さくら投資顧問 - Weekly相場通信

■ じわじわと進む円高 - Weekly相場通信


カテゴリー: 2018年01月15日
◆◆━━━━━━━━━━━━━━━
さくら投資顧問 - Weekly相場通信
2018.01.15 #437
━━━━━━━━━━━━━━━◆◆


●相場概況 - 週末終値(前週末比)

日経平均     23,653.82(-60.71)
NYダウ     25,803.19(+507.32)
USD/JPY  111.06(-2.00)
EUR/JPY  135.50(-0.52)
EUR/USD  1.2197(+0.0168)
米国債(10年) 2.550%(+0.074)
米国債(30年) 2.852%(+0.044)
WTI原油先物  64.40(+2.84)
NY金      1,338.30(+18.10)



◆────────────────
今週の注目指標
────────────────◆


●1/15(月)

休場(NY)


●1/16(火)

12月消費者物価指数(前年比)(英)18:30
前回 → +3.1%

1月NY連銀製造業景況指数(米)22:30
前回 → 18.00


●1/17(水)

12月鉱工業生産(前月比)(米)23:15
前回 → +0.2%

加中銀政策金利発表(加)24:00
前回 → 1.00%

米ベージュブック(米)28:00

11月対米証券投資(米)30:00
前回 → +232億USD


●1/18(木)

12月就業者数(豪)9:30
前回 → +6.16万人

12月失業率(豪)9:30
前回 → 5.4%

10-12月期GDP(前期比)(中)11:00
前回 → +1.7%

10-12月期GDP(前年比)(中)11:00
前回 → +6.8%

12月鉱工業生産(前年比)(中)11:00
前回 → +6.1%

12月住宅着工件数(米)22:30
前回 → 129.7万件

1月フィラデルフィア連銀製造業指数(米)22:30
前回 → 26.2

新規失業保険申請件数(米)22:30
前回 → 26.1万件


●1/19(金)

12月小売売上高(自動車燃料含む:前月比)(英)18:30
前回 → +1.1%

1月ミシガン大消費者信頼感指数・速報(米)24:00
前回 → 95.9



◆────────────────
今週の相場観 by.植木良太(FX専業トレーダー)
────────────────◆


■ じわじわと進む円高(1月14日執筆)


年末年始と好調だった
株価と為替円相場にも、
変化が見えはじめてきました。

やはり市場には過熱感が
あったものと考えられます。


とは言いましても、
日経平均は2万3000円台と
昨年末より高値ですので、
まだまだ株高の範疇であります。


さて、先週は先々週の米雇用統計に続き、
消費者物価指数の発表となりました。
雇用統計が利上げの材料となり難い状況で
どのような結果になったのでしょうか?


●1/11(木)

12月生産者物価指数(前月比)(米)22:30
前回 → +0.4%
結果 → -0.1%

12月生産者物価指数(コア:前月比)(米)22:30
前回 → +0.3%
結果 → -0.1%

12月生産者物価指数(前年比)(米)22:30
前回 → +3.1%
結果 → +2.6%

12月生産者物価指数(コア:前年比)(米)22:30
前回 → +2.4%
結果 → +2.3%


12月生産者物価指数はすべて予想を下回りました。
翌日に控えている消費者物価指数等に向け、
少し心配な結果となりました。


●1/12(金)

12月消費者物価指数(前月比)(米)22:30
前回 → +0.4%
結果 → +0.1%

12月消費者物価指数(コア:前月比)(米)22:30
前回 → +0.1%
結果 → +0.3%

12月消費者物価指数(前年比)(米)22:30
前回 → +2.2%
結果 → +2.1%

12月消費者物価指数(コア:前年比)(米)22:30
前回 → +1.7%
結果 → +1.8%

12月小売売上高(前月比)(米)22:30
前回 → +0.8% (修正 +0.9%)
結果 → +0.4%

12月小売売上高(前月比:除自動車)(米)22:30
前回 → +1.0% (修正 +1.3%)
結果 → +0.4%


そして、先週のメイン指標であった
米消費者物価指数と小売売上高ですが、
消費者物価指数は市場予想通りもしくは
やや上回る結果となりました。

これを受けて一時的にドル高が進みましたが、
週明けのNY市場が休場であることも
影響したのかすぐにドル安となり、
USD/JPYは111円割れで取引を終えました。
週明けの動きが気になります。


円安に陰りが見えてきた中で
特にUSD/JPYは円高/ドル安が進んでいますが、
当面は前回(11月)安値付近である
111円以上をキープできれば、
それほど大きな下落とは私は考えていません。

ただし、上値が重く天井を押さえ付けられるように
安値圏での動きが続くのであれば、
ふとしたことで、110円を下回る可能性があるでしょう。


年明けの米重要指標の結果を見てみると、
雇用統計は12月非農業部門雇用者数が
20万人を下回る結果となり、
消費者物価指数はやや上昇したものの、
今のところドル高には繋がっておりません。


今週は重要指標が少ないのですが、
来週は日本とユーロ圏の
金利政策会合が控えております。

9日には日銀の買いオペ減額の動きから
日経平均は下げ、為替でも円高に傾き始めました。
日銀会合ではその真相が気になるところです。

また、ユーロ圏は先週のECB議事録で
「金融政策姿勢やフォワードガイダンスのさまざまな次元に関わる文言について、
2018年の初めに再検討を加える可能性がある」
とありますので、こちらの動きも気になります。

今週は、引き続きUSD/JPYの動きを注視しながら、
日本とユーロ圏の金融政策の内容を
しっかり確認する必要があります。


そして、再来週にはコアPCEデフレーター(29日)と
イエレンFRB議長最後のFOMC(31日)を迎えます。

今年に入り2週間程度過ぎましたが、
早速、月末に大きな山場を迎えそうです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━


●さらに詳しい戦略や具体的なエントリーポイントを、
植木良太のFX投資情報「週間レポート」で配信中!

※上記「今週の相場観」は、
毎週日曜に会員様へ配信されている内容の一部です。



●絶賛公開中!


<相場観レポート>
  ↓
上半期と下半期の年2回、公開しているレポートです。

半期ごとに、重要視しているイベントや注目通貨など、
FX投資の専門家、植木良太が独自ルートで仕入れた情報を基に、
自身の相場観を交えて具体的な戦略を展開します。

◎「相場観レポート~2017年下半期編~」を公開中

下半期相場で注意すべきポイントは
ずばり「金融政策」
米追加利上げやEU出口戦略、
そして混迷を続けるトランプ政権の
行方を徹底解説!


<ワンポイントレポート>
  ↓
月イチペースで公開しているワンポイントレポートは、
そのタイトルどおり、ワンポイントにテーマを絞った形での
戦略が詳しく解説されております。

◎12月のテーマ:USD/JPY・GBP/JPY・EUR/JPY

-----------植木のコメント

先日、米国FRB・英国BOE・ユーロ圏ECBはそれぞれ、
今年最後の金融政策会合を行いました。

米国、英国、ユーロ圏ともに今年は
金融政策で大きな動きがあり、
米国は年3回の利上げ、
英国も約10年ぶりの利上げ、
ユーロ圏では金融緩和縮小に向けて
動き出しました。


そこで今年ラストのワンポイントレポートでは、
各金融政策の内容を確認した上で、
来年に向けてそれぞれの通貨が
どのような方向性を出していくのかを探り、
現時点での私の見解を示したいと思います。

-----------


※相場観レポートとワンポイントレポートは、
「植木良太のFX投資情報」の会員様限定で
【無料配布】いたします!



●植木良太のFX投資情報について

詳しくはコチラから↓
http://sakura-i.biz/re/FAYm

※昨年の配信結果:+7,647pips(12月末時点)
(上記に加えた保有ポジション含み益:+16,432pips)

※セミナーDVD「億万長者になった方法」3枚組も無料プレゼント☆☆☆




◆────────────────
先週の注目指標(結果)
────────────────◆


●1/8(月)

休場(東京)

11月小売売上高(前月比)(ユーロ)19:00
前回 → -1.1%
結果 → +1.5%


●1/9(火)

11月鉱工業生産(前月比)(独)16:00
前回 → -1.4% (修正 -1.2%)
結果 → +3.4%

11月失業率(ユーロ)19:00
前回 → 8.8%
結果 → 8.7%


●1/10(水)

12月消費者物価指数(前年比)(中)10:30
前回 → +1.7%
結果 → +1.8%

11月鉱工業生産(前月比)(英)18:30
前回 → 0.0% (修正 +0.2%)
結果 → +0.4%


●1/11(木)

11月小売売上高(前月比)(中)10:30
前回 → +0.5%
結果 → +1.2%

11月鉱工業生産(前月比)(英)18:30
前回 → +0.2% (修正 +0.4%)
結果 → +1.0%

12月生産者物価指数(前月比)(米)22:30
前回 → +0.4%
結果 → -0.1%

12月生産者物価指数(コア:前月比)(米)22:30
前回 → +0.3%
結果 → -0.1%

12月生産者物価指数(前年比)(米)22:30
前回 → +3.1%
結果 → +2.6%

12月生産者物価指数(コア:前年比)(米)22:30
前回 → +2.4%
結果 → +2.3%

新規失業保険申請件数(米)22:30
前回 → 25.0万件
結果 → 26.1万件


●1/12(金)

12月貿易収支(中)12:03
前回 → +402.1億USD
結果 → +546.9億USD

12月消費者物価指数(前月比)(米)22:30
前回 → +0.4%
結果 → +0.1%

12月消費者物価指数(コア:前月比)(米)22:30
前回 → +0.1%
結果 → +0.3%

12月消費者物価指数(前年比)(米)22:30
前回 → +2.2%
結果 → +2.1%

12月消費者物価指数(コア:前年比)(米)22:30
前回 → +1.7%
結果 → +1.8%

12月小売売上高(前月比)(米)22:30
前回 → +0.8% (修正 +0.9%)
結果 → +0.4%

12月小売売上高(前月比:除自動車)(米)22:30
前回 → +1.0% (修正 +1.3%)
結果 → +0.4%



─<無料プレゼント>───────

■FX専業トレーダー植木のトレードノウハウ
「FXチャートのトリセツ(取扱説明書)」
 → http://sakura-i.biz/re/ukFx

─────────────────




●免責事項
当メールマガジンの内容は、投資判断の参考となる情報の提供を目的とした
もので、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的
な決定は、ご自身の判断と責任でなさるようにお願い致します。
また、当メールマガジン内の情報により生じたいかなる損害についても、
当方は一切責任を負うものではないことをご了承ください。





◆◆━━━━━━━━━━━━━━━
発行/編集:さくら投資顧問株式会社
北海道財務局長(金商)第24号
Email:info●sakura-i.biz
(●を@に変えてください)

※当メルマガの転載/転写/コピー/引用等はお断り致します。
※広告掲載に関するお問合せ
 → http://sakura-i.biz/add/
(c)2017 Sakura Investment Advisor Co.,ltd.
━━━━━━━━━━━━━━━◆◆

さくら投資顧問 - Weekly相場通信

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/01/15
部数 19,895部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

さくら投資顧問 - Weekly相場通信

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/01/15
部数 19,895部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ゼロから始める不動産投
はじめまして、椙田拓也です。このメルマガでは、ゼロから不動産投資を始めるための具体的な手法を解説しています。 ◎ゼロから始めて4年で14棟102室を購入した方法を大公開! ◎書籍『空室率70%でもキャッシュが回る非常識な不動産投資術』(ごま書房新社)になった方法を大公開! ◎メルマガ読者特典として、椙田が運営する不動産投資会社で無料個別面談を実施中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

僕は『絶対倒産する』と言われたOWNDAYSの社長になった。
売上20億,負債14億,赤字2億『絶対倒産する』と言われ、メガネ業界内ではただの質の悪い安売りチェーンと馬鹿にされ続けていたOWNDAYS(オンデーズ)を30歳の時に買収し社長に就任。その後、10年間で奇跡のV字回復を遂げて、売上150億,世界10カ国に進出するまで・・、みたいな巷によくある再生物語。半分ノンフィクション。半分はフィクション。いつまで、どこまで書き続けるかはまだ未定です。 https://www.owndays.com Twitter:https://twitter.com/shuji7771 blog:https://ameblo.jp/shuji7777/
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング