おちこぼれサラリーマンが借金返済して金持ちになる

おちこぼれサラリーマンが借金返済して金持ちになる 第28号


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 おちこぼれサラリーマンが借金返済して金持ちになる
                                              第28号 2006.05.18発行
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

こんばんは。自由探求人かけだしの村田 智幸です。

この度は、メールマガジンを購読いただきましてありがとうございます。


おちこぼれサラリーマンが借金を返済しながらお金持ちになるまでの試行錯誤の
日々をリアルタイムで綴ります。



言葉は人間だけがもっている、コミュニケーションのためのツールです。


言葉はとても強い力をもっています。


ひょんなことから僕は、言葉のもつ力の一端を知ることになりました。



●言葉のもつ力


言葉は落ち込んでいる人を勇気付けたり、励ましたりすることができます。


またそれとは反対に、人を傷つけたりもできます。


これは自分に対して使う言葉でも、他人に対して使う言葉でも同じです。


つまりは、言葉の使い方によって、状態を良くもできるし、悪くもできるという
ことですね。


そして僕は、これはとても重要だと思っていることですが、言葉を使う(話す、
書くなど)側の状態と、言葉を受け取る(聴く、読むなど)側の状態によって、
同じ言葉であっても効果が違うということです。


たとえば会計について話をしたとします。

これを何か事業をやっている人が聴けばとても役立つ内容です。
しかし、同じ内容の話を会計について何の興味がない人にしても、おそらく眠く
なってしまうでしょう。


ですから、言葉を使うのに適切な人が使い、その言葉を受け取るのに適切な人が
受け取ったときに、効果が最大になるのです。


これはとても大切だと思います。



●笑いとの連携


言葉に行動(表情、動作など)を伴わせて使うと、相乗効果がおきるときがあり
ます。


たとえば話をするときに、笑顔で話したり、笑いを取り混ぜたりすることで、よ
り楽しく話を聴くことができたりします。


この言葉と笑いの連携について、僕は実際に経験したことがあります。


2〜3週間前だったと思います。


その日僕は、モチベーションが下がりかかっていて、あまり良い状態ではなかっ
たので、そのことを、かみさんとの会話の中ではなしました。


言われた言葉は忘れてしまったのですが、僕のそのときの状態にとってあまり良
いとは言えない言葉を言われました。


そのときは、モチベーションが下がってしまいそうなことを、言ってほしくなか
ったので「冗談でもいいから、褒めてよ。」と僕も冗談で言ったのです。


そうすると、かみさんが「ともちゃんは、やればできる人だから大丈夫だよ」と
これまた冗談ぽく言ったのです。


その言い方が、あまりにもわざとらしかったので、思わずふき出して笑ってしま
いました。


そのときに、ハッと思ったのです。


それまで霞がかかって、重いような感じがしていた心が、突然軽くなってモチベ
ーションも回復したのです。


僕はこのときに、言葉のもつ力について考えるようになったのです。



●潜在意識と顕在意識の作用


上の体験からわかることは、かみさんが冗談で言った言葉が、僕に良い影響を与
えたということです。


僕が言わせたわけですし、かみさんの言葉を冗談として受け取ったのですから、
普通なら単なる冗談話で終わっているわけです。


ですから良い効果があるなんて、普通は考えられないですよね。


それで思ったのですが、言葉の力が潜在意識に作用したのではないかと。


この時の僕の状態は、モチベーションが下がりかかっていて、完全に下がりきっ
ているわけではなく、これ以上は下がらないように心の中で、維持するための
葛藤をしている状態でした。


潜在意識としては、何かモチベーションを回復するきっかけを切望していたのか
もしれません。


だから、かみさんの言葉が冗談だということは、顕在意識ではわかっていても、
潜在意識の方で求めていた、きっかけとなるものだったために、受け入れられて
モチベーションの回復にも繋がったのだという気がします。


つまり、タイミングよく、相手が求めている言葉を使ってやれば、効果が大きい
ということですね。



最後まで読んでくださって、どうもありがとうございました。
それでは、また次号でお逢いしましょう。



● 編集後記


今年も台風が発生しましたね。


ちょうど週末あたりに、日本列島が影響を受けるようです。


今度の土曜日は、子供の遠足があるので心配です。


晴れてくれ!!



********************************************************************
   おちこぼれサラリーマンが借金返済して金持ちになる
発行者       :自由探求人 かけだし 村田 智幸
登録・解除     :http://www.mag2.com/m/0000186310.html
ブログ         :http://blog.livedoor.jp/tao8sen/
ご意見・ご感想  :tao8sen@jupiter.livedoor.com
********************************************************************

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング