さくら投資顧問 - Weekly相場通信

■ 北朝鮮とフランス(2) - Weekly相場通信


カテゴリー: 2017年04月24日
◆◆━━━━━━━━━━━━━━━
さくら投資顧問 - Weekly相場通信
2017.04.24 #402
━━━━━━━━━━━━━━━◆◆


●相場概況 - 週末終値(前週末比)

日経平均     18,620.75(+285.12)
NYダウ     20,547.76(+94.51)
USD/JPY  109.10(+0.45)
EUR/JPY  117.00(+1.69)
EUR/USD  1.0728(+0.0116)
米国債(10年) 2.246%(+0.014)
米国債(30年) 2.904%(+0.016)
WTI原油先物  49.61(-3.57)
NY金      1,285.50(-4.15)



◆────────────────
今週の注目指標
────────────────◆


●4/24(月)

4月Ifo景況感指数(独)17:00
前回 → 112.3


●4/25(火)

休場(NZ、豪州)

3月新築住宅販売件数(米)23:00
前回 → 59.2万件


●4/26(水)

1-3月期消費者物価指数(前期比)(豪)10:30
前回 → +0.5%

1-3月期消費者物価指数(前年比)(豪)10:30
前回 → +1.5%

2月小売売上高(前月比)(加)21:30
前回 → +2.2%


●4/27(木)

日銀金融政策決定会合
前回 → 0.00-0.10%

欧州中銀金融政策発表(ユーロ)20:45
前回 → 0.00%

4月消費者物価指数・速報(前年比)(独)21:00
前回 → +1.6%

3月耐久財受注(前月比)(米)21:30
前回 → +1.8%

3月耐久財受注(前月比:除輸送用機器)(米)21:30
前回 → +0.5%

新規失業保険申請件数(米)21:30
前回 → 24.4万件


●4/28(金)

3月貿易収支(NZ)7:45
前回 → -0.18億NZD

1-3月期GDP・速報(前期比)(英)17:30
前回 → +0.7%

1-3月期GDP・速報(前年比)(英)17:30
前回 → +1.9%

4月消費者物価指数(HICP)・速報(前年比)(ユーロ)18:00
前回 → +1.5%

1-3月期GDP・速報(前期比年率)(米)21:30
前回 → +2.1%

2月GDP(前月比)(加)21:30
前回 → +0.6%

4月シカゴ購買部協会景気指数(米)22:45
前回 → 57.7


●4/30(日)

4月製造業PMI(中)10:00
前回 → 51.8

4月非製造業PMI(中)10:00
前回 → 55.1




◆────────────────
今週の相場観 by.植木良太(FX専業トレーダー)
────────────────◆


■ 北朝鮮とフランス(2)(4月23日執筆)


ここ連日話題の中心は北朝鮮とフランスで、
先週末から今週にかけて、山場を迎えております。


4月23-24日 フランス大統領選(第1回投票)
 ↓
4月25日   北朝鮮軍創建記念日
 ↓
4月27日   米軍空爆説
 ↓
5月7日   フランス大統領選(決選投票)



まず、フランス大統領選は現在、1回目の投票が行われている最中ですが、
先週18日に行われた世論調査の支持率は以下のとおりです。

マクロン氏(中道系独立候補)→ 22%
ルペン氏(極右政党・国民戦線)→ 22%
フィヨン氏(中道・右派)→ 21%
メランション氏(急進左派・左翼党)→ 18%

マクロン氏とルペン氏が並んでおり、
この2名をフィヨン氏とメランション氏が追いかける4強の争いとなっています。


数字上ではマクロン氏とルペン氏が並んでいますが、
総合的にはマクロン氏優勢と言われております。
また、メランション氏が急激に支持を拡大しているとのことですが、
投票直前に相次ぐテロ事件やテロ未遂事件が起こったことを受けて、
極右のルペン氏や政治経験豊富なフィヨン氏が支持を伸ばしそうとの見方もあります。
決選投票に抜け出すのは誰なのか?最後までもつれそうです。


英国民投票の時もそうでしたが、今回も投票日前にテロ事件が発生しました。
今回は犯行声明も出ているISによるものと言われております。

少なからず選挙にも影響を与えることになりますので、
特に反移民やテロの脅威を訴えるルペン氏には有利に働きますから、
個人的にもいろいろ勘ぐったりしたくなるわけです。
そのあたりを考え出したらきりがありませんが、ISとしてはルペン氏に勝ってもらって
フランスがEUを離脱してくれる方が有利と考えていることになります。

ちなみにロシアもそれを願っているはずですが、
このように、各国の思惑が渦巻いている状況であります。


仏大統領選候補者の中では、
マクロン氏とフィヨン氏は親EU派で、
ルペン氏とメランション氏が反EU派です。

EUを基準にグループ分けするならば、
マクロン氏・フィヨン氏vsルペン氏・メランション氏の構図となり、
これが決選投票にも大きな影響を与えることになります。

具体的には、第1回投票では決着がつかず
上位2名が決選投票(5/7)へ進む見込みですが、
現時点では、マクロン氏とルペン氏が勝ち上がると予想されています。
ここで仮にメランション氏が大きく支持を伸ばせば、EU離脱を願う支持層が増えて
場合によってはルペン氏勝利の可能性も出てくるわけで、
極右と左派という関係ながらも、ルペン氏とメランション氏の反EU・反移民派が
どれだけ得票を得るのか?本日の投票結果が注目されているわけです。


マクロン氏の勝利が堅いと言われておりますが、
昨年の英国や米国の例を見てると、
今は“まさかの展開”も十分起こりえます。

隠れルペン支持者も多いと聞いています。
フランスで反EU・反移民政権が誕生すれば
市場はリスクオフのユーロ売りに傾くはずですが、
それを今から予想することは困難ですから、
静観しておくのが一番だと私は思います。



次は北朝鮮情勢ですが、引き続き緊張状態が続くも
リスクはやや後退したように感じます。

朝鮮半島に向かっていたとされる米空母カールビンソンですが、
実は違うところに進んでいたのは、当然ミスではなく作戦的なことです。
戦略における陽動は鉄則ですから特に驚きもありませんが、
つまり、この時点で北朝鮮が仕掛けてこないことをわかっていたのでしょう。


守ってもらっている手前、米国のことを言うのもナンセンスですが、
米国が戦争を仕掛けるのはいつもお金が必要な時です。
今回も日本へたくさん請求してくるのでしょうね。
こういった件も絡みますので有事には至らないと思っているのですが、
レッドラインという越えてはいけないラインがありまして、それは北朝鮮の核使用です。
これをやってしまえば北朝鮮は一貫の終わりでしょう。

このままダラダラと続いて緊張状態は自然消滅、
そしてまたどこかのタイミングで緊張が高まる、
この繰り返しになりそうで、結局は何も解決しない気がしてなりませんが、
まずは来週25日の北朝鮮軍創建記念日での動きに注目しましょう。



今週はフランスと北朝鮮関連がポイントとなりますが、
週末からはゴールデン・ウィークに入りますので
取引するのがなかなか難しいタイミングでもあります。

まずは週明け相場に注目したいと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━


●さらに詳しい戦略や具体的なエントリーポイントを、
植木良太のFX投資情報「週間レポート」で配信中!

※上記「今週の相場観」は、
毎週日曜に会員様へ配信されている内容の一部です。



●絶賛公開中!


<相場観レポート>
  ↓
上半期と下半期の年2回、公開しているレポートです。

半期ごとに、重要視しているイベントや注目通貨など、
FX投資の専門家、植木良太が独自ルートで仕入れた情報を基に、
自身の相場観を交えて具体的な戦略を展開します。

現在は「相場観レポート~2017年上半期編~」が最新版です。
今年の相場のカギを握っている、
米国トランプ政権の行方を徹底解説!
必読です。


<ワンポイントレポート>
  ↓
月イチペースで公開しているワンポイントレポートは、
そのタイトルどおり、ワンポイントにテーマを絞った形での
戦略が詳しく解説されております。

4月のテーマ:USD/JPY・GBP/JPY

-----------植木のコメント

2月、3月のワンポイントレポートでも取り上げた
「USD/JPY」と「GBP/JPY」ですが、
地政学リスクやトランプリスク等から相場にまた動きが出てきました。

今回は、USD/JPYとGBP/JPYを同時に再検証したいと思います。
前回のレポートで取り上げた「あるポイント」は、
現在の相場ではどのような位置づけとなっているのか?

是非、前回のレポートを復習していただいた上で、
今回はどこに注目しているのか?を見ていただきたいと思います。

-----------


※相場観レポートとワンポイントレポートは、
「植木良太のFX投資情報」の会員様限定で
【無料配布】しております!



●植木良太のFX投資情報について

詳しくはコチラから↓
http://sakura-i.biz/re/FAYm

※昨年の配信結果:+7,647pips(12月末時点)
(上記に加えた保有ポジション含み益:+16,432pips)

※セミナーDVD「億万長者になった方法」3枚組も無料プレゼント☆☆☆




◆────────────────
先週の注目指標(結果)
────────────────◆


●4/17(月)

休場(NZ、豪州、香港、ドイツ、フランス、英国)

1-3月期GDP(前期比)(中)11:00
前回 → +1.7%
結果 → +1.3%

1-3月期GDP(前年比)(中)11:00
前回 → +6.8%
結果 → +6.9%

3月鉱工業生産(前年比)(中)11:00
前回 → +6.0%
結果 → +7.6%

4月NY連銀製造業景況指数(米)21:30
前回 → 16.40
結果 → 5.20

2月対米証券投資(米)29:00
前回 → +63億USD
結果 → +534億USD


●4/18(火)

RBA議事録(豪)10:30
・金利の据え置きは成長・インフレ目標と合致している
・労働市場は予想より若干弱めであり、賃金の伸びを抑制している
・家計の消費の伸び、年初の予想よりは少し弱い
・豪ドル高、豪経済の推移を複雑化する

3月住宅着工件数(米)21:30
前回 → 128.8万件 (修正 130.3万件)
結果 → 121.5万件

3月鉱工業生産(前月比)(米)22:15
前回 → 0.0% (修正 +0.1%)
結果 → +0.5%


●4/19(水)

米ベージュブック(米)27:00
・経済は2月中旬から3月末まで緩やかから適度な程度に拡大した
・雇用も緩やかから適度な程度に成長している、労働市場は依然厳しい
・緩やかに賃金は上昇しているが、スキルの低い労働者には厳しい状況
・価格は緩やかに上昇している
・多くの企業は労働力確保に苦心している


●4/20(木)

1-3月期消費者物価指数(前期比)(NZ)7:45
前回 → +0.4%
結果 → +1.0%

1-3月期消費者物価指数(前年比)(NZ)7:45
前回 → +1.3%
結果 → +2.2%

新規失業保険申請件数(米)21:30
前回 → 23.4万件
結果 → 24.4万件

4月フィラデルフィア連銀製造業指数(米)21:30
前回 → 32.8
結果 → 22.0


●4/21(金)

4月製造業PMI・速報(独)16:30
前回 → 58.3
結果 → 58.2

4月サービス業PMI・速報(独)16:30
前回 → 55.6
結果 → 54.7

4月製造業PMI・速報(ユーロ)17:00
前回 → 56.2
結果 → 56.8

4月サービス業PMI・速報(ユーロ)17:00
前回 → 56.0
結果 → 56.2

3月小売売上高(自動車燃料含む:前月比)(英)17:30
前回 → +1.4% (修正 +1.7%)
結果 → -1.8%

3月消費者物価指数(前月比)(加)21:30
前回 → +0.2%
結果 → +0.2%

3月消費者物価指数(前年比)(加)21:30
前回 → +2.0%
結果 → +1.6%

3月中古住宅販売件数(米)23:00
前回 → 548万件 (修正 547万件)
結果 → 571万件



─<無料プレゼント>───────

■FX専業トレーダー植木のトレードノウハウ
「FXチャートのトリセツ(取扱説明書)」
 → http://sakura-i.biz/re/ukFx

─────────────────




●免責事項
当メールマガジンの内容は、投資判断の参考となる情報の提供を目的とした
もので、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的
な決定は、ご自身の判断と責任でなさるようにお願い致します。
また、当メールマガジン内の情報により生じたいかなる損害についても、
当方は一切責任を負うものではないことをご了承ください。





◆◆━━━━━━━━━━━━━━━
発行/編集:さくら投資顧問株式会社
北海道財務局長(金商)第24号
Email:info●sakura-i.biz
(●を@に変えてください)

※当メルマガの転載/転写/コピー/引用等はお断り致します。
※広告掲載に関するお問合せ
 → http://sakura-i.biz/add/
(c)2017 Sakura Investment Advisor Co.,ltd.
━━━━━━━━━━━━━━━◆◆

ついでに読みたい

さくら投資顧問 - Weekly相場通信

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/04/24
部数 20,699部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2015年に5000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億円に。 平成24年より投資顧問業(助言)を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 メールマガジン「日本株投資家 坂本彰 公式メールマガジン」は2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 2016年12月1日『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』が日本実業出版社より発売!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング