左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii

左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii 第225号「名作の中の左利き(番外編)はさみ」


カテゴリー: 2010年08月21日
★毎週発行第225号!<日本一>の左利きメルマガ「週刊ヒッキイ」
◆2009年4月 東京書籍発行『左利きの子』「参考資料」欄に掲載!
http://www.amazon.co.jp/dp/4487803799/ref=nosim/?tag=hidarikikidei-22
◆2008年12月発売の『左利きの人々』渡瀬けん/著(中経の文庫)
「参考サイトその他」欄に「週刊ヒッキイ」が掲載されました!
http://www.amazon.co.jp/dp/480613256X/ref=nosim/?tag=hidarikikidei-22
◆2007年12月、雑誌『R25』メルマガ『親力』で紹介されました!
http://r25.jp/b/honshi/a/ranking_review_details/id/1112007120616
http://archive.mag2.com/0000119482/20071227011750000.html
┏【おまけコーナー】--------------------【左利きの替え歌】┓
{8/14} 「ケータイもってないブラザーズ篇」SoftBank TV CM
―ガッツ石松、アニマル浜口、内藤大助の「ケータイもってないブ
ラザーズ」の3人組が「わたしの彼は左きき」の替え歌(「わしら
ケータイもってない もってない~♪」「わしら少数派として生き
ていく~♪」)を歌うCM。最後にお父さん犬が「この曲なんだっ
け?」。《少数派》つながりで「左利き」が登場したようです。
・SoftBank MB キャンペーン・ファン情報
http://mb.softbank.jp/mb/campaign/3G/
・麻丘めぐみ「わたしの彼は左きき」がヒット(TL左利き自分史)
http://timeline.nifty.com/portal/show/15238/471857
┏【おまけコーナー】------------------------【左利きの日】┓
{8/13} 8月13日は左利きの日 2010(れっどあらあと)
―毎年「左利きの日」に左利きネタの記事を書いている、おもちゃ
好きの管理人『れっどあらあとの玩具日記』。今年も出ています。
携帯電話やゲームのコントローラの左/右利きどっち有利かとか、
左目視点・右目視点の違いと手と目の利きの違いなど、興味深い。
ただ記念日の由来は、日本語版Wikipediaはイギリス1992年発祥説、
英語版はアメリカ1976年発祥説と記述が異なり、注意が必要です。
・8月13日は左利きの日 2010
http://red-alert.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-d269.html
・International Lefthanders Day (英語版Wikipedia)
http://en.wikipedia.org/wiki/International_Lefthanders_Day
┏【おまけコーナー】------------------------【左利きの日】┓
{8/16}8/13左利きの日(レフチャスデイ)のお礼(lefteous.)
―お箸の向きを左右逆さに置くだけ、というシンプルなレストラン
での左利きの日イベント"Lefteous day(レフチャスデイ)"の報告。
・8/13のお礼
http://lefteous.blog104.fc2.com/blog-date-20100816-1.html
関西で唯一の参加店、神戸・元町「LOCO'S KITCHEN OLUOLU」の様子
・Enjoy LEFTEOUS Day (8/14)
http://konisystem.typepad.jp/blog/2010/08/enjoy-lefteous-day.html
><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><

      左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii
 【左利きを考えるレフティやすおの左組通信】メールマガジン

><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><
 右利きにも左利きにも優しい左右共存共生社会の実現をめざして 
  左利きおよび利き手についていっしょに考えてゆきましょう!
><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><

  第225号(No.225) 2010/8/21
      「名作の中の左利き(番外編)「はさみ」岩井礼子」 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
─目次― 
欄外 おまけコーナー
【左利きの替え歌】「ケータイもってないブラザーズ篇」SoftBank
【左利きの日】8月13日は左利きの日 2010(れっどあらあと) 
【左利きの日】8/13(レフチャスデイ)のお礼(lefteous.)
  ≪左利き学入門≫ ■名作の中の左利き■ ..第三土曜日掲載
  ―番外編― 「はさみ」岩井礼子
 ▼レフティやすおのサイト案内▼・・更新情報・・
 ▼次号案内▼
 ▼バックナンバーの閲覧▼
 ▼c(^0^)y レフティやすおの編集後記 ( ..)φ▼
欄外≪初歩的古典入門メルマガ「楽しい読書」第40号のお知らせ≫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

------------------------------------------------------------ 
  ≪左利き学入門≫ ■名作の中の左利き■ ..第三土曜日掲載
  ―番外編― 「はさみ」岩井礼子
------------------------------------------------------------

  今回の「名作の中の左利き」は、番外編として「左利きの人」
  ではなく、「左利き用」のハサミを使う人の思い出話を―。


日本エッセイストクラブ/編
『最高の贈り物―'98年版ベスト・エッセイ集』
 文藝春秋(1998.7)・文春文庫版(2001.8)
に収録されました、エッセイを紹介しましょう。


――――――――――――― 
 ◆「はさみ」岩井礼子◆
―――――――――――――

  (「文と友だち」同人・主婦、『随筆春秋』第8号)


著者はここ数年、
故郷への帰省は入院した母を見舞うことが目的になっている。

昨年の春のこと―
袋菓子を開けようとしたが手では開かない、
そのとき「枕元の引き出しに、はさみがある」と母。

ところが、このはさみがさっぱり切れない。


  《「バカとはさみは使いようというけど、これはひどいわ。
  新しいの買わなきゃ」/「左手で切らんからよ」/「え?
  なんで左手?」と聞き返してから気がついた。母は右半身不
  随になっており、左利き用のはさみを使用していたのである。
  /左手に持ち代えて動かすとすーっと切れた。ぎこちなく左
  手ではさみを扱いながら、病気の母の辛さが身にしみた。/
  涙があふれそうになった。「もう慣れたから」と母は言うが、
  脳梗塞で倒れてからすでに十五年。その間の不自由な日々が
  思いやられた。/この左利き用のはさみは、兄が苦労して手
  に入れた貴重品なのだという。さんざん探し回ったあげく、
  二時間ほどかかるF市の刃物専門店でオーダーしたもので、
  大切に扱っているのである。》p.14-15


以下、高一の頃、
家庭科でブラウスを縫ったときの失敗の思い出が語られる。

完成間近に縫い代とともに袖の一部を切り落としたのだ。
はさみで三角に開けた穴を
「泣いたってどうにもならないでしょ」と言って、
器用な手つきで継ぎを当ててくれた母。

この事件のことをまったく覚えていなかった母。

いつしか眠りこんだ母。


  《かつてはあんなに器用だったのに変形してしまった右手の
  上に、左手がそっと置かれている。いつもそうするのか。ま
  た、涙があふれた。》p.16-17


 ・・・

このお話の頃には、
まだまだ「左利き用のはさみ」は普及していなかったのでしょう。

1997年に書かれた文章で、その前年のできごと。
実際に買われたのは、倒れられた直後なら、15年前。
80年代初頭ということになります。

子供用なら出ていたかもしれませんが、
一般用のものは、せいぜい専門家用のものぐらいでしょうか。

特注して手に入れた、という事実も十分納得が行きます。


――――――――――――――――
 ◆「左利き用」という呼び方◆
――――――――――――――――

ところで、この「左利き用」という呼び方です。

私は、「左手用」という呼び方をおススメしています。

実際には折衷案として、
「左手・左利き用」という呼び方を多く使用しています。


これには、二つの理由があります。

一つは、
私自身がコンプレックスを持っているということ。

もう一つは、
左利きではない人でも使うケースがある、ということからです。


―――――――――――――――――――――――
 ◆右手が不自由で左手を使っている人の意見◆
―――――――――――――――――――――――

以前、
右手が不自由で左手を使っている、という人から聞いた話です。

「左利き用」の道具を使っているというのですが、

この「左利き用」という言い方が、どうも引っ掛かる
ということらしいのです。


「左利き用」の道具を探して店に行くと、
自分は右利きで「左利き」ではないのに、
店員から「左利き」ですか、と尋ねられる。

適当に答えておけばよさそうなものだろうが、
違うものは違うし、
「左利き」ということにすれば、嘘をつくようで、どうも気になる。

かといって、その都度、右手が不自由で云々、
と事情を説明するのも面倒だし、
第一、変に同情を買っているようでもあり、釈然としない。

いっそ「左手用」とか「左用」としてくれればいいのだが、
世の中では、一般に「左利き用」で通っている。

「左利きの人用」の道具を「お情けで使わせてもらっている」
そんな気もして、なんとなく肩身の狭いような気分にもなる、と。


考えてみますと、ある程度年配の世代では、
「左利き」=「真っ当な人間ではない」とか、
「できそこない人間」のようにみなす偏見が残っています。

左利きの人は、
「かた○」人間であるかのような見方がありました。

(だから、親は必死になって、何が何でも
子供の左利きを「直そう」としたのです。)

そういうことも、影響を与えているのかもしれません。


――――――――――――――――――――
 ◆「左手用」「左用」へ呼称変更を!◆
――――――――――――――――――――

私は、自分自身こういった偏見によるコンプレックスがあり、
「左利き用」と書かれた商品を買うことに、
かなり抵抗があります。

手に取るときも、
何か悪いことでもするかのように、コソッと周囲を見回しながら、
誰も見ていないのを見計らって手に取る。

レジに持っていくときも、かなりの覚悟が要ります。
他のお客さんに見られないように、
人が並んでいないときを見計らって、
自分が一発で精算できるときを狙います。


そういった経験から、私は「左利き用」という呼び方ではなく、
「左手用」もしくは、簡単に「左用」でもいい、と思っています。


本誌でも以前紹介しましたように、
「フェリシモ・左利きカタログ」さんでは、
「左きき用」から「左手専用」へと、
呼称を変更していただきました。

実際に使う人の身になって考えてみれば、
生産者・販売者がよりふさわしい呼び方を考慮するのも、
「左利き用品」が売れるようになるための工夫かもしれません。


※参考文献:
・『最高の贈り物―'98年版ベスト・エッセイ集』
  日本エッセイストクラブ/編 文春文庫(2001/08) 
http://www.amazon.co.jp/dp/4167434164/ref=nosim/?tag=hidarikikidei-22

※参照:【「左手用」表記について】
『お茶でっせ』
・04.01.07「左手用」と表記しよう!
http://lefty-yasuo.tea-nifty.com/ochadesse/2004/01/post_3.html
・04.05.04「左利き」表記は左利きに優しいか?
http://lefty-yasuo.tea-nifty.com/ochadesse/2004/05/post_1.html
『左組通信』
・第216号(No.216) 2010/6/19「名作の中の左利き(7)
 サリンジャー『キャッチャー・イン・ザ・ライ』」
http://archive.mag2.com/0000171874/20100619074000000.html
欄外 おまけコーナー
【左利きのカタログ】フェリシモ左ききカタログの表示変更

------------------------------------------------------------
 ●レフティやすおのサイト案内●・・更新情報・・
  ―今週更新された主な記事―
------------------------------------------------------------
・左利きを考える レフティやすおの左組通信
  ソフトの関係で、現在更新できません。今しばらくご猶予を。
 http://homepage3.nifty.com/lefty-yasuo/
・レフティやすおのお茶でっせ 
8.14 今週の-週刊ヒッキイhikkii224... (先週号のお知らせ)
 http://lefty-yasuo.tea-nifty.com/ochadesse/ 
・レフティやすおの本屋
 ―左利き関連本、古典入門書ほか紹介
 「みんなの書店/レフティやすおの本屋」は、
 セブンネットショッピング「みんなのクチコミ」に移行
 http://www.7netshopping.jp/guide/leftyyasuonohonya/
・TimeLineレフティやすおの左利き自分史
 左利きに生まれた私の左利きにまつわる自分史とその間の社会で
 の出来事を左利きの文化史としてまとめるグラフ年表。週末更新。 
 http://timeline.nifty.com/portal/show/15238
・レフティやすおの新しい生活を始めよう! 
 「お茶でっせ」より左利き記事 本転載
 http://blog.goo.ne.jp/lefty-yasuo/ 
・レフティやすおの作文工房
8.11 強い左/右利き? 弱い左/右利き?(amebloブログネタ:
 右利き? 左利き? 参加記事)―先週の書き落とし
 http://ameblo.jp/lefty-yasuo/ 
・左利きの願い事―左組掲示板
http://8821.teacup.com/leftyyasuo/bbs
・新『左利きを考える レフティやすおの左組通信』掲示板
http://lefty-yasuo.green.coocan.jp/

------------------------------------------------------------
 ▼次号案内▼
------------------------------------------------------------
  第226号(No.226) 2010/8/28
 「<左利きプチ・アンケート>」(予定)

内容:
 ●<左利きプチ・アンケート>● ..第四土曜日掲載 

   未定
   
------------------------------------------------------------
 ▼バックナンバーの閲覧▼
------------------------------------------------------------
(バックナンバーは以下のページからご覧ください。)
・『まぐまぐ』のバックナンバー・ページ
http://archive.mag2.com/0000171874/index.html 
・『左組通信』「週刊ヒッキイ」のページ
http://homepage3.nifty.com/lefty-yasuo/mm-hikkii.html
(最新のバックナンバー一覧号)
第194号(No.194)2009/8/29夏季臨時増刊「既刊号一覧2009年前期」
http://archive.mag2.com/0000171874/20090829074000000.html
第213号(No.213)2010/5/29初夏臨増「-09年後期~10年5月」
http://archive.mag2.com/0000171874/20100529074000000.html
(テーマ別バックナンバー一覧号)
第135号「テーマ別BN3/左利きのお子さんをお持ちの親御さんへ」
http://archive.mag2.com/0000171874/20080531074500000.html
------------------------------------------------------------
 ▼c(^0^)y レフティやすおの編集後記 ( ..)φ▼  
------------------------------------------------------------
 おまけコーナーにも書きました、ケータイCMが心に残ります。
このCMのシリーズは毎回意表をついて、楽しませてくれます。今
回は番外編ともいうべきものですが、サウスポーのボクサーも多い
中、右利きの人を起用したのも意外性を狙って、でしょうか? 
 色々と書くべきこと調べるべきことがあるのですが、あまりの暑
さに心が萎えてしまいます。今年の暑さは異常そのものという感じ
です。東京はこの時期大阪より一足早く涼しくなっているものです
が、先日は37度だったそうです。大阪でも36度だったのに…。
まだまだ残暑が続いています。暑さに負けるな!熱中症にご注意!

では、次号まで、さいならサイナラさいなら /~~~

 ━読者のお便り募集中!━ 読者のお声が聞きたい私です。
 ━お友達にも紹介してね!━ 新しい読者を求める私です。
 ━<左利きムーヴメント>宣言!━ 仲間が欲しい私です。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ●《響きと怒り》「週刊ヒッキイ」読者のお便り
  ↓(下記URLにアクセスして、
    あなたのご意見ご感想をお寄せください)↓
  http://form.mag2.com/pochevouph
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
------------------------------------------------------------
左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii/発行:レフティやすお
 発行システム:『まぐまぐ!』http://www.mag2.com/ 
読者登録の解除(配信中止)はこちら
 → http://www.mag2.com/m/0000171874.htmlhttp://homepage3.nifty.com/lefty-yasuo/mm-hikkii.html
ご感想はこのメルマガに「返信」するか『左組通信』メールへ
 → http://homepage3.nifty.com/lefty-yasuo/an.mail.html 
Copyright(c) 2005-2010 by L.YASUO
------------------------------------------------------------

 ◆ 初歩的古典入門古典の名作名著を楽しむための入口メルマガ
      「レフティやすおの楽しい読書」第40号のお知らせ ◆

第40号は、
「夏特・夏の文庫100冊から『ジーキル博士とハイド氏』」
で、恒例夏の文庫100冊特集として、読書初心者向けに私が選んだ
小著の中から、『ジーキル博士とハイド氏』を紹介します。

 2010(平成22)年8月15号(No.40)-100815-
   夏特・夏の文庫100冊から『ジーキル博士とハイド氏』
http://archive.mag2.com/0000257388/20100815120000000.html

*『レフティやすおの作文工房』「別冊編集後記」
8.15 夏特・夏の文庫100冊から『ジーキル博士とハイド氏』
 ―第40号「楽しい読書」別冊編集後記
http://ameblo.jp/lefty-yasuo/entry- .html

※ 登録及び解除(配信中止)は、こちら ↓
http://www.mag2.com/m/0000257388.html
『左組通信』「レフティやすおの楽しい読書」のページ
http://homepage3.nifty.com/lefty-yasuo/tanosiidokusho.html
---

左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii

RSSを登録する
発行周期 月二回(第一・第三土曜日)
最新号 2017/10/21
部数 236部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii

RSSを登録する
発行周期 月二回(第一・第三土曜日)
最新号 2017/10/21
部数 236部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

超一流の年収を稼ぐスーパービジネスマンになる方法
全国700社以上の顧客を持つ経営コンサルタントで累計15万部のビジネス書作家の吉江勝が定価20万円で販売した集客が今の10倍楽になるセミナー動画を期間限定無料プレゼン中【※詳細は著者サイトへ】 【創刊17年まぐまぐオススメの殿堂入りメルマガ】借金まみれだった会社員が全米フォーチュン500や東証一部上場企業を指導する人気コンサルに転身できた方法を公開 【こんな方にオススメ】起業したい、出版したい、会員制ビジネスで安定的な収入を稼ぎたい、コンサル、コーチ、カウンセラー、セミナー講師等で活躍したい、マーケティングと潜在意識を身につけて儲けの仕組みをマスターしたい方に役立つ情報を連日配信
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2017年に7000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億2000万円に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者8000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング