左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii

左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii 第504号「右用と左用の違い(15)がまぐち」


カテゴリー: 2017年10月21日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ※『週刊ヒッキイ』は、2014年7月より
  月二回(第一・第三土曜日)の発行に変更しました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆◇◆ 左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii ◆◇◆◇◆ 
【左利きを考えるレフティやすおの左組通信】メールマガジン
><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><
 右利きにも左利きにも優しい左右共存共生社会の実現をめざして 
  左利きおよび利き手についていっしょに考えてゆきましょう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 第504号(No.504) 2017/10/21「【左手・左利き用品を考える】
右用と左用の違い(15) がまぐち」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
------------------------------------------------------------ 
 【左手・左利き用品を考える】 ..第三土曜日発行分掲載
 右用と左用の違い(15) ひねり系―がまぐち
------------------------------------------------------------ 
 
 左手・左利き用品における右用との違いについて― 
 今年からは、左利きの人にとって刃物とともに問題になる
 回転系の道具類について考えてきました。
 
 過去7回目やってみました。

 今回は、回転に似た動きで、ひねり系を。

 ・・・

 左(手/利き)用と右(手/利き)用との違いについて
 勘違いをしていたり、よく理解されていなかったり、
 というケースが少なくなく、
 私のサイトへの訪問者の検索キーワードを見ていますと、
 その類のものが結構あります。

 「○○の右用と左用はどう違うの?」といったものです。

 それぞれの右用と左用の違いを、
 私にわかる範囲で説明していこうと思います。


┏ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ┓

 【左手・左利き用品を考える】

  右用と左用の違い(15) 

  ひねり系:がまぐち ―右回り 

┗ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ┛


 ●扇子

前回、9月19日に放送されました
TBSテレビ「マツコの知らない世界/左利きの世界」
について書きました。

このときに、左手用の扇子が登場。
右用と左用の違いについて紹介されました。


右手用は、親指と人差指以下の指とで少し捻るように、
親指で右回転に向こう(外側)へはじくようにして、開きます。


【扇子を上から見た図】

(人差し指・他)
○
↓         ↑
┏―――――――――┓
┃|||||||||┃
┗―――――――――┛
↓         ↑
          ●(親指)

(人差し指・他)
○
↓         ↑
┃\/\/\/\/\┃
↓         ↑
          ●(親指)


【扇子を手前から見た図】

 (向こう側から
  人差し指・他で)   ┐
  ○         /
  ┏――――――――┓ ┐
 /┃||||||||┃/
└ ┃||||||||┃ ┐
 /┃||||||||┃/        
└          ●(手前から親指で)


これを左手でやろうとしますと、開きが逆なので、
左手の親指ではじくようにしても、開きません。

また、両手に持って開いたとしても、
左手であおいでいると、自然に閉じてしまいます。

親指と他の指で閉じる方向に力が掛かってしまうのです。


【左手で開こうとすると】

      (人差し指・他)
          ○
×         ↓  
┃\/\/\/\/\┃
↑         ×
●(親指)


右手で持てば、親指と他の指の力の掛かり方が、
開いた扇子を維持する方向に働き、
そのままあおぎ続けることができます。


【左用】

      (人差し指・他)
          ○
↑         ↓
┃/\/\/\/\/┃
↑         ↓
●(親指)


左用は、紙の貼り方が逆になっています。



 ●がまぐちの金具

さて、今回の本題は、がまぐちです。

がまぐちというのは、
袋状になった財布の口が金属の口金になっていて、
これが密着して閉じるものです。

これを開け閉めするために、金具が付いています。


正確にいえば、問題となるのは、がまぐちの金具ですね。

通常、この口金の金具を開け閉めする場合、
右手で開けやすい形状になっています。

右手と左手では、力の入れる向きが変わってきますので、
左手で使う場合、非常に使いにくくなります。


扇子と同じで、
二つの金具をひねるように、はじいて開きます。

このとき、右手の親指と人さし指で
それぞれの金具を「右回り」にひねります。


【金具が噛み合い閉じた状態を上から見た図】

(向こう側の金具)
━┓
 ▲▽
  └─(手前側の金具)


【右手で金具を開くときの状態を上から見た図】

  ○(人差し指)  
━┓↓
 ▲▽
 ↑└─(手前側の金具)
 ●
(親指)


【金具をが開いたときの状態を上から見た図】
   
(向こう側の金具)
   ━┓  
  ↑ ▲
(親指)●
     ○(人差し指)
     ▽ ↓
     └─ (手前側の金具)


向こう側についている金具を親指で、
手前側の金具を人差し指で、
それぞれ「右回り」にひねるように押す
と開くようになっています。



 ●がまぐちの思い出

実は私には、子供の頃の悲しい?思い出があります。


母親のがまぐちが台所の水屋の棚においてあったのです。

なにが欲しかったのか忘れましたが、
何かを買おうと思ったもののお小遣いのお金がなく、
ちょっと借りよう?と思ったのですね。

で、母のがまぐちを開けようとしたのですが、
どうしても開けることができませんでした。


金具をひねって開けるものだ、
という仕組みは知っていたのです。

いつも母が使っているのを見ていましたから。


でも、どうしても開けられなかったのです。

悪いことはできないものだ、と観念しました。



 ●左手で開こうとした時

多分、左利きの私は、左手の親指と人さし指で、
金具を「左回り」にひねったのでしょう。


【左手で金具を開こうとしたときの状態を上から見た図】

(人差し指)
 ○
 ↓
━┓
 ▲▽
  └─(手前側の金具)
  ↑
  ●
 (親指)


手前側の金具を親指で、
向こう側の金具を、向こう側から人差し指で
「左回り」にひねるように押したのでしょう。

金具が噛み合っている方向に力を入れているので、
これでは一生かかっても開きません。

閉じるように押しているからです。


開けるためには、
「右回り」にひねらなければならないのです。

金具の噛み合いを外すように力をかける必要があるのです。

ところがその点に気付かなかったのでしょう。


【左手で金具を開くときの状態を上から見た図】

  ●(親指)
  ↓
━┓
 ▲▽
  └─ (手前側の金具)
 ↑
 ○(人差し指)


ちょっとやりにくいですよね。

親指を手前側の金具に、
人差し指は向こう側の金具にかけて、
「右回りに」ひねるわけです。

でも、右手用を左手で扱おうとすれば、
どうしてもそういうふうにするしかないのです。



 ●左用がまぐち

そこで、必要となるのが、がまぐちの左手用です。


【正面から横に見た金具の図】(右手用)

(向こう側の金具)
  ↓
  ▲ ▽ 
 ━┛ └─(手前側の金具) 
  ● ○
(親指)(人差し指)


右用は、手前側の金具が向かって右側にあり、
向こう側の金具は反対の左側にあります。


【正面から横に見た金具の図】(左手用)

(手前側の金具)
  ↓
  ▽ ▲ 
 ─┘ ┗━(向こう側の金具)
  ○ ●
(人差(親指)
 し指)


左用は、手前側の金具が向かって左側に、
向こう側の金具が右側にあります。


右手用も左手用も、それぞれ
利き手の親指で(向こう側の金具)を、
(手前側の金具)を人差し指で、
それぞれ捻るようにはじくことで、
開くことができます。


【左手で金具を開くときの状態を上から見た図】

 ○(人差し指)
 ↓
─┐
 △▼ (向こう側の金具)
  ┗━
  ↑
  ●(親指)


右手用は「右回り」になり、
左手用では右手用とは逆の「左回り」となります。


≪左手≫     ≪右手≫

 (人差し指) (人差し指)
・・・○    ○・・・
|   ┃     ┃   |
|     ┗●  ●┛     |
|  (親指) (親指)  |
\  /      \   /


手の構造が左右で逆転するので、こういうことになります。



 ●左用の口金のみ

以前は、
「フェリシモの左ききカタログ」で、
左用のがまぐちが販売されていました。

しかし、今ではこのサイトが消滅していますので、
手に入りません。

ざっと調べてみたものの、完成品は見つかりませんでした。


その代わりと言ってはなんですが、
こちらのサイトでは、口金を販売しています。
↓
http://matsuhiroshoten.com/onlinestore/kuchi/maru_kushi.htm

「左利き用 for left-handed」

が1種類だけですが、あります。

貴重な製品です。


それにしても、
自分で作る? しかないのでしょうか。

残念な現状です。


------------------------------------------------------------
 ◆更新情報◆ (●印:左利き関連記事)
 ~『レフティやすおのお茶でっせ』~
●2017.10.19 
創刊500号突破!13年目に向けて(3)-左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii第503号
http://lefty-yasuo.tea-nifty.com/ochadesse/2017/10/500133--hikkii5.html

 ~『左利きライフ研究家レフティやすお左組通信』~
http://lefty-yasuo.cocolog-nifty.com/
 ~『レフティやすおの作文工房』~
私の読書論97-長田弘『読書からはじまる』前編
 ―第209号「レフティやすおの楽しい読書」別冊 編集後記
http://ameblo.jp/lefty-yasuo/entry-12319220020.html
http://lefty-yasuo.tea-nifty.com/ochadesse/2017/10/97--ac39.html

*ココログ『レフティやすおのお茶でっせ』にも転載しています。
〈メルマガ「楽しい読書」〉:カテゴリ
http://lefty-yasuo.tea-nifty.com/ochadesse/cat22804639/index.html
 ~レフティやすお @lefty_yasuo ~ (Twitter)
https://twitter.com/lefty_yasuo
------------------------------------------------------------
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ●《響きと怒り》「週刊ヒッキイ」読者のお便り
  ↓(あなたのご意見ご感想をお寄せください)↓
  http://form.mag2.com/pochevouph
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ━読者のお便り募集中!━ 読者のお声が聞きたい私です。
 ━お友達にも紹介してね!━ 新しい読者を求める私です。
 ━<左利きムーヴメント>宣言!━ 仲間が欲しい私です。
------------------------------------------------------------
左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii/発行:レフティやすお
 発行『まぐまぐ!』http://www.mag2.com/ 
読者登録解除(配信中止) は、↓から
http://www.mag2.com/m/0000171874.html
または、『レフティやすおのお茶でっせ』のサイドバーで!
http://lefty-yasuo.tea-nifty.com/ochadesse/
ご感想はこのメルマガにご「返信」ください。 
Copyright(c) 2005-2017 by L.YASUO

★レフティやすおのもう一つのメルマガ★
『古典から始める レフティやすおの楽しい読書』~最新号~
http://archives.mag2.com/0000257388/index.html
◆2017(平成29)年10月15日号(No.209)「私の読書論97
-長田弘『読書からはじまる』前編」
--


左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii

RSSを登録する
発行周期 月二回(第一・第三土曜日)
最新号 2018/06/16
部数 226部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii

RSSを登録する
発行周期 月二回(第一・第三土曜日)
最新号 2018/06/16
部数 226部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

【六単塾】1日数分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法
「英語をやり直したいけど面倒なことはしたくない」「英会話したいけど時間がない」「TOEICスコアが急に必要になった」そんなあなたに。1日10分、たった6単語で英語が話せるようになるためのメルマガを1日1通お送りします。登録は2秒で終了。今すぐ登録してくださいね。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング