まりあさんとやさしい英語を読んでみよう

まりあさんとやさしい英語を読んでみよう 第145号


カテゴリー: 2014年08月12日
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

        △   △    まりあさんとやさしい英語を読んでみよう
       (`Θ´)
      ┌─┬─┐   やさしい英語で楽しめるよ、こんなことあんなこと
      w_ │__ w          

            第145号 2014年8月12日 (隔週火曜日発行[祝休])

                                         by 佐藤まりあ

                                         発行:コスモピア株式会社
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 
 ほんとにほんとにやさしい絵本から「辞書を引かずに」読み始め、少しず
つレベルアップして、ペーパーバックも辞書なしで読めるようになる「英語
を身につける洋書多読」をご紹介します。毎号やさしい英語の本とともに、
ほんのちょっと英語ができるようになったら楽しめる、こんなことあんなこ
とや、仲間を作って多読を楽しむ方法などをご案内して、あなたの毎日を一
層楽しくできたらと願っております。ご案内は佐藤まりあです。

 今年は梅雨前から台風が発生し、その後も大雨による被害のニュースが続
いていますが、みな様にはご無事でお過ごしでしょうか?東京はいつになく
暑い日が続いています。先号では夏の気軽な読み物 Summer Reads をご紹介
しましたが、あまりの暑さにぶひママンは家事もさぼりがち、多読の方に精
を出して大好きな Michael Connelly を読んでしまいました。


 ロサンゼルスの Book Expo に参加したときに、お茶会に参加してサインと
Echo Park の朗読CDを頂いたのはもう6年も前のはるか昔となってしまいまし
たが、未だに特別な親近感のある作家です。あまり聞き取りやすい英語を話
す人ではなく、講演の内容は半分位しかわからなかったのですが..

 Michael Connelly の作品は「シリーズ別ではなく、刊行順に読め」とよく
聞きます。それを守って25冊の作品の半分以上を読み終えて、たしかにそれ
が一番楽しめる読み方なのだ、と確信できます。

 主人公が異なるいくつかのシリーズを手がける作家は少なくありませんが、
ほとんどの場合それぞれのシリーズは独立した作品群として書かれています。
たまに他のシリーズの登場人物が顔を出したとしても、ご挨拶か余興程度で
サイドストーリーとして色を添えるかちょっとしたエピソードに過ぎないの
が普通。

 ところがConnelly 作品の場合は、一番冊数が多いロサンゼルス市警察刑事
の Harry Bosch を主人公とするシリーズを幹として、FBI職員やプロファイ
ラー、新聞記者や弁護士が主人公の2~3冊の短いシリーズとが相互乗り入れ
しています。刑事がFBIの指揮下に入ったり、弁護士と対立したり新聞記者に
追いかけられたりするのはいくらでもあることですが、そういう「以前一緒に
仕事しましたね」の関係だけではすみません。いくつかの事件の地下水脈が繋
がっていて新たな事件に影響したり、これらの関係者の間に深い人間関係が
あって、それがそれぞれの人格形成にも影響していたことがわかってきたり
します。Connelly の構想力の壮大さには舌を巻くしかありません。私が当代
随一のミステリ作家と信ずる所以です。

 ただ、この思わぬ複雑な関係はネタバレしてしまうと少し興を削ぎます。
刊行順に読めばネタバレが避けられ、「えっ、そうだったの!」っと吃驚させ
られて最大限に楽しむことができるのです。先達のアドバイスを聞いておい
てよかったな、と思い、これは拡散せねば、という気持ちになりました。

 さて、今夏は The Lincoln Lawyer シリーズに取りかかることになりまし
た。あらすじをみて「ambulance chaser のような弁護士のミステリがそんな
に面白いのか?」とあまり期待していなかったシリーズですが、予想外に楽
しめました。

 主人公は事務所を持たず(持てずなんでしょうね)、リンカーンの後部座
席を執務場所にロサンゼルス中を動き回って、売春婦やヤク中患者などの小
悪党の関わる事件でちまちま稼ぐ、離婚歴2回、養育費と住宅ローンの支払
いに苦労している弁護士、Mickey Haller。およそ社会的正義の実現のため
に働こうなんて使命感はないように見えます..

 検事や判事の功名心につけ込んだり、様々なテクニックを弄して、いかに
依頼人の刑を軽くするか?が彼の仕事の大半です。警察に捕まってから司法
システムの中でどう扱われるか?の具体的手続きの説明が時系列を追って詳
しく説明され、そこがとても興味深い。

 ペリー・メイスンを嚆矢として、法廷小説と呼ばれるジョン・グリシャム
やスコット・トゥローの作品では、企業犯罪や大事件の法廷審理の様子が描
かれますが、アメリカの司法の現実は事件の9割は司法取引で決着がつけられ
ている、と聞きます。その9割の現実が丁寧に描かれています。司法取引にも
法廷弁護と変わらない、利害関係人の心理を読んだ駆け引きのテクニックは
必要なようで、読んでいて飽きません。

 日本でも裁判員制度がスタートしましたが、アメリカの陪審制とはかなり
違うことがわかります。また、昨今日本でも司法取引制度導入が検討され始
めました。例えば末端の麻薬売人の犯罪を不問にして元締め逮捕を狙う、と
いった麻薬の蔓延を防止するという社会的正義の実現のために、個々の犯罪
者間の不公平には目をつぶる、という考え方が日本人に馴染むのかどうか?
そんなことを考えるためにも役立ちます。

 「所詮、自分は司法システムの中の歯車」と割り切って、いかに小口事件で
稼ぐか?しか考えていないように見えるMickey Hallerの日常は、検事をし
ている別れた妻との間にできた娘からも非難されているのですが、そんな彼
の心の奥底にはしっかりとした彼なりの正義感があることは、大口の金にな
る事件を依頼されたときにわかるのです。そのさじ加減の効いた人物設定も
「大人」でいいですね。

 それにしても、金回りの良かった時に買った4台のリンカーンをガレージ
に置いているMickey Haller。娘の養育費や住宅ローンに苦労しているなら
売却したらどうかと思うのですが(ナンバーを知られて身の危険が迫ったと
き1台手放します)..Connelly ともあろう作家が気まぐれでそんな奇妙な
設定をするとも思えず、どういうトラウマがあって4台も持っているのか、
いつか明かされるときが来るのでしょうか?

 The Lincoln Lawyerは登場人物の名前を出すだけでも注意深い読者にはネ
タバレしますから、人物設定だけで想像するようもずっと読み応えがあった
よ、とお伝えするだけで詳細は控えます。


◆鉄板読み方順
 
 Michael Connelly 作品を、Harry Bosch シリーズばかり読み続けていると
飽きて来そうだと思う方は、 Bosch シリーズの第1巻The Black Echo、第2巻
The Black Iceを読んでいたらネタバレせず Mickey Hallerシリーズを楽しむ
ことができます。またBosch シリーズの第7巻 A Darkness More Than Night
を読む前に、FBI捜査官Terry McCalebを主人公とする Blood Work を読んで
置くことをお薦めします。	
 





Happy Reading!





  △ △〃
w(´Θ`)w ぺこりぶひ~ 

 http://tadoku48.blog17.fc2.com/(このメルマガや『大人の
 英語多読入門』でご紹介した本の表紙をご覧頂けるブログ)

 http://buhimaman.at.webry.info/(雑感のブログで~す) 

  http://twitter.com/buhimaman(ツイッターもやっています)



▼▼▼▼--------------------------------------------------------▼▼
 このメールの再配信および掲載された記事の無断転載を禁じます。
 ご意見・ご質問の宛て先: mm@cosmopier.com
 発行:コスモピア株式会社
    編集部(坂本、濱田)
  Copyright (c) 2014 Cosmopier Publishing Company, Inc.
               All rights reserved.
▲▲--------------------------------------------------------▲▲▲▲

このメルマガは現在休刊中です

まりあさんとやさしい英語を読んでみよう

RSSを登録する
発行周期 第1・第3火曜日
最新号 2015/01/20
部数 277部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

まりあさんとやさしい英語を読んでみよう

RSSを登録する
発行周期 第1・第3火曜日
最新号 2015/01/20
部数 277部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

楽しく幸せな会社組織づくりのすすめ
組織変革コンサルタントが語る楽しく幸せな会社組織づくり・社員育成実践テクニックをご紹介。社員数名~100名前後の中堅・中小企業オーナー社長や経営層・人事部・管理職・仕事の幅を広げたいフリーランス・士業の方は必見! 社員の主体性や部門間の連携力を高める効果的なコーチング・研修・ワークショップなど具体的な打ち手も解説します。また自社で取り組んでいる管理・評価・指示命令が不要な新世代型の組織運営法「びりかん式経営」についてもご紹介していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年5月現在8900人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額1000億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング