開運への招待状

【開運への招待状】Vol.626 原点に還ってみる。


カテゴリー: 2018年02月01日
----------------------------------------------------------------------

(初めて購読される方へ)
このメールマガジンは、あなたに「ツキ・幸運」が訪れ、あなたの人生が心身
ともに健康で、より豊かに楽しく、幸せなものになるためのノウハウや、生き
方のヒントを毎週お届けします。

■バックナンバー(PC用)はこちらです。
http://archive.mag2.com/0000168986/index.html
■バックナンバー(携帯・スマホ用)はこちら。
http://bn.mobile.mag2.com/bodyView.do?magId=0000168986
■携帯・スマホ用のメルマガ登録はこちらから。
http://mobile.mag2.com/mm/0000168986.html


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


★★ 開運への招待状 (Vol.626)★★       2018年2月1日


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


みなさん、こんにちは。「開運・幸福研究所」の古川です。

昨日はどんな一日でしたか? 今日はいかがですか?

今日のあなたは昨日のあなたではありません。そして、明日のあなたは今日の
あなたよりも、さらに元気になり、成長し、強くなり、輝きます!

このメルマガは、誰もが持っている「波動」のパワーと、幸運を呼び込むノウ
ハウの実践によって、あなたの開運と幸福な人生のお手伝いをします。

今、このメルマガから、あなたに「愛」と「感謝」の波動を送ります。

----------------------------------------------------------------------

【読者限定】(特典付)開運・波動グッズの総合案内ページ
http://kaiun-kofuku.com/kaiun/genteigoods.html
■携帯・スマホの方はこちら。http://mobile2.kaiun-kofuku.com/

----------------------------------------------------------------------

★★2018年「開運・波動カレンダー」パワースポットの氣を1年間お部屋に。
六芒星ゴールドミニチャーム付き。
http://goods.kaiun-kofuku.com/calendar.html

★病気や体質の改善に、癒しに、脳の活性化とDNAを修復する[DNAチューナー]
http://dna.kaiun-kofuku.com/

★心身の癒し、瞑想、健康、リラクゼーションに、波動ヒーリングCD「癒し
の波動オルゴール曲集」「チャクラを開く7つの音」「分杭峠 氣のせせらぎ」
http://kaiun-kofuku.com/kaiun/cd.html

●お願い事は『開運祈願の部屋』でお祈りしましょう。(ホームページ右下)
http://kaiun-kofuku.com 

----------------------------------------------------------------------

(目次)
1. 神宮のお話(5)
2. 今日の「幸運・幸福」を呼び込む方法
3. おすすめコーナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. 神宮のお話(5)
───────────────────────────────────

■外宮について。

外宮(豊受大神宮)がなぜ内宮よりも先にお参りする習わしになっているかの理
由については前にお話ししましたが、今回は、その関連のお話です。

外宮の表参道ではなく、駐車場から北御門(大鳥居)を通って正宮に向かうと、
すぐ右に折れる小道があります。

参拝客もほとんど通らないその道を進んでいくと、やがて「渡会国御神社」と
いう小さな社に出ます。
ここが、代々外宮の神官をつとめた渡会氏の国の守護神を祀る神社です。

実は、渡会氏もこの神社も、外宮ができる前からこの地にありました。
それが、内宮が伊勢に落ち着いた後、外宮をここに建てるときに、神宮の摂社
としてこの場所に移されたようなのです。
要するに「追いやられた」ということです。

しかし、渡会氏はそれ以前から有力な家柄だったため、外宮の神官として引き
続き地域での主要な役割を務めることになります。

渡会氏は出雲を祖とするとの説もありますし、おそらく当時は天照大御神との
関係で、宮中と伊勢の間でさまざまな駆け引きがあったと想像できます。
(次号に続く)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2. 今日の「幸運・幸福」を呼び込む方法
───────────────────────────────────

■原点に還ってみる。

いきなり深い話になりますが、私たちは「自分自身が生きている目的や方向」
を知ることができたら、この人生をとても充実して過ごすことができます。

このメルマガの読者の方なら、今の自分の人生が「自分の魂の成長のために、
人間として経験を積むこと」にあることは理解されているでしょう。

でも、私たちそれぞれの今世の人生の目的や方向を知るには、どうしたらいい
のでしょうか?

方法はいくつもあります。

○瞑想などによる潜在意識やアカシックレコードにつながる訓練。
○自分の経験からの気づき。
○霊能力の高い人からの教えなど。

このほかにも、次のような方法があります。
それは「過去の記憶をたどってみる」ことです。

生まれてから今日までの人生を振り返ってみて、とくに印象の深い事柄、つま
り記憶が鮮明に残っている事柄を思い出してみましょう。

○幼少期の経験などで、自分がそのとき思い、感じたこと。
○過去に自分に伝えてくれた両親や知人などの言葉や行動。
○記憶の片隅にはっきり残っている場所、物やその情景など。

それらが浮かんだら、その当時の内容、情景を心に浮かべましょう。
今まで気づかなかった「何か」に気づくことが、きっとあるはずです。

すべての経験には、意味があります。
その経験が自分に何を伝えようとしたのか、探ってみましょう。
それは、記憶の「原点」に戻って自分の潜在意識をよみがえらせることです。

私たちが持って生まれた、自分の基本の波動は変わりません。
記憶の原点に還ってみると、そのときの記憶が自分の波動とシンクロして、本
来の自分を取り戻します。

すると、自分の進むべき道を再発見したり、確認することができるかもしれま
せん。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3. おすすめコーナー
───────────────────────────────────

今回はお休みです。

●スピリチュアル・開運の書籍のページ
http://kaiun-kofuku.com/book/book.html

キーワードごとに、書籍をご紹介しています。
(Internet Explorerの古いバージョンでは表示されないことがあります)

・スピリチュアル
・波動
・ヒーリング
・開運
・金運
・占い
・パワーストーン
・パワースポット

───────────────────────────────────

■ご意見、ご感想をお寄せください。必ずお返事します。
■パワースポットなど、ツキ・幸運を招く情報もお待ちしています。
下の「ご意見・お問合せ」のURLをクリックし、フォームからご送信ください。
■相互リンク、相互紹介をご希望の方も、同じくフォームからお願いします。

----------------------------------------------------------------------

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
また次回をお楽しみに。
あなたのご健康と幸運を、心からお祈り申し上げます。

───────────────────────────────────

『開運への招待状』

【発行元】      開運・幸福研究所
【発行責任者】    古川清久(同研究所、インターフェイス代表)
【発行者情報】    http://kaiun-kofuku.com/magmaster.html
【公式サイト】     http://kaiun-kofuku.com
【開運・波動グッズ】 http://kaiun-kofuku.com/kaiun/genteigoods.html
【ご意見・お問合せ】 http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P83951854
【携帯からは】    http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P83951854
【バックナンバー】  http://archive.mag2.com/0000168986/index.html
【メルマガ登録解除】 http://kaiun-kofuku.com/magkaijo.html

----------------------------------------------------------------------

Copyright 2005- Interface All rights reserved.
このメールを転載・引用された時は、ご一報いただけるとうれしいです。
転送はご自由に。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

開運への招待状

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/07/18
部数 4,868部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

開運への招待状

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/07/18
部数 4,868部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング