1万人を虜にする魅惑のトーク術

不吉な予想は当らないから、心配しなくていいよ


カテゴリー: 2017年05月09日
今回のテーマ 

★不吉な予想は当らないから、心配しなくていいよ

*************************
    「1万人を虜にする魅惑のトーク術」 
                   第527号
*************************

※購読の解除は、一番下からできます。



今まで何をしても変わらなかった愛の悩みが、
これを読めば解決に向かっていくでしょう。

なぜなら、あなたが持つ価値観を、根底からくつがえすからです。

今月もまた、とても重要なことを書いています。

http://foomii.com/00097/




こんにちは。上村です。

今回もメルマガをよろしくお願いします。




僕が、若い頃のお話です。


職場で毎年、ある「小冊子」を作っていました。


その年ごとに、編集担当が変わるのです。

ある時僕に順番が回ってきました。


冊子といっても、別に大げさなものではありません。

改訂する箇所もほとんどないのです。


なので、「去年とだいたい同じでいこう」と思いました。


決してサボったのではなく、
本当に改訂する場所がなかったのです。


ここは強調しておきたいと思います。(笑)



ところが、そうしようと思っていたら、
別の部署の同僚に注意されました。


「去年と同じなんて、どういうことだ」 

と。



「手を抜いている」みたいな言われよう。


そんな風に思われるのも嫌でしたので、
改訂する箇所を無理に作って(笑)、結局時間を使いました。


それでも内容は別に変わっていないので(変わったら困るので)、
見比べて読んでも、違いがわからないでしょう。



当時は、景気のいい時代だったのですね。


職場には予算がたくさんあって、
大げさに言えば「使いたい放題」だったのです。


去年通りの冊子でいけば、印刷費用もそれほどかからずに済みます。


もちろん、もっといいものにしていくためには、
変えることも必要な場合があるでしょう。


しかし、さっきの小冊子は、そこまでたいしたものでもなかったのです。


訂正箇所があれば、その分費用が割増になります。

経費だけ考えるなら、
訂正箇所があまりない方がいいのです。


しかしお金があるので、そんなことは誰もあまり考えないわけですね。



ところが、その後しばらくして、景気は急速にしぼんでいきました。

売り上げがグンと減ったのです。


その時、また僕は、その小冊子の担当になりました。


すると、さっきと同じ同僚が、僕はこう言ったのですね。


「経費がかかるから、改訂はやめておけ」

と。



まるでコントみたいな話ですが、もちろん本当の話です。


その同僚は、かつて自分が何を言ったか覚えていなかったのです。


しかし時を経て、
同僚は落語みたいにオチをつけてくれたわけですね。(笑)



しかし僕は別に、この同僚を批判してるわけではありません。


自分だって、もう忘れていても、
似たようなことをしたことがあったかもしれないからです。



経営状態など関係なく、
「もっと金を使っていけ」みたいな同僚だったら、
それはそれで困ったことになります。



ただ、さっきの同僚は、極端から極端に流れていた面がありました。

そんなつもりで言ったのではないのでしょうが、そう聞こえたのですね。



なぜ僕はこんな話をするかというと、
日常では、いろいろな人の意見を聞くことがあると思います。


その中には、「極端なこと」を言う人もいますね。


職場でも、極端な意見や、思い切った意見の方が人の耳をそばだてるので、
あえてそんな風に言う人もいるものです。


典型的なのは、「不吉な予言」とかです。


どんな時代にもいつの時代にも、
不吉なことばかり言って人心を惑わす人はいるものです。



そういえば、20世紀の後半には、
「ノストラダムスの大予言」というのがとても流行りましたね。


今はもうあまり聞きませんが、実際それを耳にして落ち込んでしまい、
生活に支障をきたした人もいたそうです。


テレビでも、そういった番組がよく放送されていました。

書店でも、それに類した本が置いてありました。



何に怯えていたかと言うと、

「1999年7の月、恐怖の大王空より来たる」

というあの予言です。



1999年という世紀末に、何やら意味ありげなことが起こるという予言は、
随分インパクトがありました。


ノストラダムスは昔の人ですし、誰もその言葉の真意などわかりません。

なのに、それぞれが勝手に解釈して、不安を煽り立てていたわけですね。


大半の人は面白半分に聞いていたでしょうが、中には信じ込んだ人もいたようです。


しかしながら、当たり前ですが、
1999年が過ぎても、人類は普通に繁栄しています。


結果が出てしまえば、議論の余地もありません。


ノストラダムスの予言に触れる人は、もういなくなりました。

まったく人騒がせなことだったのです。


でもこういった不吉なことを煽り立てる人はいつでもいるので、
問題はそんなことを聞いても気にするかどうかということなのです。


何を聞くかも自分自身なら、それをどうとらえるかも自分自身です。


終末予言なら、バカバカしいとは思えても、
日常のことだと、そういったよくないことを信じてしまう場合があるかもしれません。


極端な意見は興味を引きやすいですが、興味を引きやすいからといってそれが正しいとは限りません。


もっと冷静になる必要があるのです。


「バランスのいい意見」こそが大切だと、僕は思います。


何も意見だけの話をしてるのではなくて、
バランスのいい考え方をしていくことが人生において重要だと思うのです。


バランスのいい意見は、えてしておもしろくないので、
みんな極端な意見を言いたがる傾向があります。


でもそう言った人は、一時的な注目と、長期的な信頼を勘違いしています。



一時的に耳目を集めたとしても、結局は一時的なこと。


時間がかかっても、誤解は必ず解けていきますし、人を騙し続けることなど絶対に出来ません。


極端な意見や、偏ったものに動揺するのではなく、
バランスよく落ち着いたものを大切にすることです。


おかしな予言や悲観的な予想を鵜呑みにしてしまうようなことは、決してしてはいけないのです。


自分の過去を振り返ってみても、
やっぱり最後は、落ち着いたものを重視したからこそ、ここまで来たのだと思います。


もし、おかしなことを鵜呑みにして、極端な行動に走っていたら、今頃どうなっていたでしょうか。



恋愛や人間関係にもありますね。


その時の安心を得ようとして、相手の嫌がることをしてしまう場合です。

その割に、相手のためになることは全然できていないことがあります。


焦れば焦るほど、相手は遠ざかって、話をする機会もなくなっていったりします。

じっくり構えていれば、物事はやがて流れを変え、自分にその流れが来ることがあるのです。


進んでいけそうだったら、どんどん進んで行くことです。


あれほど難しいと思っていたことが、
タイミングが合えば、実にすんなり前に進むことがあります。



余計なことに心を惑わすのは、心のエネルギーの無駄遣い。

しっかり心に、エネルギーを貯めておくことです。


それは、暗闇によって鍛えられ、希望を探すことによって高まっていくものなのです。


必ず、自分にとって必要なことが起こり、自分自身を役立たせていく機会ができるでしょう。



今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
悲観的なことや、不吉な予想に心を惑わされないように。

悲観的なものではなく、明るいものをしっかり受け入れていくことです。

それは、自分自身にかかっています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、
たった「二つの真理」を知るだけで、それは解決します。    

1.追いかけるのをやめる
2.「途方もない愛される力」を実践する

今すぐ、「真理」を知ってください。

http://aisareryoku.web.fc2.com/





----------------------------------------------------------------------
         ★「1万人を虜にする魅惑のトーク術」★

発行人氏名      上村 英明  
発行人メールアドレス spkaiwa@kcc.zaq.ne.jp

ホームページ   http://uemurahideaki.com/
ブログ     http://hideburo.hatenablog.com/
ツイッター     http://twitter.com/torikonisuru
フェイスブック https://www.facebook.com/profile.php?id=100005723179073

メルマガ解除  http://archive.mag2.com/0000175698/index.html

メール送信者情報 http://www.kcc.zaq.ne.jp/talksp/
----------------------------------------------------------------------

1万人を虜にする魅惑のトーク術

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/02/20
部数 17,423部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

1万人を虜にする魅惑のトーク術

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/02/20
部数 17,423部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

問題解決研究所刊【よくわかる!英字新聞の読み方】
このメルマガは、中学レベルの英語を復習できるように、毎号、英字新聞記事を使って文法事項を解説します。また、取り上げたニュースの背景を解説し世界で起こった出来事が我々にどのように関係するのかをお伝えします。2020東京オリンピックに向かって英語は欠かせません。このメルマガを購読すれば、世界の人とつながるための英語脳ができ、さらにはグローバル競争に勝つための戦略脳を作れます。戦略は弱者のためにあります。忙しい方、英語の苦手な方に最適なメルマガです。メルマガ読者だけの特典・イベントを開催します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

毎日1分!経済英語NEWS(解説付き)
TOEIC235点だった私が900点を超えるまでの勉強の過程で感じた、「英語のニュースを解説してくれる教材があったらいいのに。。。」という思いを形にしました。 全ての英文に、文法解説・和訳 がついています。 「読めない英語」は聞き取れません。 1ヶ月無料です。もしあなたが、「本気で英語を身に着けたい!」と思っているのであれば、挑戦しない理由はないはずです。 あなたの英語力を必ず引き上げてみせます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング