左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii

左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii 第191号「生活技術(9)渦巻切取課題(後)」


カテゴリー: 2009年08月08日
前人未到 第191号! <日本一>の左利きメルマガ「週刊ヒッキイ」
◆2009年4月 東京書籍発行『左利きの子』「参考資料」欄に掲載!
http://www.amazon.co.jp/dp/4487803799/ref=nosim/?tag=hidarikikidei-22
◆2008年12月発売の『左利きの人々』渡瀬けん/著(中経の文庫)
「参考サイトその他」欄に「週刊ヒッキイ」が掲載されました!
http://www.amazon.co.jp/dp/480613256X/ref=nosim/?tag=hidarikikidei-22
◆2007年12月、雑誌『R25』メルマガ『親力』で紹介されました!
http://r25.jp/b/honshi/a/ranking_review_details/id/1112007120616
http://archive.mag2.com/0000119482/20071227011750000.html
┏【おまけコーナー】------------------------【左利きの本】┓
{8/1} 「おはなし夢ひろば21」で『左利きの人々』(中経の文庫)
大阪・毎日放送のアナウンサーによる本の朗読の催しの夜公演で、
『左利きの人々』から4話「缶切り」「包丁」「ギター」「サッシ」
が古川圭子アナによって朗読されました。私は、著者の渡瀬けん氏
のお誘いでごいっしょさせていただく栄誉に浴しました。こうやっ
て聞いてみますと、また違った味わいがありました。特に観客の反
応もじかに触れることができて、新鮮でした。なかでも「ギター」
のくだりでは、舞台上のBGM担当のギタリスト氏がさりげなくギ
ターを左右逆に持って爪弾くシーンもあり、見事な演出でした。
・毎日放送「おはなし夢ひろば21」
http://www.mbs.jp/announcer/yomo-ne/yumehiroba/21.shtml
・サイレントセールスの日常 「女子アナとツーショット」
http://ameblo.jp/silent-sales/entry-10312765544.html
┏【おまけコーナー】----------------------【左利きの投書】┓
{8/3}         神戸新聞の投書「左利き」孫娘と祖母
「ヒッキイ」読者で友人のFさんからのお便りによりますと、神戸
新聞の投書欄に「左利き」の2歳の孫娘と右手の指をケガした左右
“両刀”使いの祖母の“私”とのやり取りを描いた投書が掲載され
たそうです。普段は箸は右手の“私”が今日は同じ左手で使ってい
ることに「いっしょだね」と<自分と同じと思って安心>なのか、
うれしそうに言葉をかける孫娘さん。なかなかほほえましい光景で
す。きっとこの御祖母さんの血が流れている証―遺伝なのでしょう。
><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><

      左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii
 【左利きを考えるレフティやすおの左組通信】メールマガジン

><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><
 右利きにも左利きにも優しい左右共存共生社会の実現をめざして 
  左利きおよび利き手についていっしょに考えてゆきましょう!
><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><

 第191(No.191) 2009/8/8 
          「初めての生活技術(9)ハサミ..渦巻切取課題(後)」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
─目次― 
欄外 おまけ...【左利きの本】朗読会で『左利きの人々』
欄外 おまけ...【左利きの投書】神戸新聞の投書「左利き」
 ▲左利きのお子さんをお持ちの親御さんへ▲ ..第二土曜日掲載
  ―その16― 初めての生活技術(9)ハサミを使う
   渦巻切取課題(後編)
 ▼レフティやすおのサイト案内▼・・更新情報・・
 ▼次号案内▼
 ▼バックナンバーの閲覧▼
 ▼c(^0^)y レフティやすおの編集後記 ( ..)φ▼
欄外≪初歩的古典入門メルマガ「楽しい読書」第22号のお知らせ≫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

------------------------------------------------------------
 ▲左利きのお子さんをお持ちの親御さんへ▲ ..第二土曜日掲載
 ―その16― 初めての生活技術(9)ハサミを使う
   渦巻切取課題(後編)
------------------------------------------------------------
前回は、左右二種類のハサミを使って、
左右二種類の渦巻切取課題を体験し、
利き手と道具と方向性の相性を体感する実験に
チャレンジしてみました。

今回は、その続きです。
私の例を挙げながら、利き手と非利き手のこと、
刃にガタツキのあるハサミと密着性の高いハサミとの違いや、
切る方向や切る位置と利き手との関係等も確認します。

 ――――――――――
 ◆ 渦巻切取課題 ◆
 ――――――――――

<渦巻切取課題で利き手と道具と方向性の相性を体感する実験>

● 用意するもの:

・左手用ハサミと右手用ハサミ 各1丁
  できれば、
  刃と刃がしっかりと密着して、切りやすい良いハサミと、
  刃のかみ合わせにガタツキのある、使い古した安物?の
  ハサミの両方があれば…、面白くなりそうです。

・渦巻模様を書いた切取用紙 左巻き・右巻き 各4枚
  左回りに外側から内側へと進む左巻きの渦巻
  (「の」の字のような)
  その逆の右回り/時計回りに内側へと進む右巻きの渦巻
  (「つ」や「@」のような)


【左巻き渦巻】  ←  (切り始めの位置が右側にある)
      ┏━━━━┓
      ┃ ┏━┓ ┃
     ↓┃ ┃ ┃ ┃↑
      ┃   ┃ ┃
      ┗━ ━┛ ┃
        ←  ▲(切り始め)


【右巻き渦巻】  →  (切り始めの位置が左側にある)
      ┏━━━━┓
      ┃ ┏━┓ ┃
     ↑┃ ┃ ┃ ┃↓
      ┃ ┃   ┃
      ┃ ┗━ ━┛
(切り始め)▲  ←


 ―――――――――――――――――――――
 ◆ 計8種類の組み合わせパターンの整理 ◆
 ―――――――――――――――――――――

パターンを整理しますと、8種類になります―

イ)利き+利き+利き
【1】利き手で、利き手用のハサミを使って、
 利き手側に切り始めの位置がある渦巻

 ┏右利きの場合:右手+右手用ハサミ+右側に切り始め
 ┗左利きの場合:左手+左手用ハサミ+左側に切り始め

ロ)利き+利き+非
【1】で、非利き手側に切り始めの位置がある渦巻

 右利きの場合:右手+右手用ハサミ+右側に切り始め
 左利きの場合:左手+左手用ハサミ+左側に切り始め

ハ)利き+非+利き
【2】利き手で、非利き手用のハサミを使って、
 利き手側に切り始めの位置がある渦巻

 右利きの場合:右手+左手用ハサミ+右側に切り始め
 左利きの場合:左手+右手用ハサミ+左側に切り始め

ニ)利き+非+非
【2】で、非利き手側に切り始めの位置がある渦巻

 右利きの場合:右手+左手用ハサミ+左側に切り始め
 左利きの場合:左手+右手用ハサミ+右側に切り始め

ホ)非+非+利き
【3】非利き手で、非利き手用のハサミを使って、
 利き手側に切り始めの位置がある渦巻

 右利きの場合:右手+左手用ハサミ+右側に切り始め
 左利きの場合:左手+右手用ハサミ+左側に切り始め

ヘ)非+非+非
【3】で、非利き手側に切り始めの位置がある渦巻

 右利きの場合:右手+左手用ハサミ+左側に切り始め
 左利きの場合:左手+右手用ハサミ+右側に切り始め

ト)非+利き+利き
【4】非利き手で、利き手用のハサミを使って、
 利き手側に切り始めの位置がある渦巻

 右利きの場合:左手+右手用ハサミ+右側に切り始め
 左利きの場合:右手+左手用ハサミ+左側に切り始め

チ)非+利き+非
【4】で、非利き手側に切り始めの位置がある渦巻

 右利きの場合:左手+右手用ハサミ+左側に切り始め
 左利きの場合:右手+左手用ハサミ+右側に切り始め


 ――――――――――
 ◆ 私の場合は? ◆
 ――――――――――

私の場合を紹介します。

一番切りやすかったのは、
利き手で利き手用で利き手側

 → イ)利き+利き+利き(左:左:左)

次に、
利き手で非利き手用で利き手側

 → ハ)利き+非+利き(左:右:左)


私の場合、右手はまったくダメでした。

強度の左利きとはいえ、
普段から少しは右手を使っているつもりで、
少しは使えるだろうとかすかな自信は持っていたのですが、
予期に反してまったくダメ、話になりませんでした。

というわけで、実験としても失敗という結果に―。

前回も結論として述べましたように、
↓

 ――――――――――――――――――――
 ◆ 利き手(左手)、非利き手(右手) ◆
 ――――――――――――――――――――

--
利き手(左手)のときは、
密着度の高いはさみも、ガタツキのあるはさみも
左右の区別も関係なく、全く問題なく使えました。

これは、私自身が強度の左利きで、
しかも私の子供時代には、左手用のハサミもなく、
しょうことなしに苦労しながら
左手で右手用ハサミを使うことに馴染んできたからでしょう。


ところが、非利き手(右手)では、
ガタツキのあるハサミを使いますと、
利き手用であれ、そうでないものであれ、
どちらの場合でも全く使えないことがわかりました。

紙を挟んでしまって、引きちぎるような切り方しかできません。
(まるで小学生の時のよう…。
 あの時の悪夢が思い出されます…。)

密着度の高いしっかりしたハサミなら、何とか使えましたが…。
--

もちろん、人により、右手でもある程度使える
という人もいらっしゃるだろうと思います。

逆に、私のように、まったくダメという人も。

このように、
やはり道具がよくても、それを使いこなせるか否かは、
人それぞれであるようです。


 ―――――――――――――――――――――――――
 ◆ ハサミを持つ手と反対の手における補助の役割 ◆
 ―――――――――――――――――――――――――

ここで、ちょっと話がそれるようですが、
ハサミで紙を切る時の両手の関係について。

ハサミで紙を切るという作業は、
ハサミを持つ手と反対側の紙を持つ手との協同作業です。

ついハサミを持つ方にのみ注目しがちですが、
反対の手で紙をうまく保持し、ハサミに合わせて動かしてゆく、
ということも重要なポイントの一つだ、
と読者のG氏から指摘を受けました。

なるほど、そういうものだと思いました。


「左」という字は、「助ける」という意味を持つのだ、
と聞いたことがあります。
たとえば、「補佐」の「佐」は人偏に左で、「助ける人」を指す。

右手を助けるものが左手ということでしょう。

だから、
両手を使う動作ではこの「補助」の役割が重要な意味を持つ、
ということなんでしょうね。

利き手でうまく切れるためには、
非利き手が「縁の下の力持ち」となって活躍している、
という大きな援助を行っていたのです。

非利き手でハサミをうまく使えないのは、
本来主役だった利き手が、補助の役割を知らず、
主役の足を引っぱっていたのかもしれません。


両手を使う動作においては、利き手には利き手の役割があり、
非利き手には非利き手の役割がある、
その共同作業において、両手が互いにうまく協調されて初めて、
作業が成功するのです。


 ――――――――――――――――――――――――――――
 ◆ 利き手(左手)用ハサミ、非利き手(右手)用ハサミ ◆
 ――――――――――――――――――――――――――――

話を戻して―

非利き手(右手)用ハサミでは、
普通に左手で構えますと切り取り線が見えず、
仕方なくハサミを傾けて使いました。

すると、親指の外側が痛くなり、不都合を感じました。

これは、上下の刃と刃がかみ合うように、
上の刃を内側に押し付けるように持つためでしょう。


これで思い出したのですが、

非利き手(右手)用ハサミを左手で使う人では、
私のように
通常左右の手/腕を「ハ」の字型に構えて切る人もいれば、

         ◇(紙) 
   (ハサミ)∠ \(右手) 
   (左手)/   

この場合は、利き手側に切り始めが来る、
右巻き渦巻が切りやすくなります。


ハサミを持つ左手と紙を持つ右手を
自分の胸の前で向かい合うように、
「ニ」の字のような感じとでも言うのでしょうか

              (紙)□←(右手)
  (左手)→<(ハサミ) 

手/腕を構えて切る人もいるようです。

こうすることで、ハサミを手前に傾けて
上から切取線が見えるように構えるのです。

この場合は、切り始めの位置が下側になる、
左巻きの渦巻が切りやすいようです。


 ―――――――――――――――――――――
 ◆ ガタツキの多いハサミ、少ないハサミ ◆
 ―――――――――――――――――――――

最近のハサミは子供用でも、比較的お安い物でも、
刃と刃の合わせがしっかりしていますので、
反対側の手でも案外簡単に切れてしまう、という場合もあります。

右手用を左手でも、あるいは、左手用を右手でも。


すると、
左利きの人でも「普通」の右手用でも使えるんじゃない?
と、思われるかもしれません。

しかし、
ガタツキの多いハサミを使いますと、
左右のそれぞれの手に応じたものを使わないと、
非常に切りにくいことがわかると思います。

(しかも、当然の事ですが、得意な利き手でないと。)


人間の手は、ハサミをまっすぐ上下に動かしているつもりでも、
力の方向が微妙にずれています。

右手用ハサミを右手で使いますと、
上の刃と下の刃を重ね合わせ、密着させる方向に働きます。

これを
逆の左手で使いますと、
上の刃と下の刃を互いに広げるような、逆の方向に働きます。

その結果紙を切るのではなく、
刃と刃の間に挟みこんでしまい、紙は切れなくなります。


 ―――――――――――――――――――――
 ◆ 利き手と切る位置・方向の組み合わせ ◆
 ―――――――――――――――――――――

また、切る位置や切る方向によって、同じ作業でも、
右手と左手では、好都合不都合が逆になります。

右利きの子―右手でハサミを持って切る子にとっては、
切り始めの位置が右側にある方が、
左手で紙をしっかり持って切れますので、都合がいいのです。

(先ほど話しました私の例のように、
 ハサミと紙を持つ手が「ハ」の字型になる人の場合。)


この右利きの子に都合のよい方向の渦巻で紙切り遊びを行えば、

逆の立場にある、左利きの子―左手でハサミを使う子には、
紙を持つ腕をクロス気味に大きく向こう側から回すか、
先に書きました、
身体の前で「ニ」の字型にするように構えない限り、
大きい方の紙本体ではなく、
狭い紙の切り落とし部分を持たなくてはいけなくなり、
右手では持ちにくくなり、うまく切れないことになります。

これは、あまり楽しい遊びにはなりません。
楽しいどころか、「苦痛」な遊びになりかねません。

大人は左利きに応じた配慮を心掛けて欲しいものです。

 ―――――――――――――――――――――――
 ◆ 切りやすいパターン、切りにくいパターン ◆
 ―――――――――――――――――――――――

さて、実際にどのパターンが切りやすかったでしょうか。
また、どっちまわりの渦巻が?

四つのパターンのうちでは、
それぞれ右巻き左巻きどちらが切りやすかったでしょうか。

左右の渦巻を含めて、8種類のパターンの中では、
どの組み合わせが切りやすかったでしょうか。


この渦巻切取課題を通して、
あなたの、あるいはお子さんの左手・右手が
どの程度使えるかを試して見ることもできるかもしれません。


人は、意外に色々なパターンで
手を使い分けしている場合があるようです。

いえ、これはひとえに「手」だけに限ったことではなく、
「足」や「目」、「身体全体」といったものでも同じでしょう。

実際に、利き足や利き目の違いを含めて、
その人の左利きの度合を調べてみますと、
意外に多くの「非右利き」といわれる人たちの存在
(たいていのことを右手/右側で行う、右手/右側に偏った人を
 「典型的な/強度」の「右利き」の人と呼びますが、
 それ以外の人たちのことを指し、左利きの人も含めます。)
が浮かび上がってくるものです。


  ←     非右利き     →| 右利き
  左利き | 左利きの要素を持つ人 |
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  左 ←    (偏りの度合)    → 右


人は一様ではなく、多様性を含んだものであるようです。

それぞれの利き手/利き側に応じた使い分けが必要な気がします。

そのためにも、左右平等に道具が用意される、
そういう世界になれば、と私は願っています。

---
※
「左利きのお子さんをお持ちの親御さんへ」シリーズ:
・既発表分(その1~6) ↓
『レフティやすおの左組通信』レフティやすおの左利き私論3
http://homepage3.nifty.com/lefty-yasuo/hg.siron03.html
・左手書字に関する考察 「その13―字は右手で書くものか?
↓ /左手で字を書く・実践編/その14―左手で字を書くために」
左手で字を書くために―レフティやすおの左利き私論4―
http://homepage3.nifty.com/lefty-yasuo/hg.siron04.lhw.html
・「左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii」掲載分一覧
第135号 2008年初夏臨時増刊
「テーマ別BN3/左利きのお子さんをお持ちの親御さんへ」
http://archive.mag2.com/0000171874/20080531074500000.html

------------------------------------------------------------
 ●レフティやすおのサイト案内●・・更新情報・・
  ―今週更新された主な記事―
------------------------------------------------------------
・レフティやすおの本屋
8.6 「左利きの本棚/研究書・実用書」の棚に『神々の左手』E・
 ライト著、「左利きの本棚/研究書・実用書2」の棚に『言葉は
 身振りから進化した』M・コーバリス著 を追加
 http://myshop.7andy.jp/myshop/lefty-yasuonohonya  

------------------------------------------------------------
 ▼次号案内▼
------------------------------------------------------------
 第192号(No.192) 2009/8/8 
 「名作の中の左利き(5)『朗読者』シュリンク/著」(予定)

内容:
 ≪左利き学入門≫ ■名作の中の左利き■ ..第三土曜日掲載
  ―その5― 『朗読者』ベルンハルト・シュリンク/著

   映画『愛を読む人』の原作ドイツの作家のベストセラー小説
   『朗読者』における左利きに関する記述をめぐって、左利き
   と人における自由や尊厳について考察してみます。

------------------------------------------------------------
 ▼バックナンバーの閲覧▼
------------------------------------------------------------
(バックナンバーは以下のページからご覧ください。)
・『まぐまぐ』のバックナンバー・ページ
http://archive.mag2.com/0000171874/index.html 
・『左組通信』「週刊ヒッキイ」のページ
http://homepage3.nifty.com/lefty-yasuo/mm-hikkii.html
(最新のバックナンバー一覧号)
・第148号 2008年夏季臨時増刊「既刊号一覧2008年前期」
http://archive.mag2.com/0000171874/20080830074500000.html
・第165号 2009/1/31冬季臨時増刊号「既刊号一覧2008年後期」
http://archive.mag2.com/0000171874/20090131074500000.html
------------------------------------------------------------
 ▼c(^0^)y レフティやすおの編集後記 ( ..)φ▼  
------------------------------------------------------------
 8月2日、ようやく大阪でも梅雨が明けました。朝からセミがうる
さく鳴き、陽射しもきつく、アサガオがポツポツと咲いています。
それでも例年に比べますと、何処かもう一つパッとしません。爽快
な暑さというのでもなく、どこかしら淋しげな頼りない暑さです。
その分少しはしのぎやすいとはいえるのですが、夏らしさには欠け
て、若さが売り?の私には納得できかねます…(なんちゃって)。
 さて、13日は、国際的な左利きの日に当たります。当方では、今
年もこれといった催しも何も予定していませんが、趣旨の心だけは
忘れず、よりよき左利き生活の向上を願ってお祝いしたいものです。
 皆さんもどうかよろしくお願い致します。

では、次週まで、さいならサイナラさいなら /~~~

 ━読者のお便り募集中!━ 読者のお声が聞きたい私です。
 ━お友達にも紹介してね!━ 新しい読者を求める私です。
 ━<左利きムーヴメント>宣言!━ 仲間が欲しい私です。
------------------------------------------------------------
左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii/発行:レフティやすお
 発行システム:『まぐまぐ!』http://www.mag2.com/ 
読者登録の解除(配信中止)はこちら
 → http://www.mag2.com/m/0000171874.htmlhttp://homepage3.nifty.com/lefty-yasuo/mm-hikkii.html
ご感想はこのメルマガに「返信」するか『左組通信』メールへ
 → http://homepage3.nifty.com/lefty-yasuo/an.mail.html 
Copyright(c) 2005-2009 by L.YASUO
------------------------------------------------------------

 ◆ 初歩的古典入門古典の名作名著を楽しむための入口メルマガ
      「レフティやすおの楽しい読書」第22号のお知らせ ◆

第22号は、「『十五少年漂流記』夏の文庫100冊から」
をお送りします。

今年も夏休みに向けて、三社の文庫100冊フェアが実施中です。
その中から、今年はヴェルヌの冒険小説『十五少年漂流記』を
取りあげます。
偶然、集英社と新潮社の二社から、二種の文庫作品が登場。
それぞれ分量の違う訳本で出ていますが…。

 2009(平成21)年7月31 号(No.22)-090731-
 『十五少年漂流記』夏の文庫100冊から

*『レフティやすおの作文工房』「別冊編集後記」
2009.7.31(予定)『十五少年漂流記』夏の文庫100冊から
 ―第22号「楽しい読書」別冊編集後記
http://ameblo.jp/lefty-yasuo/entry-10308448767.html

※ 登録及び解除(配信中止)は、こちら ↓
http://www.mag2.com/m/0000257388.html
『左組通信』「レフティやすおの楽しい読書」のページ
http://homepage3.nifty.com/lefty-yasuo/tanosiidokusho.html
---

左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii

RSSを登録する
発行周期 月二回(第一・第三土曜日)
最新号 2017/09/16
部数 238部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii

RSSを登録する
発行周期 月二回(第一・第三土曜日)
最新号 2017/09/16
部数 238部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

オンラインカジノ情報ドットコム
カジノって楽しいですよね。ラスベガス、マカオ、韓国などのカジノへ行く前や行った後も日本でカジノを楽しみたいと思いませんか?実はそのカジノが日本でもオンラインカジノを通じて遊べるんです!そんなオンラインカジノの魅力をたくさんご紹介しちゃいますね。今話題の海外FXについても詳しく解説します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者7000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング