シネマコリア News

シネマコリア News 2017年6月4日号


カテゴリー: 2017年06月04日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◇─────────◇     シネマコリアと韓国映画に関するニュース
 │シネマコリア News ├────────────────────────◇
 ◇─────────◇                 2017年6月4日号
                         http://cinemakorea.org/
…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
 ◆最新情報はツイッターで配信中!◆  https://twitter.com/cinemakorea/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

∽∽∽∽∽∽ HEADLINE ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

 01 花開くコリア・アニメーション2017+アジア in 名古屋 6/10&11開催
 02 新刊案内『韓国映画100年史 ~その誕生からグローバル展開まで』
 03 韓国映画上映&放映情報

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃01┃花開くコリア・アニメーション2017+アジア in 名古屋 6/10&11開催 ┃
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 “花コリ”の愛称でご愛顧いただいております「花開くコリア・アニメーション
」、今年はアジア短編プログラムを追加し、新たに「花開くコリア・アニメーショ
ン2017+アジア」の名称にて、韓国インディペンデント・アニメーション協会、シ
ネマコリア、愛知県美術館の共催により、6/10(土)・11(日)の両日、愛知芸術
文化センター12階アートスペースEFにて開催致します。

 日本開催10回目(名古屋会場は8回目)にあたる本年も、韓国唯一のインディー
ズ・アニメーション映画祭「インディ・アニフェスト」最新上映作から、「宇宙の
記憶」「宇宙の形」「宇宙の旅」の3つのテーマで、韓国の“今”をビビッドに体
感できる短編26本をお届けします。更に、昨年からインディ・アニフェストに新設
されたアジアコンペ部門「アジア路」から、アジアの息吹を感じられる必見作8本
を上映します。

 ゲストは、花コリ・スタッフ一押し作品『ジオット』のホ・ジュンソク監督と
アジアコンペ部門「アジア路」プログラム・コーディネーターのイ・ギョンファさ
ん。「+アジア」によって更に多様性を増した花コリにご期待下さい。

■見どころ1 世界の映画祭を席巻する韓国短編アニメーション

 「第16回広島国際アニメーションフェスティバル」(2016年)でグランプリを受
賞した『空き部屋』(2016年/韓国/チョン・ダヒ監督/声優 ユ・ジテ)、
「ANIMA2017 ブリュッセル・アニメーション映画祭」で最優秀学生短編映画賞を受
賞した『父の部屋』(2016年/韓国/チャン・ナリ監督)、サンダンスはじめ世界
中の映画祭から招待され、「第26回ザグレブ国際アニメーションフェスティバル」
(2016年)で「ピーター・ロードによる特別賞」を受賞した『鹿の花』(2015年/
韓国/キム・ガンミン監督)など、世界の映画祭を席巻する韓国短編アニメーショ
ン26作品を上映。名古屋会場には、コマ撮りで動くライオン人形と実写の男性の恋
を描いた怪作『ジオット』(2016年/韓国)のホ・ジュンソク監督が来場し、6/10
(土)の短編プログラム2「宇宙の形」上映後にゲストトークを開催します。

■見どころ2 アジア・アニメーションで観る“世界”

 アジア短編プログラム「アジア路」では、中国、インド、イラン、シンガポール
イスラエル、そして日本の作品を8本上映。日本を代表するアニメーション作家で
名古屋出身の山村浩二監督が、エリック・サティのバレエ音楽「パラード」を超現
実的アニメーテッド・バレエとして再現した『サティの「パラード」』(2016年/
日本)、インドの起源神話を解釈した『イメージをつくる』(2016年/インド/ニ
ーナ・サブナニ監督)、エルサレムの日常を批判する風刺映画『Within Thy Walls
』(2015年/イスラエル/オメール・シャーロン、ダニエラ・シュニチャー監督)
現在の世界情勢を予見するかのような未来都市を描いた『Schirkoa』(2016年/イ
ンド/イシャン・シュクラ監督)など、アジアの作家達が現在の世界をどう観てい
るのかが分かる必見作が勢揃いしています。また、6/10(土)には、「アジア路」
プログラム・コーディネーターのイ・ギョンファさんのスペシャルトークを開催し
ます。

■見どころ3 韓国・短編アニメーション界は人材の宝庫

 今年3月に『お嬢さん』(2016年/韓国/パク・チャヌク監督)、『アシュラ』
(2016年/韓国/キム・ソンス監督)、『哭声/コクソン』(2016年/韓国/ナ・
ホンジン監督)が劇場公開され、残酷かつ情け容赦ない描写が大きな話題となりま
した。短編アニメーションにも韓国映画特有の苛烈さは受け継がれています。本年
の上映作では、自らのDV体験をベースにした『父の部屋』(2016年/韓国/チャン
・ナリ監督)、伊藤潤二ライクな絵が既に怖い『役割ごっこ』(2015年/韓国/イ
・ヘジュ監督)、ヘタウマな絵柄が後にトラウマとなる『ピクニック』(2016年/
韓国/ムン・セウン監督)、悪気のない子供のいたずらが悲劇を呼ぶ『白い沈黙』
(2016年/韓国/キム・ヒョミ監督)などがそれ。2017年には、社会派アニメーシ
ョン作家でダーク&リアルな描写が世界的に評価されているヨン・サンホ監督によ
る長編ゾンビ・アニメーション『ソウル・ステーション パンデミック』(2016年
/韓国)、その続編で同監督の実写デビュー作『新感染 ファイナル・エクスプレ
ス』(2016年/韓国)が相次いで日本で劇場公開予定。実は短編時代のヨン・サン
ホを日本に紹介したのは「花開くコリア・アニメーション」(2009年東京会場ゲス
ト)。人材の宝庫としての韓国・短編アニメーション界、それを紹介する「花開く
コリア・アニメーション」にご注目下さい。


●花開くコリア・アニメーション2017+アジア 開催スケジュール

6/10(土)
 13:00 短編プログラム1「宇宙の記憶」
    http://anikr.com/2017/a.html
 14:40 短編プログラム3「宇宙の旅」
    http://anikr.com/2017/c.html
 16:20 短編プログラム2「宇宙の形」
    http://anikr.com/2017/b.html
    ※ 終映後、ホ・ジュンソク監督のトーク
    http://anikr.com/2017/g_nagoya.html#event1
 18:20 アジア短編プログラム「アジア路」
    http://anikr.com/2017/d.html
    ※ 終映後、イ・ギョンファさんのトーク
    http://anikr.com/2017/g_nagoya.html#event2
 ※ 6月10日(土)21:00より交流会を予定。

6/11(日)
 12:00 アジア短編プログラム「アジア路」
    http://anikr.com/2017/d.html
 13:40 短編プログラム2「宇宙の形」
    http://anikr.com/2017/b.html
 15:20 短編プログラム3「宇宙の旅」
    http://anikr.com/2017/c.html
 17:00 短編プログラム1「宇宙の記憶」
    http://anikr.com/2017/a.html

チケット:1プログラム 一般 1,000円 学生500円 ※ 当日券のみ。

会場:愛知芸術文化センター 12階 アートスペースEF

公式サイト:http://anikr.com/

チラシ http://anikr.com/2017/img/common/NagoyaFlyer2017.pdf

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃02┃新刊案内『韓国映画100年史 ~その誕生からグローバル展開まで』   ┃
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

『韓国映画100年史 ~その誕生からグローバル展開まで』
 著 チョン・ジョンファ
 翻訳 野崎充彦・加藤知恵
 明石書店、2017年3月15日発売
 http://www.akashi.co.jp/book/b283915.html

 韓国のフィルムセンター「韓国映像資料院」に務める現役の若手アーキビスト兼
研究者が、最新の調査結果や新たな視点を反映した「韓国映画通史」の決定版を邦
訳。

 日本・台湾・香港など、アジアに散在する「失われた韓国映画」が収集・復元さ
れ、新たな歴史が刻まれていく様が活き活きと語られる。創生期から現在に至るま
でバランスよく語られており、読者の鑑賞体験に合わせてどこから読んでも楽しめ
る作りになっている。時代を代表する作品・監督・俳優のコラムも充実。

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃03┃韓国映画上映&放映情報                      ┃
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 劇場公開予定、映画祭開催情報、テレビでの放映、映像ストリーミングサービス
情報などは以下のページをチェック!

シネマコリア「上映&放映情報」
 http://cinemakorea.org/korean_movie/schedule/schedule.htm


●劇場公開作

 劇場では現在、キム・ギドクがフクシマを描いた『STOP』、セウォル号沈没事件
を想起させる『トンネル 闇に鎖された男』、チョ・ジョンソク×EXO D.O.による
兄弟の絆の物語『あの日、兄貴が灯した光』などが公開中。

 6/10には、健聴の娘(監督)が、ろう両親の人生を見つめた『きらめく拍手の音
』、脱北した中年女性の数奇な人生をたどる『マダム・ベー ある脱北ブローカー
の告白』という2本の注目ドキュメンタリーが公開されます。

 その他、韓国映画『殺人の告白』を原作とするクライムサスペンス『22年目の告
白 私が殺人犯です』、「冬のソナタ」ユン・ソクホ監督の劇場映画初監督作『心
に吹く風』といった日本映画も6月公開。

 7月には、『空と風と星の詩人~尹東柱の生涯~』など秀作4本を上映する「ハー
トアンドハーツ・コリアン・フィルムウィーク」、ノワール作品特集「反逆の韓国
ノワール2017」が控えています。


● 映画祭情報

 ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2017が現在開催中。韓国作は
ハン・スンヨン主演『Frame in Love』、『マダム・ベー』のユン・ジェホ監督に
よるコメディ『ヒッチハイク』など11作品。

 6/17からは、業務終了が発表されたCJ Entertainment Japan配給作を18作品一挙
上映する「韓国映画“夏祭り”~さよならCJEJ~」がキネカ大森にて開催。


● テレビ放映

 BSのWOWOWでは、オム・ジウォン×コン・ヒョジン共演のサスペンス『女は冷た
い嘘をつく(原題 ミッシング:消えた女)』、マ・ドンソク×SHINeeミンホ主演
のストリート犯罪アクション『アンダードッグ 二人の男(原題 二人の男)』が
7月に放送。これが日本初公開となります。


● 映像ストリーミングサービス

 Netflixでは日本劇場未公開の韓国映画をオリジナル作品として配信中。現在は
韓国の架空の原発事故を扱った『パンドラ』、コ・ス×ソル・ギョング×パク・ユ
チョン主演のSFスリラー『ルシッドドリーム』が鑑賞できます。また、ポン・ジュ
ノ監督の最新作『オクジャ』も6/28から配信開始!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『シネマコリア News』
 ■ 発行:シネマコリア
 ■ 編集:西村嘉夫

 Copyright (C) 1998-2017 Cinema Korea, All rights reserved.
─────────────────────────────────────
 ■ メルマガの購読解除・登録メルアドの変更、バックナンバー閲覧などは
   以下のURLまで。

    melma!   http://www.melma.com/backnumber_132362/
    まぐまぐ! http://www.mag2.com/m/0000184531.html

 ■ 購読解除・登録メルアドの変更などは、ご自身でお願い致します。
 ■ MSゴシック、Osakaなど等幅フォントでご覧ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

シネマコリア News

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2017/06/04
部数 771部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

シネマコリア News

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2017/06/04
部数 771部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

オンラインカジノ情報ドットコム
カジノって楽しいですよね。ラスベガス、マカオ、韓国などのカジノへ行く前や行った後も日本でカジノを楽しみたいと思いませんか?実はそのカジノが日本でもオンラインカジノを通じて遊べるんです!そんなオンラインカジノの魅力をたくさんご紹介しちゃいますね。今話題の海外FXについても詳しく解説します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

僕は『絶対倒産する』と言われたOWNDAYSの社長になった。
売上20億,負債14億,赤字2億『絶対倒産する』と言われ、メガネ業界内ではただの質の悪い安売りチェーンと馬鹿にされ続けていたOWNDAYS(オンデーズ)を30歳の時に買収し社長に就任。その後、10年間で奇跡のV字回復を遂げて、売上150億,世界10カ国に進出するまで・・、みたいな巷によくある再生物語。半分ノンフィクション。半分はフィクション。いつまで、どこまで書き続けるかはまだ未定です。 https://www.owndays.com Twitter:https://twitter.com/shuji7771 blog:https://ameblo.jp/shuji7777/
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング