湘南鎌倉-商い知恵袋

夫婦でやろう会社設立!-法人成りのメリット&デメリット- その1


カテゴリー: 2006年03月19日
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
        
鎌倉市・藤沢市・横浜市及びその周辺地域で活動する税理士&社労士が発行するローカ
ル色豊かなメルマガ!士業者にとって、好奇心旺盛な中小企業経営者と円滑に仕事する
には、お話のネタは必須の「商売道具」です。この「企業秘密」をあなただけに伝授し
ます。
        
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

  No.3 2006.03.19号(隔週発行) 購読料 無料
 
ふじっくす会計労務事務所のホームページはこちら →→→ http://www.fujix.gr.jp/


当マガジンの情報を実際に運用される場合、必ず顧問税理士等の専門家にご相談ください。
_______________________________________________________________________________

 駒澤大学附属苫小牧高等学校の選抜出場辞退、とっても残念です。苫小牧駒沢大学で
助教授をしている友人がいることもあって、ずっと応援していたのですが、雪国チーム
の快進撃をとても楽しみにしていた1人としては、なんともやるせない気持ちです。

 この高校野球独特?の連帯責任という考え方、そろそろ見直す時期に来ているのでは
ないでしょうか。不祥事を起こした場合、本人を出場停止にすればよいのであって、チ
ームとしての出場まで取消すというのは、いささか行き過ぎのような気がします。

 ましてや、今回のケースは、選抜に出場しない卒業生が当事者です。選抜出場に向け
て頑張ってきた1、2年生に何の罪があるというのでしょうか?こうなったら残された
のは夏3連覇のみ!この偉業に向けて、彼らの活躍を応援しましょう !!

_______________________________________________________________________________

 ようやく確定申告シーズンが終わり、メルマガ執筆に取り組む時間が捻出できるよう
になりました。「湘南鎌倉−商い知恵袋」購読者の皆様、長らくお待たせして申し訳あ
りませんでした。今回より「夫婦でやろう会社設立!−法人成りのメリット&デメリ
ット−」について5回シリーズで連載します。

 モデルケースとして、奥様、両親、子供などの親族が事業専従者として働いている年
商3000万円くらいまでの個人事業者を想定しています。現在、個人事業主である方、す
でに法人なりしている方のご参考になれば幸いです。

 個人事業者が法人(会社)を設立する(これを「法人なり」と云います)話をよく聞
きますが、それは何故でしょうか?「俺も会社の社長だ!」と1人こっそり「ふむふ
む」したいだけ(多少はあるかもしれませんが・・・)ではありません。ズバリ、金銭
的にお得だからです。

 もちろん、法人なりすることのデメリットもあります。しかし、それを大きく上回る
メリットがあるのです。その中心となるのは、やはり「税金」でしょう。その他のメリ
ットも色々とありますが、税金上のメリットが群を抜いるのが現状です。

 最初となる今回は、その税金上のメリットの中でも筆頭としてあげられる「給与」関係
についてご説明します。まずは給与所得控除からスタートしましょう。

1.給与所得控除

 利益に対して課せられる税金は、会社(法人)だと法人税、個人だと所得税という税
法に従って、次のように計算されます。

・売上−費用=利益
・利益×税率=税金

 では実際に、個人事業とサラリーマンを比較して検討してみます。個人事業とサラリ
ーマンも共に個人が得た利益ですから、所得税法により計算します。

 個人事業の場合、売上(仮に3000万円とします)をあげるためには、商品を仕入れた
り、宣伝をしたり、お店を借りたりと、様々な費用(仮に2200万円とします)が発生し
ます。この売上と費用の差額が利益です。

 給与所得者(サラリーマン)の場合はどうでしょうか?会社からの給与が800万円であ
ったとします。この給与を得るために、サラリーマンも背広を買ったり、靴を買った
り、自己啓発の通信教育を受講したりと、様々な費用がかかります。

 サラリーマンも個人事業者と同じように、800万円から背広や靴などの費用を差引いた
ものが利益となるのでしょうか?実はサラリーマンの場合、実際に背広などに要した金
額ではなく、給与の金額に応じて、これに対する費用を一定の算式により自動的に計算
することになっています。ちなみに、800万円の場合だと、200万円が費用となります。

 この200万円のサラリーマンとしての費用を給与所得控除といいます。サラリーマンの
費用は、実際に要した金額ではなく、みなし金額が費用となるのです。

 さて、ここからが本題です。個人事業を法人化して会社を設立し、自分の会社から給
料をもらう、という形にした場合、税金はどうなるでしょうか?

 個人事業から法人に形態を変更しただけですから、売上3000万円と費用2200万円はも
ちろん変わりません。ここで、法人の利益3000-2200=800万円を自分に対する給与(法人
の費用となります)として支払ったとします。法人の利益は0円、個人としての利益
は、この給与所得控除が適用されて、800-200=600万円となります。

 つまり、個人事業を法人化するだけで、利益を200万円も圧縮することができるので
す。800万円に対する税金は約188万円ですが、600万円であれば126万円です。この差は
なんと62万円!この給与所得控除の方法を使っての利益圧縮が、法人なりの最大のメリ
ットと云えるでしょう。

2.所得の分散

 個人が対象となる所得税や住民税は、所得金額が多くなると税率が高くなる累進課税
制度です。このため、1人で多くの所得を得るよりも何人かに分散したほうが、税率が低
くなる分、税金の合計金額は少なくなります。

  例えば、個人事業主が1人で600万円の所得を得た場合、税金は約126万円になります。
これを夫婦2人で300万円にずつに分散すると、2人分の税金は約47万円となり、その差
額は、なんと79万円!

 個人事業でも家族に給与を支払うことは出来ます。しかし、年齢や働き方に条件があ
ったり、これを事前に税務署に届けておかなければならないなど、多くの制約がありま
す。これに対し、法人であれば、このような制約を受けることなく、自由に給与を支払
うことができるのです。

 所得が800万円の個人事業主が1の給与所得控除と2の所得の分散を併用した場合、
188-47=141万円もの節税が可能となります。

3.所得控除

 所得税や住民税は、売上から費用を差引いて算出される利益にそのまま税率をかけて
計算するのではなく、社会生活上必要となる経費などを差引いたものに税率をかけて計
算します。この経費を所得控除といいます。

 所得控除には色々ありますが、代表的なものに、ご主人が奥様や子供などを養ってい
る場合の配偶者控除(一般的に38万円)や扶養控除(一般的に38万円)があります。所
得金額が500万円の場合、所得税等の税率は30%となりますが、配偶者控除38万円と扶養
控除38万円の合計76万円の適用があったとすると、税金は76×30%=23万円少なくなりま
す。

  残念ながら、個人事業主が奥様や子供に給与を支払っている(事業専従者)場合、こ
の配偶者控除や扶養控除の適用はできません。しかし、法人を設立して奥様や子供がそ
の法人の社員として給与の支払を受けているのであれば、話は違ってきます。

  給与の年間支払金額を103万円以下にすると、個人事業の場合とは異なり、ご主人に
は、配偶者控除や扶養控除を適用することが出来ます。その分だけ、ご主人の税金は少
なくなる訳です。

4.退職金

 退職金は普通の給与と違って、税制上の手厚い優遇があります。同じ2000万円の支払
を受けても、給与としてであれば、税金は約700万円にもなりますが、退職金として受取
るとなると、税金はわずか39万円(勤続30年の場合)にしかなりません。

 残念ながら、個人事業主の場合、このお得な退職金の適用はありません。自分で自分
に退職金を支払うという考え方が税法上ないのです。さらに、事業専従者として働いて
いる奥様や子供にも退職金を支払うことは出来ません。

 しかし、法人なりして会社を設立していれば、これが可能となります。法人から社員
である自分や奥様、子供に対して退職金が支払われるという形になるからです。
_______________________________________________________________________________
 
 「夫婦でやろう会社設立!−法人成りのメリット&デメリット−」の第1回は如何
でしたか?個人事業を法人化すると、給与を通じてかなりの節税を実現することが可能
となることがご理解頂けたかと思います。個人事業の法人化に興味が湧いてきたのでは
ないでしょうか?

  なお、理解のしやすさを優先して説明したため、税法上ではかならずしも適切とはい
えない用語や表現を用いている点と基礎控除以外は基本的に考慮していない点について
ご了承下さい。

 あくまで考え方の概要を説明しているに過ぎません。実際の運用にあたっては必ず税
理士などの専門家にご相談してください。

 以下は、今後の連載予定です。

その1 給与についての税金上のメリット(今回)
その2 その他の税金上のメリット
その3 税金以外のメリット
その4 法人なりのデメリット
その5 法人成りの手続

――――――――――――――――――――――――――――――――――■―PR―■

ふじっくす会計労務事務所 −お金と人の御意見番−

〒248-0033 鎌倉市腰越 2-34-23
TEL 0467-32-5017  FAX 0467-32-5584
E-mail info@fujix.gr.jp  URL URL:http://www.fujix.gr.jp/ 

――――――――――――――――――――――――――――――――――■―PR―■

このメルマガは現在休刊中です

湘南鎌倉-商い知恵袋

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2013/05/28
部数 40部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

湘南鎌倉-商い知恵袋

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2013/05/28
部数 40部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ポンポコ先生のライタースクール
『大富豪のおじいさんの教え』(ナナブックス)『一瞬で心をつかむ77の文章テクニック』(高橋書店)『うまいと言われる文章の書き方』(日本実業出版)などでおなじみの作家&スピリチュアル・ヒーラーの高橋フミアキ(ポンポコ先生)が、原稿用紙5枚程度のおもしろい小説を書くためのツボとコツを教えます。小説以外にもスピリチュアルな考え方や、言葉で人を癒す方法なども伝授。「このメルマガで元気をもらってます」「高橋先生はものの本質を教えてくださいます」と読者からの声もいっぱい!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年8月現在9200人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額1000億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

副業ペラサイト量産で月100万稼ぐ♪さぼてんのサイトアフィリ秘メルマガ☆
サイトアフィリエイトに役立つ情報を発信! 月100万を稼ぐアフィリエイターさぼてんがサイトアフィリを実践し、その状況を実況中継しながら、アフィリエイトに役立つ情報・テクニックをお伝えするメルマガ。 普通のサラリーマンとして働きながら、副業として1日2時間の作業で月100万を効率的に稼ぐ秘密とは? アフィリエイトに挑戦したい初心者の方からの質問メール大歓迎。 丁寧に回答します♪
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

システマティックな「ま、いっか」家事術
食べるのは大好きだけど、作るのは超苦手。棚拭きとアイロンがけが何より嫌い。 そんな家事オンチだった私がソレナリに家事をこなせるようになったワケ。 家事全体を見渡して、最小の手間で最大のリターンを得る、具体的なシステムをお知らせするメールマガジンです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング