あなたの釣りに奇跡を呼び込む12の魔法

あなたの釣りに奇跡を呼び込む12の魔法


カテゴリー: 2011年06月19日
海釣りからルアーフィッシングまで、
釣り業界初の手法でお届けする、スーパーアングラー育成情報局っ!
    
楽しい釣りを「スゴイ釣り」に変える!目からウロコの爆釣法則!
笑いながら凄腕アングラーになる12の魔法!



『あなたの釣りに奇跡を呼び込む12の魔法』
http://success-angler.com/kiseki/  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



こんにちは、海信です♪
釣り行ってますか?(^_^)v




せっかくの週末なのに、雨が降ってますねぇ・・・

大阪湾なら小雨の中の釣りって感じになると思いますが、南紀のグレ釣りなら
命がけくらいに風が吹くんでしょうか・・・(^_^;)
(まあ、やめておいたほうがイイですねぇ・・・)

と言うわけで、僕は週末事務所(っつても自宅ですが)でお仕事です。
たまっている仕事があるので、ボチボチと片付けます・・・笑




僕の釣りのほうは言うと・・・

まあ、先週2回ほど、岸和田一文字へ行きましたが、
イマイチ、パッとしないです。


紀州釣りでチヌ狙いで、アタリもあったし、釣れるには釣れたんですが、
なんか、こう・・・なんて言うんですかね・・・

「発見」とか、「目からウロコ」みたいなのが少なかったような・・・


イマイチ釣れんなら釣れんで、そりゃ構わないんですが・・・

そりゃ、自然相手に釣りで「勝負っ!」みたいなことやっているわけですから、
毎回毎回アホほど釣れるって事にはならないですからね。。。

だから、毎回毎回、何か一つでも二つでも引き出し増やしたり、
目新しい発見とか、常識と言われる事の再認識とか、そういうのが欲しいわけですね。


先週の釣りでも、そりゃ、そういうのはナンボかはあったんですが・・・

チョット、アジとかタコに目が行ってしまって、イマイチ集中力を欠いたかも知れません。
これでは、イマイチ面白くないですね。
(ちょっと反省・・・笑)




僕は、ここ最近、紀州釣りを頑張っているわけですが・・・

これって、そう簡単に、いろいろな事が解ったりするわけではないです。



確かに、岸和田一文字では、ポイントや色々な事に僕は精通してます。

季節による海の変化の具合や、
どういうものが釣れるか、
底の形状はどうなっているか・・・
その他もろもろ・・・

こういう事は、人に教えることが出来るくらい精通しているのは間違いないです。
(すごい時は家にいる時間より一文字にいる時間の方が長いですから・・・笑)



その僕をしても、

「岸和田一文字で一つの釣り方をある程度まで極めよう・・・」

なんて思ったら、相当な場数が必要なワケです。
だって数やらないと、いろいろな物が見えないから・・・



まあ、最低で100回ですねぇ・・・
(「最低」でです・・・)

普通に「僕、紀州釣り出来ます・・・」って
言うくらいになろうと思ったら1000回の釣行回数、
もしくは1000匹以上(それか1トン(1000キロ)以上)の累計釣果・・・

このくらいの数は欲しいなぁって思いますねぇ・・・



「数稽古」なんて言葉を言う人がよくいますが、僕に言わせると「数稽古」の
最低単位は1000なんですね。

新卒で会社入っても3年たって、4年目くらいからイッチョマエでしょう?
これって、「入社後1000日経過」ですよね。

「千本ノック」って言いますよね。
これって、ゴロの処理を頭で理解するんじゃなくて体に覚えこませるために
体力の限界まで、ゴロを追うんですよね?


数稽古が100だと思っている人は、チョット違うと思いますよ。

だって「100」って“誰でも出来る数字”ですから・・・

これが「1000」になると、もう、マインドが弱いと出来ないんです。
すぐにやめちゃう人は、マインドが、その事に対して、チョット弱いだけ・・・

ナンですね。。。



「でも、海信さん、1000回の釣行って大変じゃないですか?
すごくお金も掛かるし、無理と思いますけど・・・」


こんな風に言われそうですねぇ・・・(^◇^)




こんなもん、簡単ですよ。一刀両断にして見せます!


あなたはマラソン走れますか?
42.195kmです。どうだろう?この距離・・・


走れない人が無理に走ろうとしたら、かなりヤバい距離ですよね?


これ、人とタイムを競うから大変な距離なんですよ。
誰とも競わず、歩いてなら、誰でも42.195km先の世界へいけるんです。


確かに、足にマメは出来るし、筋肉痛もひどいかもしれないです。
でも、走りきった人、歩ききった人にしか見えないものってあるわけですよ。


一つの釣りを極めようと思ったら、とにかく、一歩一歩前に進むんです。
多少、ボーズが続こうか、上手く行かない釣りが続こうが、前だけ見て、
とにかく進むんですよ。


極めるまで、10年かかっても、20年かかってもイイじゃないですか?
だから、「一生楽しみたければ、釣りを覚えない」なんですよ!
(でしょう?(^_^)v)



これが、お師さんがいれば、乗り物を使えるような加速感があるわけです。
良好な人間関係を形成すれば、10年、20年掛かるところを2、3年でいけたり
するわけですね。


と言うわけで、誰か、僕に紀州釣り教えてくれぇ・・・(^◇^)


筏のチヌ釣りとかも、行って見ようかしら・・・
すごいのは、筏にいそうですよね・・・
(チヌも、人間も・・・笑)

あの穂先に集中している集中力はスゴイと思う・・・

一芸に秀でる人は、みんなすごいんですが、今はダンゴの事が解っている人が
すごく「すごい人」に見えたりします・・・笑



では、アホなことばっかり言ってないで、
ブログ記事の紹介です♪



---------------------------------------------------------------

■ 岸和田一文字・沖の北で紀州釣り

---------------------------------------------------------------


6月15日は、紀州釣りで岸和田一文字へ行きました。

前の週に旧一文字でボーズ食らった僕は、沖の一文字へ行けば何とかなる
と思っていたので、この日は迷わず沖の一文字を目指しました。


しかし、この日も、ダンゴのブレンドに問題発生!(^_^;)


この日は、エサトリ対策として、ベースのダンゴ用の集魚剤だけに
して見たんですが、約7ヒロ(10m)の底に着くまでにダンゴが
割れてしまったり、エサトリが一回小突くだけで割れてしまったり・・・

「ああ、思うようにならん・・・(怒)」


大体、かっちゃんの所(片岡釣りエサ店です)が、最近紀州釣りの
お客が少ないからで、まともにダンゴの品揃えをしてない・・・

「これしか無いわい、これ持ってけ・・・」(女将)

いつも混ぜている「紀州マッハの攻め深場」ってのが無いのが原因なんです。
(これが無いと、ダンゴのまとまりが悪い・・・)


このエサ屋は、僕の家族みたいな物だし、他で買って来て、岸和田一文字で
釣りをするってのも、なんか感覚的に変だし、無かったら無いで、なんなとする
のが僕の信条だし・・・

で、

「ほな、それでエエわ。今日は「エサトリ対策でベースのみ」って事にしよう♪」

ってことになったわけです。(ははは・・・)



まあ、こんな具合でやって、何回ボーズ食らっているか・・・(^◇^)

(普通のお客さんには、チャント親切にやってくれるから大丈夫ですよ・・・)


ねずみが食った集魚剤は売り物にならんから、これ持って行け・・・
とか言うのも、昔あったなぁ・・・
(タダチャイますよ。割引はしてくれるんですが・・・笑)



しかしエサ屋とこのくらいの付き合いしたら、エエ事は多いです。
ボーズも多いですが・・・笑


当日の記事はこちら
http://shuzy.xsrv.jp/hato/report/post-64.html



PS.
(17日の日に、紀州釣りのダンゴ系の集魚剤は、チャント揃えましたから。
岸和田一文字で紀州釣りをする場合は、片岡か山田にエサはあります)


---------------------------------------------------------------

■ もう、一発!岸和田一文字の沖の北で紀州釣り

---------------------------------------------------------------


ダンゴが思うように行かなかった前日の釣りを修正するために、
翌日(16日)も行きました。いわゆる「釣りなおし」です。(^_^)v

この日も、「攻め深場」は売り切れ間違いなしなので、
対策を考えないといけません。

といっても、マックスで買ってくるような事はしません。
あくまでも、「片岡にあるエサで何とかする」のが僕の信条!笑

(マックスは、ハリスとか針とか、買わせてもらってます・・・
いつも、お世話になってます、ありがとう♪)


予想通り?「攻め深場」は無いので、また紀州マッハのベースを
二袋で、「つなぎにはこれやろ!」って思える「チヌパワー」を
ブレンドして見ました。



「ああ、前日とは、まったく違うダンゴの硬さ・・・(うっとり)」



とまあ、うっとりしている間に、雨は降ってくるし、朝一はアホみたいに
潮は流れるしで、「これは、何とかボーズを逃れないと・・・」で
1枚釣るまでは、必死のパッチでした・・・(^◇^)

で、1枚、何とか引っ張り出して、気が緩んだわけではありませんが、
お約束の巨ボラがご挨拶に来てジ・エンド・・・(^_^;)
(ボラ掛けて暴れさせたらアカンわ・・・。チヌは散ります・・・)


前日に、「岸和田一文字の波止釣り(ウチの運営サイト)」で
「紀州釣りは数釣り」とか書いて、書いた本人が1枚だけの
釣果で、情けないやら、悔しいやら・・・(ははは・・・)



まあ、こういうときもあるっ!

(紀州釣りは、こういうときばっかりですが・・・涙)


次こそは・・・(気合)


では、当日の釣行記はこちら
http://shuzy.xsrv.jp/hato/report/post-65.html




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



釣りのDVDの紹介ですっ!



「エギング名人、大森崇弘のアオリイカ必釣DVD講座」
http://shuzy.xsrv.jp/url/oomori.html



「釣り易いイカから抜いてしまおう」

これが、大森名人のエギング爆釣法則の根幹の部分です。

では、「釣り易いイカって何処にいるの?」

これが、問題なわけですねぇ・・・(^◇^)


エギングに限らず、魚釣りの根幹の部分ですが、それを
エギングのアオリイカに特化すると、かなりマニアックに
面白い話が聞けたりします。

エギングはボチボチオフシーズンですが、オフだからこそ、
今、エギングをシッカリと研究しておくと、これは秋の数釣りが
一味変わったものになってくるだろう・・・

こう思って、日夜エギングを勉強中です・・・笑


次の秋は、和歌山に泊まりで行ったら、絶対にアオリイカで
イッパイやるぞ!(気合&笑)


「食に走ると魚釣りはヘタになる」が、僕の持論ですが、
イカだけは、食に走ります!


ギンギンに美味いイカを釣って食いたい人は、ぜひご覧下さい。

http://shuzy.xsrv.jp/url/oomori.html

ブログでの紹介記事はこちら
http://shuzy.xsrv.jp/work/post-42.html



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



「山元八郎 チヌ釣り 爆釣バイブル」
http://success-angler.com/ridi/hachirou_chinu.html


グレ釣り名人の徳島の山元八郎名人は実はチヌ釣りの大会でも
優勝経験を持つチヌ釣りの名手でもあります。

グレ釣りがあまりに有名なので、チヌ釣りは影に隠れてますが、
的確なマキエワークと繊細なチヌ釣りは、これからチヌ釣りを
頑張りたい人の格好のお手本になってます。

今回の爆釣バイブルでは、当然四国の波止と磯で釣っているんですが、
大阪湾や和歌山にこれを置き換えるとどうなんだ???
欲しくてもこれが気になる人も多いでしょう。

そこで、僕が関西在住のアングラーさん向けにサポートテキストを
用意しました。

関西向けと言っても、全国どこの釣り場でもチヌを釣るならここがキモ!
って部分をぶち抜いたテキストですが、当然ですが、かいしんげきの
リンクコードを踏まれたお客様しかこのテキストはご覧いただけません。
特典としてつけているって事ですね。

まあ、チヌ釣りに興味のある方はご覧下さいね。

http://success-angler.com/ridi/hachirou_chinu.html

ブログでの紹介記事はこちら
http://shuzy.xsrv.jp/work/post-30.html



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



「グレ釣りを徹底攻略!名人、藤原義雄のグレ(メジナ)必釣テクニック」
http://shuzy.xsrv.jp/url/fujiwara.html


多くのグレ釣りアングラーが切磋琢磨する和歌山県の南紀で
もう何年NO1で過ごしているのでしょうか?藤原さんは・・・

「南紀のグレ釣り=藤原義雄」と言う図式はここ数年の話ではありません。
僕がグレ釣りを初めて始めたのがもう15年以上前と思いますが、
その頃から、いやその前からずっと藤原さんはNO1アングラーで通ってます。

その藤原さんがグレ釣り初心者に手取り足取りグレ釣りを教える
DVDが発売になってます。しかも、ひじょーーーに人気がある!

僕も、もう穴が空くまで見てますが、憧れですね、藤原さんのロッドワーク!


グレ釣りにおいては重要度高のマキエの話。
それに、初心者がまず揃えたい道具の話。
中上級者が陥りやすいドツボの回避方法。
南紀でデカイ尾長グレは釣れるのか・・・

元釣りサンデーの森永さんとのQ&Aには、爆釣を呼び込む秘策と言うべき
部分がてんこ盛りです!

なんと言うか・・・

グレ釣りアングラーは見るしかない!(^◇^)

こちらからどうぞ♪
http://shuzy.xsrv.jp/url/fujiwara.html

僕のブログでの紹介記事はこちら
http://shuzy.xsrv.jp/work/post-36.html




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




「チヌ釣り名人 山崎庄一のチヌ(黒鯛)必釣法」
http://success-angler.com/ridi/chinu-y.html


大阪北港ってチヌがたくさん釣れる場所なんですね。
落とし込みから現在はカセ釣りのチヌ釣りで有名な山本太郎さんなども
北港の落とし込みのチヌ釣りが基本ベースにある人ですね。


多くのチヌ釣りアングラーが切磋琢磨する大阪北港で、ここ最近
メキメキと腕をあげ、2010年のチヌ釣り北港3大大会を総なめにした
一人の凄腕アングラー!

これが山崎庄一さんです。



僕は、山崎さんと面識無いんですが、DVDの作成スタッフなどから
彼の人となりなども聞いてます。

「親切で謙虚で優しい人ですよ」と教えてもらいました。
見習わんとイカン・・・(^_^;)

(僕、釣りには結構厳しいかな・・・謙虚になった事無いし・・・笑)




波止釣りのウキ釣りは、やっぱ、棒ウキが段取りはいいですよ。
僕の場合は、波止フカセで円錐ウキを使用するのは、棒ウキは
荷物になるし、ポケットに収納できるから円錐ウキを使っているだけです。
ホンマ、これだけの理由です。

本音を言えば、絶対、棒ウキですよ。
シッカリ釣ろうと思ったら、間違いないと思います。
DVDを見て確信持ちました・・・


これは、全国のチヌ釣りアングラーに見て欲しいですね。
目からウロコの話もたくさん出てきます。
http://success-angler.com/ridi/chinu-y.html


僕のブログでの紹介記事はこちら
http://shuzy.xsrv.jp/work/post-39.html


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


<編集後記>




いつもありがとうございます、
(株)かいしんげきウェブサービスの海信です。(^_^)


僕のツイッターアカウントはこちら
フォロー、良かったらお願いします。
http://twitter.com/kaisin1091





梅雨真っ盛り?って事だし、
たまには「下ネタ」いって見ましょうか・・・

(意味が良く解らんですが・・・笑)





和歌山に釣りに行く場合、僕が通る道は42号線とか、十津川越えと言われる
山越えのルートなんですが・・・

まあ、カーブも多いし、トンネルもそれなりに多い道です。
(トンネルは、特に十津川越えルートが多いです)



行きは夜中、帰りは磯釣りでフラフラの体に鞭打って必死のパッチで
車の運転して帰ってくるわけですが、眠気覚ましにコーヒーを結構飲んだりします。

当然、おしっこもすぐに行きたくなるわけですよ。
(健康なら当たり前・・・)



梅雨時分に和歌山へ行くと、雨が結構降ります。
しかも、向こうで降る雨って、半端じゃなくゴツイ雨が降ることがあります。


こんな雨の中、トイレに行って帰ってくるだけでも、もうボトボト・・・
道の駅とかで用を足しても、絶対にこうなります。

「トイレに行きたいけど、ボトボトになるのはイヤやぁ・・・」

まあ、こう思いますね。普通・・・




こういうとき僕は、トンネルの非難帯に車を止めて、そこで用を足します。
これだと、雨にぬれることはありませんから・・・

(ハザードは付けてやるようにします。危険なので・・・)




「トンネル汚れるヤン・・・」でクレーム来そうですが、
側溝は湧き出た水とか結構流れているので、少しくらいなら、
まあ、大丈夫と思います。


と言っても、立ちションですから、恥ずかしいじゃないですか?
(おっさんは別に恥ずかしくないかもですが、おまわりさんに目っかったら
怒られます・・・)


というわけで、ある程度「隠れないといけない」わけですが、ウチの車って
フォードアなので、左側の前の扉と後ろの扉を両方開けて、その間に
立って、用を足すわけです。

こうすると、すぐ横を車が走っても、「あいつ立ちションや」って言うのは
解らないと思います・・・(^◇^)

(解ったところで、大事なところは見られません・・・)





これね・・・

どうしても、「大」で我慢の限界の時とかも使えます。

(どうしようもない時だけの使用にして下さい)



助手席に、ティッシュを置いて、左側の前の扉と後ろの扉を開けた状態で
助手席の横にしゃがむわけです。

そこで用を足せば、手を伸ばしたところにティッシュがチャント用意されている
ってシチュエーションに出来ます。(笑)

僕は夜中の阪神高速で、我慢の限界が来た時に、この方法を試した事がありますが、
微妙な開放感とか無いでもないです・・・(^_^;)
(ずいぶん昔の話ですが・・・)


恥ずかしいけど、漏らすと恥ずかしい所の話とチャウし、
「もう、アカンわ・・・」って所まで来ると、いろいろな知恵が働いて
思い切ったことが出来たりします。


まあ、真似は推奨できませんが、「いざと言うときの知恵」って事で、
公開に踏み切って見ました・・・(ははは・・・)




和歌山とか四国に釣りに行くときって、同乗者とこんな話ばっかりしているわけです。

ほとんどが僕の経験談なんですが、下ネタが絡むと、もっとすごいのがナンボでも
出てきたりします。。。

メルマガでの公開は無理があるものとか多いですが・・・笑





しかし、釣りの行き帰りの道中の上手な過ごし方とかも、考えて見れば
必要とされる有力な情報ですねぇ・・・

帰りは、運転者以外はほとんど爆睡とかだと思いますが、
眠くならない方法とか、同乗者を寝させない方法とか、
「こいつのせいでボーズ食らったから、懲らしめてやる方法とか・・・」笑


こういうのは、まだ、ほとんど記事にしてないんですが、結構あるかも?ですね。


ウチの釣りのサイトは、アングラーの成長に役立つ情報じゃないといけないので
今日の編集後記を書きながら、いろいろなアイデアが浮かんできました。

折を見て、この手の情報も記事にしますね。




ではでは・・・
今回も長いメルマガを読んで頂いて、ありがとうございます。



感謝をこめて
海信




*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

感想ご意見は、このメールマガジンにそのままご返信下さい。
自動で海信のメールアドレスに切り替わります。
こちらのフォームからでもOKです。
http://big-fishing.net/mailform/mail.cgi

皆さんのご意見、ご感想もどんどん取り上げていきたいと思ってます。
このメルマガをヒントにバ~ンバン釣りに行って、バ~ンバン釣ってください。

【発行者】株式会社かいしんげき ウェブサービス 海信(兼崎秀治)
【ホームページ】 http://www.kaisingeki.jp/
【ブログ】 http://shuzy.xsrv.jp/
【バックナンバー】 http://kaisin1091.seesaa.net/

これまでの釣り情報では語られる事のなかった・・・
笑いながら凄腕アングラーになる12の魔法っ!
楽しい釣りを「スゴイ釣り」に変える!目からウロコの爆釣法則!

海釣りからルアーフィッシングまで、釣り業界初の手法でお届けする
究極のフィッシングエンターテインメント・メールマガジン
『あなたの釣りに奇跡を呼び込む12の魔法』

どうぞお友達にも教えてあげてください。

----------------------------------------------------------------------
『あなたの釣りに奇跡を呼び込む12の魔法』
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000180271.html
----------------------------------------------------------------------

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
Copyright(C) 2005-2010 Kaisingeki Web Service Allright Reserved.







このメルマガは現在休刊中です

ついでに読みたい

あなたの釣りに奇跡を呼び込む12の魔法

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2012/05/28
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2015年に5000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億円に。 平成24年より投資顧問業(助言)を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 メールマガジン「日本株投資家 坂本彰 公式メールマガジン」は2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 2016年12月1日『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』が日本実業出版社より発売!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング