中国おもしろ珍道中

(第166話) 寒い=空気の澄んだ?? 『中国おもしろ珍道中』


カテゴリー: 2008年01月06日
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
         『中国おもしろ珍道中』

中国でのおろしろい生活情報などをパワフルな現地(中国)から直送。

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△


    (第166話) 寒い=空気の澄んだ??

明けましておめでとうございます。
今年(2008年)もよろしくお願いいたします。

                   ⇒続きは ”編集後記” で


■ 寒い=空気の澄んだ??

さて、2008年に突入しました。
中国では北京オリンピックのある誇らしい1年なのですが、
他人(日本人)ながら少し心配です。。。

今は1月。
沖縄より南に位置するここシンセンでも、
”寒い”と感じる日がよくあります。

だいたい10℃前半から後半くらいの気温です。
(寒いときは10℃を切ります)


さて、新年第一弾のお話ですが、

中国人の”寒い=空気の澄んだ”という勘違いについてです。
コレは私が以前働いていた会社の中国人を妻に持つ
おじさんが言っていたのですが、
その方いわく

・中国人は、寒いことが空気の澄んでいる!という勘違いをしている。
・ホコリだらけの部屋でもクーラーつけて寒くすればOKと思っている。

とのこと。

たしかに、”田舎の朝”などをイメージするとわかるのですが、
”寒い=空気の澄んだ”
というのは、一部あたってはいますが、上記の例では
だいぶマトがずれています。

正直言って、”まさか。。。 そんなはずない!”
と思うでしょうが、、、


まず、私の愛妻!
私が風邪を引いて鼻水ダラダラ状態でも

”空気の入れ替え!”
と言って窓を開けます。

日本で言うなら、

空気の入れ替え=30分に1回(1分くらい)窓を開ける。

こんな感じのイメージでしょうか?

しかし、私の愛妻の場合は。。。

開けっ放し。

(たとえ、私が鼻水だらだらで”寒い!”を連発していても。。。)


我が家ではそれをかなり注意して、
私のいる仕事部屋(パソコンのある部屋)では、

”窓締め切り”状態です。

(当然、日本的に言う”空気の入れ替え”はやります)


ま、この例だけでは、
”寒い=空気の澄んだ”! を立証できませんね。


次にバス!
私の友人・”おっちゃん”が、この年末年始に
中国に遊びに来ていたのですが、移動中のバスの中で。。。

そのバスに乗った時は、大体気温は、10℃切るくらい。

普通”10℃を切る”=人は、”寒い”と感じる温度です。
しかし、バスの中では冷房ガンガンです。


中国へ出張などで来る人で、冬場
”なんで寒いのにクーラーが効いてるわけ??”
と思う方もいるはずですが、

やはりこの”寒い=空気の澄んだ”という勘違いを
している人が多いようです。
(特に田舎の人)

よって、私は12月に日本に一時帰国しましたが、
緯度的には、シンセンのほうが明らかに日本より暖かいはずですが
体感温度的には、

シンセン > 日本 のほうが寒いです。

とは言え、日本も寒いので風邪には十分ご注意くださいね。


■ 編集後記
 
毎年書いていますが、現在日本ではお正月気分たっぷりでしょうが
ここ中国では、全然正月気分が味わえません。

そう、”旧正月”(今年は2月上旬)が本当のお正月だからです。

でもね〜
旧暦なんて使ってるの、中国くらいじゃないのかな?
もう少し中国には、”他国と協調性”を持って欲しい物です。。。

まー、私が1人で願っても意味はないのですが。。。

今年は北京オリンピックの年。
どうなることやら。。。
 
 
*********************************************************
 
■メールポリシー
 
 このメールを返信すると私に届きます。 
 頂いたメールは、予告なくメルマガに匿名で引用することが
 ございますので、ご了承ください。 
 
 なお、引用不可の場合は”引用不可”と件名に明記ください。
 
 
■発行者情報

 ・発行者   中国プー太郎(岡 敦司)

 ・当メルマガ連動ブログ 
        旧ブログ http://blog.goo.ne.jp/china_diary/
        新ブログ http://chinalive.blog118.fc2.com/
 ・その他発行者のブログ
   ・海外旅行・食べ物ブログ    
        http://blog.livedoor.jp/kaigaikuishinbo/

 ・当メルマガ登録・解除 
        http://www.mag2.com/m/0000176218.htm

 ・ご意見・ご要望等 E-mail
        dtrip@aandm-china.com
 
 
 
 
このメールマガジンは、
インターネットの本屋さん『まぐまぐ』の配信システムを利用しています。

中国おもしろ珍道中

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2018/07/07
部数 1,323部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

中国おもしろ珍道中

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2018/07/07
部数 1,323部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング