運動を続ける秘訣、と、やらなければいけない訳

第155回 「初夏は汗をかく準備をしよう!!」


カテゴリー: 2018年06月20日
2018年6月号のテーマ





第155回

「初夏は汗をかく準備をしよう!!」
~汗は流れ落ちるものではない~




皆さんこんにちは。

6月です。一部の地域を除くとしても多くのところでは“梅雨時”ですね。
例年この時期は意外と長くて1か月前後続きますし、思いの外、体調管理が
難しい時です。
ただ気温はまだ低く汗がダラダラということはありません。
しかし、そうした余裕のある今、身体を動かして汗をかく準備をすることが、
夏を乗り切る大きなポイントの一つです。


では始めましょう!!


早速一つ、質問をしますので、考えてください。


質問・・・


汗をかく一番簡単な方法は何だと思いますか?

シンキング・・・

シンキング・・・

実はこれ、人それぞれかつ、手段とすればかなりありますね。

少し極端ですが、考え方として次の二つを比較します。

1.サウナに数分入る。
→もう汗をかく手段の代表選手みたいなことですね。

2.そこそこの速さで数分走る。
→個人差はありますが、誰でも出来る運動です。

それでですね~ここで一つ確認したいのですが、なぜ汗をかく準備が
必要かということなのです。

「そうよね、わざわざ準備が要るなんて不思議です!!」

と言われると思っていたので笑

実は、身体活動量が少ない人、かつ、人生経験の長い人ほど、
汗をかくのが下手になっています。

そのことが原因のトップかは分かりませんが、少なくとも、
低体力者ほど汗をかきません。

また汗をかくというと、そのイメージも人それぞれです。

サブタイトルにも書きましたが・・・

「汗は流れ落ちるものではない」のです。

サウナに入れば流れ落ちるよ!!というかもしれませんが、
目に見えて流れ落ちるのは、その環境が普通ではないということ。

つまり・・・

身体に異常が起きているということです。

汗は、流れ落ちる前に蒸発するのです。

汗が見えるまで何かをしたり、特別な環境に身を置く必要はないと
申し上げているのです。

ここ数年の夏場における代表的な症状にこれがあります。

「熱中症」

悲しいかな、これでお亡くなりになる人がニュースに出ます。

異常な暑さは当然ありますが、それに比例して少なくなっている事が
ありますね。

それは・・・

汗をかく生活習慣です。

運動不足というよりも、生活の中での身体活動が減り続けている現在は、
低体温も大きく影響していると思います。

冒頭書きましたが、サウナに無理に入らなくてもいいですが、
汗をかきやすくするきっかけとして利用するのはありです。

もうすぐ嫌でも汗をかく時期がきます。

その時に勝手にそうなれば(汗をかけば)いいのですが、少し汗をかくことを
忘れつつある人は、トレーニングとしてサウナを使う等の手段を利用してでも
やる価値があると申し上げているのです。

また最近は、汗をかきやすい環境を利用してのエクササイズプログラムも
ありますし、こうした環境を利用して運動習慣に弾みをつけると考えるのも
良いのではないでしょうか?


今夏も元気に乗り切りましょう!!



次号 第156回は・・・
「1日3回飯を食うが、運動は・・・」
~やらなければいけないのではない~


7月18日(水)
発行予定です。



○ご質問はお気軽にこちらまで
th-protection@wit.ocn.ne.jp
※『メルマガからの問い合わせ』と書いて頂けると大変うれしいです。

○発行元はこちら
健康運動推進オフィス『トータルヘルスプロテクション』
http://th-protection.jimdo.com

○ブログはこちら
その1
スポーツ鬼ごっこin安原SC“土曜日”更新中!!
http://onigokkoyasuharasc.ikora.tv/
「スポーツ鬼ごっこ」の様子を配信

その2
フィットネスな暮らし日記 “原則毎日”更新中!!
http://blog.livedoor.jp/thp21/
健康運動指導士のちょっと体にうれしい健康運動情報掲載
月曜日は→スポーツコラム
木曜日は→チョッと気になるフィットネスな記事

その3
紀ッズリートアスレチック教室“土曜日”更新中!!
http://kidslete.ikora.tv/
「アスレチック教室」の様子を配信


○発行元はもう一度・・・こちら!!
健康運動推進オフィス『トータルヘルスプロテクション』
http://th-protection.jimdo.com

運動を続ける秘訣、と、やらなければいけない訳

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/06/20
部数 180部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

運動を続ける秘訣、と、やらなければいけない訳

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/06/20
部数 180部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング