1万人を虜にする魅惑のトーク術

不吉な予想は当らないから、心配しなくていいよ


カテゴリー: 2017年05月09日
今回のテーマ 

★不吉な予想は当らないから、心配しなくていいよ

*************************
    「1万人を虜にする魅惑のトーク術」 
                   第527号
*************************

※購読の解除は、一番下からできます。



今まで何をしても変わらなかった愛の悩みが、
これを読めば解決に向かっていくでしょう。

なぜなら、あなたが持つ価値観を、根底からくつがえすからです。

今月もまた、とても重要なことを書いています。

http://foomii.com/00097/




こんにちは。上村です。

今回もメルマガをよろしくお願いします。




僕が、若い頃のお話です。


職場で毎年、ある「小冊子」を作っていました。


その年ごとに、編集担当が変わるのです。

ある時僕に順番が回ってきました。


冊子といっても、別に大げさなものではありません。

改訂する箇所もほとんどないのです。


なので、「去年とだいたい同じでいこう」と思いました。


決してサボったのではなく、
本当に改訂する場所がなかったのです。


ここは強調しておきたいと思います。(笑)



ところが、そうしようと思っていたら、
別の部署の同僚に注意されました。


「去年と同じなんて、どういうことだ」 

と。



「手を抜いている」みたいな言われよう。


そんな風に思われるのも嫌でしたので、
改訂する箇所を無理に作って(笑)、結局時間を使いました。


それでも内容は別に変わっていないので(変わったら困るので)、
見比べて読んでも、違いがわからないでしょう。



当時は、景気のいい時代だったのですね。


職場には予算がたくさんあって、
大げさに言えば「使いたい放題」だったのです。


去年通りの冊子でいけば、印刷費用もそれほどかからずに済みます。


もちろん、もっといいものにしていくためには、
変えることも必要な場合があるでしょう。


しかし、さっきの小冊子は、そこまでたいしたものでもなかったのです。


訂正箇所があれば、その分費用が割増になります。

経費だけ考えるなら、
訂正箇所があまりない方がいいのです。


しかしお金があるので、そんなことは誰もあまり考えないわけですね。



ところが、その後しばらくして、景気は急速にしぼんでいきました。

売り上げがグンと減ったのです。


その時、また僕は、その小冊子の担当になりました。


すると、さっきと同じ同僚が、僕はこう言ったのですね。


「経費がかかるから、改訂はやめておけ」

と。



まるでコントみたいな話ですが、もちろん本当の話です。


その同僚は、かつて自分が何を言ったか覚えていなかったのです。


しかし時を経て、
同僚は落語みたいにオチをつけてくれたわけですね。(笑)



しかし僕は別に、この同僚を批判してるわけではありません。


自分だって、もう忘れていても、
似たようなことをしたことがあったかもしれないからです。



経営状態など関係なく、
「もっと金を使っていけ」みたいな同僚だったら、
それはそれで困ったことになります。



ただ、さっきの同僚は、極端から極端に流れていた面がありました。

そんなつもりで言ったのではないのでしょうが、そう聞こえたのですね。



なぜ僕はこんな話をするかというと、
日常では、いろいろな人の意見を聞くことがあると思います。


その中には、「極端なこと」を言う人もいますね。


職場でも、極端な意見や、思い切った意見の方が人の耳をそばだてるので、
あえてそんな風に言う人もいるものです。


典型的なのは、「不吉な予言」とかです。


どんな時代にもいつの時代にも、
不吉なことばかり言って人心を惑わす人はいるものです。



そういえば、20世紀の後半には、
「ノストラダムスの大予言」というのがとても流行りましたね。


今はもうあまり聞きませんが、実際それを耳にして落ち込んでしまい、
生活に支障をきたした人もいたそうです。


テレビでも、そういった番組がよく放送されていました。

書店でも、それに類した本が置いてありました。



何に怯えていたかと言うと、

「1999年7の月、恐怖の大王空より来たる」

というあの予言です。



1999年という世紀末に、何やら意味ありげなことが起こるという予言は、
随分インパクトがありました。


ノストラダムスは昔の人ですし、誰もその言葉の真意などわかりません。

なのに、それぞれが勝手に解釈して、不安を煽り立てていたわけですね。


大半の人は面白半分に聞いていたでしょうが、中には信じ込んだ人もいたようです。


しかしながら、当たり前ですが、
1999年が過ぎても、人類は普通に繁栄しています。


結果が出てしまえば、議論の余地もありません。


ノストラダムスの予言に触れる人は、もういなくなりました。

まったく人騒がせなことだったのです。


でもこういった不吉なことを煽り立てる人はいつでもいるので、
問題はそんなことを聞いても気にするかどうかということなのです。


何を聞くかも自分自身なら、それをどうとらえるかも自分自身です。


終末予言なら、バカバカしいとは思えても、
日常のことだと、そういったよくないことを信じてしまう場合があるかもしれません。


極端な意見は興味を引きやすいですが、興味を引きやすいからといってそれが正しいとは限りません。


もっと冷静になる必要があるのです。


「バランスのいい意見」こそが大切だと、僕は思います。


何も意見だけの話をしてるのではなくて、
バランスのいい考え方をしていくことが人生において重要だと思うのです。


バランスのいい意見は、えてしておもしろくないので、
みんな極端な意見を言いたがる傾向があります。


でもそう言った人は、一時的な注目と、長期的な信頼を勘違いしています。



一時的に耳目を集めたとしても、結局は一時的なこと。


時間がかかっても、誤解は必ず解けていきますし、人を騙し続けることなど絶対に出来ません。


極端な意見や、偏ったものに動揺するのではなく、
バランスよく落ち着いたものを大切にすることです。


おかしな予言や悲観的な予想を鵜呑みにしてしまうようなことは、決してしてはいけないのです。


自分の過去を振り返ってみても、
やっぱり最後は、落ち着いたものを重視したからこそ、ここまで来たのだと思います。


もし、おかしなことを鵜呑みにして、極端な行動に走っていたら、今頃どうなっていたでしょうか。



恋愛や人間関係にもありますね。


その時の安心を得ようとして、相手の嫌がることをしてしまう場合です。

その割に、相手のためになることは全然できていないことがあります。


焦れば焦るほど、相手は遠ざかって、話をする機会もなくなっていったりします。

じっくり構えていれば、物事はやがて流れを変え、自分にその流れが来ることがあるのです。


進んでいけそうだったら、どんどん進んで行くことです。


あれほど難しいと思っていたことが、
タイミングが合えば、実にすんなり前に進むことがあります。



余計なことに心を惑わすのは、心のエネルギーの無駄遣い。

しっかり心に、エネルギーを貯めておくことです。


それは、暗闇によって鍛えられ、希望を探すことによって高まっていくものなのです。


必ず、自分にとって必要なことが起こり、自分自身を役立たせていく機会ができるでしょう。



今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
悲観的なことや、不吉な予想に心を惑わされないように。

悲観的なものではなく、明るいものをしっかり受け入れていくことです。

それは、自分自身にかかっています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、
たった「二つの真理」を知るだけで、それは解決します。    

1.追いかけるのをやめる
2.「途方もない愛される力」を実践する

今すぐ、「真理」を知ってください。

http://aisareryoku.web.fc2.com/





----------------------------------------------------------------------
         ★「1万人を虜にする魅惑のトーク術」★

発行人氏名      上村 英明  
発行人メールアドレス spkaiwa@kcc.zaq.ne.jp

ホームページ   http://uemurahideaki.com/
ブログ     http://hideburo.hatenablog.com/
ツイッター     http://twitter.com/torikonisuru
フェイスブック https://www.facebook.com/profile.php?id=100005723179073

メルマガ解除  http://archive.mag2.com/0000175698/index.html

メール送信者情報 http://www.kcc.zaq.ne.jp/talksp/
----------------------------------------------------------------------

1万人を虜にする魅惑のトーク術

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/04/19
部数 17,219部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

1万人を虜にする魅惑のトーク術

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/04/19
部数 17,219部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

【六単塾】1日数分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法
「英語をやり直したいけど面倒なことはしたくない」「英会話したいけど時間がない」「TOEICスコアが急に必要になった」そんなあなたに。1日10分、たった6単語で英語が話せるようになるためのメルマガを1日1通お送りします。登録は2秒で終了。今すぐ登録してくださいね。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング