左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii

左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii 第488号「右用と左用の違い(9)回転系(2)」


カテゴリー: 2017年02月18日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ※『週刊ヒッキイ』は、2014年7月より
  月二回(第一・第三土曜日)の発行に変更しました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆◇◆ 左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii ◆◇◆◇◆ 
【左利きを考えるレフティやすおの左組通信】メールマガジン
><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><
 右利きにも左利きにも優しい左右共存共生社会の実現をめざして 
  左利きおよび利き手についていっしょに考えてゆきましょう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 第488号(No.488) 2017/2/18「【左手・左利き用品を考える】
 右用と左用の違い(9) 回転系(2)ネジぶた」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
------------------------------------------------------------ 
 【左手・左利き用品を考える】 ..第三土曜日発行分掲載
 右用と左用の違い(9) 回転系(2)ネジぶた ―右回り・左回り
------------------------------------------------------------ 
 
 左手・左利き用品における右用との違いについて― 
 今年からは、左利きの人にとって刃物とともに問題になる
 回転系の道具類について考えていきます。
 今回はその2回目をお送りします。

 ・・・

 左(手/利き)用と右(手/利き)用との違いについて
 勘違いをしていたり、よく理解されていなかったり、
 というケースが少なくなく、
 私のサイトへの訪問者の検索キーワードを見ていますと、
 その類のものが結構あります。

 「○○の右用と左用はどう違うの?」といったものです。

 それぞれの右用と左用の違いを、
 私にわかる範囲で説明していこうと思います。


┏ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ┓

 【左手・左利き用品を考える】

  右用と左用の違い(9) 

  回転系(2):ネジぶた ―右回り・左回り 

┗ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ┛


 ●回転系―ネジ

前説でも書きましたが、
刃物とともに、左利きの人にとって問題となるものに
回転系の道具類があります。

回転系とは、ネジのように回す必要のあるものについてです。

まず一番に思い当たるものは、ネジそのものです。

ネジを締める時の動作を思い浮かべてみましょう。

ドライバー(ネジまわし)の先をネジの頭に合わせて、
次に右回りに回してゆきます。


【右ネジ】

    (観察者から離れていく方向)
        → → → →  
       ┃――――――\  
(ネジの頭)+┃\\\\\\\>(ネジの先端)
              ┃――――――/

  →
 ↑+↓(右回りに回すと締る)
  ←


ただ回すだけでなく、
ある程度の力でドライバーの先をネジの頭に押しつける必要があります。
初めのうちは軽く回りますから、そんなに必要ありませんが、
最後の方、しっかり締めつけようとすると、
力を掛けて押しつけておく必要があります。

右手に持っている場合は、これはあまり気にならないようです。
圧力を掛けながら、グイッと手首を外側へ回してゆきます。


逆に左手の場合は、手首を内側に回さなければいけません。
これが案外、力が入りにくいものなのです。

外側に回すときより長いストロークで回すことができません。
少しずつ回さなければなりません。

その点が不利な点です。


 【上からみた図】

(どちらの手も外側へは回しやすい)
     ←  ⇒   
左手(甲) ●    ○ 右手(甲)
    //  \\
   //     \\
左腕||     ||右腕
  ||     ||
  ―――(頭)―――



 ●ネジぶた

ネジ式の蓋を開け閉めするときも同様です。

閉める時は、右手の方が締めやすいのです。

先ほどのネジの時と同じで、
右回りに回すのは、左手より右手が有利なのです。

そこでネジ式の蓋を扱うときも、
閉める時は右手が便利です。


 【上からみた図】

  →
 ↑◎↓(右回りに回すと締る)
  ←

閉める時、すなわち右回りに回すときは、
右手を外側に回す場合と回転方向が一致します。


逆に、開ける時は左手が有利です。

   ←
 ↓◎↑(左回りに回すとゆるむ/開ける)
   →

開ける時は、左回りですから、
左手を外側に回すときと回転方向と同じです。


 ●左利きはフタを開けるのが得意

私自身、決して筋肉隆々でもないのです――
どちらかと言えば、優男(柔弱な男の意)なのですが、
よく瓶や缶の蓋を開けるのを頼まれることがあります。

そして、結構開けることができるのですね。

これは左手が得意な左利きだからだ、と考えています。

前回、水道の栓など回転式のものは、
右手で締め、左手で開ける、
という私の方法を紹介しました。


「私の回転式(ネジ式)開閉法則」

 左回りが得意な左手で、開ける/ゆるめる
 右回りが得意な右手で、閉める/締める


正に、あれですね。


 ●『左ききのたみやさん。』から

2005年に宝島社から出版された、イラストレーター
たみやともかさんの左利きライフを描いたエッセイ

『左ききのたみやさん。―哀愁ただよう左きき爆笑エッセイ』

「左ききの「これ、嫌い」ヒストリー。」の
<好きなものだってある!!>p.44 のなかで、

「ビン・チューブのフタ開け」

の項目があります。

《握力はないのに、固いビンヅメのフタを開けるの得意》
とあり、
《左手親指の力でフタを回しやすい》
と理由づけています。

人から頼まれることも多い、と。


親指で押す方向と開ける方向が一致するという、
人間工学的な身体の構造の問題があるのでしょう。


 ●『左利きあるある 右利きないない』から

今年の〈左利きグッズの日〉の直前に出版された
左来人(ひだり・らいと)なる
左利きと右利きの人のユニットによる「左利きあるある」集、

『左利きあるある 右利きないない』(ポプラ社)
「3 左利きを悩ませる道具編」
には、

《ねじが/うまく回せない。》p.102

とあり、

《「回す系」のものは、/だいたい苦手。》p.108 

以下、

《瓶のフタを回すとき、/どっちに回していいか/分からない。》
《間違えて逆に回して/余計に閉まってしまうことも。》

《大人になって/ワインのコルクを/開けようとしたら/、
 やっぱり逆向き。》
《スクリューが入り込まず、/コルクがボロボロに/
 なってしまって大惨事。》

というあるあるが並んでいます。


p.123 には、
以前弊誌で紹介しました、水道の蛇口の栓の話が出ています。

《水道の蛇口。/開けようとすると閉まる。/
 閉めようとすると開く。》


 ●『左利きの人々』から

最後に、
右利き仕様の社会のなかで
左利きの人がいかに不便を強いられているか、
をユーモラスに描いた項目別短文エッセイ集

『左利きの人々―悲しくも笑える』(中経の文庫)
「第1章[HOME]家の中には左手で使いにくいものがいっぱい!」

から、

<ねじ回し>=
 左手だと/ドライバーが使いにくいって/ホント?(p.20)

に、ズバリ《手の構造が問題》とあります。

《ドライバーで時計回りに回すとき、
 右手では360度近く一気に回せるが、左手だと180度も回せない。
 手首がそれ以上回転しないのだ。
 左利きはドライバーでの作業が苦手である。
 でも逆に分解作業は得意かもしれない。》


 ●同書から「ビンのフタ」

さらに、先ほど書きました、ビンのフタ問題です。

<ビンのフタ>=
 左利きのメリット発見!/
 ビンのフタは/左手の方が開けやすい(p.50)


《ジャムなどの「ビンのフタ」を開けるのが得意で、
 よく頼まれるという人 (略)
 その人は、体力があるからというより、
 左手のチカラが強いからなのかもしれない。》

《ビンのフタを開けるときは反時計回りになっているので、
 手首の関節の構造上、
 左手で回転させるのが一番効果的にチカラが入るのだ。》

たみやさん同様に、

《さらに左手でビンのフタを開けるときは、
 回転方向に親指を押し出すようになるので、
 ひっかかりやすくチカラが入れやすい。
 だから左手の方が固いフタでも開けやすいことになる。》

《たまには良いこともないとね!》

と。


ちなみに、
同書には、回転系の項目が他にもいくつかあります。

それらは、今後のネタでもありますので、
今回は紹介致しません。
悪しからず!


 ●回転系と左利き

やっぱり、回転系は、左利きの人は苦手なようです。

どうしても右利き多数の、右利き仕様社会ですから、
右回り・右巻きが基本になっていますからね。

左手の構造上、人間工学的な自然な反応では、
どうしても逆の左回転・左巻きになってしまいます。


そこで、この混乱を乗り越える方法としては、

前回紹介しました、

「私の回転式(ネジ式)開閉法則」

を利用するのがおススメです。


「困難は分割せよ」という忠告の言葉があります。

左右を使い分けるのが、ミソです。


 ●右利きの生態

こういう発想は、
(強度の)右利きの人にはあまり見られないのでは?

右も左も使うという方式は、です。


(強度の)右利きの人というのは、
気持ちがいいぐらい右オンリー、
右しか使わない人ばかりです。

これは私が町工場の工場長兼雑役係(?)をしていた時に、
右利きの人たちを指導した経験から、です。


こういう発想の頑迷さを改めていただけると、
左利きの人も生きやすくなるのではないか、
という気がします。

現実には、右利きと思い込んでいる人のなかにも、
「中間の人」はたくさんいるのです。

ですから、強度の右利きの人は、ともかく、
右だけでなく左も使える人は、
素直に両方使い分ける生活をして欲しいと思います。


そうすれば、右利き仕様オンリーの社会から、
左利きの人も生きやすい
両仕様の社会になるはずなんですけれど……。


*参考文献:

『左ききのたみやさん。―哀愁ただよう左きき爆笑エッセイ』
たみやともか/著 宝島社 2005/12/19
―左利きのイラストレーターたみやともか(ともきゃ。)さんの
 爆笑左利き生活イラスト・エッセイ。
 左利きの人ならあるある、そうそう、
 と思わず相槌を打ちたくなる、そういう場面がいっぱい。
 自動改札での利き手調査や
 動物園でのチンパンジーの利き手調査など
 体当たりの取材を交えて、楽しい読み物になっています。
 左利きの人はもちろんですが、
 右利きの人にこそ読んでもらいたいという一冊です。
http://www.amazon.co.jp/dp/4796650628/ref=nosim/?tag=hidarikikidei-22

『左利きあるある 右利きないない』左 来人/著
 小山 健/イラスト ポプラ社 2017/2/7 
―右利きと左利きのユニットになるという、
 「左利きあるある」を集めて一冊にまとめたもの。
http://www.amazon.co.jp/dp/4591153304/ref=nosim/?tag=hidarikikidei-22

『左利きの人々―悲しくも笑える』渡瀬けん/著
 中経の文庫 2008/12
―左利きの著者による、右利き偏重社会における
 左利きの人の不便「あるある!」エッセイ集。
http://www.amazon.co.jp/dp/480613256X/ref=nosim/?tag=hidarikikidei-22


------------------------------------------------------------
 ◆更新情報◆ (●印:左利き関連記事)
 ~『レフティやすおのお茶でっせ』~
●2017.2.15 左利きってなんだ(13)両使いと両利き(9)中間の人
-左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii第487号
http://lefty-yasuo.tea-nifty.com/ochadesse/2017/02/139--hikkii487-.html
http://blog.goo.ne.jp/lefty-yasuo/e/80850d226399e47226e05933cf985ab3
●2017.2.10 左手左利き専用グッズ開発
「レフティー21プロジェクト」菊屋浦上商事呼びかけ
http://lefty-yasuo.tea-nifty.com/ochadesse/2017/02/post-7501.html
http://blog.goo.ne.jp/lefty-yasuo/e/09694b3c7d4b238a852cf2cb9ef62af6
●2017.2.9 2月10日〈左利きグッズの日〉をまえに左来人
(Right Hidari)『左利きあるある 右利きないない』を買う読む
http://lefty-yasuo.tea-nifty.com/ochadesse/2017/02/210right-hidari.html
http://blog.goo.ne.jp/lefty-yasuo/e/8e03f49d40f796d5532cc5af139ea47e
・2017.2.8 ロバート・F・ヤング新短篇集『時をとめた少女』
2月23日発売
http://lefty-yasuo.tea-nifty.com/ochadesse/2017/02/f223-c6f2.html
・2017.2.6 欲望から自由になれ-ガンディー『獄中からの手紙』
NHK100分de名著2017年2月
http://lefty-yasuo.tea-nifty.com/ochadesse/2017/02/-nhk100de20172-.html
 ~『左利きライフ研究家レフティやすお左組通信』~
http://lefty-yasuo.cocolog-nifty.com/
 ~『レフティやすおの作文工房』~
・2017.2.15 私の読書論90-私をつくった本・かえた本(1)幼少期編
  ―第193号「古典から始める
 レフティやすおの楽しい読書」別冊 編集後記
http://ameblo.jp/lefty-yasuo/entry-12247181280.html
http://lefty-yasuo.tea-nifty.com/ochadesse/2017/02/90-1-7411.html
 ~レフティやすお @lefty_yasuo ~ (Twitter)
https://twitter.com/lefty_yasuo
------------------------------------------------------------
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ●《響きと怒り》「週刊ヒッキイ」読者のお便り
  ↓(あなたのご意見ご感想をお寄せください)↓
  http://form.mag2.com/pochevouph
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ━読者のお便り募集中!━ 読者のお声が聞きたい私です。
 ━お友達にも紹介してね!━ 新しい読者を求める私です。
 ━<左利きムーヴメント>宣言!━ 仲間が欲しい私です。
------------------------------------------------------------
左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii/発行:レフティやすお
 発行『まぐまぐ!』http://www.mag2.com/ 
読者登録解除(配信中止) http://www.mag2.com/m/0000171874.htmlhttp://homepage3.nifty.com/lefty-yasuo/mm-hikkii.html
ご感想はこのメルマガに「返信」するか『左組通信』メールへ
 → http://homepage3.nifty.com/lefty-yasuo/an.mail.html 
Copyright(c) 2005-2017 by L.YASUO

★レフティやすおのもう一つのメルマガ★
『古典から始める レフティやすおの楽しい読書』~最新号~
http://archives.mag2.com/0000257388/index.html
◆2017(平成29)年2月15日号(No.193)-170215-
「私の読書論90-私をつくった本・かえた本(1)幼少期編」
--

ついでに読みたい

左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii

RSSを登録する
発行周期 月二回(第一・第三土曜日)
最新号 2017/02/18
部数 243部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

WEBマーケティングを学ぶためのメールマガジン
国内トップクラス(ユーザー数70000人)のWordPressテーマTCDやフォトマルシェ、ロゴマルシェなどを運営する株式会社デザインプラスの中田俊行が発行するメールマガジン。 アフィリエイトから始めた著者が、ネットマーケティングや最新のウェブ業界の情報を発信していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

へなちょこ社長中松のだるだる日記
アフィリエイトとインフォビジネスで、年商1~2億円規模の会社を経営する中松のまぐまぐ殿堂入りメルマガです。アマゾンランキング1位獲得「レバレッジでさらに増える!副収入が月16万円入ってくるしくみ」の著者。中松に興味がある人しか読まないマニアックなメルマガなのであしからず。(旧メルマガ名:月100万稼ぐ脱サラアフィリエイターの本音)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年1月現在8400人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額900億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 テリー伊藤のまる金ライダー8に毎週、代表の峯島がコメンテーターでレギュラー出演中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学のメールマガジン
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

企業の“育てる”を育てる~人の力で経営を伸ばす~
「この未成熟な組織のまま会社が大きくなって大丈夫だろうか?」「一匹狼ばかりで組織として機能していない!」「プレイヤー思考の管理職ばかりでマネジメント思考の管理職が不在!」「これだけ教育に力を入れているのになぜか人が育たない!」「業績アップにつながる人材育成をしたい!」 このような不安・不満を持っている経営者・経営幹部・人事の方へ、数十万円数百万円のコンサルティングノウハウを一部お届けします。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング