左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii

左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii 第265号「名作の中の~番外編-3-マンガ(後)」


カテゴリー: 2011年06月18日
◆◇◆◇◆ 左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii ◆◇◆◇◆ 
【左利きを考えるレフティやすおの左組通信】メールマガジン
><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><
 右利きにも左利きにも優しい左右共存共生社会の実現をめざして 
  左利きおよび利き手についていっしょに考えてゆきましょう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 第265号(No.265) 2011/6/18
 「名作の中の左利き-番外編-3-(左利きのマンガ)
   『ラディカル・ホスピタル』ひらのあゆ(後編)」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
------------------------------------------------------------
 ≪左利き学入門≫ ■名作の中の左利き■ ..第三土曜日掲載
  ―番外編-3―(左利きのマンガ)
   『ラディカル・ホスピタル』ひらのあゆ(後編)
------------------------------------------------------------

芳文社『まんがタイムオリジナル』連載中の
病院を舞台に医師看護師患者たちによるエピソードで描く、
4コマ・マンガ『ラディカル・ホスピタル』ひらのあゆ/著
3月発売、2011年5月号では、「左利き」をテーマに!

巻頭のカラーページ4ページを含む全6ページ、11本です。
今回はその「後編」です。残り4編です。


 ●たのしい病院生活●『ラディカル・ホスピタル』

  《スポーツでは有利とされる左利きだけど、
   普段の生活ではお悩みがいっぱいで!?》


【彼の場合】
 脳梗塞で右手をやられたという患者・梶さんとの出会い―
 「あ 左利きですか?」
 「ハイまだデビューして二年目の新米」
 「キツいですよね 利き手変えるの」
 「いや確かに世の中右用にできてる」
 「左利きの不便など考えた事もなかった
  ジコチューってやつですなあ」

【痛みの数だけ】
 梶さんの言葉に泣き出した伊勢さん―
 「泣き泣き矯正させられたトラウマで
  常に被害者気分だったかも!」
 「自分と違う条件の人を想像もしなかった」
 「そんなに自分を責めないで
  つらい思いをしたのは事実ですし」
 「そうですよ だからこそ」
 「梶さんの苦労もよくわかるのだし」
 「両刀目指しますぞ 先輩!」

【ガラスのハート】
 「サウスポーいいじゃん 憧れたよ」
 「ギターもカッコイイ」
 「のーてんきだなあ」
 「そういうイメージも気にしてる人にとっては嫌みなんだよ」
 「なんでだろね」
 「何がコンプレックスかなんて他人には分からないよ」
 「私は最初眼鏡が嫌だった」

【神の手】
 「全員右なら平和なのに」(「もしくは全員左!」)
 「全員両利きの方が便利だってば」
 「ていうかなぜ半々じゃないのかしら」
 「どんな人とも仲良くできるよね?って事かもよ」
 「いやいや」「まー細かいこと気にすんな!って事ですよ」
 と、満面笑顔の伊勢さん。
 「伊勢さんたら」


欄外に、
 《⇒長年のストレスもすっきり解消~。》
とありますが…。


 ◆利き手の「変換(矯正)」の成否は素質か意思か◆

『ラディカル・ホスピタル』<左利き>私の感想

【彼の場合】の利き手を「変える」場合の苦労、
これは、「幼少時なら簡単にできる」
というのが一般的な考えのようですが、どうでしょうか?

脳神経系の成長的な意味合いからなのでしょうけれど、
私はそれは違うのでは? という気がします。

脳神経系の基幹部分はもうすでに生まれる前から出来ており、
細部の「配線」が整うのが、3歳までの成長期間なのでしょう。

そういう意味では、幼少時の利き手の「変換(矯正)」の成否は、
元々の素質に大きく左右されることだと思われます。

素質を無視した「変換」は成功しない、害のみ及ぼす、
と考えるべきではないでしょうか。

まさに「何がコンプレックスかなんて他人には分からないよ」
の世界に突入しかねません。

どうしても「変換」にこだわるのなら、
意思的に行動できる大人の方が、有利な面も多いはずです。


 ◆人の痛みは分からない◆

【痛みの数だけ】での伊勢さん、
「泣き泣き矯正させられたトラウマで常に被害者気分だったか
も!」「自分と違う条件の人を想像もしなかった」

こういう感じはありますね。
ただ、やはりこういうことは、
「当事者でなければ分からない」というレベルの問題でもあり、
一概に責められないことでもあります。

実際、「つらい思いをしたのは事実ですし」
その分、人の苦労もよくわかる、はずなのですから。
貴重な経験と納得するしかない、と言うべきでしょう。

人を思いやれる自分になる、ということが
人間の成長の証かもしれません。


 ◆人間は人と異なる存在でありたい◆

【神の手】のまとめ部分ですが、
実際にはどうなのでしょうか。

確かに「全員○○なら平和なのに」とは言えるかもしれませんが、
それで本当に解決するのか、というと、
それもまた違う、という気もします。


他の人と違う、ということを恐れる気持ちが、
特に日本人には多いように思います。
村八分にされたくない、といった。

その反面、
人間はどこかで人と異なる存在でありたい、と願うものです。
みんなといっしょにされたくない、
という気持ちが根強くあります。

他人とのちょっとした差異に、
自分のアイデンティティを感じる、というところがあります。

それが、人間の向上心にもつながり、逆に差別にもつながる、
そんな気がします。

難しい問題です。


 ◆左利きとアイデンティティ◆

往々にして左利きの人は、
自分が左利きであることにアイデンティティを感じるようです。

ところが、右利きの人で
自分が右利きであることをアイデンティティとする
という人に出会ったことがありません。

それは右利きが当たり前のこと、
という認識があるからでしょう。


これは、たとえてみれば、
日本に住む人で自分が日本人であるとか、日本語が話せる
ということを自己のアイデンティティだと考えない
(だろうと思うのですが)ことに似ているかもしれません。

それでも、ひとたび外国に行けば、状況が変わってくる―
日本人であること、日本語を話せることは、
自己の主要なアイデンティティになりうるでしょう。


左利きもまた、それ自体はよくあることで、
少なくとも十人に一人はいる、と言われていますから。

ところが世間的には、
やはり充分アイデンティティとなりうるのです。

単に左手を使っているだけで、左構えで作業しているだけで、
何か変な目で見られたり、一言言われたり、
良くも悪くも特殊な目で見られることがあります。

先ほども言いましたように、
この左利きがアイデンティティという意識が、いい方に出れば、
プライド・矜持となり、自信となり、生きる力となります。

しかし、
悪い方に出れば、被害者的な発想に陥り、自信喪失になったり、
逆方向に反発したときは、誤った優越感となり、
他を排除する差別につながりかねません。


 ◆人並みにしあわせになりたいだけ◆

そういう意味では、マイノリティであるということも、
一つのアイデンティティとなる、と言えるでしょう。

確かには被害者的な発想に陥る危険性もありますが、
自分の独自性を感じさせます。


その時、マイノリティであることに対してどう対峙するか
が問題になります。

マイノリティであることに安住するか、諦念するか、
マイノリティなりの権利を主張するか、
―というように幾通りかの道があります。

また、マイノリティに属さない部分でも、
自分がマイノリティになった場合を
想定して考えることができるようになるでしょう。

そして、
少数者を抑圧することの問題点に気付くことができ、
これも人を思いやることにつながると考えられます。


左利きに限らず、世のほとんどのマイノリティたちは、
決して特別な主張をするわけではありません。

大抵は、マジョリティと同様のものを求めているにすぎません。

要するに、人並みにしあわせになりたい、ということです。

左利きの人も、単に右利きの人と同じように、
自分本来の姿で自然にふるまいたい、
自分らしく生きることを認めてほしい、というだけなのですが…。


※ 参照:
第261号(No.261) 2011/5/21
 「名作の中の左利き-番外編-3-(左利きのマンガ)
『ラディカル・ホスピタル』ひらのあゆ(前編)」
http://archive.mag2.com/0000171874/20110521074000000.html
『レフティやすおのお茶でっせ』
5.5 左利きマンガ『ラディカル・ホスピタル』ひらのあゆ(まんが
 タイムオリジナル2011年5月号)
(「左利き」をテーマにした病院4コママンガ)
http://lefty-yasuo.tea-nifty.com/ochadesse/2011/05/20115-8384.html

・『まんがタイムオリジナル』2011年5月号 芳文社 2011.3.26
http://houbunsha.co.jp/magazine/detail.php?p=110059
http://www.amazon.co.jp/dp/B004UVPEJW/ref=nosim/?tag=hidarikikidei-22
【ひらのあゆ/著 芳文社 まんがタイムコミックス】
・『ラディカル・ホスピタル 1』 2000.11
http://www.amazon.co.jp/dp/4832261894/ref=nosim/?tag=hidarikikidei-22
・『ラディカル・ホスピタル 20』2011.1.7 
http://www.amazon.co.jp/dp/4832269232/ref=nosim/?tag=hidarikikidei-22
・『ラディカル・ホスピタルよりぬきキャラクターズファイル』2006.8.7 
http://www.amazon.co.jp/dp/4832264796/ref=nosim/?tag=hidarikikidei-22

------------------------------------------------------------
◆更新情報◆『レフティやすおのお茶でっせ』
6.16 週刊ヒッキイHikkii263,264学校教科書に左利き(左手・左側)
 例を!(2週分の週刊ヒッキイ告知)
http://lefty-yasuo.tea-nifty.com/ochadesse/2011/06/hikkii263264-27.html
6.10 流れ星に願い事…渡瀬謙『たった5秒のあいさつでお客様をザ
 クザク集める法』(自己紹介に悩んでいる人必読の5秒あいさつ
 の手引き。私も紹介文の更新に着手。★秘密の素顔★公開中!)
http://lefty-yasuo.tea-nifty.com/ochadesse/2011/06/5-b349.html
『レフティやすおの作文工房』
6.15 岩波文庫<名著・名作再発見!>
 最初の一冊の選び方:「原典」から入ろう!
:私の読書論-22-初心者のための読書の仕方を考える(4)
 ―第59号「古典から始める レフティやすおの楽しい読書」
http://ameblo.jp/lefty-yasuo/entry-10922640244.html

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ●《響きと怒り》「週刊ヒッキイ」読者のお便り
  ↓(あなたのご意見ご感想をお寄せください)↓
  http://form.mag2.com/pochevouph
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ━読者のお便り募集中!━ 読者のお声が聞きたい私です。
 ━お友達にも紹介してね!━ 新しい読者を求める私です。
 ━<左利きムーヴメント>宣言!━ 仲間が欲しい私です。
------------------------------------------------------------
左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii/発行:レフティやすお
 発行『まぐまぐ!』http://www.mag2.com/ 
読者登録解除(配信中止) http://www.mag2.com/m/0000171874.htmlhttp://homepage3.nifty.com/lefty-yasuo/mm-hikkii.html
ご感想はこのメルマガに「返信」するか『左組通信』メールへ
 → http://homepage3.nifty.com/lefty-yasuo/an.mail.html 
Copyright(c) 2005-2011 by L.YASUO

★もう一つのメルマガ★ ~6月15日正午 発行~
『古典から始める レフティやすおの楽しい読書』
2011(平成23)年6月15日号(No.59)-110615-
 私の読書論-22-初心者のための読書の仕方を考える
(4)最初の一冊の選び方
http://archive.mag2.com/0000257388/20110615120000000.html
--

左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii

RSSを登録する
発行周期 月二回(第一・第三土曜日)
最新号 2017/09/16
部数 238部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii

RSSを登録する
発行周期 月二回(第一・第三土曜日)
最新号 2017/09/16
部数 238部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

オンラインカジノ情報ドットコム
カジノって楽しいですよね。ラスベガス、マカオ、韓国などのカジノへ行く前や行った後も日本でカジノを楽しみたいと思いませんか?実はそのカジノが日本でもオンラインカジノを通じて遊べるんです!そんなオンラインカジノの魅力をたくさんご紹介しちゃいますね。今話題の海外FXについても詳しく解説します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者7000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング