TOKYO環境局ニュース

TOKYO環境局ニュース 【第331号】


…………… TOKYO環境局ニュース 【第331号】 ……………  

            2018年7月3日発行

■ I N D E X ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
1.新着ニュース(20件)
【温暖化・エネルギー】
┏★ 平成30年度トップレベル事業所フォーラム及び認定証贈呈式開催
┏★ <家庭におけるLED省エネムーブメント促進事業> 本年8月15日から新たな仕組みで事業を開始
┏★ <家庭におけるLED省エネムーブメント促進事業>参加協力店の募集について
┏★ 「打ち水日和~江戸の知恵・東京のおもてなし~」東京ミッドタウン日比谷で打ち水イベントを行います!
┏★ 「暑さ対策技術等の展示」参加事業者の決定について
┏★ 「東京2020大会に向けた東京都『暑さ対策』推進会議」を開催しました
┏★ 九都県市は「夏の暑さ対策」を推進します
┏★ 家庭でできる 夏の省エネに取り組みましょう! 一人ひとりの省エネが大きな効果に!
┏★ 「駅舎へのソーラーパネル等設置促進事業」開始のお知らせ

【環境改善】
┏★ 平成30年度第1回「大気中微小粒子状物質検討会」を開催しました
┏★ 「貨物輸送評価制度」平成30年度評価取得事業者と5年連続評価取得事業者の決定

【自然環境】
┏★ キョンの推定生息数(平成29年)について
┏★ 「環境局指定管理者評価委員会」開催のお知らせ

【資源循環】
┏★ 産業廃棄物処理業者に対する行政処分について
┏★ 「メダルプロジェクト」の受付ルート拡大(事業系の使用済小型家電の宅配便回収等を開始)

【その他】
┏★ 平成30年度「東京都環境影響評価審議会」第二部会(第3回)を開催しました
┏★ 平成30年度「東京都環境影響評価審議会」環境影響評価制度検討特別部会(第2回)を開催しました
┏★ 平成30年度「東京都環境影響評価審議会」第3回総会を開催しました
┏★ 東京都環境科学研究所施設公開 Let’s サイエンス2018
┏★ 東京都環境影響評価制度の見直し 中間のまとめについて御意見を募集します


2.お知らせ(5件)
【温暖化・エネルギー】
┏★ 助成率1/2・助成額最大4,250万円!!ビルオーナーとテナントが協働して取組む省エネ設備改修を支援する「グリーンリース普及促進事業」第4回の募集

【環境改善】
┏★ 平成30年度 夏季VOC対策セミナー ~光化学スモッグのない青空をめざして~

【資源循環】
┏★ 平成30年度産業廃棄物管理責任者講習会(オフィスビル・製造物流系、建設系)のご案内(主催:東京都環境局 (公財)東京都環境公社)

【その他】
┏★ 2018年度 エコステージ協会 公開セミナー 「ESG経営・SDGsのトレンドとサプライチェーンマネジメント」

┏★ 認識から行動へ。学生から社会人までが参加する学びの場 市民のための環境公開講座 2018年度受講者募集

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
1.新着ニュース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
【温暖化・エネルギー】
┏★ 平成30年度トップレベル事業所フォーラム及び認定証贈呈式開催(7月20日)
東京都では、「大規模事業所に対する温室効果ガス排出総量削減義務と排出量取引制度」(東京都キャップ&トレード制度)において、地球温暖化対策の取組が特に優れている事業所をトップレベル事業所等として認定しており、平成29年度(平成30年3月)に新たに10事業所を認定いたしました。
つきましては、下記のとおり、認定事業所に認定証を贈呈するとともに、基調講演並びに認定事業所による取組事例の紹介を行いますので、お知らせいたします。
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/06/20/09.html

┏★ <家庭におけるLED省エネムーブメント促進事業> 本年8月15日から新たな仕組みで事業を開始
東京都では、これまでの事業で広がり始めた省エネムーブメントの流れを止めないため、これまでいただいた御意見も踏まえ、都民の皆様がより参加しやすい新たな仕組みで事業を実施することとしましたので、お知らせします。
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/06/22/05.html

┏★ <家庭におけるLED省エネムーブメント促進事業>参加協力店の募集について
東京都では、昨年7月から開始した白熱電球2個以上とLED電球1個を家電店等で交換し、省エネアドバイスを行う事業を本年7月9日で終了し、8月15日から新たな仕組みで実施することとなりました。
つきましては、8月15日から本事業にご参加いただける家電店(これまで参加協力店としての登録がない店舗)の募集を行いますのでお知らせします。
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/06/22/06.html

┏★ 「打ち水日和~江戸の知恵・東京のおもてなし~」東京ミッドタウン日比谷で打ち水イベントを行います!
東京都では、涼を得るための江戸の知恵である「打ち水」が、東京のおもてなしとして定着することを目指し、都内各所で打ち水を繰り広げるイベント「打ち水日和(びより)~江戸の知恵・東京のおもてなし~」を実施しています。
その一環として、平成30年7月23日(月)に東京ミッドタウン日比谷で打ち水イベントを実施しますのでお知らせします。
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/06/25/03.html

┏★ 「暑さ対策技術等の展示」参加事業者の決定について
都は、暑さ対策技術等の普及を促進するため、暑熱を緩和する技術や製品等を展示し、効果実証を受ける事業者を募集していましたが、この度、「暑さ対策技術等の展示」に参加する事業者を下記のとおり決定しましたので、お知らせいたします。
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/06/25/04.html

┏★ 「東京2020大会に向けた東京都『暑さ対策』推進会議」を開催しました
2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて課題となっている「暑さ対策」について、東京都の関係各局が連携を強化し、総合的に対策を進めていくため、「東京2020大会に向けた東京都『暑さ対策』推進会議」を下記のとおり開催しました。
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/06/25/13.html

┏★ 九都県市は「夏の暑さ対策」を推進します
九都県市(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市)は、ヒートアイランド現象への適応、熱中症の予防、地球温暖化の防止につながる夏の暑さ対策を推進します。
 平成30年度は、直射日光を避け体感温度を下げる日傘の効果に着目し、新たな取組として九都県市内の観光施設等で日傘の無料貸出イベントを行い、熱中症対策としての日傘の活用を呼びかけます。
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/06/26/22.html

┏★ 家庭でできる 夏の省エネに取り組みましょう! 一人ひとりの省エネが大きな効果に!
都内エネルギー消費量の約3割は家庭部門が占めており、東京都は、家庭の省エネ対策を  推進しています。
夏は、冷房の使用などにより、電力消費量が多くなる時期です。夏の省エネの工夫を知って、地球にも家計にもやさしい暮らしを送りましょう!
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/06/26/07.html

┏★ 「駅舎へのソーラーパネル等設置促進事業」開始のお知らせ
東京都では、都民の皆様に再生可能エネルギーを身近に感じていただき、更なる 普及拡大につなげるため、鉄道等の駅にソーラーパネル等を設置する費用の助成を開始します。また、事業説明会を開催しますのでお知らせします。
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/06/27/06.html


【環境改善】
┏★ 平成30年度第1回「大気中微小粒子状物質検討会」を開催しました
「大気中微小粒子状物質検討会」は、都内のPM2.5等の実態把握、削減対策等について、専門的な見地から学識経験者の意見を聴くために設置している専門家会議です。
平成29年度から平成30年度までの2か年で検討を進めており、平成30年度第1回の検討会を下記のとおり開催しましたので、お知らせします。
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/06/20/08.html

┏★ 「貨物輸送評価制度」平成30年度評価取得事業者と5年連続評価取得事業者の決定
都は、自動車からのCO2削減を推進する仕組みとして、貨物自動車運送事業者(緑・黒ナンバー事業者)のエコドライブ等の日常的な努力を実走行燃費で評価する「貨物輸送評価制度」を平成24年度から実施しています。
このたび、平成30年度に申請のあった事業者について審査を行い、評価取得事業者を決定しました。併せて、環境対策に継続的かつ積極的に取り組み、貨物輸送評価制度において5年に亘り評価を取得した事業者(5年連続評価取得事業者)を決定しましたのでお知らせします。
都は荷主の皆さまに評価取得事業者の利用を推奨し、運輸部門におけるCO2削減を推進しています。
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/07/02/04.html


【自然環境】
┏★ キョンの推定生息数(平成29年)について
近年、伊豆大島において特定外来生物であるキョンが増加しており、大島町の特産物であるアシタバ等を食べて被害を及ぼしているほか、絶滅危惧種のキンラン等も食べることから、生態系にも影響を与えています。
都はキョン対策の一環として、キョンの実態把握を目的に、毎年、生息状況調査を実施し、生息数の推定を行ってきました。今般、平成29年の生息数を推定しましたのでお知らせします。
この結果を踏まえて、都は引き続き対策の強化に取り組んでいきます。
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/06/20/07.html

┏★ 「環境局指定管理者評価委員会」開催のお知らせ
「環境局指定管理者評価委員会」を下記のとおり開催しますので、お知らせします。
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/06/25/06.html


【資源循環】
┏★ 産業廃棄物処理業者に対する行政処分について
 東京都は、本日付けで産業廃棄物処理業者2者に対して、廃棄物の処理及び清掃に関する法律(以下「廃棄物処理法」という。)に基づき、下記のとおり行政処分を行いましたのでお知らせします。
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/06/28/07.html

┏★ 「メダルプロジェクト」の受付ルート拡大(事業系の使用済小型家電の宅配便回収等を開始)
この度、東京都と八王子市は、都内の事業所から排出される携帯電話やパソコン等の小型家電について廃棄物処理法の規定に基づき、「再生利用指定」を行いますのでお知らせいたします。
 これにより、手続きが簡素化され、小型家電の効率的な回収が可能となり、メダルプロジェクトの促進に寄与します。
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/06/29/12.html


【その他】
┏★ 平成30年度「東京都環境影響評価審議会」第二部会(第3回)を開催しました
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/06/18/10.html

┏★ 平成30年度「東京都環境影響評価審議会」環境影響評価制度検討特別部会(第2回)を開催しました
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/06/18/11.html

┏★ 平成30年度「東京都環境影響評価審議会」第3回総会を開催しました
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/06/19/02.html

┏★ 東京都環境科学研究所施設公開 Let’s サイエンス2018
東京都環境科学研究所は、都の環境施策の推進に係る調査研究・技術支援等を行う施設です。施設公開では、研究内容のご紹介や夏休みの自由研究にも役だつ科学実験等を行います。    
子どもから大人まで楽しめますので、ぜひお気軽にご来場ください!
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/06/25/05.html

┏★ 東京都環境影響評価制度の見直し 中間のまとめについて御意見を募集します
第19期東京都環境影響評価審議会(会長 柳憲一郎明治大学教授)は、知事の諮問を受け、このたび「東京都環境影響評価制度の見直しについて」について中間のまとめを取りまとめましたので、下記のとおり都民の皆様から御意見を募集します。
審議会では、お寄せいただいた御意見を参考にして、更に審議を進めていきます。
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/06/27/07.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
2.お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

【温暖化・エネルギー】

┏★ 助成率1/2・助成額最大4,250万円!!ビルオーナーとテナントが協働して取組む省エネ設備改修を支援する「グリーンリース普及促進事業」第4回の募集
「グリーンリース」とは、ビルオーナーとテナントが協働し、不動産の省エネなどの環境負荷の低減や執務環境の改善について契約や覚書等によって自主的に取り決め、光熱費削減等のメリットを双方が受けられるようにする取組です。
本事業では、このグリーンリース契約の締結を主な条件として、設備改修費用等の一部を助成いたします。事業の詳細等は、東京都地球温暖化防止活動推進センター(クール・ネット東京)の下記ホームページをご覧ください。 
https://www.tokyo-co2down.jp/company/subsidy/gl/index.html

【主な助成対象事業者】
(1)都内中小テナントビルを所有する中小企業者等
(2)当該テナントビルに係る地球温暖化対策報告書を提出する事業者 等
【主な助成対象条件】
(1)設備改修に関するグリーンリース契約を締結し、設備改修を実施すること
(2)設備改修後のベンチマーク評価がA2以上となることが見込めること 等
【助成対象経費】
調査費用、設備改修費用
【助成金額】
助成率1/2、最大4,250万円
【申請期間】
平成30年4月23日(月)から平成30年7月31日(火)まで
【問合せ先】
東京都地球温暖化防止活動推進センター グリーンリース普及促進事業助成金 ヘルプデスク
電話 03-5990-5089


【環境改善】

┏★ 平成30年度 夏季VOC対策セミナー ~光化学スモッグのない青空をめざして~
夏季のVOC対策の一環として、都民の方々、揮発性有機化合物(VOC)取扱い事業者、自治体担当者の皆様を対象とし、平成30年度夏季VOC対策セミナー「光化学スモッグのない青空を目指して」と題したセミナーを開催いたします。
--------------------------------------------------------------------------------●平成30年度夏季VOC対策セミナー「光化学スモッグのない青空を目指して」
気温が高く、日差しが強い夏季は、光化学スモッグ注意報が多い季節です。その原因物質のひとつであるVOC(揮発性有機化合物)が、身近な生活からも発生していることは、意外と知られていません。
本セミナーでは、「東京の空をより良くするために私たちにできること」をテーマに環境にやさしい生活の「ヒント」をご紹介します。

セミナー案内ページ → http://www.kankyo.metro.tokyo.jp/air/air_pollution/voc/event/voc/ivent.html

日時: 平成30年7月27日 13:30-16:15 (13:00開場)
場所: 都民ホール(新宿区西新宿2-8-1 都議会議事堂1F)
定員: 200名(参加無料)
内容:
(1)東京の空のいま・むかし~なぜVOC対策が必要なのか~ (東京都環境局)
(2)今日からはじめるエコなくらし~低VOC製品の選び方のポイント~ (東京都環境局)
(3)みんなつながる まあるい未来 ~サプライチェーンを通じた環境配慮への取組み~ (株式会社丸井グループ)
(4)東京の環境をよりよくするために〜工場と地域の対話を進めましょう〜 (独立行政法人 製品評価技術基盤機構)
【申込み方法】
●ホームページの場合●
セミナー案内ページ内の申込フォームからお申し込みください。
セミナー案内ページ → http://www.kankyo.metro.tokyo.jp/air/air_pollution/voc/event/voc/ivent.html
なお、「講習会等の名称(※必須)」欄は、「VOCセミナー」と入力ください。
●FAXまたは、郵送の場合●
セミナーチラシ裏面の参加申込書に必要事項をご記入の上、(郵送の場合は、記入したもののコピーを)下記の申し込み先まで送付してください。
セミナーチラシ⇒  http://www.kankyo.metro.tokyo.jp/air/air_pollution/voc/event/voc/ivent.files/semina.pdf

お申込み先:東京都環境局 環境改善部 化学物質対策課 VOC対策担当 
〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1 都庁第二本庁舎20階 
電話 03-5388-3457(直通) FAX 03-5388-1376 


【資源循環】

┏★ 平成30年度 産業廃棄物管理責任者講習会(オフィスビル・製造物流系、建設系)のご案内(主催:東京都環境局 (公財)東京都環境公社)
東京都廃棄物条例により、事業場ごとに産業廃棄物管理責任者を選任しなければならないことをご存知ですか?産業廃棄物管理責任者の実務等について学べる講習会を開催します。ぜひご参加ください。
【開催日】
平成30年 7月19日(木曜日)オフィスビル、製造・物流系
平成30年 9月10日(月曜日)建設系
平成30年10月15日(月曜日)オフィスビル、製造・物流系
平成30年11月14日(水曜日)建設系
【受講費用】6,480円(テキスト代、税込)
【場所】
回によって異なりますので、ホームページを御参照ください
【対象】
東京都廃棄物条例に基づく、「産業廃棄物管理責任者」(業務に従事される方も含みます)

詳細・お申込はこちら>>
https://www.tokyokankyo.jp/resource-circulation/lecture/kanrih30

公益財団法人東京都環境公社
環境事業部 環境事業課 管理係 TEL:03-3634-4030

【その他】
┏★ 2018年度 エコステージ協会 公開セミナー 「ESG経営・SDGsのトレンドとサプライチェーンマネジメント」
企業のサプライチェーンのリスクは、近年とくに ESG経営の視点から企業に直結したものとなってきています。今回のセミナーでは、行政やコンサルタントの視点、企業とサプライヤーのリスク及び機会への取り組み等から「企業が配慮すべきサプライチェーンマネジメントの在り方」をご紹介します。
サプライチェーンマネジメントの的確な管理は、協力企業の体質強化や本業改善により、調達元の製品の品質向上、納期改善へも大きな効果が図られるという利点も合わせもつものです。皆様のご参加をお待ちしております。  
一般社団法人 エコステージ協会 理事長 古賀 剛志

【開催日時】2018年7月18日(水)13:30~17:00(受付13:00~)
【開催場所】東京大学 本郷農学部キャンパス内「弥生講堂一条ホール」
      〒113-8658 東京都文京区弥生1-1-1
      http://www.a.u-tokyo.ac.jp/yayoi/map.html
【アクセス】東京メトロ南北線「東大前駅」徒歩1分、東京メトロ千代田線「根津駅」徒歩8分
【 定 員 】150名 ※定員になり次第締め切りとさせていただきます。
【 対 象 】大手企業の調達部門/CSR部門の方、中小企業の経営者、管理者
【 参加費 】無料
【 お申込 】エコステージ協会ホームページより開催前日迄にお申し込みください。
      https://www.ecostage.org
【 主 催 】一般社団法人 エコステージ協会
【 後 援 】三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
【問合せ先】一般社団法人 エコステージ協会 全国事務局 
Tel:03-3374-6041 E-mail:ecozenkoku@ecostage.org
【プログラム】
(1)行政から見たトレンド   
「サプライチェーンにおける中小企業の事業承継と債務保証について」
経済産業省 関東経済産業局 中小企業金融課 総括係長 高斉 正樹 氏
(2)第三者から見たトレンド  
「ESG経営・SDGsから見たサプライチェーンマネジメントとは」
三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
コンサルティング事業本部 社会システム共創部 チーフコンサルタント 加藤 祥子 氏
(3)企業から見たトレンド  
「デンソーエコビジョンとSDGs」
株式会社デンソー 安全衛生環境部 環境推進室 環境企画課 課長 渡辺 芳紀 氏
(4)サプライヤーの経営のリスク及び機会への取り組み
「エコステージを活用した経営パフォーマンス改善活動」
高尾工業株式会社 代表取締役社長 高尾 宜史 氏
「電友会4社合同によるエコステージ改善事例」
有限会社生駒工業所 専務取締役 生駒 勇樹 氏


┏★ 認識から行動へ。学生から社会人までが参加する学びの場 市民のための環境公開講座 2018年度受講者募集
今年で26年目を迎える「市民のための環境公開講座」は市民の皆さんと環境問題について考え行動していく講座です。是非ご参加ください。
http://www.sjnkef.org/kouza/kouza2018 [通年講座は全て火曜日、新宿会場で行ないます。シリーズで開催していますが、一回のみの参加も可能です]

【通年講座】
■パート1:生きものの変化と気候変動を知る
(1)7/24 暑くなる地球と生き物の暮らし
      井田徹治 共同通信社編集委員
(2)7/31 小さいヤマネの不思議探検から森と人との在り方を探る
     湊秋作氏 ニホンヤマネ保護研究会会長、関西学院大学教育学部教授 
(3)8/7 生き物が直面する環境変化“気候変動による生き物への影響を「多面的」に考える
     市川大悟 氏 世界自然保護基金(WWF)ジャパン 気候変動・エネルギーG
 
■パート2: 消費とごみの問題から環境を考える
(1)9/11  食品ロスはなぜ生まれるのか
      井出留美 氏 株式会社office3.11、ジャーナリスト 
(2)9/18 羽毛リサイクルを通じた新価値創造~100年以上再利用できる循環資源~
      長井一浩 氏 一般社団法人Green Down Project 理事長
(3)9/25 石貨の島から見える日本と世界のゴミ問題
      高野孝子 氏 早稲田大学教授、特定非営利活動法人エコプラス代表理事
 
■パート3: わたしたちの暮らしをシフトする
(1)11/6 SDGsについて「知る」ことで、新しい暮らしをデザインする~学校×SDGsから地域×SDGsへ~
      山藤 旅聞 氏 東京都武蔵高等学校・附属中学校生物科教員
(2)11/20 持続可能な社会の実現~イオンの挑戦~
       金丸治子 氏 イオン株式会社 グループ環境・社会貢献部 部長
(3)12/4 市民工房=ファブラボから始める解決モデル~専門家にならないススメ~
      テンダー(小崎悠太) 氏 ヒッピー
      
<会場・時間>
  損保ジャパン日本興亜本社ビル2F大会議室
  (新宿駅西口より徒歩7分)
   18:30~20:15 *18:00受付開始
<詳細・申込>http://www.sjnkef.org/kouza/kouza2018
<定 員>各パート250名
<受講料>年間パスポート[9回分] 2,000円(学生 1,000円)
     各パート[3回分] 1,000円(学生500円)
     *受講料は当日受付にて現金でお支払いください。
◆年間パスポートでお得に受講いただけます!ぜひご利用ください!◆
 
<主 催> (公社)日本環境教育フォーラム
      (公財)損保ジャパン日本興亜環境財団、損害保険ジャパン日本興亜(株)
<お問合せ>「市民のための環境公開講座」事務局
       TEL:03-3349-9598  FAX:03-3349-3304
       Mail: eco@sjnk.co.jp


★:::::::::::::::::::::::::::::::::::★

『環境局ホームページ』http://www.kankyo.metro.tokyo.jp

ツイッターとフェイスブックによる情報発信を行っています。
『ツイッター』https://twitter.com/tochokankyo
『フェイスブック(日本語版)』http://www.facebook.com/kankyo.metro.tokyo.jp
『フェイスブック(英語版)』https://www.facebook.com/Environment.TMG

 また、東京動画にて、東京都の環境施策に関する動画を配信しています。
『東京動画』https://tokyodouga.jp/

★:::::::::::::::::::::::::::::::::::★

      ☆メールマガジンに関するご質問やご感想、ご要望は以下のアドレスへお願
いします!

     e-mail kouhou@kankyo.metro.tokyo.jp

      ◎TOKYO環境局ニュース のバックナンバー・配信停止はこちら
 
⇒ http://arc hive.mag2.com/0000182822/index.html

お申込み・詳細については、環境局ホームページをご覧ください。


TOKYO環境局ニュース

RSSを登録する
発行周期 月2回(概ね毎月1日、15日)
最新号 2018/07/03
部数 2,481部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

TOKYO環境局ニュース

RSSを登録する
発行周期 月2回(概ね毎月1日、15日)
最新号 2018/07/03
部数 2,481部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング