1万人を虜にする魅惑のトーク術

あの日の「歌のテスト事件」


カテゴリー: 2016年11月09日
今回のテーマ 

         ★ あの日の「歌のテスト事件」


*************************
    「1万人を虜にする魅惑のトーク術」 
   
                   第517号
  
    ~「理不尽」に打ち勝った自分の話~ 
*************************

※購読の解除は、一番下からできます。



「前代未聞の愛される力」プレミアムメールマガジン
http://foomii.com/00097/sample




こんにちは。上村です。

今回もメルマガをよろしくお願いします。




今回のメルマガは、個人的に感動的なお話です。



題して、

『あの日、僕は歌えるようになった』

です。



特にたいした話ではありません。

書く前から、「たいした話ではない」と言ったら
読む気が失せますね。(笑)


まあ、でも読んでみてください。
共感していただけると思います。



僕が若い頃、職場の先輩から、カラオケに誘われました。

しかし、僕には「カラオケ恐怖症」という症状?があった。


歌がとても苦手なのです。

その理由は、僕の中学時代にありました。


当時の音楽教師に、性格も口も悪い先生がいた。


ある日、「歌のテスト」がありました。

クラスメートの前で歌うので、ただでさえ緊張します。


緊張感もあって、
歌の出だしから音程を外しました。


まだ最初の部分を歌っただけなのに、「はいストップ」と教師は言う。



「下手だな。お前の点数はもうついたから、歌わなくていい」

と言ったのです。



クラス内は爆笑。


僕は、ミジメな思いをしました。

いやあ、書いているだけで思い出して、涙がこぼれてくる。



だいたい歌手になるわけでもないのに、
何で歌が下手なくらいで悲しい思いをしなければならないのか。


そんな経験がトラウマになりました。

カラオケに行くなど、
自分にとってはフルマラソンを完走するくらい難しいことだったのです。



しかし、僕をカラオケに誘った先輩は、そんな事情を知りません。


いつまで経っても歌わない僕に、しびれを切らしたのでしょう。


「おい、君も何か歌え」

と言う。


困りました。
どうしていいかわかりません。

ここで中学時代の話をしてもしょうがない。


当時新入社員でしたので、断るわけにもいかない状況でした。


「清水の舞台から飛び降りる心境」というのは、
ああいうことを言うのでしょうね。


僕は意を決し、歌ったのです。

何の曲か忘れましたが、何とか歌い切った。


「何だ、ちゃんと歌えるじゃないか」

と先輩は言う。


ホッとしました。


もちろん、歌は相変わらず苦手なのですが、学校のテストとは違います。


教師がいて採点するわけではない。

下手だからといって、途中で止められるわけでもない。


カラオケですから、楽しめばいいだけです。


そう考えると気が楽になって、
それからは、何とかカラオケで歌えるようになりました。
(好きではありませんが)



しかし、何なのでしょうね。

僕はさっき書いたように、
過去の経験で、歌うことを極度に恐れていました。


でも、その恐怖心の原因は何かといえば、
「一人の馬鹿な教師(失礼)に馬鹿にされた」という、ただそれだけのことです。


そんな人に何を言われようが、自分の価値とは何の関係もありませんね。


しかし僕は、歌をケナされたことによって、
歌うことだけではなく、「音楽自体を楽しめなくなっていた」のです。


歌手の歌を聴いても、時に過去の思い出がよみがえる。


あの教師の言葉を思い出す。

クラス全体に笑われた経験を思い出す。


しかし、いったいそれが、どんなに重大なことでしょうか。


自分が思っているほど、大きな問題ではなかったのです。

思い切ってカラオケで歌ってみて、それがよくわかりました。



もちろんここで書きたいことは、カラオケの話ではありません。

それは歌いたい人が歌えばいいし、歌いたくない人は歌わなくていい。



問題は、

「過去の一つの出来事に縛られて、身動きができなくなっていた自分」

です。



似たようなことは、きっと誰にでもあると思います。


しかし、こう言っては何ですが、
そもそも学校にそこまで期待するのもおかしな話。


学校の教師は、別に完璧な人間ではありません。

誰もが完璧ではありません。


完璧でない人間が運営している組織が、完璧であるはずもありません。



もちろんいい先生もいますし、よくない先生もいるでしょう。

教師でもいいし、反面教師でもいいのですが、そこから何を知るかです。


ある人は、傷つけられて身動きができなくなりますが、
ある人はそんなことにはくじけず、勇気を持とうとします。


傷つくことが悪いわけではなく、そこからどうしていくかが大切ですね。



「清水の舞台から飛び降りる気持ち」でカラオケを歌ったのは、
小さなことですが、やはり「勇気」が必要でした。


僕がその時、歌を楽しめたとしたら、
過去の「理不尽な出来事」に打ち勝ったことになります。


恨みに思っていても、勝ったことにはなりません。


なぜなら、未だにその出来事に心を束縛されているから。

束縛を打ち破った時、真の勝利者になることができます。



あのカラオケは、ささいなことですが、
僕が「一つの理不尽」に打ち勝った日だったのです。


そう、あなたも真の意味で打ち勝ってほしい。


過去に受けた仕打ちは、自分の今に何の影響も及ぼしていないこと。


それが、打ち勝ったことになるのですから。


さあ、今日もカラオケへ。(笑)




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
過去の出来事で、それを苦手にしてはいけない。

もっと物事を楽しんでいい。自分が楽しいならそれでいい。

明るい気持ちが、強い気持ちをもたらします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




「恋愛や人間関係で、いつも苦しんでいる方」 
「胸が張り裂けそうな愛の悩みを、感じている方」 
「人生の問題に、押しつぶされそうな方」

そんな方は、このプレミアムメールマガジンを読んでください。 
あなたの今の苦痛がウソのようにとれて、状況が変わっていくでしょう。

今月も、「凄まじく重要なこと」を書いていきます。

http://foomii.com/00097/




あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、
たった「二つの真理」を知るだけで、それは解決します。    

1.追いかけるのをやめる
2.「途方もない愛される力」を実践する

今すぐ、「真理」を知ってください。

http://aisareryoku.web.fc2.com/






----------------------------------------------------------------------
         ★「1万人を虜にする魅惑のトーク術」★

発行人氏名      上村 英明  
発行人メールアドレス spkaiwa@kcc.zaq.ne.jp

ブログ         http://uemurahideaki.com/
ツイッター     http://twitter.com/torikonisuru
フェイスブック https://www.facebook.com/profile.php?id=100005723179073

メルマガ解除  http://archive.mag2.com/0000175698/index.html

メール送信者情報 http://www.kcc.zaq.ne.jp/talksp/
----------------------------------------------------------------------

1万人を虜にする魅惑のトーク術

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/06/20
部数 17,778部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

1万人を虜にする魅惑のトーク術

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/06/20
部数 17,778部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ハロー株式
読者2万人超。「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、3年連続「まぐまぐ大賞マネー部門第1位!」、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見通し・投資ノウハウ、有望銘柄情報を10年以上に渡って配信しています。是非ともご活用下さい!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

オンラインカジノ情報ドットコム
カジノって楽しいですよね。ラスベガス、マカオ、韓国などのカジノへ行く前や行った後も日本でカジノを楽しみたいと思いませんか?実はそのカジノが日本でもオンラインカジノを通じて遊べるんです!そんなオンラインカジノの魅力をたくさんご紹介しちゃいますね。今話題の海外FXについても詳しく解説します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

社長が知っておきたい、お金とビジネスの話
税理士の山下久幸が、「お金とビジネス」を切り口に語るメールマガジン。 このメールマガジンのコンセプトは『不易流行』(ふえきりゅうこう)。 メルマガの内容は僕が日々得た情報の中から様々な変化を、独断と偏見でお伝えしたいと思います。変わるものと、変わらないものを知り、皆さまのビジネスや人生のヒントとしてお役立て下さい! この他、有料で『メルマガ顧問税理士』も絶賛発行中です(*^_^*) http://www.mag2.com/m/0001670898.html
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

自分らしく生きるレッスン
筆者 坂上 浩(さかうえ ひろし)は、東大卒、東大大学院修了 メガバンク出身のプロコーチ。 専門領域は「ライフコーチング」 (充実した人生を創るサポート) 一見、順風満帆な経歴に見えるも、母子家庭に育ち、会社員時代はワクに縛られ自分らしく振舞えず不眠・うつで出社拒否を経験。 暗闇から抜け、好きな仕事で独立を果たすプロセスから掴んだ、自分らしく生きる為の「考え方」と「具体的な実践法」を惜しみなく披露! プロコーチから学びたい! コーチングに興味がある!そんな意欲の高いあなたのご購読をお待ちしています!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング