「CSAJ」めるまが

【CSAJめるまが】2018年6月15日号!


カテゴリー: 2018年06月15日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2018年6月15日号━
 発行:一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
    http://www.csaj.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
サッカー第21回ワールドカップロシア大会が日本時間の15日の0時に開幕され
ました。開催地、西部サンクトペテルブルクで世界有数の規模を誇るエルミタ
ージュ美術館にすむ「予言猫」は、モスクワで14日に行われるロシア-サウジ
アラビアの開幕戦でロシアが勝つと予想したそうです。日本代表が所属するグ
ループHでは、コロンビア・セネガル・ポーランドという強豪国と対戦するだ
けに、不安もかなり大きいです。まずは初戦のコロンビア戦を全力で応援した
いですね。
----------------------------------------------------------------------
メールマガジン「CSAJめるまが」6月15日号
----------------------------------------------------------------------
目次
----------------------------------------------------------------------
【01】 (6/19開催)第128回アライアンスビジネス交流会 開催のご案内 
  -------------------------------------------------------------------
【02】 (6/22開催)第30回経営力向上セミナー
   製造業での成功事例に学ぶ!働き方改革への業務改善事例と手法
  -------------------------------------------------------------------
【03】 (6/23~9/21開催)厚生労働省受託事業
   第1回「高度IT技術を活用した創造プログラム」研修講座のご案内
   -------------------------------------------------------------------
【04】 (6/29~10/26開催)
   第7期 i コンピテンシ ディクショナリ活用ワークショップ開催の
   ご案内
   -------------------------------------------------------------------
【05】 (7/31大阪開催)
   デジタルがもたらすビジネスと市場の変革セミナー&納涼懇親会
  -------------------------------------------------------------------
【06】「アマゾンが描く2022年の世界」セミナー終了報告
  -------------------------------------------------------------------
【07】「個人情報保護ガイドライン(EU域内から十分性認定により移転を受
   けた個人データの取扱い編)(案)」に対する意見を提出
  -------------------------------------------------------------------
【08】「個人情報の保護に関する法律施行規則の一部を改正する規則(案)」
   に対する意見を提出
  -------------------------------------------------------------------
【09】データ適正消去実行証明書発行事業を開始
   ~ADEC 消去ソフトウェアおよび消去プロセスの認証企業を募集~
  -------------------------------------------------------------------
【10】ニュースリリース
   CEATEC JAPAN 2018 主催者特別企画「IoTタウン2018」、
   昨年比2倍のスペースでの展開が決定
  -------------------------------------------------------------------
【11】「CEATEC JAPAN 2018 」出展社募集!!
  -------------------------------------------------------------------
【12】スタートアップ支援事業:スタートアップ企業の2018年度
   第1次エントリー受付中!!
   -------------------------------------------------------------------
【13】U-22プログラミング・コンテスト2018 応援団募集!!
   -------------------------------------------------------------------
【14】新入会員紹介
  -------------------------------------------------------------------
【15】CSAJ入会案内&準会員制度の期間延長について
  -------------------------------------------------------------------
【16】~総会を終えて、デジタル思考と人材育成~
----------------------------------------------------------------------
───────────────────────────────────
───────────────────────────────────
【01】(6/19開催)第128回アライアンスビジネス交流会 開催案内
   http://www.csaj.jp/NEWS/activity/ab/180619.html
───────────────────────────────────
 IT企業間で互いのビジネスパートナーを探索していただくためのビジネスマ
ッチングの場を提供する「アライアンスビジネス交流会」を下記のとおり開催
します。企業4社のプレゼンテーションと交流(名刺交換や商談)を行います
ので、販路拡大・技術力強化・資本増強等をお考えの企業の皆様には、ぜひと
もご活用いただきたくご案内申し上げます。

■日 時 平成30年 6月19日(火)15:00~18:00 (受付開始14:30~)

■会 場
 山王健保会館2F会議室
 住所:東京都港区赤坂2-5-6  TEL:03-5570-1803

■対 象 CSAJ会員、一般

■参加費 
 CSAJ会員:2,000円/1名、一般:3,000円/1名(資料代・懇親会費含む)

■定 員 60名(申込先着順)

■プログラム
14:30~ 受付開始

15:00~15:05 進行説明・挨拶

15:05~16:50 プレゼンテーション
〔プレゼンテーション1〕
アイスタディ株式会社
希望提携:技術提携、販売提携
製品分類:組込型ビデオコミュニケーションSDK(配信基盤付き)
製 品 名:Agora.io ビデオ通話・ライブ配信SDK
テ ー マ:実例を交えながら組込型ビデオSDK Agora.ioをご紹介します
▼プレゼン概要(PDF / 231.9KB)
http://www.csaj.jp/documents/NEWS/activity/ab/2018/180619/01_iStudy.pdf

〔プレゼンテーション2〕
株式会社シーピーユー
希望提携:販売提携、技術提携
製品分類:建築3次元CADシステム
製 品 名:A’s(エース)
テ ー マ:住宅設計業務の生産性向上に貢献する 建築3次元CADシステム の
     ご紹介
▼プレゼン概要(PDF / 118.8KB)
http://www.csaj.jp/documents/NEWS/activity/ab/2018/180619/02_CPU.pdf

〔プレゼンテーション3〕
リアルネットワークス株式会社
※日本語サイト近日公開予定
希望提携:技術提携、販売提携
製品分類:マシンラーニング(ML)を用いた顔認証AIソフトウェア
製 品 名:RealCV
テ ー マ:機械学習を用いた顔認証ソフトのご紹介とアライアンスパートナー
     の募集
▼プレゼン概要(PDF / 96.8KB)
http://www.csaj.jp/documents/NEWS/activity/ab/2018/180619/03_RealNetWorks.pdf

〔プレゼンテーション4〕
アライドテレシスアカデミー株式会社
希望提携:販売提携、技術提携、その他提携、資本提携
製品分類:サイバーセキュリティ高度人材の育成
製 品 名:ISACA CSX
テ ー マ:Cyber Security分野の若手育成
▼プレゼン概要(PDF / 96.7KB)
http://www.csaj.jp/documents/NEWS/activity/ab/2018/180619/04_AlliedTelesisAcademy.pdf

16:50~17:00 休憩

17:00~18:00 懇親会(交流/商談) 

■お問合わせ先
 一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
 事務局 戸島、澤口 TEL:03-3560-8440 ab@csaj.jp


───────────────────────────────────
【02】 (6/22開催)第30回 経営力向上セミナー   
   製造業での成功事例に学ぶ!働き方改革への業務改善事例と手法
   http://www.csaj.jp/NEWS/committee/keiei/180622.html
───────────────────────────────────
 業務の働き方改革?合理化って?と聞かれると色々あってすぐには答えが出
てこない皆様に2時間できっかけを身につけていただくセミナーです。
 会社の日常の姿を振り返り、それをどのように無駄取り・合理化していくか、
その方法論の一つである4つの合理化案ECRS (Eliminate排除、Combine結合、
Rearrangement 順序の変更、Simplify 単純化)を通じて人・モノ・金・情報・
時間をどう変化させるかを語っていただきます。
 ワークショップ形式によるチームで事例を使い結論を出す働き方改革に是非
ご参加ください。

■日 時 平成30年6月22日(金) 16:00~18:00(受付開始15:30)終了後、
     懇親会

■会 場 CSAJ会議室3階(TEL:03-3560-8440)
     東京都港区赤坂1-3-6 赤坂グレースビル3F
     http://www.csaj.jp/profile/csaj_map.html

■対 象 CSAJ会員・一般の方 
     (経営者、経営幹部の方、一般社員の方、起業される方、他)

■参加費 無料

■定 員 25名(1社から複数名参加可能です)

■申込締切
 平成30年6月18日(月)(但し、定員になり次第、締め切ります)

■プログラム
16:00~17:40 
働き方改革に必須! 「ECRS(イクルス)」で業務改善

講師:吉川(きっかわ)博章 氏
  (経営品質協議会(JQAC)セルフアセッサー、CompTIA CTT+(トレーニン
   グ部門)認定トレーナー、経営創研株式会社コンサルタント)

【概要】
・ECRS概論 考え方のプロセスと狙う結果・合理化方法論を事例を交えてご紹
 介。E・C・R・Sの順番で取り組むことで、現在の業務形態から具体的なプロ
 セス変更を理解し、スリム化された業務形態に変容する策提案を見出すこと
 が可能となります。
・チームに分かれたワークショップとチーム発表
・人事・組織、働き方改革、制度設計、報償設計、将来の商品化・サービス化
 など 

17:40~18:00
質疑応答

15:20~16:20
懇親会:講師を囲んでの懇談・参加者交流

※プログラムは、進行状況により変更される場合がございますのでご了承くだ
 さい。

■お問い合わせ
 一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
 事務局 戸島、澤口
 e-mail:gyoumu2@csaj.jp TEL:03-3560-8440


───────────────────────────────────
【03】 (6/23~9/21開催)厚生労働省受託事業
   第1回「高度IT技術を活用した創造プログラム」研修講座のご案内
   http://www.csaj.jp/activity/project/souzou_pgm/H30_1_gaiyou.html
───────────────────────────────────
  現代社会において高齢化・少子化・グローバル化等の社会的な課題が山積
する中で、それらの社会的な課題を解決することが求められています。こうし
た課題の解決には、新しい発想のビジネスが求められていて、それを実現する
ためには、高度なIT技術の活用が不可欠です。
 企業も社会的な課題を解決するための新たなビジネスチャンスを求めている
ものの、現状はほとんどの技術者が従来型ビジネスの人材であり、高度なIT技
術をもった新しいビジネスに対応できる人材の育成はどの企業においても急務
であるといえます。

〇高度IT技術を活用したビジネス創造プログラム事業とは
 厚生労働省が公募した、我が国の生産性向上のための高度IT技術等に関する
教育訓練プログラムの開発の計画(平成29年度~平成31年度)において、IoT・
AIなど第4次産業革命関係分野のエンジニアの学びなおしをテーマとした「労
働者等のキャリア形成・生産性向上に資する教育訓練開発プロジェクト」です。

〇講座の目的
 第4次産業革命において必須であるIoT、AIやビッグデータに代表されるIT系
の技術を駆使し、新たな発想(サービス企画・デザイン思考)でビジネスを創
造できる高度ITエンジニアを育成する。

〇講座の特徴
   ・実習や実機演習中心で体験して理解する講座
   ・各分野のプロフェッショナルが作成したカリキュラム、テキストを使用
   する講座
   ・実際に最先端で活動されている企業を訪れるフィールドワークを実施す
   る講座
   ・イブニングや土日の講習開催で業務への影響が最小限で済むよう配慮
   ・キャリアコンサルタントによる受講後の無料アドバイス

〇講座概要
■期 間 平成30年6月23日(土)~平成30年9月21日(金)

■会 場 ウチダ人材開発センタ研修室
     〒130-0015 東京都墨田区横網1-6-1 KFCビル7F

■講座時間
  e-learning:16時間
  講座:28時間 演習:64時間
  フィールドワーク:12時間 

■費 用
 98,000円(税別)/1名
 ※お申し込み後、受講料の請求書をお申し込み時にご記入いただいた住所に
  送付いたしますので、請求書に記載の期日までにお振込みくださいますよ
  うお願いいたします。

■定 員 20名(先着順)

■対 象
 T技術者としての経験が3年以上、ICTの基礎知識を持っていること

▼お申込み・詳細
 http://www.csaj.jp/activity/project/souzou_pgm/H30_1_gaiyou.html

■お問い合わせ
 一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
 事務局 中野、山田
 e-mail:gyoumu1@csaj.jp TEL:03-3560-8440


───────────────────────────────────
【04】(6/29~10/26開催)第7期 i コンピテンシ ディクショナリ
   活用ワークショップ開催のご案内
   http://www.csaj.jp/NEWS/committee/icd/icdws_180629.html
───────────────────────────────────
 CSAJでは今年も「i コンピテンシ ディクショナリ(iCD)活用ワークショッ
プ」を実施いたします。
 経営プロセスの改善、人材育成や人材活用に力を注がれている企業様、ITSS
からiCDへの移行を検討されている企業様のご参加をお待ち申し上げます。

〇ワークショップ詳細
■特 徴
 ・ビジネス/事業のあるべき姿にもとづいた組織の機能(タスク)を定義で
  きる。
 ・定義された機能(タスク)を実行する役割(人材像)と、そのレベルを
  定義できる。
 ・定義された機能(タスク)と役割(人材像)の現状を診断・分析(テスト
  アセスメント)し、その結果をフィードバックして人材育成体系を作成す
  ることができる。
 ・iCD活用企業認証(シルバー以上)の対象となることができる。
 ・キャリア形成促進助成金申請にも活用できる。

■スケジュール
 キックオフミーティング(事前説明会):平成30年6月29日(金) 
                    15:00~17:00/CSAJ
 ワークショップ/全6回(原則3時間30分/回)
  第1回平成30年07月06日(金) 14:00~20:00/外部研修施設(合宿)
  第2回  〃  07月07日(土) 09:00~12:00/外部研修施設(合宿)
  第3回  〃  07月20日(金) 14:00~17:30/CSAJ
  第4回  〃  08月09日(木) 14:00~17:30/CSAJ
  第5回  〃  08月31日(木) 14:00~17:30/CSAJ
  第6回  〃  09月21日(木) 14:00~17:30/CSAJ
 テイクオフミーティング:平成30年10月26日(金) 個別フィードバック
 (1社1時間)/CSAJ

■会 場 CSAJ会議室3階(TEL:03-3560-8440)
     東京都港区赤坂1-3-6 赤坂グレースビル3F
     http://www.csaj.jp/profile/csaj_map.html

■参加費
 CSAJ会員企業:300,000円(税別) 一般企業:450,000円(税別)
 ※第1・2回は合宿形式で行われます。合宿費用は5名様まで上記金額に含ま
  れます。 

■参加対象企業
 スキル標準の導入を真剣に検討されている企業の方
 (ITユーザ企業、IT系企業、ユーザ系企業IT部門・経営企画部門・情報シ
 ステム会社)
 ※実際に自社で育成体系を作成し、アウトプットをワークショップで発表
  可能なこと

■定 員
 募集企業数5社限定(1企業あたり2名~5名様程度)

▼お申込み・詳細
 http://www.csaj.jp/NEWS/committee/icd/icdws_180629.html

■お問い合わせ
 一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
 事務局 山田
 e-mail:gyoumu1@csaj.jp TEL:03-3560-8440


───────────────────────────────────
【05】(7/31開催)【大阪開催】
   デジタルがもたらすビジネスと市場の変革セミナー&納涼懇親会      
   http://www.csaj.jp/NEWS/committee/RegionalIoT/180731_osaka.html
───────────────────────────────────
 CSAJの活動を全国に拡大するために地域IoT推進委員会が本年より発足しま
した。まずは関西圏の会員同士の交流を促進するため、大阪にてセミナーと懇
親会を企画いたしました。
 セミナーでは、近畿経済産業局より「関西ものづくりIoT推進連絡会議」と
関西の現状についてご講演頂き、次に、デジタルがもたらす構造変革の本質と
ビジネス創出をテーマに株式会社インテックの中川 郁夫 氏よりご講演頂きま
す。
 今回も、水谷筆頭副会長をはじめ、副会長、理事もご参加予定です。また、
会場は「大阪倶楽部」での開催となりますので、関西地域はもとより、中部、
北陸、中国地域の会員企業様(支社や営業所の皆様)のご参加をお待ち申し上
げます。
 万障お繰り合わせの上、ご参加賜りますよう、ご案内申し上げます。

■日 時 平成30年7月31日(火)
     セミナー 16:30~17:50(受付開始 16:00~)
     懇親会 18:00~20:00(受付開始 17:30~)

■会 場 大阪倶楽部
     〒541-0042 大阪府大阪市中央区今橋4-4-11
     TEL 03-6231-8361
     アクセス:http://osaka-club.or.jp/access/
	 セミナー:4階大ホール
	 懇親会:2階常食堂

■対 象 CSAJ会員企業、会員外企業

     ※支社・営業所からのご参加も承ります。
     ※入会希望企業様がいらっしゃいましたらお誘いください。
     必ずご紹介元の会員企業様からお申し込みください。

■参加費 セミナー:無料
     懇親会 :懇親会:3,000円/1名(消費税込)

■申込締切 平成30年7月20日(金)

■定 員 セミナー:50名
     懇親会:80名
     ※先着順で定員になり次第締め切りとさせていただきます。

■プログラム
16:00~ 
受付開始(会場:大阪倶楽部 4階大ホール)

16:30~17:00(特別講演)
「関西におけるConnected Industriesの推進について」
講師:森下 剛志 氏(経済産業省 近畿経済産業局 次世代産業・情報政策課長)

17:00~17:50(セミナー)
「デジタルがもたらすビジネスと市場の変革 」
講師:中川 郁夫 氏(株式会社インテック 先端技術研究所)
概要:IoTやビッグデータに代表されるデジタルテクノロジーの急速な発展とと
もに、イノベーティブなビジネスの急成長に注目が集まっている。コスト削減
や効率化を主目的とする従来の情報化とは大きく異なり、「デジタル化」は市
場、経済、あるいは社会の構造変革を捉えた、新たな事業モデルの創造が鍵で
ある。本講座では、具体的な事例の独自分析を踏まえ、デジタルがもたらす構
造変革の本質とビジネス創出のあり方について解説する。

17:30~ 懇親会受付開始(会場:2階 常食堂)

18:00~20:00(納涼懇親会)
開会挨拶:(調整中)
乾杯ご発声:(調整中)
中締め:CSAJ副会長 豊田 崇克(ネクストウェア株式会社 代表取締役社長)

■お問い合わせ
 一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
 事務局 澤口
 e-mail:gyoumu1@csaj.jp TEL:03-3560-8440


───────────────────────────────────
【06】「アマゾンが描く2022年の世界」セミナー終了報告      
   http://www.csaj.jp/NEWS/committee/kokusai/20180530_report.html
───────────────────────────────────
 国際委員会では、海外展開をする会員企業のフォローを目的に、関係政府機
関・団体との情報交換や情報提供を行っています。
 今回は会員企業に対する情報提供として、近年の成長が著しい、米国Amazon
をテーマに、田中道昭氏(立教大学ビジネススクール 大学院ビジネスデザイ
ン研究科 教授)を講師に招き、これまでのAmazonの事業展開、今後予測され
る展開についてご講演いただきました。
 田中氏からはAmazonの顧客第一主義やマーケティング戦略についてご説明い
ただくとともに、AI時代に打ち勝つために必要な「ワーク」とは何か、さらに
日本企業でAmazonに類似する企業があるのか、など具体的な事例を用いてご説
明いただきました。
 聴講者は皆、熱心に耳を傾け、メモを取っている様子がとても印象的でした
(事務局)


───────────────────────────────────
【07】「個人情報の保護に関する法律についてのガイドライン(EU域内から
   十分性認定により移転を受けた個人データの取扱い編)(案)」に対す
   る意見を提出      
   http://www.csaj.jp/NEWS/committee/legal/180525_iken.html
───────────────────────────────────
 2018年04月25日から2018年5月25日までの期間、個人情報保護委員会事務局
より公示されました「個人情報の保護に関する法律についてのガイドライン
(EU域内から十分性認定により移転を受けた個人データの取扱い編)(案)」
に関する意見募集について、当協会では法務・知財委員会を中心に以下の通り
意見をとりまとめ、2018年5月25日に、個人情報保護委員会事務局へ意見を提
出しました。


───────────────────────────────────
【08】個人情報の保護に関する法律施行規則の一部を改正する規則(案)」に
   対する意見を提出      
   http://www.csaj.jp/NEWS/committee/legal/171228_iken.html
───────────────────────────────────
 2017年12月7日から2018年1月5日までの期間、個人情報保護委員会事務局よ
り公示されました「個人情報の保護に関する法律施行規則の一部を改正する規
則(案)」に関する意見募集について、当協会では法務・知財委員会を中心に
以下の通り意見をとりまとめ、2017年12月28日に、個人情報保護委員会事務局
へ意見を提出しました。


───────────────────────────────────
【09】ニュースリリース
   データ適正消去実行証明書発行事業を開始
   ~ADEC 消去ソフトウェアおよび消去プロセスの認証企業を募集~             
   http://www.csaj.jp/NEWS/pr/180531_de.html
───────────────────────────────────
 一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(略称「CSAJ」)は2018年5月
31日より、データ適正消去実行証明書発行事業を開始します。この事業は消去
ソフトウェアと消去サービス事業者と連携して行うため、同時にデータ消去ソ
フトウェア開発企業および消去サービス事業者を募集します。なお、本事業は
データ適正消去実行証明協議会(略称「ADEC:エーデック」)基準のもと実施
しますので、募集の消去ソフトウェア及び消去サービス事業者はADECの認証を
受ける必要があります。

 ※ADECの詳細は以下をご参照ください。
  http://www.adec-cert.jp/ 

〇事業開始の背景と効果

  PCを再利用するあるいは処分する際に、ハードディスクやSSDなどの内蔵ド
ライブに存在するデータを消去する必要があります。消去サービス事業者の中
にはお客様から預かった、あるいは買い取ったPCに含まれるデータを有償また
は無償で消去し、返却・売却を行います。その際に消去の証として独自の証明
書を発行することが行われる場合もありますが、証明書は消去サービス事業者
が自身で発行するものであり、証明があるにもかかわらず消去されたはずのデ
ータが漏洩する事案が発生しておりました。
 当事業は、消去サービス事業者が、ADECにて認証された消去ソフトウェア
(*1)を利用し、ハードディスクやSSDの内蔵ドライブのデータを消去した場合、
ADECが証明書を発行する事業です。これにより消去サービス事業者は第三者か
らの証明書を顧客に提示することで、消去作業の信頼性を高めることができま
す。さらにその消去事業のプロセスも認証(*2)を受けることで、消去サービス
事業者の作業プロセスの安全性も訴求することが可能です。

■お問い合わせ
 一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
 事務局 鈴木
 e-mail:adec_info@csaj.jp TEL:03-3560-8440


───────────────────────────────────
【10】ニュースリリース
   初参加の8社を含む、20社/団体が参画!CEATEC JAPAN 2018 
   主催者特別企画
   「IoTタウン2018」、昨年比2倍のスペースでの展開が決定             
   http://www.csaj.jp/NEWS/pr/180607_iottown.html
───────────────────────────────────
 一般社団法人 電子情報技術産業協会(JEITA)、一般社団法人 情報通信ネ
ットワーク産業協会(CIAJ)、一般社団法人 コンピュータソフトウェア協会
(CSAJ)の3団体で構成するCEATEC JAPAN 実施協議会は、本年10月16日(火)か
ら10月19日(金)の会期で開催される「CEATEC JAPAN 2018」(会場:千葉市・
幕張メッセ)において、主催者特別企画「IoTタウン2018」を展開します。本
日時点で、CEATEC JAPAN初参加の8社を含む、20社/団体の参画が決定しました。
本年は昨年比で約2倍となるスペースで展開する予定です。
 「IoTタウン2018」参画企業・団体(6月1日現在)※五十音順

    アンリツ株式会社
    イオンクレジットサービス株式会社【初】
    株式会社Origami【初】
    Origin Wireless Japan株式会社
    国立情報学研究所(NII)
    株式会社JTB
    Japan Digital Design 株式会社【初】
    株式会社竹中工務店【初】
    凸版印刷株式会社
    株式会社バンダイナムコホールディングス
    東日本高速道路株式会社【初】
    豆蔵ホールディングスグループ
    マゼランシステムズジャパン株式会社
    株式会社三井住友フィナンシャルグループ
    三菱地所株式会社【初】
    株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ
    ライオン株式会社【初】
    楽天技術研究所
    株式会社LIXIL
    株式会社ローソン【初】

 CEATEC JAPANは2016年に従来の家電見本市から「CPS/IoTの総合展」に大きく
舵を切り、その象徴的な企画としてIoTタウンを新設しました。IoTタウンは
「社会課題を解決してSociety 5.0を築く」をテーマに、さまざまな産業のフ
ロントランナーが集結する特別企画です。Society 5.0の実現に向けて、サプ
ライサイドとデマンドサイドが連携し、新たなビジネスモデルにつながるアイ
デアやパートナーとの共創をIoTタウンから発信します。IoTタウンは本年で3年
連続の展開となります。
 2018年は、新たに流通、ヘルスケア、高速道路、不動産、建設業界からの参
画企業を迎え、より幅広い産業の出展者による、モノとサービスが一体化した
ソリューション・サービス(B2B2C)を展開する予定です。持続可能な経済成長
と国内外の社会課題の解決のため、業界・業種の垣根を超えた連携・共創を生
み出す、CEATEC JAPAN 2018の象徴的な企画として開催します。
 Society 5.0の実現に向けて動き出したフロントランナーによる、未来に向け
たさまざまな連携や共創を発信するIoTタウン2018にご期待ください。詳細は改
めて発表します。

◎CEATEC JAPAN 2018 開催概要◎

■会 期 平成30年10月16日(火) ~ 19日(金) 午前10時~午後5時

■会 場 幕張メッセ(千葉市美浜区中瀬2-1)

■開催テーマ
「つながる社会、共創する未来」
(英語表記:Connecting Society, Co-Creating the Future)

■出展募集日程
 4月27日(金) 優先申込期限

■主 催
 CEATEC JAPAN 実施協議会
  一般社団法人 電子情報技術産業協会(JEITA)
  一般社団法人 情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)
  一般社団法人 コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)

 ▼ CEATEC JAPAN公式Webサイト
 http://www.ceatec.com/ja/application/

■お問い合わせ
  CEATEC JAPAN運営事務局
 (一般社団法人 日本エレクトロニクスショー協会)
 〒100-0004 東京都千代田区大手町1-1-3 大手センタービル5階
 電話:(03)6212-5233 FAX:(03)6212-5226


───────────────────────────────────
【11】「CEATEC JAPAN 2018- CPS/IoT Exhibition -」
   出展社募集!
   http://www.csaj.jp/NEWS/seminar/180227_ceatec.html
───────────────────────────────────
 このたび、CSAJ、JEITA、CIAJからなるCEATEC JAPAN 実施協議会は『CEATEC 
JAPAN 2018』を平成30年10月16日(火)より10月19日(金)まで、千葉県幕張メ
ッセで開催するにあたり、出展募集を開始致しました。

■関連記事:
「CEATEC JAPAN 2018」の開催概要発表、超スマート社会「Society 5.0」実現
のための“共創の場”

 https://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1105429.html
 
 おかげさまでCEATEC JAPAN は年々成長をとげており、今年でSociety5.0を
目指すCPS/IoT Exhibitionとして3年目を迎えることになりました。
 CEATEC JAPAN 2018の開催では、あらゆる産業・業種による「共創」からな
る新しいビジネス創出と、技術及び人と人との情報交流が一堂に会す場を提供
しながら、日本が飛躍する2020年、さらにはその先の未来を見据えたスケール
アップをした展開を目指してまいります。
 ご賛同いただけるみなさまと一緒に、企業・団体活動やビジネスの成功につ
なげながら、世界に向けた情報発信をしてまいりたいと思います。みなさまの
積極的なご参加をお待ちしております。

◎CEATEC JAPAN 2018 開催・ご出展の際のポイント◎

●出展区分を細分化!! ※来場者の見学効率と出展者との接触率が向上!!
 ・トータルソリューション(全般)   
 ・電子部品/デバイス&装置   
 ・AI(人工知能)/ビッグデータ
 ・5G(第5世代移動通信システム)
 ・サイバーセキュリティ
 ・モビリティ/ロジスティクス
 ・スマートファクトリー
 ・スマートワーク
 ・エネルギー/スマートライフ
 ・フィットネス、ヘルスケア
 ・エンターテインメント

●開催日を10月初旬の開催から中旬に変更!!

●出展の位置は、出展申込順を受理した順番で、小間位置選択会にて決定しま
 す!

■出展申し込み

詳細はCEATEC JAPAN 2018出展のご案内にてご確認をお願い致します。

 ▼CEATEC JAPAN 2018 関連資料ダウンロードページURL
 http://www.ceatec.com/ja/application/download/

  出展のご検討を進めていただくに際し、詳細な説明のご希望、資料の追加、
ご質問等ございましたら、CEATEC JAPAN 運営事務局までどうぞご遠慮なくお
問合せください。

■お問い合わせ
  CEATEC JAPAN運営事務局
 (一般社団法人 日本エレクトロニクスショー協会)
 〒100-0004 東京都千代田区大手町1-1-3 大手センタービル5階
 電話:(03)6212-5233 FAX:(03)6212-5226


───────────────────────────────────
【12】スタートアップ支援事業:スタートアップ企業の
   2018年度第1次エントリー受付中!! 
      http://www.csaj.jp/NEWS/activity/startup/20180402.html
───────────────────────────────────
 一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(東京都港区赤坂、会長:荻原
紀男、以下「CSAJ」)は、4月1日、「CSAJスタートアップ支援事業」において、
スタートアップ企業に対する2018年度第1次エントリー受付中です。

 2015年のスタートから2017年度の募集において、累計60社の応募があり、投
資委員会において今後の成長が見込まれる20社(3月30日現在)を選定、各種の
支援プログラムを提供しております。また、12月には今年度で4回目となる
「CSAJ StartupDemo Day」を開催を予定しており、100社近いベンチャーキャピ
タルや一般企業に対して、ビジネスモデルを中心としたプレゼンテーションを
行います。

CSAJスタートアップ支援事業では、引き続き以下のスケジュールでエントリー
を受付け、次代を担うスタートアップ企業を選定・支援してまいります。

一次募集 2018年4月1日~2018年7月31日
二次募集 2018年10月1日~2019年1月31日
 
▼スタートアップ企業のエントリーはこちらから。
 http://www.csaj.jp/activity/project/startup/entry.html 


───────────────────────────────────
【13】U-22プログラミング・コンテスト2018 応援団募集!! 
   http://www.csaj.jp/NEWS/activity/u22/2018_ouensponsors.html
───────────────────────────────────
 U-22プログラミング・コンテストは、国内のIT人材の発掘と育成を目的に、
1980年から経済産業省主催で行われていた歴史あるプログラミング・コンテス
トで、次回で39回目、民間移行してから5回目を迎えます。

 「第4次産業革命」とも言われるこの現代では、すべての産業でプログラミ
ングが必要とされ、あらゆるサービスがプログラミングによって進化していま
す。そのような世界では、新しいものを生み出し、活用する、これまでとは異
なる人材が求められています。そのような社会的背景から、世界各地でプログ
ラミングが義務教育化され、日本でもついに2020年からプログラミング教育が
小学校で必須化するといった波が来ています。
 U-22プログラミング・コンテストは、日本の未来を担う若者たちを応援し、
スポットをあて、IT業界のスターとなるような人材を発掘・育成するとともに、
将来的なIT人材の不足を解決するための一助となるような役割を目指し、開催
しています。

 そこで2016年から、より多くの企業の皆様に、コンテストに関わっていただ
くため、「応援団」という小口協賛枠をご用意しております。
 皆様もぜひ、日本の若者を一緒にサポートしていきませんか。ご参加お待ち
しています。

◆プロコン応援団概要

■参加費 50,000円(税抜)

■メリット
 1.U-22プログラミング・コンテスト2018公式Webサイトに「プロコン応援団」
  として社名を掲載
 2.最終審査会場(来場者数100名程度)で、各企業のカタログ・チラシを1種
  設置可能。

■期 間 2018年4月~2018年10月まで

■申込期限
 2018年10月31日(水)まで

■申込方法
 以下Webページよりお申込書をダウンロードのうえ、E-mail
 (u22-info@csaj.jp )までお送りください。
 http://www.csaj.jp/documents/activity/project/u22/2018/ouensponsored_1804.pdf
  
▼U-22プロコン応援団詳細はこちら
 http://www.csaj.jp/NEWS/activity/u22/2018_ouensponsors.html

▼U-22プログラミング・コンテスト公式Webサイト
 http://www.u22procon.com/

※参考※
 2017年度の様子
 https://youtu.be/Vd0eEjRHpKM

■お問い合わせ先
 一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
 U-22プログラミング・コンテスト運営事務局 若生
 TEL:03-6435-5991 E-mail:U22-info@csaj.jp


───────────────────────────────────
【14】新入会員紹介
   http://www.csaj.jp/memberlist/nyukai/index.html
───────────────────────────────────
6月に正会員3社、行政会員1件が入会しました。

【正会員】3社
 ・SBクラウド株式会社
 ・株式会社鈴木商店
 ・株式会社デジック

【行政会員】1件
 ・沖縄県名護市


───────────────────────────────────
【15】CSAJ入会案内&準会員制度について
   http://www.csaj.jp/nyukai/index.html
───────────────────────────────────
 CSAJは、コンピュータソフトウェア開発/流通/インターネット/ネットワ
ーク/通信ビジネス/サポートサービス等のIT関連企業、団体の方々にご参加
いただいております。

 ▼CSAJ協会案内
  http://www.csaj.jp/documents/about/csaj/csaj_profile_2018.pdf

 ▼入会資格、手続き、会費などはこちら
  http://www.csaj.jp/nyukai/index.html
 
 CSAJでは一定の資格・条件を満たす企業に対して、準会員(期間限定無料会
員)制度を設けていますが、2018年度より、ベンチャー企業に対しての支援を
拡充するため、準会員の会員対象期間を最大1年から最大2年に変更することと
いたしました。

【変更後(2018年4月以降)】
 最大2年間
  4月~翌年3月に入会の場合   翌々年3月末に期間満了

  例)2018年4月入会の場合    2020年3月末に期間満了(2年間)
    2018年11月入会の場合    2020年3月末に期間満了(1年5か月)

 ※新制度の適用は2018年4月以降に入会した会員が対象となります。

【変更前(2018年3月まで)】
 最大1年間
  4月~9月に入会の場合     翌年3月末に期間満了
  10月~翌年3月に入会の場合   翌年9月末に期間満了



▼準会員加入要件
 ・CSAJへの入会(正会員)を検討していること
 ・年間売上1億円未満または従業員数20名以下の企業であること など
  詳細は以下リンクを参照ください
  http://www.csaj.jp/nyukai/sinjunkaiin.html

 加入要件に該当し、まだご入会歴がない企業はこの機会に是非ご加入をご検討
ください

▼詳細はこちら
 http://www.csaj.jp/nyukai/sinjunkaiin.html


───────────────────────────────────
【16】コラム「専務のツブヤキ」笹岡 賢二郎(CSAJ専務理事)
   ~総会を終えて、デジタル思考と人材育成~
   http://www.csaj.jp/NEWS/activity/column/murmur/180615.html
───────────────────────────────────
 6月13日に無事総会を終え、この原稿を書いている今が一年で一番ホッとし
ている瞬間です。特に今年は定款の改訂があり、3分の2以上の出席者がいない
と成立しません。会員数が近年急増していることは良いことですが、正直言っ
て今の人員で十分にサービスが行き届いているのか(幽霊会員ばかりになって
いないか)など心配しすぎて、総会成立に十分な出席者が確保できるか内心は
気を揉んでいた次第です。ただそれは、お陰様で杞憂に終わりました。
 CSAJ職員の皆さんの日頃からのご努力に心より感謝 する次第です。
 総会では、福田譲氏(SAPジャパン株式会社 代表取締役社長)の特別講演
を行いました。その内容は一言でいえば、「 データでスポーツを科学する 」
というものでした。
 印象に残ったお話で言えば、メッシのペナルティーキックの過去の例を全て
データ化すると、メッシが正面にいるキーパーを見ている時は、ボールは全て
キーパーの左右に蹴られていることが分かりました。この傾向が分かれば、キ
ーパーに次のように指示ができます。「メッシが自分を見たときは何も考えず
に勘で左右どちらかに決めて防げ」と言っておけば、50%の確率で得点を防ぐ
ことができます。もちろん、メッシのPK得点率は50%を遥かに上回りますので、
この戦略で行けばチームが勝てる可能性は必ず上がります。このように、 デ
ータというものは使いようであり、如何様にでも使い道がある というのが彼
の講演の肝だったように思います。
 ただ、データをどう使えばビジネスになるかという点で、もう一つの肝が
「デザイン思考」でした。例えば、自動車を開発する場合、起点は「人」に着
目し、「人はどんな時に乗り心地が良いと感じるか」に始まり、それから事業
性(ビジネスの採算は合うか)及び技術(それを実現す技術力はあるか)とな
ります。従来、日本では、「技術」と「事業性」のみの視点で新規事業の起点
とする傾向にあるようですが、今後は 「人」に着目する視点(「デザイン思
考」の肝はココ)が重要とのことでした。
 これも「なるほど」と思ったのですが、CTスキャンは撮影中じっとしていな
いといけません。大人は我慢できますが、子供は動くので何度も撮り直しとな
り、稼働率が非常に低くなるとのこと。この課題を劇的に解決した方法はまさ
に「人」の視点でした。撮影室を子供の遊び場のような風景に模様替えして、
これは「隠れんぼ」の遊びであると思わせ、撮影中子供をじっとさせることが
できたとのことでした。これは技術からの発想ではありません、むしろストー
リーだと思いました。改めて、第4次産業革命によるビジネスの創造にはその
ような発想が不可欠なのだと思った次第です。
 丁度、CSAJではビッグデータ、AI、IoTをベースにデザイン思考を取り入れ
ビジネスを創造できる人材を育成するための「 高度IT技術を活用したビジネ
ス創造プログラム 」(全体で120時間)を開発したところです。 演習などの
アクティブラーニングが全体の6割以上になっており、実践的に学べるように
しています。本年度は、20名ずつ2回講座を実施しますが、 第1回目は6月23日 
からです。他団体にもお声がけしているところですが、CSAJ会員企業からは想
定定員以上の応募がありました。厚生労働省から支援を頂いている事業ですの
で、なんと受講料は9万8千円(税抜)と破格の値段 となっています。デザイ
ン思考で新規事業を創造できる人材の育成は、今年度から来年度にかけてCSAJ
の目玉となる事業と思っておりますので、着実に推進していきたいと思ってい
る次第です。
 ご関心ある方は、今からでも応募してみては如何ですか。
 URLは以下の通りです。ご覧ください。

   http://www.csaj.jp/activity/project/souzou_pgm/H30_1_gaiyou.html
 
(注)本コラムの内容は筆者個人の見解に基づいており、当協会の見解を示す
 ものではありません。

 ▼コラム
 http://www.csaj.jp/NEWS/activity/column/murmur/180615.html

 ▼バックナンバー
 http://www.csaj.jp/activity/column/index.html
 

───────────────────────────────────
 ●CSAJ WebサイトURL
  CSAJの情報発信窓口です。
  http://www.csaj.jp/

 ●CSAJ Webサイトのリンクについて
  当協会Webサイトは基本的にリンクフリーです。リンクされる場合には
  必ずトップページよりお願いします。リンクにあたり事前の承認は必要
  ありませんが、リンクした旨のご連絡をいただけますと幸いです。
  http://www.csaj.jp/profile/csajlink.html

 ●CSAJ事務局
  一般社団法人コンピュータソフトウェア協会
  〒107-0052 東京都港区赤坂1-3-6 赤坂グレースビル4F(受付)
                           3F(会議室)
  地図 http://www.csaj.jp/access/index.html
  代表 TEL.03-3560-8440 FAX.03-3560-8441
  Pマーク審査室 TEL.03-3560-8444 FAX.03-3560-8445
  PSQ認証室   TEL.03-3560-8452
───────────────────────────────────

「CSAJ」めるまが

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2018/06/15
部数 630部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

「CSAJ」めるまが

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2018/06/15
部数 630部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

【六単塾】1日数分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法
「英語をやり直したいけど面倒なことはしたくない」「英会話したいけど時間がない」「TOEICスコアが急に必要になった」そんなあなたに。1日10分、たった6単語で英語が話せるようになるためのメルマガを1日1通お送りします。登録は2秒で終了。今すぐ登録してくださいね。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング