湘南鎌倉-商い知恵袋

民間保険の「からくり」 その1


カテゴリー: 2009年06月29日
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
        
鎌倉市・藤沢市・横浜市及びその周辺地域で活動する税理士&社労士が発行するローカ
ル色豊かなメルマガ!士業者にとって、好奇心旺盛な中小企業経営者と円滑に仕事する
には、お話のネタは必須の「商売道具」です。この「企業秘密」をあなただけに伝授!
        
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

  No.19  2009.06.29号 購読料 無料
 
ふじっくす会計労務事務所のホームページはこちら →→→ http://www.fujix.gr.jp/


 当マガジンの情報を実際に運用する場合、必ず顧問税理士や社会保険労務士等の専門
家にご相談ください。

_______________________________________________________________________________

 テニス界の超ベテラン、伊達公子が13年ぶりにウィンブルドンへ帰ってきました!

 結果は、惜しくも7―5、3―6、1―6で逆転負けでしたが、20歳も年下の18
歳の新鋭、第9シードのキャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)から第1セット
を奪う大健闘でした。20代も後半になると「ベテラン」とされる心身共に激務な世界
で、38歳という年齢や13年ものブランクを乗り越えてのテニス界への復帰は驚異的とし
か云いようがありません。

 伊達公子曰く「日本中でテニスの競技人口は多いけれど、ポピュラーなスポーツにな
り切れていない。だから今は『テニスという競技の魅力を、もっと多くの人に知っても
らいたい』という気持ちでテニスを続けています」とのこと。

 「自分への挑戦という部分では、38歳という年齢や13年ものブランクを理由にして自
分自身で限界を作ったりせず、これからも可能性を広げていきたいと思っています。」
とのコメントもあり、また、マネジメント会社を通じて「まずは休んで時差ぼけを直
し、頭を整え、心を整え、全米オープンを含めたハードコートシーズンに備える」と
発表しており、8月31日開幕の全米オープンへの再挑戦に強い意欲を示しています。

 同じアラフォー世代としては、今後の彼女の活躍に期待したいものです。皆さんも一
緒に応援しましょう!

_______________________________________________________________________________

 
 さて、今回のご案内は「民間保険」です。私どもは「税金」と「社会保険」を通じ
て、関与先の成長と発展のお手伝いをさせて頂いていますが、代表者のライフプラン
という観点を鑑みると、「民間保険」は外すことのできない重要項目だと考えていま
す。

 そもそも「民間保険」とはどのようなものでしょうか?生命保険や医療保険では様々
なタイプのものが巷に溢れているので、民間保険の本質を見失いがちになりますが、
民間保険は、

・少額の支出で人生を左右する大きな金銭的損失に備えること
・無駄になることにこそ意味がある特殊なサービス

の2つにその本来あるべき姿が集約されるのではないでしょうか。

 つまり「保険で得しようと考えるな」ということです。「民間保険」がビジネスであ
る以上、社会全体で考えた場合(個人ベースでの個別事例ではなく)、「保険加入者が
民間保険で得をする」逆の云い方をすると「保険会社が商品である民間保険の販売によ
り損をする」ということはありえません。なぜなら、民間保険という商品は、統計に基
づいて「保険加入者が民間保険で必ず損をする」「保険会社が商品である民間保険の販
売により必ず得をする」ように設計するからです。

 このポイントが理解できると「無事故 お祝い金」や「毎年 ボーナス支給」といっ
た「お得感」の演出も、保険会社が献身的に利益を削って支払っているわけではなく、
単に保険加入者がその分の保険料を多く払っているだけ、という民間保険の基本構図が
見えてくるはずです。

 それでは、上記の考え方をベースに、次回以降は、生命保険や医療保険をはじめ、
個々の民間保険への対応のポイントについてご案内したいと考えていますので、ご期待
下さい!

_______________________________________________________________________________

  なお、理解のしやすさを優先して説明したため、必ずしも適切とはいえない用語や表
現を用いている点についてご了承下さい。あくまで考え方の概要を説明しているに過ぎ
ません。実際の運用にあたっては必ず税理士や社会保険労務士などの専門家に相談して
下さい。

 ご意見、ご感想は mag2@fujix.gr.jp まで!


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ふじっくす会計労務事務所 会社設立と法人成り

〒248-0033 鎌倉市腰越 2-34-23
TEL 0467-32-5017  FAX 0467-32-5584
E-mail info@fujix.gr.jp  URL URL:http://www.fujix.gr.jp/ 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 


このメルマガは現在休刊中です

湘南鎌倉-商い知恵袋

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2013/05/28
部数 40部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

湘南鎌倉-商い知恵袋

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2013/05/28
部数 40部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

ハロー株式
読者2万人超。「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、3年連続「まぐまぐ大賞マネー部門第1位!」、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見通し・投資ノウハウ、有望銘柄情報を10年以上に渡って配信しています。是非ともご活用下さい!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

オンラインカジノ情報ドットコム
カジノって楽しいですよね。ラスベガス、マカオ、韓国などのカジノへ行く前や行った後も日本でカジノを楽しみたいと思いませんか?実はそのカジノが日本でもオンラインカジノを通じて遊べるんです!そんなオンラインカジノの魅力をたくさんご紹介しちゃいますね。今話題の海外FXについても詳しく解説します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

社長が知っておきたい、お金とビジネスの話
税理士の山下久幸が、「お金とビジネス」を切り口に語るメールマガジン。 このメールマガジンのコンセプトは『不易流行』(ふえきりゅうこう)。 メルマガの内容は僕が日々得た情報の中から様々な変化を、独断と偏見でお伝えしたいと思います。変わるものと、変わらないものを知り、皆さまのビジネスや人生のヒントとしてお役立て下さい! この他、有料で『メルマガ顧問税理士』も絶賛発行中です(*^_^*) http://www.mag2.com/m/0001670898.html
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

自分らしく生きるレッスン
筆者 坂上 浩(さかうえ ひろし)は、東大卒、東大大学院修了 メガバンク出身のプロコーチ。 専門領域は「ライフコーチング」 (充実した人生を創るサポート) 一見、順風満帆な経歴に見えるも、母子家庭に育ち、会社員時代はワクに縛られ自分らしく振舞えず不眠・うつで出社拒否を経験。 暗闇から抜け、好きな仕事で独立を果たすプロセスから掴んだ、自分らしく生きる為の「考え方」と「具体的な実践法」を惜しみなく披露! プロコーチから学びたい! コーチングに興味がある!そんな意欲の高いあなたのご購読をお待ちしています!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング