世界の新聞「101紙」の視点

【101紙】週刊誌記事を無視する主流メディア


カテゴリー: 2015年07月05日

=====================================================================
☆☆まぐまぐ殿堂入りメルマガ☆☆


         【世界の新聞「101紙」の視点】

    ~2015年7月5日(日)15時現在の各紙サイトより~


========================================================第1734号====
発行部数:5,325部(2015年7月5日現在)
まぐまぐ:4,150、メルマ:1,175
----------------------------------------------------------------------
☆弊誌ホームページ ⇒ http://rew-toho.parallel.jp/
☆弊誌Facebookページ ⇒ https://www.facebook.com/101newspapers
☆発行者Twitter ⇒ http://twitter.com/rewtoho
----------------------------------------------------------------------

*はじめてご覧になる方へ ⇒ http://rew-toho.parallel.jp/first.html
*弊誌運営者の自己紹介 ⇒ http://rew-toho.parallel.jp/prof.html
*弊誌の読者様は、こんな方々 ⇒ http://rew-toho.parallel.jp/mag.html

======================================================================

視覚障害の方のための、「ニュースtoスピーチ サポートページ」
⇒ http://www.geocities.jp/katsuragi_nori/news2speech/

======================================================================


発行者の「桐鳳柳雨(とうほうりゅうう)」です。
漢字だと面倒ですので、「リュウ」と呼んで下さい。
本日もご開封、ありがとうございます。

久しぶりの配信となってしまいました。
申し訳ありません。

最近、多忙を極めております。
せめて、週一ペースでは配信したいのですが…。

今しばらく不定期な配信が続いてしまうかもしれませんが、できるだけ発行
したいと思っております。

下段にあるように、Facebookページでは、国内主要紙の社説と朝刊一面トップ
記事の表題のみ、ほぼ毎日更新しております。

よろしければ、毎日ご確認ください。


======================================================================

弊誌Facebookページにて、国内主要紙の社説と朝刊一面トップ記事の表題のみ、
先行配信しています。
メルマガを配信できない日も、こちらはできるだけ更新するようにしており
ますので、ぜひご覧ください。
https://www.facebook.com/101newspapers


☆====================================================================
【もくじ】
======================================================================

*国内主要紙一面トップ記事、及び社説・主張
*国内政党機関紙のリンク、及び主張表題
*米中韓“日本語版”リンク
*海外ニュース関係サイト
*「101紙」アーカイブ
*「101紙」の論壇
*きょうの注目記事
*クリックアンケート
*編集後記


===PR================================================================


【《世界最大のBtoBサイト》アリババ活用法CD・DVD】

ネットがもたらす変化を活かせば企業は栄え、見誤れば、大手でも淘汰される
新・市場原理の衝撃。

爆発する世界の消費市場中国を筆頭に、世界から顧客を一挙に集める海外販路
の獲得法を披露。


*講師:香山誠氏/アリババ社長とアリババについて 

1999年3月創業、中国ネットの最大手。
企業間電子商取引をサポートするマッチングサイト「阿理巴巴 Alibaba.com
(アリババコム)」が多くの会員を集め瞬く間に急成長。
以降、電子商取引サイト「淘宝網 Taobao.com」、検索サイト「Yahoo!中国雅虎」、
電子マネーサービス「支付宝 Alipay」、ソフトウェア開発会社「阿理軟件
Alisoft」などの会社を設立または買収し傘下に収める。
 
http://www.jmca.jp/sale/1062/?id=23


☆====================================================================
【国内主要紙一面トップ記事、及び社説・主張】
======================================================================
*一部記事が有料なものや、無料会員登録が必要なものもあります。
 (弊誌との利害関係は全くありません)
*朝刊トップ記事については表題・内容とも、新聞紙面と完全一致しないもの
 もあるかもしれませんが、その場合は紙面一面と極力近い見出し・内容の
 ものを掲載します。
----------------------------------------------------------------------


【朝日新聞】 http://www.asahi.com/
「朝刊一面トップ」 http://www.asahi.com/articles/DA3S11842532.html
『世界遺産審議 先送り きょう夜に 日韓「動員」巡り協議』
「社説」 http://www.asahi.com/paper/editorial.html
『拉致再調査 重い扉は開いたのか』
『チーム学校 多様な大人が関わろう』

【産経新聞】 http://www.sankei.com/
「朝刊一面トップ」 http://goo.gl/Y4VYfE
『明治遺産の審査延期 日韓調整難航 今夜に「百済」は登録』
「主張」 http://www.sankei.com/column/newslist/editorial-n1.html
『参院選挙制度 合区導入へ与野党決断を』
『火山と暮らし 「学び」が備えの第一歩だ』

【東京新聞】 http://www.tokyo-np.co.jp/
「朝刊一面トップ」 http://goo.gl/sPORz8
『沖縄侮辱発言を陳謝 菅官房長官 翁長知事に 自民勉強会
 普天間の歴史踏まえず』
「社説」 http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/
『週のはじめに考える 大地動乱の時だから』

【日経新聞】 http://www.nikkei.com/
「朝刊一面トップ」 http://goo.gl/bU5xr2
『高リスク投融資 解禁 政府、国際協力銀に インフラ案件』
「社説」 http://www.nikkei.com/news/editorial/
『女性の力を生かせる職場つくろう』
『電力販売は適切なルールで』

【毎日新聞】 http://mainichi.jp/
「朝刊一面トップ」 http://goo.gl/lKF7UO
『明治産業革命 世界遺産 審議を延期 今夜に 日韓の調整難航』
「社説」 http://mainichi.jp/opinion/editorial/archive/
『拉致再調査1年 対北朝鮮、再考の契機に』
『安保転換を問う 自民党の変質』

【読売新聞】 http://www.yomiuri.co.jp/index.htm
「朝刊一面トップ」 http://goo.gl/pwrByW
『ギリシャきょう国民投票 世論調査 EU案に賛否二分』
「社説」 http://www.yomiuri.co.jp/editorial
『地方創生 新型交付金で活性化を図ろう』
『日メコン会議 良質なインフラ整備を進めよ』


☆====================================================================
【国内政党機関紙のリンク、及び主張表題】
======================================================================

例えば、自民党なら「自由民主」、民主党なら「プレス民主」、など、各政党
からも機関紙を発行しております。

本来であれば、各政党の選挙用ではない日頃の主義主張を並列掲載し、支持
政党を決める際の参考の一つにしていただけたらと考えているのですが、今の
ところ社説のような記事を掲載し、かつタダでリンク可能な機関紙は限られて
いるようです。

もし下記記載以外にも、政党交付金助成レベルの他政党主張のリンク先(日刊
でなくとも)をご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひお知らせ下さい。


公明党機関紙【公明新聞】 http://www.komei.or.jp/news/
「主張」 https://www.komei.or.jp/news/detail/20150704_17424
『年金情報の流出問題  被害防止へ加入者に周知さらに』

日本共産党機関紙【赤旗】 http://www.jcp.or.jp/akahata/
「主張」 http://goo.gl/9nTYtI
『夏の「節電」期間 原発ゼロでも電力賄えている』


☆====================================================================
【米中韓“日本語版”リンク】
======================================================================

*一部記事が有料なものや、無料会員登録が必要なものもあります。

《アメリカ》
【ウォール・ストリート・ジャーナル】 http://jp.wsj.com/
「社説」 http://goo.gl/mB4vd2
『ギリシャは痛みを引き受けるべし』

【CNN】 http://www.cnn.co.jp/
【ブルームバーグ】 http://www.bloomberg.co.jp/


《中国》
【人民日報】 http://j.peopledaily.com.cn/home.html
「評論」  http://j.peopledaily.com.cn/94709/index.html
『日本で活発化する「独身経済」 老後には不安も』
『「三位一体」が切り開く国家安全の新段階』
『安保法案審議、想定される3つのシナリオ』
『「戦略の連結」に焦点を合わせる中国とEU』

【新華社新華網ニュース】 http://www.xinhua.jp/
【チャイナネット】 http://japanese.china.org.cn/
【大紀元】 http://www.epochtimes.jp/
【中国国際放送局】 http://japanese.cri.cn/


《韓国(三大紙)》
【中央日報】 http://japanese.joins.com/
「社説」  http://japanese.joins.com/edi/leader.html
『経済と雇用を考慮した最低賃金を』
『外国人投資の誘致が必要ないということではないはずだ』

【朝鮮日報】 http://www.chosunonline.com/
「社説」 http://www.chosunonline.com/svc/list.html?catid=8
『蔚山でまたも爆発事故、5年間で197件』
『性能試験装置も不良品、韓国軍需産業の深い闇』
『成完鍾氏特赦問題、有力政治家を捜査しない検察』

【東亜日報】 http://japan.donga.com/
「社説」 http://japanese.donga.com/editorial/
『劉承旼氏を取り巻く与党の泥仕合、国政はどこへ』
『公務員9人の命を奪ったずさんな海外探訪』


☆====================================================================
【海外ニュース関係サイト】
======================================================================

【日本語で読む中東メディア】
最新と言ってもよい中東各紙の論調や記事を、日本語訳で読むことができます。
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/news_j.html

【ロシアNOW】
http://jp.rbth.com/

【ロイター】
http://jp.reuters.com/

【世界おもしろニュース】
「世界各国の街角から生の声を」世界日報さんのサイトから。
http://blog.worldtimes.co.jp/

【世界のビジネスニュース「通商弘報」】
日本貿易振興機構(ジェトロ)さんのサイトからのリンクです。
http://www.jetro.go.jp/biznews/

【ニュース海外トピックス】
「Yahoo」
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/world/
「livedoor」
http://news.livedoor.com/topics/archive/41/
「Infoseek楽天」
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/world/

【ニュースダイジェスト】
「英国」
http://www.news-digest.co.uk/news/index.php
「フランス」
http://www.newsdigest.fr/newsfr/index.php
「ドイツ」
http://www.newsdigest.de/newsde/index.php

【シオンとの架け橋】(イスラエルニュース)
http://www.zion-jpn.or.jp/index.html


【その他、日本語による海外情報サイト】
「U.S. FrontLine(アメリカ)」 http://www.usfl.com/
「羅府新報(ロサンゼルス)」 http://rafu.com/news/category/japanese/
「ハワイ報知」(音が出ます) http://www3.shizuokaonline.com/hawaii/
「ル・モンド・ディプロマティーク(フランス)」 http://www.diplo.jp/
「スペインニュース・コム」 http://www.spainnews.com/news/
「スイスインフォ」 http://www.swissinfo.ch/jpn/index.html
「ポートフォリオ・オランダ」 http://www.portfolio.nl/
「ポートフォリオ・ベルギー」 http://www.portfolio.nl/benews
「バチカン放送局」 http://www.radiovaticana.org/gia/index.asp
「JSN(ロシア経済情報ナビ)」 http://www.jsn.co.jp/
「25today(オーストラリア)」 http://top.25today.com/
「香港ポスト」 http://www.hkpost.com.hk/
「朝鮮新報(朝鮮総連機関紙)」 http://chosonsinbo.com/jp/
「まにら新聞(フィリピン)」 http://www.manila-shimbun.com/index.html
「バンコク週報(タイ)」 http://www.bangkokshuho.com/
「南国新聞(マレーシア)」 http://www.nangoku.com.my/
「星日報(シンガポール)」 http://www.shinnichi.com.sg/
「じゃかるた新聞(インドネシア)」 http://www.jakartashimbun.com/
「ベトナムニュース」 http://www.thewatch.com/
「カンボジアウォッチニュース」 http://www.cambodiawatch.net/cwnews/
「ブルネイ友好協会」 http://www.jbfa.or.jp/
「インド新聞」 http://indonews.jp/
「サンパウロ新聞(ブラジル)」 http://www.saopauloshimbun.com/index.php/


【Newseum「Today’s Front Pages」】(英語、及び現地語表記)
世界各国の新聞のトップページが、新聞紙のレイアウトそのままに閲覧できます。
その数なんと、50~70カ国・500~700紙。
日によって変動はありますが、よく毎日更新できるものです。
PDFで閲覧でき、拡大表示・印刷も可能です。
また、当該新聞サイトへのリンクも張られております。
http://www.newseum.org/todaysfrontpages/


【Newspaper Map】
地図上に無数のピンが立っているのですが、そのひとつひとつがその地域の
新聞サイトへのリンクとなっています。
ピンをクリックすると翻訳したい言語を選択するウインドウが開き、指定した
言語でサイトが読めるというものです。
ご他聞にもれず翻訳文は「まぁね…」といったところですが、大意はつかめる
かと思います。
http://newspapermap.com/


【Newsmap】(英語表記)
ツリーマップという手法を使ったサイトです。
四角形に区切られた見出しが隙間なく画面に並んでいます。
この四角形の面積がニュースの重要度ということなのでしょう。
見出しにカーソルを合わせると要約文が表示され、クリックすることにより、
その記事に移動することができます。
http://newsmap.jp/


*以下、テキストやウェブページをその場で翻訳できるサイトです。
 「Google翻訳」
 http://translate.google.co.jp/translate_t#
 「Infoseek楽天マルチ翻訳」
 http://translation.infoseek.co.jp/


☆====================================================================
【「101紙」アーカイブ】
======================================================================

弊誌過去記事の一覧です。
ホームページに掲載したものを、2008年9月まで遡って見ることができます。

社説引用文が掲載されていないものがほとんどですが、各紙社説表題、及び
「注目社説」「編集後記」両コーナーについては、読むことができます。

あなたが購読されるようになる以前の記事や、開封していない日の記事など。
気になる表題がありましたら、ご覧になってみて下さい。

⇒ http://rew-toho.parallel.jp/archives.html


☆====================================================================
【「101紙」の論壇】
======================================================================

掲示板を設けてあります。
本日、またはこれまでの掲載内容について一言ある方は、こちらにどうぞ。

論戦・反論大歓迎という方、または、そうしたやり取りを見てみたいという方。
あくまで常識・マナーをわきまえた上で、ぜひご利用下さい。

*掲示板の管理・運営に割く余裕があまりありませんので、基本的には放置
 状態になってしまうことと思います。
 ですので、先々の状況次第では閉鎖する可能性もありますことを、あらかじめ
 ご了承下さい。

⇒ http://jbbs.livedoor.jp/news/4269/


===PR================================================================


☆《絶賛の講演CD》孫正義の「シェアNo.1獲得戦略」☆

1986年、28歳の孫正義氏が600名以上の社長に向けて講演した貴重な講和を
CD・DVDに収録したものです。

高校1年生で日本を飛び出し留学先の米国でし続けた猛勉強、1日5分限定の
発明タイム、事業立ち上げの土俵の決め方、縁への感謝、商売の2つの拡げ方、
川上と川下の押さえ方…など、今となってはほとんど聞けない、孫正義氏の
若き日の講演録です。

机二つ、3名でソフトバンクを立ち上げ、今や日本を代表する企業へと躍進
させた孫正義氏。
経営者や起業家必聴・必見のCD・DVDです。

http://www.jmca.jp/sale/1007/?id=23


☆====================================================================
【きょうの注目記事】
======================================================================

1日付「朝鮮日報」社説『安倍首相の韓国侮辱発言に触れない日本メディア』から。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/07/01/2015070100650.html

『日本の週刊誌「週刊現代」最新号に掲載された暴露記事』をめぐって、
以下のように書かれています。

----------------------------------------------------------------------

『6月14日夜、安倍晋三首相と橋下徹大阪市長は1人前30万ウォン(約3万
2800円)を超える東京都心の高級レストランで3時間にわたり夕食を取った。』

『席上、安倍首相は橋本市長に「安保法制の可決を助けてくれれば、政界復帰
を支援する」と提案した。(中略)首相は記者に「安保法制は中国を狙ったものだ」
と話した。』

『安倍首相は韓日関係について、「待っていれば韓国が先に接近してくる」
「日本軍の慰安婦問題は3億円あれば解決できるが、カネの問題ではない」
と語った。』

『極右派の稲田朋美・自民党政調会長を初の女性首相に据えると言っては、
「首相の器ではなくても気にするな。俺が後見人になれば安倍政権が事実上続く」
と言った。』

(編者注:ここまでが週刊誌の要約とする部分)

『これは事実だろうか。そうだとすれば大変なことだ。日本の首相が中国を
「仮想敵国」だと公言し、自分の思い通りに日本政界を再編しようとしている
ことになる。』

『それに慰安婦被害者のおばあさんや韓国にもつばを吐きかける発言だ。韓日
関係がいくら重要でもこんな侮辱に耐えることはできない。もし韓国や米国で
報じられれば、多くの記者が確認に走っただろう。』

『しかし、日本は平穏だ。他のことでいくら騒々しくても、同誌の報道については
まったく無風状態だ。』

『菅義偉官房長官は1日に2回、記者会見を開くが、彼に「報道は事実か」と
尋ねる記者は1人もいない。聞かれない以上、菅長官が先に口を開く理由もない。』

『首相官邸担当記者は日刊紙と地上波テレビ局の記者が中心だ。彼らは週刊誌
報道を聞き流す。日本の週刊誌は誇張や中傷で悪名高いのは確かだ。しかし、
日本の国内政治に関する限り、週刊誌が根も葉もない話をでっち上げることは
少ない。』

『問題の核心はそこになる。主流メディアが知らないふりをする間、日本の
週刊誌報道が韓日にじわじわと広がり、定説として固まる。』

『2013年に週刊文春が「中国はとんでもない国だが、まだ理性的に外交ゲーム
ができる。一方、韓国はただの愚かな国だ」という安倍首相の発言を報じたのが
代表的だ。嫌韓と反日が幅を利かす土壌はここにある。』


----------------------------------------------------------------------

以上、『主流メディアが知らないふりをする』とのことなので、微力ながら
弊誌で紹介しました。


☆====================================================================
【クリックアンケート】
======================================================================
*選択肢にかかわらず、投票後に表示されるページ下部の「コメントボード」
 にも、ぜひご自身の考えをお書きください。
*アンケートで聞いてみたいことがありましたら、リクエストください。
 (必ずしも、ご希望にそえるかお約束できませんが…)
----------------------------------------------------------------------

☆「週刊現代」最新号の暴露記事について

◆週刊誌の姿勢も記事の内容もけしからん
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0001445Q0038712A1603d
◆週刊誌自体はどうかと思うが記事内容は適切
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0001445Q0038712A2e719
◆週刊誌はいいけど、記事は不適切
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0001445Q0038712A37303
◆週刊誌のあり方も記事もいいと思う
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0001445Q0038712A425ff
◆週刊誌自体はともかく、主流メディアは追求を
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0001445Q0038712A56862
◆週刊誌記事など、どうでもいい
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0001445Q0038712A6b0de
◆その他
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0001445Q0038712A79c8c
○結果を見る
┗ http://clickenquete.com/a/r.php?Q0038712C2eb7
○コメントボード
┗ http://clickenquete.com/a/cb.php?Q0038712P00C6e38

締切:2015年07月12日14時00分
協力:クリックアンケート http://clickenquete.com/


☆前回の集計結果【労働者派遣法について】
 ⇒ http://clickenquete.com/a/r.php?Q0038672C4a9c
☆前回のコメントボード
 ⇒ http://clickenquete.com/a/cb.php?Q0038672P00C6229


☆前々回の集計結果【英語教育について】
 ⇒ http://clickenquete.com/a/r.php?Q0038665C8927
☆前々回のコメントボード
 ⇒ http://clickenquete.com/a/cb.php?Q0038665P00Cca2d


☆====================================================================
【編集後記】
======================================================================

久々の配信となりました。

冒頭に書いたとおり、最近、多忙を極めております。
せめて、週一ペースでは配信したいのですが、なかなかそうもできません。

弊誌Facebookページでは、国内主要紙の社説と朝刊一面トップ記事の表題のみ、
ほぼ毎日更新しておりますので、よろしければご確認いただければと思います。
https://www.facebook.com/101newspapers

また、配信の間隔が空いてしまうことが予想されますので、【クリックアン
ケート】の締切期限を一週間にしました。

以上、よろしくお願いいたします。


それでは、また。
あなたに良いことがいっぱいありますよう…。


======================================================================

メールをお寄せいただく場合は、こちらにどうぞ。
⇒ rew-toho☆goo.jp (☆を@に変えて下さい)

======================================================================
★「この新聞、購読したいな」と思ったら★
こちらまでどうぞ ↓↓↓
朝日 https://33.asahi.com/apply/w/order/?cmpn_cd=111111
産経 http://reader.sankei.co.jp/reader/
東京(中日) http://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/
日経 http://www.nikkei.co.jp/rcafe/net/index.html
毎日 https://form.mainichi.co.jp/annuncio/koudoku/form.html
読売 http://434381.jp/20/
世界日報 http://www.worldtimes.co.jp/office/koudoku.html
公明新聞 https://www.komei.or.jp/apply/publish/
赤旗 http://www.jcp.or.jp/service/ko-doku.html
======================================================================
発行システム
『まぐまぐ!』  http://www.mag2.com/
『メルマ!』   http://melma.com/
----------------------------------------------------------------------
登録・解除・バックナンバー
『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/m/0000174275.html
『メルマ!』  http://www.melma.com/backnumber_148000/
======================================================================
編集・発行: 桐鳳柳雨(とうほうりゅうう) 
*「国内主要6紙の本日の社説」「中東メディアの論調」「国内政党機関紙の主張」
 各コーナーについては、事前に各新聞社・サイトに了承を得ております。
*転送・回覧可ですが、その場合は内容を変えずにそのままお願い致します。
 また、できましたら弊誌を使用した旨、ご連絡いただけると幸いです。
*弊誌から部分的に引用する場合には、
 ・編集・発行が桐鳳柳雨(とうほうりゅうう)によるものであること
 ・弊誌ホームページのURL http://rew-toho.parallel.jp/
 を、必ず明示していただくよう、お願い致します。

======================================================================

ついでに読みたい

世界の新聞「101紙」の視点

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 日刊
最新号 2015/07/05
部数 3,846部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2015年に5000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億円に。 平成24年より投資顧問業(助言)を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 メールマガジン「日本株投資家 坂本彰 公式メールマガジン」は2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 2016年12月1日『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』が日本実業出版社より発売!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング