三重県立美術館ニュース

三重県立美術館ニュース 2009/01/01 新年特別号


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  ■ 三重県立美術館ニュース      ■   │   │
  ■  お正月特別号 1月1日発行   ■    \__/
   /\__/\
  │     │<今年も初日の出を見逃した。。。あなたは大丈夫?
  ハ       川│________________________
  │ー− −ー│  〜〜   〜〜〜〜   〜〜〜〜 〜 〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

  新年明けましておめでとうございま〜す!

  旧年中は三重県立美術館・三重県立美術館メールマガジン共々
  ご愛顧頂き、まことにありがとうございました。

  本年もより一層、皆さんに愛される美術館を目指して
  全力で走りたいと思います。
  
  どうぞ、応援をよろしくお願い致します。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 新年のごあいさつ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  ⇒美術館スタッフオールスターズ


  明けましておめでとうございます。

 当館は昨年末まで耐震工事のため閉館しておりましたが、本年1月4日
  より活動を再開いたします。
  企画の第一弾は、“山口薫展”です。洋画家、山口薫の哀感と詩情溢れ
  る世界をお楽しみ下さい。

  昨年は「液晶絵画」展「金比羅宮 書院の美」展「佐伯祐三」展などバ
 ラエティーに富んだ展覧会をお届けしましたが、本年は、視点を変え、
 三重ゆかりの作家に焦点をあてることにしました。

 4月以降、大規模な回顧展を3件予定しています。伊賀出身でベニスビエ
 ンナーレなどの国際展にも参加し、国内外での評価が高い美術家、元永
 定正氏、津市出身で女性イラストレーターの草分け的な存在、大橋歩氏、
 宇田荻邨のお師匠さんであった日本画家、菊池契月の展覧会です。
 どうぞご期待ください。

 本年も館員一同、魅力ある美術館運営に努める所存ですので、よろしく
 お願いいたします。

                          井上 隆邦館長
 
            *   *   *
 
 休館も終わり、今年もパワー全開で行きます。乞うご期待!

                        毛利 伊知郎副館長

            *   *   *

 今年こそは、原稿嫌いを克服したいです。
                        田中 善明学芸課長

            *   *   *

 昨年も、たくさんの子どもたちが美術館を訪れてくれました。
 たくさん楽しいお話をしてくれました。
 今年も楽しいプログラムを考えて子どもたちと楽しく作品をみたいな〜っ
 と思っています。

 是非、いらしてください。
 まずは「山口薫展」からご一緒に ・・・ お待ちしています。
 
                            伊藤 亮子

            *   *   * 

  2009年は丑年です。
 牛といえば、北欧神話を伝える文献の一つ『スノリのエッダ』によると、
 世界の始めには深淵ギンヌンガガプがひろがっており、そこに原初の巨人
 ユミルと彼を養った雌牛アウズフムラが生まれます。
 ゾロアスター教の開闢神話を記した『ブンダヒシュン』でも、「月のよう
 に白く輝く」牛(訳によって雄とも雌ともされる)と原人間ガヨーマルト
 がペアで登場します。
 またボルヘスとゲレロの『幻獣辞典』によればイスラームの伝説では宇宙
 的な雄牛クジャタが語られます(出典の一つとして『千夜一夜物語』第49
 6夜が挙げられています)。世界を支える幾重もの礎の一つで、「四千の
 目、耳……」をもち、「ひとつの耳からもうひとつの耳へ、あるいはひと
 つの目からもう一つの目へ達するには、五百年も要する……」(柳瀬尚紀
 訳)とのことです。

 ミノタウロスや件のようにいささか無気味な面々も見受けられるものの、
 ことほどさように牛さんは由緒正しい生きものであって、ゆめゆめおろそ
 かにすることなかれという話なのでした。
 舞踏家のニジンスキーもたしか「私は神であり、『牛』だ」とか言ってな
 かったでしょうか(鈴木晶訳)。

 ちなみに年明けの『山口薫展』には牛を描いた絵が何点か出品される予定
 です。当館所蔵品でもゴヤの《闘牛技》はもとより、同じゴヤの《妄》の
 内《馬鹿者たちの妄》、曾我蕭白の《牡牛図》や《許由巣父図》、月僊
 《人物と牛(曳牛人物図)》、シャガール《サーカス》、三輪勇之助《パ
 ストラル》、飯田善國《牛頭人》、山出守二《牛祭》、楠部彌弌《黒牛置
 物》、宇田荻邨《田植(下絵)》などに牛が登場します。さらに村山槐多
 《自画像》のX線写真は、表面の下層に隠れた牛の姿をあきらかにしまし
 た。展示される機会がありましたらお見逃しなく。

                            石崎 勝基

            *   *   * 

  あけましておめでとうございます。お待たせいたしました。1月4日、
  三重県立美術館は再始動です!記念すべき1本目は山口薫展!!
  テレビで大々的に紹介されたこともあり、大注目のこの展覧会。北海道か
  ら九州まで、全国各地から問い合わせの電話をいただいています。
  メルマガ読者のみなさまも、ぜひ、会場にいらしてくださいませ。

                                                       道田 美貴

                        *   *   *

  新年あけましておめでとうございます。

  旧年中は4ヶ月間の閉館にもかかわらず、メルマガ購読を続けていただき、
  ありがとうございました。

  年明け、まずは山口薫展にてメルマガ読者の皆様にお目にかかれますこと
  を心よりお待ち申し上げております。

                             原 舞子

            *   *   * 

  友の会事務局です。今年もよろしくお願いします。

  新春一番、1月24日(土)に「山口薫の芸術について」と題した美術セ
  ミナーを鈴鹿市文化会館で行います。詳しくは通常版メルマガでぜひチェ
  ックしてみてくださいね。

  2009年の友の会も元気な活動で一杯です、豪華研修旅行も計画します
  よ。ぜひご入会をお待ちしています。

                   三重県立美術館友の会 事務局

            *   *   * 

  新年明けまして、おめでとうございます。ミュージアムショップでは、
  山口薫展関連グッズをはじめ、阪井友子さんのアクセサリー、癒しグッ
  ズ、輸入グッズなど、新しい商品がたくさん入荷しています。是非お立
  ち寄り下さい。お待ちしております。本年もよろしくお願いいたします。

                 (財)三重県立美術館協力会 事務局

            *   *   *

 新年あけましておめでとうございます。9月より耐震補強工事も終わり、
 新年より皆様により安全に安心してご来館いただけるようになりました。

 私は安心に「清潔さ」をプラスできるように、日々美術館を磨いており
 ます。皆様のステキな笑顔にお会いできることを楽しみにしております。

 ぜひご来館を心よりお待ちしております。

                     美術館清掃スタッフ 一同

            *   *   * 

 美術情報室の「春夏秋冬」
 新年おめでとうございます。
 昨秋は耐震対策工事中で閉館中。「自然の芸術作品」を鑑賞できなかった
 「かくれたファン」の方々に映像でご紹介させていただきます。
 本年も「春夏秋冬」をお楽しみ下さりませ。
       ※この画像は美術情報室のカウンターに掲示してあります。
   
                    電気設備担当スタッフ 一同

            *   *   *  

 新年明けましておめでとうございます。
 美術館そしてミュゼ・ボンヴィヴァンを今後ともよろしく
 お願いいたします。
  
 あけましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願いします。
 美術館の工事もおわり、また展示が始まり、期間限定ランチもスタート
 しますので、料理にデザート、楽しみにしてて下さいね。
  
 明けましておめでとうございます。
 2009年がスタートし、美術館も新しくなって再開されました。
 私たちBonVivantスタッフもより良いサーヴィス、料理が
 提供できるよう、がんばっていきます。
 本年もよろしくお願いいたします。

                     レストラン ミュゼ・ボンヴィヴァンスタッフ 一同 

                         *   *   *

  新年明けましておめでとうございます。
  昨年は、たくさんの方々にお越しいただき、本当にありがとうございまし
  た。私自身も様々な分野や行事に取り組め、大変充実した一年を過ごすこ
  とができました。
  今年はさらに新しいことにも挑戦し、よりいっそう皆様に喜んで頂けるよ
  う努力していきたいと思っております。
  スタッフ一同、一生懸命頑張りますので、本年もどうぞよろしくお願い致
  します。
  
                     レストラン ミュゼ・ボンヴィヴァン 出口シェフ
 
                          *   *   *

  いかがでしたか?
 三重県立美術館メールマガジン恒例の、オールスターズ年始のご挨拶。
 特に今年は昨年9月からの休館をはさんでのリフレッシュ・オープンとなり
 ますので、ご挨拶にも力がこもります。
 
 2009年、三重県立美術館は、魅力一杯の展覧会、楽しさ盛りだくさんのイ
 ベント、満足度二重丸のサービスで皆さんをお迎えします。是非ぜひ気軽
 に遊びにいらしてくださいね。

 もちろん、わがメールマガジンも熱烈発行いたしますよ。
 三重県立美術館の情報を、どこよりも早く、どこよりも深く、そして、ど
 こよりも身近に、みなさんのもとへお届けします。応援よろしくお願いし
 ます!!

 今年一年、皆さんにとって、すばらしい年となりますように。そして美術
 館で、大切な思い出が生まれますように。

                   メールマガジン編集部 I鬼編集長


 ***************************************************************************

  最後までごらんいただきまして、ありがとうございました。
  三重県立美術館を少しでも身近に感じていただければと思い、
  第2・第4金曜日にこのメールマガジンを発行しています。
  何かお気づきのことや、ご意見、ご感想がございましたら
  メールにてお知らせください。
                  メールアドレス⇒bijutsu@pref.mie.jp
 ***************************************************************************

  ※メールマガジン一番上のアスキーアートが崩れて見られない方へ

  メール受信の文字設定が「MSPゴシック」になってませんでしょうか?

  ■OutlookExpress6をご利用の場合
  
  まずメニューバーの中から「ツール」を選択、そのなかの「オプション」を
  選んでください。次に、「読み取り」タブをクリックし、画面半分より下に
  あります「フォント」をクリックしてください。そして、プロポーショナル
  フォントの中が「MSPゴシック」であれば、「MSゴシック」に変更して
  ください。

 ===================================
    三重県立美術館
 ===================================
  〒514-0007 三重県津市大谷町11番地  tel.059-227-2100
    HPアドレス  http://www.pref.mie.jp/bijutsu/HP/
    開館時間:午前9時30分−午後5時(入館は午後4時30分まで)
    休館日:月曜日(ただし、祝日休日は開館)
       祝日休日の翌日(土曜日曜は開館)
 
 **********************************************************************
  ◆三重県立美術館ニュース◆
   発行システム:『まぐまぐ!』  http://www.mag2.com/
   配信中止されるかたはこちら  http://www.mag2.com/m/0000179825.html

三重県立美術館ニュース

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2018/07/13
部数 1,904部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

三重県立美術館ニュース

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2018/07/13
部数 1,904部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング