マングローブ植樹隊が今日も行く! 活動日記

【マングローブ植樹隊が今日も行く! 活動日記】Vol.494


カテゴリー: 2017年07月10日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ vol.494━[2017.7.09]━
 マングローブ植樹隊が今日も行く! 活動日記
───────────────────────────────────
|今日の内容|【ショートコラム】グローバルな人間を目指して!! (494)
|     |【ショートコラム】日本水大賞の授賞式(7/11)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 =【ショートコラム】グローバルな人間を目指して!! (494) ============
今週のお題:<尊敬する師匠の引退>

皆さん、こんにちは。
梅雨のジメッとした気候が続いていますが、
いかがお過ごしでしょうか?

私はマレーシアがラマダン断食明けの連休ということもあり、6/23から
7/2までは一時的に日本に戻って来ていました。
1回目は三週間と非常に短い期間でしたが、それでも
愛する家族がいる日本はいいですね!

さて、今日は会社の中で、私をグローバルな人間へと導いて
頂いた尊敬できる先輩の話です。

皆さんも会社だったり、学校だったり、様々な局面でお世話
になる上司、尊敬できる先輩、先生と出会い自分の人生が
豊かになることを今まで多々経験してきたことと思います。

私も今の会社に入社して以降、様々な上司、先輩と出会い
様々なことを学び、今があると思います。その中でも私に
海外の事業展開とは何かを身を以て教えてくれた先輩が
います。

初めてインドに出張に行った時に出会い、時には夜通し
考えた企画書を早朝から先輩の部屋に押しかけ、話を
聞いてもらったり。さらには自分がやりたかった企画を
推して、投資判断をしてくれたり。

本当に多くの苦楽を共にしてきました。

その先輩に言われた以下のことは今でも忘れられません。

『やりたいことをやれ!本当にやり通したいなら時には
上司を押しのけてでもやれ!そこに自分の信念と覚悟を
もって取り組め』


私がインドで数多く経験できたのもこの一言があったから
だと思います。

しかし、この尊敬する先輩も先日、株主総会をもって、
会社を引退されました。

そうそう、この先輩、実は役員なんです。私は先輩と思って
しか付き合ってませんが(笑)

役員であっても、下のメンバーと話すときはその人たちと
同じ視点で話をしてくれる。その視点まで自分を下げること
ができる。そうすることで、部下が育ち、信頼関係ができ、
部下のモチベーションが上がる。

本当に従業員みんなから愛される先輩でした。

もう、私が尊敬した先輩は引退してしまいましたが、教えて
頂いたイズムをしっかりと継承し、ひと回りもふた回りも大きく
成長していきたいと思っています。

イカオ・アコでの経験を通して、学んだことですが、
やはりお世話になった人への最高の恩返しはその人に成長
した姿を見せること、更にはその人を超えることであると
強く信じています。

ということで、明日からも自分の人生を形成してくれた
全ての人に感謝して、全力で走り続けていきたいと思います。
(鈴村記)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
イカオ・アコの関連Web
 公式サイト http://ikawako.com
 ブログ   http://negros.blog48.fc2.com/
 ショップ   http://ikawako.thebase.in/
 国際協力研修センター http://ikaw-ako.webnode.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【ショートコラム】日本水大賞の授賞式(7/11)
日本水大賞は、国土交通省と日本水大賞委員会が主催する年1回の顕彰
イベントになります。今回は第19回目となります。

地球全体を視野に入れて、水循環の健全化を目指し、美しい水が紡ぎ
出す自然の豊かさを持つ社会の実現に寄与することを目的としています。

イカオ・アコはお陰様で日本水大賞の国際貢献賞を受賞しました。
活動の範囲や効果が国際的であり、人・文化・技術の日本との交流を
実現できたことが受賞ポイントと判断しています。

JICA草の根技術協力事業の3年間とその後の3年間、イカオ・アコが
植林活動を行ってきたパタグ村バリグワン地区は、700mの高地に位置し、
白菜や大根などの高原野菜を栽培する農業に適した土地ですが、灌漑
設備がないため野菜の栽培を行うことができませんでした。

村民は保全地域の森を違法に伐採し、炭焼きで生計を立てていました。
電力・燃料を使わないで、川の水流を動力とするランポンプを採用し、
水入手が困難である、高低差80mの地区まで灌漑用水、生活用水を揚水
できるシステムを建設しました。

これにより有機農業を行い、住民の生計を向上することができます。
また水源を守る植林の継続により、森林を保全することも可能となります。
(後藤記)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マングローブ植樹隊が今日も行く! 活動日記 [オフィシャル・マガジン]
 発行・編集 環境NGO「(特活)イカオ・アコ」
 編集責任者:後藤順久 鈴村正典 倉田麻里
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
  copyright(C) 2005-2017 Ikaw Ako 

マングローブ植樹隊が今日も行く! 活動日記

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/12/26
部数 237部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

マングローブ植樹隊が今日も行く! 活動日記

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/12/26
部数 237部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング