1万人を虜にする魅惑のトーク術

相手を追いかけ回さなくなれば、相手と気持ちが近くなったような気がするもの


カテゴリー: 2017年03月08日
今回のテーマ 

★ 相手を追いかけ回さなくなれば、相手と気持ちが近くなったような気がするもの


*************************
    「1万人を虜にする魅惑のトーク術」 
                   第522号
*************************

※購読の解除は、一番下からできます。



「これを読んで人生が変わりました」
という声を多くいただいています。 

今まで何をしても変わらなかった愛の悩みが、
これを読めば解決に向かっていくでしょう。

どこにもないプレミアムメルマガです。

http://foomii.com/00097/




こんにちは。上村です。

今回もメルマガをよろしくお願いします。




3月といえば、「卒業シーズン」ですね。


みなさんも、それぞれ、卒業の思い出があるのではないでしょうか。



今はどうか知りませんが、
僕の学生時代は、卒業式は決まって『仰げば尊し』を合唱していました。


「仰げば尊しわが師の恩~♪」

のあの曲。



卒業式の情感にピッタリなメロディーです。
名曲です。


ただ学生時代の僕は、ちょっと「引っかかった部分」があったのです。

まさに出だしの『わが師の恩』の一節。



「わが師の恩はいいけど、
この詩はどういう立場で書いたのだろうか?」

と。



「生徒の立場で書いたのだろうか、それとも教師の立場か?」

と思ったのです。



生徒の立場で書いたのなら、
「先生お世話になりました」という意味ですので、もちろんいいことです。


感謝の気持ちを伝えているのですから。



でも、もし「教師の立場」で書いたのなら、ちょっと変になりますね。


だって、「わが師の恩」って、当人が言うのはおかしい。


「これだけ世話をしたのだから、恩に感じているよね?」

みたいな感じになってしまう。


あくまでそれは生徒自身が感じることで、
当然ですが、押し付けで言わせるものではありません。




例えば、こんなこともありました。


僕が小学校の時、「創立記念日」がありました。

講堂に保護者や先生が集まって、式典が行われました。


在校生が、決められたセリフを言うのです。


「伝統あるわが校」
「素晴らしい場所で学ぶ僕ら」

みたいなことを、生徒一人一人に割り当てられるのです。

(セリフの内容はよく覚えていません)


僕にも割り当てられました。

(これは自分のセリフなのでよく覚えています)


僕の前の生徒が、こう言います。

「校庭のくすの木はきっと見ていただろう」


すると次に僕が言うのです。

「50年のわが校の歩みを」

と。



だから何なんだと思いますが(笑)、まあ一種の儀式なので仕方がない。


今から思えば、ばかばかしいような気がするのですね。


セリフがばかばかしいという意味ではなく、
そんな思ってもいないことを言わされることがです。


自分でそう思って言うのならいいのですが、
教師が作った言葉をそのまま言っているだけなので。


式典向けのことであって、別に自分の本心でもありません。


自分で思っていることなら、きっと言葉にも心がこもるでしょう。

でも、そうではなかったのです。



だからといって、

「この学校は、校則がやたらに厳しいし、
クラス内にいじめっ子もいる」

などと言うわけにもいかない。(笑)


そんなことを言ったら、式典が台無しです。


もちろん、そんな意味ではありません。


押し付けられたことではなく、
「自分自身がいろいろ迷いながらつかんだものにこそ価値がある」
ということが言いたいのです。


素晴らしい学校だったら、多くの人が、誰に何を言われなくても、自然にそう思っているでしょう。


変なところだったら、いくら「素晴らしいと思え」と言われても、そうは思えません。



こういうのは、恋愛や人間関係にもあるでしょう。


気持ちを押し付けようとして失敗することが。


誰しも押し付けられたら嫌なものですし、
拒否したくなってしまうもの。


しかし、何とか自分の気持ちを押し付けようとする。

その結果、相手と心の距離を感じてしまうのです。


相手が心を閉ざしたと思うかもしれませんが、この場合はえてして自分の方が心を閉ざしています。


押し付けをやめたら、人間関係はグッとよくなりますよ。


簡単なことですが、
でも、心がこわばっていると、なかなかそれができないもの。


愛情はもっと自然なものですね。



もしあなたが、相手を追いかけ回さなくなれば、
妙なことに、相手と気持ちが近くなったような気がするものです。


今まで苦労しても気持ちが伝わらなかったのが、自然に伝わることがあります。

それは、無理をやめて「自然」になったから。


追いかけ回して近くなるのではなく、素朴な支え合いの気持ちが、人を近づけます。


『愛とは相手に変わることを要求せず、 相手をありのままに受け入れることだ』

ディエゴ・ファブリという人の言葉です。


受け入れるからこそ、提供することもできます。


そんな心境になれば、自然に本当の愛情を発揮していけるでしょう。



今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
愛情は自然のもの。

押し付けでなく、支え合いだから。

素朴な気持ちは、どんどん伝わっていくでしょう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、
たった「二つの真理」を知るだけで、それは解決します。    

1.追いかけるのをやめる
2.「途方もない愛される力」を実践する

今すぐ、「真理」を知ってください。

http://aisareryoku.web.fc2.com/





----------------------------------------------------------------------
         ★「1万人を虜にする魅惑のトーク術」★

発行人氏名      上村 英明  
発行人メールアドレス spkaiwa@kcc.zaq.ne.jp

ブログ         http://uemurahideaki.com/
ツイッター     http://twitter.com/torikonisuru
フェイスブック https://www.facebook.com/profile.php?id=100005723179073

メルマガ解除  http://archive.mag2.com/0000175698/index.html

メール送信者情報 http://www.kcc.zaq.ne.jp/talksp/
----------------------------------------------------------------------

1万人を虜にする魅惑のトーク術

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/04/19
部数 17,175部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

1万人を虜にする魅惑のトーク術

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/04/19
部数 17,175部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング