 
 
 
  
 
 
  舵取りの部分、いわゆる、方針や目標を設定するのが
   事業主さん、社長さんが担う部分
  動力の部分、いわゆる、それを実際に動かしていくもが、
   従業員さんの役割
 
  という形になるのではないでしょうか?
 
 
いくら、会社の方針や計画が素晴らしくても、実際の動力が弱ければ、
会社としては成り立たないと思います。
 
よって、後輪の働き、つまり従業員の働きというものは会社経営にとっても
不可欠な部分なわけです。
 
つまり、後輪部分をしっかり、機動させるのは、従業員のモチベーション
を保ち、会社経営をしていかなければならない。ということになります。
 
そのためには、事業主さんはコンプライアンス(法令順守)ということを
念頭に置き、できるだけ、従業員には気持ちよく働ける環境を
整備してあげることが、必要になってくるわけです。
 
 
それにより会社の潤い、従業員もハッピーとなる、本当の意味での
“Win−Win”の関係が築ける、第一歩だと思います。
 
では次回からは、本格的に、事業主さんが労働法務上の整備すべき
事項に関して、お話していきたいと思います。
 



3.事務所便り。
 
 このメルマガは以下のブログと連動して運営していきます。
 
 バックナンバー等はこちらから確認できるようにしますので、
こちらのブログのほうも宜しくお願いいたします。
 
http://blog.livedoor.jp/the_joshua_tree/

 
       日々の日記はこちらから
         ↓↓↓
 http://blog.livedoor.jp/devil_and_the_dust/

 ご意見、ご感想いただければ、ありがたいです。
お返事は必ず書きますので。

  office_41shots@yahoo.co.jp 

発行者)
 児島法務・行政事務所
   児島登志郎       

このメルマガは現在休刊中です

従業員と揉めないための予防策-小さな会社の労働法務

発行周期 月2回
最新号 2013/12/17
部数 231部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

従業員と揉めないための予防策-小さな会社の労働法務

発行周期 月2回
最新号 2013/12/17
部数 231部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング