左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii

左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii 第492号「右用と左用の違い(11)回転系(4)」


カテゴリー: 2017年04月15日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ※『週刊ヒッキイ』は、2014年7月より
  月二回(第一・第三土曜日)の発行に変更しました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆◇◆ 左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii ◆◇◆◇◆ 
【左利きを考えるレフティやすおの左組通信】メールマガジン
><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><
 右利きにも左利きにも優しい左右共存共生社会の実現をめざして 
  左利きおよび利き手についていっしょに考えてゆきましょう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 第492号(No.492) 2017/4/15「【左手・左利き用品を考える】
右用と左用の違い(11) 回転系(4)おもちゃのぜんまい」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
------------------------------------------------------------ 
 【左手・左利き用品を考える】 ..第三土曜日発行分掲載
 右用と左用の違い(11) 回転系(4)おもちゃのぜんまい
------------------------------------------------------------ 
 
 左手・左利き用品における右用との違いについて― 
 今年からは、左利きの人にとって刃物とともに問題になる
 回転系の道具類について考えていきます。
 今回はその4回目です。

 ・・・

 左(手/利き)用と右(手/利き)用との違いについて
 勘違いをしていたり、よく理解されていなかったり、
 というケースが少なくなく、
 私のサイトへの訪問者の検索キーワードを見ていますと、
 その類のものが結構あります。

 「○○の右用と左用はどう違うの?」といったものです。

 それぞれの右用と左用の違いを、
 私にわかる範囲で説明していこうと思います。


┏ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ┓

 【左手・左利き用品を考える】

  右用と左用の違い(11) 

  回転系(4):おもちゃのぜんまい   ―右回り・左回り 

┗ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ┛


 ●おもちゃのぜんまい

前回は、手持ち式の手回し鉛筆削りについてお話ししました。

その時に、左手と右手の動きの違いに
意識を覚醒させられたきっかけとなったのが、
 

『左利きの人々―悲しくも笑える』
(渡瀬けん/著 中経の文庫 2008/12)
http://www.amazon.co.jp/dp/480613256X/ref=nosim/?tag=hidarikikidei-22


の著者・渡瀬謙さんがかつて出しておられた、
この本の元になった左利きのためのメルマガ

左利きからみた気づきのエッセイ「レフティサーブ」  
レフティサーブ[36号]ブリキのおもちゃ
http://archives.mag2.com/0000116367/20040518130000000.html

の記事だったと紹介しました。


今回は、このおもちゃのぜんまいの巻き方について、です。
(上記の本では、「第5章 ぜんまい」p.164)



 ●おもちゃのぜんまいの巻き方

前回の記事からまた引用してみましょう。

---
このぜんまいの巻き方の方向――右回し――が、
右手の首の構造によるもの、という指摘です。


 《時計回りは右利き用?

  僕はそう思っている。
  なぜか?
  それは手首をまわしてみればわかる。

  モノをつかむときのように右手の甲を上にして、
  時計回りにひねると簡単に180度はまわる。
  つまり手のひらを上にすることができる。
  逆にそれを反時計回りにやってみると、
  あ~ら不思議、ほとんどまわらないのだ。
  手の機能として内側にはまわらないようにできている。

  というわけで左手でゼンマイを巻こうとすると、
  内側に向けて巻くことになり、
  少しづつしか巻けないことになる。》
---


昨今は、何でも電池式のものが増えています。
おもちゃにしても電池式の喪が圧倒的ですね。

電池も安いですし、充電式のものもあり、
使い勝手は非常によくなっています。


とは言え、
昔ながらのぜんまいおもちゃも棄てたものではありません。

長い時間は動かなくても、
チョロQのようなちょっとしたおもちゃは、
シンプルでかつお手軽、意外と楽しめるものです。

ところがこれも、
ちゃんとぜんまいのねじを巻けてこそ、です。


子供の時、伸びきったぜんまいを
さらに逆に巻いて壊してしまった、という記憶があります。

そういう失敗をしないためにも、
この“右回りの原則”を教えてあげる必要が
あるのかもしれません。



 ●『左利きの子』にも…

左利きの子供の育児教育の支援のためのガイド本である、

『左利きの子 右手社会で暮らしやすくするために』
ローレン・ミルソム/著 笹山裕子/訳 東京書籍 2009.4
http://www.amazon.co.jp/dp/4487803799/ref=nosim/?tag=hidarikikidei-22

にもこんな記述があります。


 《昔ながらのぜんまいじかけのおもちゃは、
  ぜんまいを時計回りに回さねばなりません。

  それは反時計回りの方が回しやすい左利きの人にとっては
  いらいらすることです。

  (子どもが右手で「ぜんまいねじ」を固定させ、
   左手でおもちゃをぐるぐる回していたら、
   その子は左利きかもしれません。)
   
   (略)

  ぜんまいねじを左手で持つことができても、
  逆向きに回してしまうかもしれません。

  子どもが困っている時、いらいらしている時、
  ねじがなかなか巻けない時などには、
  このことを思い出してください。》

   「2 就学前の発達 ―
    おもちゃとゲーム/動くおもちゃ」 p.46


子供のおもちゃでも、
大人の役割として、こういう面にも気をつけたいものです。



 ●『左利きの子』からのアドバイス

『左利きの子』には、
先ほど紹介しました文章の後に、
こういうものを選ぶようにしましょうという、
アドバイスがあります。


 《おもちゃを選ぶときは、レバーやノブ、ハンドルなどが、
  どちらに回してもよい仕組みになっていて、
  左手で扱いやすい場所についているものを探しましょう。
  両方向回転式の歯車を使った製品は使い勝手がよく、
  どちらに回してもすぐに反応します。(以下略)》


両方向回転のものがあれば、嬉しいですよね。



 ●どちらを回すか

先に、子供がぜんまいのねじの方ではなく、
本体の方を回す例が書かれていました。

確かに、左手でねじを巻くのではなく、
本体の方を回すというというやり方もありますよね。


前々回、ネジぶたについて書きましたが、
この場合でも、
フタの方を利き手で持って回すという人もいれば、
本体の方を利き手で持って回すという人もいます。

あるいは両方を、逆方向に絞るように回す場合もあるでしょう。


持ちやすい方、回しやすい方がそれぞれ違い、
利き手をどちらに用いるか、
というのも人それぞれのようです。

こういう例――フタを回そうが本体を回そうが、
それで特に不都合が起きるわけではないので、
使用法としては許容範囲ですね。



 ●腕時計のぜんまいのねじ――竜頭巻

さて、おもちゃのぜんまいの話はこの程度でしょうか。

ぜんまいを巻く作業で思い出すのは、
腕時計です。


昔の腕時計は、ぜんまい動力で、
定期的にこのぜんまいを巻いてやる必要がありました。

私の高校生時代は、既に自動巻きの製品が出ており、
わざわざねじを巻く必要はありませんでした。


それでも時にぜんまい式のものがあり、
そのぜんまいを巻くために、
竜頭(りゅうず)という出っ張りを回すのです。

竜頭巻と呼ぶそうです。


これが、通常の製品では皆、向って右側についていて、
「左手首に時計を巻いて、右手でこれを操作する」
というのが標準的な使い方になっていました。

これも、右利きの人には、都合のいい配置ですね。


自動巻や電池式であっても、ぜんまいを巻く必要がなくても、
針を合わせるために、
この竜頭を動かす必要があります。

その時には、
左利きの人には、やっぱり不便なものになります。


そこで、
左用として、左側に竜頭のついている製品が作られていました。

昔、イギリスの左手・左利き用品通販

「エニシング・レフトハンデッド」Anything Left-Handed
http://www.anythinglefthanded.co.uk/

で発売されていました。

今はどうでしょうか。

こちらで扱っているようです。
↓
http://www.anythinglefthanded.co.uk/acatalog/clocks_watches.html



 ●柱時計でも

左利きの私は、
学校時代は、腕時計を右手に巻いて、
字を書くときにそれとなくチラ見していました。

時計を見ているのを見つかると、
先生に「○○、今何時や!」とか「あと何分や!」とか
嫌味を言われるので。


社会人になってからは、右手にするようになりました。
やっぱり左手にあると邪魔なので。

父が使っていたような昔のものは、
竜頭巻だったので、よく巻いていたようです。


家にあった古い柱時計もぜんまい式で、
父や母が時々巻いていました。

あれも、巻きすぎるとぜんまいが切れるそうで、
子供のころは触らせてもらえませんでしたね。

 ・・・

今回は、ねじ巻きのお話でした。


------------------------------------------------------------
 ◆更新情報◆ (●印:左利き関連記事)
 ~『レフティやすおのお茶でっせ』~
●2017.4.9 左利きってなんだ(15)快適左利きライフ入門(2)-左利
きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii第491号
http://lefty-yasuo.tea-nifty.com/ochadesse/2017/04/152--hikkii491-.html
http://blog.goo.ne.jp/lefty-yasuo/e/7c6cf6aa671452d511a82b8343a26277
2017.4.7 『ジュール・ヴェルヌ〈驚異の旅〉コレクション II 地
球から月へ 月を回って 上も下もなく』を読む
http://lefty-yasuo.tea-nifty.com/ochadesse/2017/04/ii-7d08.html
●2017.4.5 実用書道家・谷口栄豊さんの左利きの生徒さんのお話
http://lefty-yasuo.tea-nifty.com/ochadesse/2017/04/post-1b04.html
http://blog.goo.ne.jp/lefty-yasuo/e/ed6cb717a7f1a74fc06de96ffa6b6e78
2017.4.4 人生は実に旅である―三木清「人生論ノート」NHK100分
de名著2017年4月
http://lefty-yasuo.tea-nifty.com/ochadesse/2017/04/nhk100de20174-f.html

 ~『左利きライフ研究家レフティやすお左組通信』~
http://lefty-yasuo.cocolog-nifty.com/
 ~『レフティやすおの作文工房』~
2017.4.15 私の読書論92-近況から―本屋ロス
―第197号「レフティやすおの楽しい読書」別冊 編集後記

*ココログ『レフティやすおのお茶でっせ』にも転載しています。
〈メルマガ「楽しい読書」〉:カテゴリ
http://lefty-yasuo.tea-nifty.com/ochadesse/cat22804639/index.html
 ~レフティやすお @lefty_yasuo ~ (Twitter)
https://twitter.com/lefty_yasuo
------------------------------------------------------------
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ●《響きと怒り》「週刊ヒッキイ」読者のお便り
  ↓(あなたのご意見ご感想をお寄せください)↓
  http://form.mag2.com/pochevouph
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ━読者のお便り募集中!━ 読者のお声が聞きたい私です。
 ━お友達にも紹介してね!━ 新しい読者を求める私です。
 ━<左利きムーヴメント>宣言!━ 仲間が欲しい私です。
------------------------------------------------------------
左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii/発行:レフティやすお
 発行『まぐまぐ!』http://www.mag2.com/ 
読者登録解除(配信中止) http://www.mag2.com/m/0000171874.htmlhttp://homepage3.nifty.com/lefty-yasuo/mm-hikkii.html
ご感想はこのメルマガに「返信」するか『左組通信』メールへ
 → http://homepage3.nifty.com/lefty-yasuo/an.mail.html 
Copyright(c) 2005-2017 by L.YASUO

★レフティやすおのもう一つのメルマガ★
『古典から始める レフティやすおの楽しい読書』~最新号~
http://archives.mag2.com/0000257388/index.html
◆2017(平成29)年4月15日号(No.197)
「私の読書論92-近況から―本屋ロス」

左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii

RSSを登録する
発行周期 月二回(第一・第三土曜日)
最新号 2017/09/16
部数 238部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii

RSSを登録する
発行周期 月二回(第一・第三土曜日)
最新号 2017/09/16
部数 238部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者7000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2017年に7000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億2000万円に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者7300人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング