誰も書かなかったプラス思考のつくり方

◇誰も書かなかったプラス思考のつくり方「 質問、回答のオンパレード その3 」


カテゴリー: 2017年07月15日
---------------------------------------------------------- 
◇誰も書かなかったプラス思考のつくり方---------- 
---------------------------------- 第221号 ----
----------------------------------------------------------

お元気ですか?



こちら(福岡)は、ようやく天候が回復してきました。



私が九州の福岡在住のため、先の記録的集中豪雨を心配してくださった方々から

メールをちらほらいただきました。

お気遣いありがとうございます。





私が住んでるエリアは、降雨量は、さほどでもなかったのですが

福岡の九州北部( 朝倉市や東峰村 )と大分の日田では滝のような雨が降ることで
多くの死者や行方不明者が出ています。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに
被災され先の見えない不安な日々を過ごされている方々が沢山いらっしゃることに心が痛みます。

被害の拡大が最小限に留まり、一刻も早い復旧がなされ、
安全、安心と安寧が取り戻されますよう、心よりお祈り申し上げます。



━━━━━ 【 目 次 】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

・【 実践者の方の質問etc 】「 質問、回答のオンパレード その3 」

・【 編集後記 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

---------------------------------------------------------------------
・【 実践者の方の質問etc  】「 質問、回答のオンパレード  」
---------------------------------------------------------------------
メルマガやサイトを実践している方々から、ご質問があり、自分なりにお答えしたものを
かいつまんで一部抜粋・・加筆編集して記事にしてみます。
Fさん、Hさんありがとうございました。


( ここから )



「 Fさんからのメールでのご質問等に対する回答、一部加筆 」


Fさま

岡崎です。


( 中略 )


>あと夢日記やってみます。以前から聞いていたんですが、
あんまりやっても意味ないのかなと思ってたんですけど、
岡崎さんメソッドの>70%が夢の活用だと聞いて、やってみようかなと思いました。





 先ずは、先に紹介したレシピどおりやってみるとよいです。
夢日記一つだけでも私は5年以上試行錯誤しています。

最初は上手くいかないかもしれません。


 ですが


 それでも先のレシピを、先ずは真似することで
行き当たりばったりでやるよりは・・

  恐らく私が苦労した5年以上の時間を大きく省くことも出来ると思います。

 「 夢の活用 」という面でも相当に近道になるかと思われます。

 
 記憶力も抜群によくなりますよ。


>あとメルマガに出ていた感情丸暗記法について、もっと詳しく教えてほしいです。


これについては、お渡ししたコンテンツ( 冊子 )にこってり書いてるとおりなので・・
再度じっくりお読みください。

100Pくらいに渡って詳細をこってり書いてますよね。

これも閃くまでに相当に苦心惨憺・・苦労した方法です。


闇雲にやるより、はるかに成果が出やすくなりますから。




このノウハウを閃いた背景は


「 成功の実現 」などの口述書は

あれほど心が弱くなって、おどおど、ビクビクし
何やってもうまくいかない・・いつも俺は失敗ばかり・・
運もつくづく悪い・・と腐れ気味になっていた・・

根も無くし懈怠になっていた当時の私ですら、


( 自力的行法ですが一生懸命取り組むことで )

あっという間に心が生き生きし始め

根拠のない自信や信念も強くなって、不思議に運もよくなった実感があったノウハウが書かれた本でして

これは間違いないと確信した本です。



だから、繋げてやりたいと思って以前にアップしていたサイトも、その構成でアップしました。



ですが、いろんな真剣な相談をメールなどで受け付けるにつけ


この純正な本ですら、「 うまく活かせず、埃をかぶってる・・
         今度こそと思ったけれども、またもや元の木阿弥になってしまいました・・」

という方々が事実としている‥そういう方も意外に多いことを知るに至りました。


そういう背景があって

同じ超一級の本に巡り合って、せっかくご縁があったのに、

    どうしてこんなに大きな差が生まれてしまうのか?

そういう´違い´をもたらす些細な要素ってのは何なのか?


という素朴な「問い」から多くの試行錯誤をして、


何年もかけて検証し、やっと再現性が取れたノウハウです。




これは、お世辞にも感動するような方法ではないけども、



これをレシピに沿ってやると


「 いつも元の木阿弥になって気がついたら実践しなくなってたので、もう諦めてました・・」


という方でも




「 こんな些細なことが原因だったとは・・呆気にとられました。

        確かに何か知らないけど突破できました 」


という報告を次々にいただくようになりました。




優れた成果を挙げるような方は、あまり意識せず、

    こういうシンプルな取り組みをやってるんじゃないでしょうか?



私は、それを意識化できる形としてレシピにしただけと言えます。


潜在意識のクリーニングも加速し、潜在意識の現状に引き戻そうとする性質をかいくぐり
自然にブーストしますから。





>あとメルマガに載せてくれて全然大丈夫です

有難うございます。


( ここまで )




「 Hさんからのメールでのご質問等に対する回答、一部加筆 」


( ここから )


Hさま

岡崎です。

素晴らしい実績報告有難うございます。

相当に励みになりました。





>いつもメルマガを愛読しておりますが
>個別には、はじめてメールします。
>Hと申します。

>岡崎様にご報告と質問があります。





( Hさんから頂いた成果のご報告については諸事情で省略します。

         実践する方が焦るとよくないので )








>質問については以下のとおりです。
>お答えは、お手すきの時で構いませんので。

>質問1

>以前岡崎様は、メルマガ等で「ポスト中村天風、ポスト天風哲学 」は
>ヨガナンダ先生の「 あるヨギの自叙伝 」とコメントしておられましたが
>この結論は今でも変わってないでしょうか?


もちろん変わってないです。

ただし、「 あるヨギの自叙伝 」は、超俗的でして
決して凡俗凡庸( 下根 )向けではないです。


あと・・あの本は、ヨガナンダジが体験したことや学んだことが述べられてるわけで

世界的な名著であることは間違いないのですが




( お読みいただいた方はおわかりのように )世俗一般のコンセンサスが非常に得にくい内容です。


    疑い始めたら疑念が膨らんで際限がなくなる内容も含まれています。

何らかの内的訓練や深いところで準備が為されてればスパークするのかもしれません。



しかし


内的渇きがあって、なおかつ、何らかの内的訓練や準備が為されて素地がないと
「 素通り 」とか「 疑心暗鬼 」「 反発 」ということで放り投げることになるケースもあるやもしれません。


それ以外に「 き真面目で自分に厳しい方 」が読んで知ることで、
書かれてる内容に自身の心が寄り添えないことで自分を厳しく責め
自罰的になる方も出てくるかもしれないという懸念があることも敢えて否定しません。






その点で天風哲人の口述書は・・世間一般のコンセンサスを得にくいというほどの内容ではないです。


勿論、天風哲人が体験したことやそのキャリアも疑い始めたら、これもやはりキリがなくなる・・


ブログとか某サイトの中には

  天風は詐欺師というような記述もあり、そのキャリアを疑って中傷をする記事を書く方も実際にいる。


それに、記述された内容も「 我とは何ぞや 」といった相当に高次のものを含んでいて


いきなり、ここだけを切り取ったら・・価値観を共有するのが困難な内容も含んでいます。


ですが

哲人が、これやったらいいんよ・・と熱く薦めてることは

はあ??こんなんでいいんですかい!?先生・・というシンプルなものばかりです。




聞いてるそばから、すぐ実行できる・・下衆だろうが俗物だろうが
自分に呆れ嫌気が差してるような方でも´やれるようなこと´しか、そもそも説いてない・・(;^_^A





なので、き真面目な方で、

  哲人が説いてることを実践できなくて懊苦し呻吟するというリスクは限りなく低いです。






しかも、そういうシンプルな内容にも関わらず、



どんな下根で下衆で皮肉屋で疑心に囚われ易く神経過敏で愚痴や不平不満・・取り越し苦労性

   妬みや憎しみ多く心が弱いので、すぐに怒りやすくキレ易い

  自分に情けなくなって、ほとほと愛想が尽きた・・というような暗澹とした状態でも


( 欠点の自覚があって、自身の愚かさに身悶えし嘆くというような方は、
     
      己惚れてるような方なんかとは比較するのもおこがましいくらい

              
           そういうのがある時点で上根なんですが・・)






倦まずたゆまず単純明快なシンプルなことを地味にやってるうちに・・




( あきらめてしまったら、そこでストップしちゃうわけですが・・)





なぜか心が洗われ、カラっと晴れやかになって生活が簡素で綺麗になり霊的にも純化されて

心のコントロールと言いますか・・切り替えがうまくなる実践ノウハウが述べられてます。



( ぐちぐち、うじうじ悩めなくなる。心が強くなることで怒りに遅くなる。立ち直りも早くなる。

  ある意味では、うじうじ、くよくよの方面に向かう神経の太い線がプッツンと切れたようになる )


日々が軽やかになり日々幸福感や多幸感が深まっていく聖俗一如の方法を説いてますので。


うじうじ悩んでもしょうがないことに悩めなくなるし、心の切り替えも上手になりますから。





ということでグダグダ書きましたが


「ポスト中村天風、ポスト天風哲学 」は、ヨガナンダジの「 あるヨギの自叙伝 」という見解は変わらないですが

ジャストフィットするかは人それぞれの背景や内的素地にもよる・・という考えです。




なお


パラマハンサ・ヨガナンダと中村天風の生涯に深く思いを巡らし時系列で並べると意外な共通点と
微妙なシンメトリーに気づくはずです。




天風哲人らのキャリアは真っ赤な嘘・・という方もいるのですが・・

私は嘘とは、とても思えないんで

   そのキャリアが本当だという前提で列挙してみると



●お二方とも、世界の2/3を旅しており、その当時の識者、賢者に会いまくっている
 ※ちなみにヨガナンダジは21歳の時に日本にも来ている

●お二方とも、内的試練を経て、ほぼ同時期( 1910年~1911年 )にヨーガの導師に遭って
高度なヨーガを直伝で学んでいる

●お二方とも、ガリガリに痩せていたのがヨーガの導師に遭って急激に頑健になっている

お一人は、奔馬性肺結核で、いつ死んでもおかしくないガリガリに痩せていたのが、導師の導きで急速に回復

もう一人も、胃弱で、いくら食べても太れない・・ガリ痩せしてたのが、導師の導きで目方が急激に増え逞しくなっている
( Before→Afterの証拠写真あり )


●お二方とも「 学問のための学問 」が、あまりお好きでないらしい

●お二方とも猛獣にすら好かれる人格的磁力を身につけている

 お一人は、まだ飼い馴らされてない・・素人が近寄ると唸り声をあげて威嚇するような虎たちがいる檻に入って、
虎の頭をぺしぺし叩いても虎にガブリと咬みつかれない( 証拠写真があるらしい )

 もう一人も、巨大な鰐( わに )の背中に、まるで遊具みたいに、にこやかに乗っかっても
ワニから危害を加えられない( 証拠写真あり )






微妙なシンメトリーになってるという点を列挙すると



●お一人は、幼少の頃から俗世のことに全く興味がなく
ヒマラヤの洞窟で瞑想修行することに憧れ
 家族を愛していたけれども、それ以上に真理探究に燃え
家出を何度も繰り返してまでしてヒマラヤ修行を目指してたのに、それが叶わなかった。

( 導師の一人から、お前にとってのヒマラヤの洞窟は、お前の家の小さな部屋の中だと諭されている )

それなのに、もう一人は、ヒマラヤのヒの字も考えたことすらなかったし俗物的考えだったのに、
   ( 求めてもないのに )奇縁でヒマラヤ第三の高峰カンチェンジュンガ山麓で瞑想修行している




●お一人は物質至上的な考えが浸透した当時のアメリカで
自分を見失わないよう命がけの決意をし単身アメリカに渡って行き、
アメリカの各都市を講演して回り東洋の思想やヨーガ瞑想の普及に全精魂を尽くしたのに対し

もう一人は世界的大富豪に懇請され何十億というお金を積まれてもアメリカに行かず、頑として断り
 日本において講演三昧の生活をしヨーガを昇華させた心身統一行法の普及に誠心誠意を尽くしている



私は、こういうのを並列的にリサーチしていくうちに

   何かあの時代( 1900年代初頭以降 )の世界規模の大きなうねりと言いますか・・

        大いなる意図を感じざるを得なくなりました。

丁度同じ時期( 1910年~1911年 )に、お二方とも導かれるようにして、
ヨーガの導師に遭ってるというのも奇妙でして、とても偶然とは思えません。

別角度から、世界的規模でのヨーガ・ブームを考察した以下の記事もありました。

http://vpoint.jp/column/90080.html



>質問2

>潜在意識は汚れているということですが、なぜ?汚れてしまったとお考えでしょうか?




これも何度も書いてますが

ご質問のとおり潜在意識領は、べっとり汚れて・・どぶ・・と申しますか・・
屑の山になってるという見解( 前提 )は今でも変わりません。

潜在意識は万能である・・という前提で、いくらいろんなことをやっても悉く上手くいかなかったわけでして・・

屑の山になってる「 屑 」を、シンプルな方法で

きれいにお掃除してやらないと屑の山の下にある宝の山の鉱脈に気づけないです。





私の場合は中学生の頃の不可思議な体験からスピリチュアルにも興味を持ち、

心や運命修正等のことに興味を持って、あれこれ取り組んできましたが

当時から自分でも気が付けない潜在意識領はべっとり汚れてるんじゃないか?
潜在意識は万能というのは誤りじゃないか??と漠然と思っていました。

それで、クリーニング法を散々探しまくったけれども、心底から確信の持てるものを発見できませんで

スピリチュアリティに傾倒し、かえって心がこんがらがってしまい

体のことも蔑視し疎かにしたせいか


気が付いた時には心が非常に女々しく弱く過敏になってしまっていました。

それでもう、いよいよ喘ぎ苦しんだというほろ苦い経験もあります。




なぜ?汚れて心が弱くなってしまうのか?という原因は
「 成功の実現 」「心に成功の炎を 」をじっくり読めば、あっさりとわかりますので
ご自身で、味読してご確認ください。

このメルマガで言及するより、そっちのほうが実になってよいはずです。



>質問3

>前回のメルマガの「 映画をツールとした”つぶやき”の暗示感化法  」もユニーク
>で実に興味深い内容でしたが

>岡崎様が、コメントなさっていた優れた映画というのはなんでしょうか?

>とても気になっています。





「 きっとうまくいく 」( 原題 3Idiots )という映画です。



「 君の名は。」という映画もよかったですが、これもよかったですよ。(笑)

この映画は、幸福に生きるための大事な視点が、ぎっしり詰まった映画でした。




コメディタッチなんですが、「 生きる 」ということについて重いテーマも出てきますし


この映画の主人公であるランチョーの以下の台詞


「 心は臆病だから"きっとうまくいく"と囁くように唱えるんだ。
  そうしたら困難にぶち当たったときに無視する勇気が出るんだ 」

という言葉は、心の性質を喝破した名言だと思います。








こういう映画が出来る素地と言いますか・・


こういう明るく生き生きした雰囲気の映画を作れるということは・・


一事が万事と言いますか・・

インドは、( 問題も抱えてますが )今後、さらに飛躍的に発展するんじゃないでしょうか?














話変わりますが


 映画をツールとした”つぶやき”の暗示感化法を実践する際は、先のメルマガでも書いたように




 強い情動や感動を伴った瞬間というのを狙い撃ちすることです。


 このときを狙うと暗示( 言いきかせた台詞 )が深いところに入りやすいですから。





なお、この「 きっとうまくいく 」という映画は、
かなりマニアックな映画なのでレンタルは難しいかもしれません。


幸いAmazon primeで視聴できますので、

こういったものを利用したらよいのではないでしょうか?


( 今のところは、サービスでprimeビデオとしてAmazonで提供されています。

       いつまで、このサービスが続くかわかりませんが )
 


>質問4

>ナダ音と耳鳴り( 病 )はどう区別したらよいでしょうか?



私も手探り状態なのですが・・ナーダ音の場合は、不快ではありません。


あまりの美妙音に心が惹きつけられてしまいます。

何時間聴いてても飽きないです。



不快で痛みを伴うとかいうことでご心配なら、お医者さんのところに行けばいいと思いますが



そういうので区別されてもいいのではないでしょうか?




なお

より精妙なナーダ音に聴き入ることが出来れば、
これは聴き入るだけでも相当に潜在意識の純化に貢献し、心の充実の助けになり得るという見解です。

スーザン・スモーリー博士の以下の記事( 沈黙の声にじっと耳を澄ます )も英語記事ですが参考になるかもしれません。



Listening to the Sound of Silence

http://www.huffingtonpost.com/susan-smalley/listening-to-the-sound-of_b_182195.html

http://www.suesmalley.com/


>質問5

>扁桃体鎮静化技法の習熟のコツがあったら教えてください。



思い浮かぶ想像を、しっかり取り締まり監督するのは案外難しいです。
大概の方が行き当たりばったりです。



大事なことなので、も一回書きます。




思い浮かぶ想像を、しっかり取り締まり監督するのは案外難しいです。




これもシンプルな方法ですが、闇雲にやるよりも

思い浮かぶ想像を、しっかり取り締まり監督する力を養えるし


行き当たりばったりで闇雲にやるより、遙かにグズグズ癖を矯正できます。



先ずはレシピどおりやる。

簡単なことから試す。

そうして回数をこなすことです。
数稽古です。




( ここまで )



------------------------------------------------------------
【 編集後記 】 
-------------------------------------------------------------

私も皆様からの励ましのメールやご報告にも助けられています。



今回もいただいたご質問を中心にした記事になりました。

何かのお役に立てば幸いです。


何かトピックにしてほしいことがありましたら、そういうご要望も受け付けますんで。



PS



今月は異常気象( 記録的集中豪雨 )が続いてまして
長野県や岐阜県、愛知県、山形県でも数年に一度と言ってもいい集中豪雨に見舞われてる地域もあります。

避難勧告発令の難しさっていうのもあると思います。

気象予報士さんが執筆した下記ページの下から8行目以降は、肝に銘じて、
個人でも判断力を養っておく必要がありそうです。

http://www.bousai.go.jp/kyoiku/keigen/ichinitimae/cgh23032.html


これに関連して気象庁では平成29年7月4日から

 「大雨警報(浸水害)の危険度分布」及び「洪水警報の危険度分布」の提供を開始してまして

危険度の高まるタイミングとエリアを個人でも知ることが出来るようになっています。

国交省の指定河川洪水予報よりも精度が高いそうで

http://www.sankei.com/premium/news/170711/prm1707110004-n1.html

気象庁によると、これは画期的な改善なのだとか。

https://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg14989.html



以下のホームページのように、国内を5キロ四方の格子(メッシュ)に区切り、
危険度を5段階で色分けした地図「土砂災害警戒判定メッシュ情報」も見ることができます。

地図は、10分ごとに更新されます。


・大雨警報(浸水害)の危険度分布(気象庁HP)

http://www.jma.go.jp/jp/suigaimesh/inund.html


・土砂災害警戒判定メッシュ情報(気象庁HP)

http://www.jma.go.jp/jp/doshamesh/

こういう情報も参照しながら、しっかり判断材料にする必要がありそうです。

こういったのを事前に知って活用できてたら福岡の九州北部( 朝倉市や東峰村 )と大分の日田における人的被害は、
もっと減ったのではないか?と思うと悔しくてなりません。



誰も書かなかったプラス思考のつくり方

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2017/07/15
部数 2,444部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

誰も書かなかったプラス思考のつくり方

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2017/07/15
部数 2,444部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

WEBマーケティングを学ぶためのメールマガジン
国内トップクラス(ユーザー数70000人)のWordPressテーマTCDやフォトマルシェ、ロゴマルシェなどを運営する株式会社デザインプラスの中田俊行が発行するメールマガジン。 アフィリエイトから始めた著者が、ネットマーケティングや最新のウェブ業界の情報を発信していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者6000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング