毎日1分! 一日一語の時事英語

【毎日1分! 一日一語の時事英語】#065


カテゴリー: 2006年04月28日
 

 ___2006_04_28____________________________________

    【毎日1分! 一日一語の時事英語】
 __________________________________________#065___



 ◆今日覚えて欲しい時事英語

   -- colourful / a safe pair of hands / formidable --


 ◆例文

   -- The less colourful Yasuo Fukuda, a moderate 69-year-old 
     who many consider a safe pair of hands
     and Mr Abe's most formidable challenger, are gaining ground. -


 ◆訳例

   「安倍氏ほどの華はないものの、
    69歳になる穏健派の福田康夫氏が支持を集めつつあります。
    福田氏はそつがなく、
    安倍氏のもっとも手強い対立候補と目されています。」


 ◆解説

  シュトレーゼマンと言えば、
  第一次大戦後にドイツの首相として外交手腕を発揮し、
  1926年にノーベル平和賞を受賞した政治家として知られています。

  吉田茂と言えば、第二次大戦後に活躍した政治家で、
  1951年にサンフランシスコ平和条約の締結にこぎつけるなど
  シュトレーゼマンと時代は違えども
  日本の外交に尽力した政治家です。
  バカヤロー解散でも知られていますよね。

  実はこの二人、同い年です。
  1878年生まれ。

  歴史に自信があっても
  この二人が同い年という事実に
  驚かれる方も少なくありません。
  何しろ活躍時期が四半世紀も違うのですから。

  さて、安倍晋三氏はフィナンシャルタイムズ誌との
  "exclusive interview(独占インタビュー)"において、
  彼が首相候補として若すぎるという批判に答える形で
  自身を英国首相の
  "Tony Blair(トニー・ブレア)"氏になぞらえています。
  
  日本ではまだまだ"inexperienced(若造)"呼ばわりされる安倍氏。
  英国では"close to retirement(引退間近)"のブレア首相。

  二人はわずかに一歳違い。
  ブレア首相が一つ上です。
  
  後世の歴史家が21世紀初頭の日本政治を振り返る際、
  安倍氏とブレア首相は
  吉田茂とシュトレーゼマンのような取り上げられ方をするのでしょうか。
  
  世代だけが争点になるわけでもないのですが、
  それでもやはり興味が尽きません。


  "colourful"、米語だと"colorful"ですが、
  語源は「覆い」を意味する古ラテン語の"colos"で、
  そこから"colur(古フランス語)"で「色合い」の意味を帯び、
  「華やかな」「興味深い」
  「色彩豊かな」などの意味が生じるようになりました。

  華がない人を形容して"colorless"ということもできるのですが、
  「つまらない」という意味が強すぎて失礼になるので
  今回のように"less colorful"という表現に落ち着かせます。


  "a safe pair of hands"は英字新聞では頻出するのですが、
  日本の辞書には載ってないかもしれません。

  「ミスがない人」「やることにそつがない人」を意味します。

  語源については定かではありません。
  クリケットの試合で絶対にお手玉しなかった人だとも言われてますし、
  オーストラリアを巧みに統治した
  英国の政治家が語源だとも言われています。


  "formidable"の語源は
  「恐怖」を意味するラテン語の"formidabilis"で、
  そこから転じて、
  「恐るべき」「手強い」
  「圧倒的な」などの意味が生じます。

  福田康夫氏だけでなく、選挙ということで見れば
  小沢一郎氏も"formidable"な存在です。

  ちなみにフィナンシャルタイムズ誌では
  小沢一郎氏のことを"veteran heavyweight"と評していました。
  日本語にすれば「経験豊富な大物」なのでしょうが、
  英語のままのほうが小沢一郎氏っぽさが伝わりますよね。


 ★おまけ★

  ・front-runner            【最有力候補】
  ・reject criticism          【批判をはねつける】
  ・ditch such old-fashioned thinking  【そのような旧態依然とした考えに
                      見切りをつける】
  ・chief cabinet secretary       【官房長官】
  ・head of faction           【派閥の領袖】
  ・should step aside for an older man 【先輩に道を譲るべきである】
  ・most formidable challenger     【もっとも手強い対立候補】
  ・inexperienced            【未熟な】
  ・prime ministerial credentials    【首相としての資質】
  ・post-Koizumi administration     【ポスト小泉政権】
  ・fiscal consolidation        【財政再建】
  ・timing of a rise in consumption tax 【消費税引き上げのタイミング】
  ・win public acceptance for a tax rise【増税にあたり世論の合意を得る】
  ・pilgrimage             【(靖国)参拝】
  ・diplomatic tussle          【外交上の激しいつばぜり合い】
  ・overwhelming lead in opinion polls 【世論の圧倒的な支持】
  ・less colourful Yasuo Fukuda     【さほど華がない福田康夫氏】
  ・a safe pair of hands        【華はないがミスがなくそつのない人】
  ・shockingly young for         【日本の首相候補としては 
   a would-be Japanese prime minister  驚くほど若い】
  ・grandson of Nobusuke Kishi     【岸信介の孫】
  ・conservative stock         【保守派の家系】
  ・hothead               【せっかちな】
  ・economic credo           【経済観 / 経済哲学】
  ・public's understanding       【国民からの理解】
  ・divisiveness            【格差】

  好きな言葉を2つ3つ見つけるつもりで
  力を抜いて眺めてください。
  おまけのAdvancedなので【覚える必要はない】です。
  「ふむふむ、なるほど」だけでオッケーです^^
  全てBBC/CNNで【現役の生きている英語】なので
  ふむふむだけでも損は無し♪


 《あとがき》

  ずいぶん久しぶりの発行となってしまいました、本当に申し訳ありません。
  これからもしばらくは不定期発行となる可能性がありますので、
  解除される方はこちらからお願いいたします。  
  http://www.mag2.com/m/0000173733.html

 -- -- --
 本メールマガジンで引用された英文を除く
 全ての著作権は英字新聞救急箱に帰属します。
 無断転載引用、及びそれが明白な酷似内容に対しては
 厳正に対処させていただきます。
 http://www.xenologos.com

このメルマガは現在休刊中です

毎日1分! 一日一語の時事英語

RSSを登録する
発行周期 毎週月・水・金曜日
最新号 2006/04/28
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

毎日1分! 一日一語の時事英語

RSSを登録する
発行周期 毎週月・水・金曜日
最新号 2006/04/28
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

株投資・初心者からミリオネアへ
一般の個別銘柄は、 日経225先物に引きずられて動く習性があります。 そのため、個別銘柄を売買する場合は、 先物の動向をチェックした上で、売買する必要があります。 ここでは、その日経225先物の動向を中心にお伝えしてまいります。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

毎日1分!経済英語NEWS(解説付き)
TOEIC235点だった私が900点を超えるまでの勉強の過程で感じた、「英語のニュースを解説してくれる教材があったらいいのに。。。」という思いを形にしました。 全ての英文に、文法解説・和訳 がついています。 「読めない英語」は聞き取れません。 1ヶ月無料です。もしあなたが、「本気で英語を身に着けたい!」と思っているのであれば、挑戦しない理由はないはずです。 あなたの英語力を必ず引き上げてみせます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

問題解決研究所刊【よくわかる!英字新聞の読み方】
このメルマガは、中学レベルの英語を復習できるように、毎号、英字新聞記事を使って文法事項を解説します。また、取り上げたニュースの背景を解説し世界で起こった出来事が我々にどのように関係するのかをお伝えします。2020東京オリンピックに向かって英語は欠かせません。このメルマガを購読すれば、世界の人とつながるための英語脳ができ、さらにはグローバル競争に勝つための戦略脳を作れます。戦略は弱者のためにあります。忙しい方、英語の苦手な方に最適なメルマガです。メルマガ読者だけの特典・イベントを開催します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング