開運への招待状

【開運への招待状】Vol.607 自分の欲をコントロールする。


カテゴリー: 2017年09月20日
----------------------------------------------------------------------

(初めて購読される方へ)
このメールマガジンは、あなたに「ツキ・幸運」が訪れ、あなたの人生が心身
ともに健康で、より豊かに楽しく、幸せなものになるためのノウハウや、生き
方のヒントを毎週お届けします。

■バックナンバー(PC用)はこちらです。
http://archive.mag2.com/0000168986/index.html
■バックナンバー(携帯・スマホ用)はこちら。
http://bn.mobile.mag2.com/bodyView.do?magId=0000168986
■携帯・スマホ用のメルマガ登録はこちらから。
http://mobile.mag2.com/mm/0000168986.html


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


★★ 開運への招待状 (Vol.607)★★       2017年9月20日


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


みなさん、こんにちは。「開運・幸福研究所」の古川です。

昨日はどんな一日でしたか? 今日はいかがですか?

今日のあなたは昨日のあなたではありません。そして、明日のあなたは今日の
あなたよりも、さらに元気になり、成長し、強くなり、輝きます!

このメルマガは、誰もが持っている「波動」のパワーと、幸運を呼び込むノウ
ハウの実践によって、あなたの開運と幸福な人生のお手伝いをします。

今、このメルマガから、あなたに「愛」と「感謝」の波動を送ります。

----------------------------------------------------------------------

【読者限定】(特典付)開運・波動グッズの総合案内ページ
http://kaiun-kofuku.com/kaiun/genteigoods.html
■携帯・スマホの方はこちら。http://mobile2.kaiun-kofuku.com/

----------------------------------------------------------------------

★病気と老化予防に、健康維持に。手軽に「水素水」マグスティックネオ
http://hydrogen-water.healthywave.net/neo.html

★サウンドセラピー、音感の向上に[ソーラーハーモニックス]
http://solar.kaiun-kofuku.com/

★すぐに使える新月パワー(全ボイド時間付)『新月 願い事カレンダー』
http://newmoon.kaiun-kofuku.com/

●お願い事は『開運祈願の部屋』でお祈りしましょう。(ホームページ右下)
http://kaiun-kofuku.com 

----------------------------------------------------------------------

(目次)
1. 歴史に学ぶ。(4)
2. 今日の「幸運・幸福」を呼び込む方法
3. おすすめコーナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. 歴史に学ぶ。(4)
───────────────────────────────────

実は、今回のテーマはお隣の国、中国との関係についてお話ししたかったから
です。

中国は世界一の人口があり、経済力(GDP)は近年急速に拡大し、日本を抜いて
世界第二位の大国になりました。

しかし、国民1人当りGDP(2015年)では、日本は22位、中国は73位で、日本
の4分の1もありません。

そのほか、交通機関をはじめ生活圏の公共施設整備、災害対策、防犯、国民の
文化水準など、さまざまな指標で見ても、日本は中国よりも高いレベルにある
と言えるでしょう。

でも、だからと言って中国を見下してはいけません。

世界の歴史を見ると、中世に世界最大の領土を持ったモンゴル帝国(元)を頂点
として、中国は有志以来、二千年以上にわたって巨大な人口、面積、経済規模
をもち、つねに世界有数の超大国だったのです。

近代になって、欧米で始まった産業革命は鎖国状態にあった王朝期の中国では
進まず、戦後は共産主義社会で海外との交流がほとんどなかったことから、他
の諸国より発展が大幅に遅れてしまいました。

しかし、その後に「改革開放政策」という政策転換によって海外の技術を取り
入れ、工場を誘致するなどして、安い人件費と固定相場の通貨(2005年から変
動相場制に移行)という有利な条件を生かし、急速に経済発展を遂げていった
のです。

このように、巨大な国力のある中国に対し、かつて周辺諸国は侵略されないよ
うに、貢物をしながら交易してきました。

日本も600年の遣隋使以来、何度も朝貢し、交易し、中国の制度や文化を学び
ました。
それは、中国が日本よりもはるかに高い政治、経済、文化水準にあったからで
す。
しかも、朝鮮のような陸続きでない(攻められにくい)条件から、日本は大国の
中国と対等に近い関係を保ちながら、多くのことを取り入れ、発展することが
できました。

このように、長い歴史から見れば、中国はずっと超大国であり、一時期、経済
的、文化的に停滞していただけで、近年になって、本来の底力としての国力を
発揮してきたということを理解する必要があります。
(次号に続く)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2. 今日の「幸運・幸福」を呼び込む方法
───────────────────────────────────

■自分の欲をコントロールする。

読者の方から、メールをいただきました。
--------------------------------------
いつも為になるお話ありがとうございます。
もう何十年もお金に苦労している為に、いろんな情報ばかり求めてしまいます。
占いにしてもそうなんです。
何回も同じように占いされて、だいたいぎりぎりのところで終わって、中途半
端になるからって、今なら特典つきと言われて一度だけと買って、けどやはり
終わることなくて、今一度買ったことに後悔中です。
人って何歳になっても、今より良くなるならと、お金に苦労しているんだから、
お金出すのは大変なのになぜ出すのでしょうか?
本当に今自己嫌悪です。
もちろん少しの金額ですけど。
--------------------------------------
おか 様
メールありがとうございました。

どんなことでも、「欲」は人間の本能です。
程度の差はありますが、たいていの人は自分の心の中にある欲をそそられるよ
うな情報が目の前にぶらさがると、ついつい誘惑に乗ってしまい、ほとんどの
場合、後悔することになります。

そして、次に新しい誘惑が訪れたとき、それまでの失敗を忘れて、根拠もない
のに、「今度はきっと儲かる」などと自分に都合のよい希望的観測をして、そ
の世界に入ってしまい、また同じ行動に駆り立てられるのです。

本能ですから、それがいけないということではありません。
そんな自分を責めたり、嫌いになったりするよりも、「これは本能だから仕方
ないよね」と、自分を許し、いたわってあげましょう。

そして、「自分にとって、このことの学びはなんだろう?」「どうすれば改善
できるのだろう?」というように、潜在意識に聞いてみてください。
そのうち、何らかの形で答えが出てくるかもしれません。

同じことを何度も重ねてしまうことによって、「人間の欲とはこわいものだ」
と知ることも学びですし、何度もしてしまううちに、気づいて自分の生き方を
修正するのも学びです。
自分の経験から何を学ぶかは、今世の目的によりますから、人それぞれです。

この方は気がついていて、ある程度は欲をコントロールできているようですか
ら、身を持ち崩すような可能性は低いと思います。
それだけでも、素晴らしいことです。

自分の欲の行動をコントロールする1つの方法として、これまで自分が失敗し
てきた経験を、思い出す限り具体的に書き出して、記録として残しておくこと
があります。
すると、実はほとんど同じパターンだったことがわかると思います。

そして、誘惑があったときに、まずそれを読んでみましょう。
次に、「今までと違って、今度は絶対大丈夫だと言える根拠はどこにあるか」
を具体的に書き出してみましょう。
誘惑の情報を請け売りするのではなく、自分の頭で。

おそらく、ほとんど書くことができないでしょう。
それが答えです。
それだけでも、冷静さを取り戻して判断することができるようになりますよ。
(次号に続く)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3. おすすめコーナー
───────────────────────────────────

今回はお休みです。

●スピリチュアル・開運の書籍のページ
http://kaiun-kofuku.com/book/book.html

キーワードごとに、書籍をご紹介しています。
(Internet Explorerの古いバージョンでは表示されないことがあります)

・スピリチュアル
・波動
・ヒーリング
・開運
・金運
・占い
・パワーストーン
・パワースポット

───────────────────────────────────

■ご意見、ご感想をお寄せください。必ずお返事します。
■パワースポットなど、ツキ・幸運を招く情報もお待ちしています。
下の「ご意見・お問合せ」のURLをクリックし、フォームからご送信ください。
■相互リンク、相互紹介をご希望の方も、同じくフォームからお願いします。

----------------------------------------------------------------------

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
また次回をお楽しみに。
あなたのご健康と幸運を、心からお祈り申し上げます。

───────────────────────────────────

『開運への招待状』

【発行元】      開運・幸福研究所
【発行責任者】    古川清久(同研究所、インターフェイス代表)
【発行者情報】    http://kaiun-kofuku.com/magmaster.html
【公式サイト】     http://kaiun-kofuku.com
【開運・波動グッズ】 http://kaiun-kofuku.com/kaiun/genteigoods.html
【ご意見・お問合せ】 http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P83951854
【携帯からは】    http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P83951854
【バックナンバー】  http://archive.mag2.com/0000168986/index.html
【メルマガ登録解除】 http://kaiun-kofuku.com/magkaijo.html

----------------------------------------------------------------------

Copyright 2005- Interface All rights reserved.
このメールを転載・引用された時は、ご一報いただけるとうれしいです。
転送はご自由に。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

開運への招待状

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/12/13
部数 4,980部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

開運への招待状

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/12/13
部数 4,980部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

僕は『絶対倒産する』と言われたOWNDAYSの社長になった。
売上20億,負債14億,赤字2億『絶対倒産する』と言われ、メガネ業界内ではただの質の悪い安売りチェーンと馬鹿にされ続けていたOWNDAYS(オンデーズ)を30歳の時に買収し社長に就任。その後、10年間で奇跡のV字回復を遂げて、売上150億,世界10カ国に進出するまで・・、みたいな巷によくある再生物語。半分ノンフィクション。半分はフィクション。いつまで、どこまで書き続けるかはまだ未定です。 https://www.owndays.com Twitter:https://twitter.com/shuji7771 blog:https://ameblo.jp/shuji7777/
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

石渡浩の不動産投資を本業に―保証人無しでも融資を受け自己資金にレバレッジをかけて家賃年1億円越えを―
大学院修了時に資本金990万円で作った投資不動産保有会社の石渡住宅サービスを9年後の2016年に上場企業フィンテックグローバル子会社ベターライフサポートホールディングス等に約5億円で売却(株式譲渡)して上場会社連結子会社にして石渡住宅サービス(現商号:ベターライフプロパティ)名誉会長に就任した石渡浩が,自己資金数千万円規模の一般投資家さんを主対象に,銀行融資を活用してアパート経営を成功させ不動産賃貸業を本業にするためのノウハウを伝授します. 主著:『たった4年! 学生大家から純資産6億円を築いた私の投資法- 借りて増やす技術-』ソフトバンククリエイティブ(2012)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング