女と男の「心のヘルス」-癒しの心理学

【ココヘル861】なつをの夏の物語(3)|恋愛ドクターの遺産


カテゴリー: 2017年10月27日
★女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学 861号 2017.10.27

こんにちは。あづまです。
いつも読んで下さってありがとうございます。



さて。第10話「なつをの夏の物語」です。

私のセッションの理想をお伝えするために、作品を書いています。
フィクションですが、症状、問題の原因、解決の指針などは、実際の
セッションやあづまの考えを元にし、リアリティーを大切にしています。
逆に悩みの内容などはプライバシーに配慮し全て入れ替えてあります。
作品ですので、ある程度の誇張・脚色がございます。

解説を「ココヘル+」で書きますので、合わせてご活用ください。
http://www.556health.com/sp/e-zine/



恋愛ドクターの遺産(レガシー)

第十話 なつをの夏の物語
  こちらにもアップされています。
  http://556health.com/consultant/

【登場人物】
(現在の人物)
 ゆり子 父からノートをもらった。離婚するかどうか悩んでいる
 幸雄 ゆり子の夫。 仕事はできるが共感力のない人。
 順子(よりこ)・香澄(かすみ)・結菜(ゆいな) ゆり子の友人

(ノートの中の人物)
 恋愛ドクターA ゆり子の祖父(故人) ノートを書いた本人
 なつを なんと!今回のクライアント

【恋愛ドクターのレガシーとは?】
有名な恋愛カウンセラーだったゆり子の祖父の手記だが小説風に書いて
ある。段ボールにノートの束として突っ込んである。ゆり子の父が受け
継ぎ、そして今、ゆり子が受け継いだ。悩んだら一冊選んで読むと、
今の悩みにピッタリのテーマが書いてある・・・不思議なノート。


第二幕 なつをの夏 つづき

「譲り合いすぎている、と私は今確かに言いましたが、もう少し違う
 気がしています。気を遣い合っている、というか、相手の出方を
 お互いにうかがっている、というか、そのあたりです。」
「あ、それ、ぴったりです。お互いの出方をお互いにうかがっている、
 という感じです。」なつをが先ほどより大きい声で答えた。
ドクターは、無言で数回、深くうなずいた。
「結局その時は、中華料理になったんですが、セットメニューに
 するか、好きな単品料理を頼んでシェアするか、という方針が
 決まるまでに10分ぐらいかかりました。」言いながらなつをは
苦笑した。「私が『セットメニューにしますか?それとも、
 単品料理をいくつか頼みますか?』って聞いたら、彼は『なつを
 さんはどうしたいですか?』って逆に聞いてきて、食べたいもの
 次第かなぁ、みたいなことを色々言っているうちに、かなり時間が
 経ってしまったんですよね・・・」
「そうですか、ここでも、お互いの出方をうかがっている、という
 表現がピッタリですか?」ドクターはどんな話でも、極めて真面目に
聞く。友達なら「早く頼めよ!」のひと言で終わりかもしれない話だが、
こんな些細な出来事からも、二人を特徴付ける行動パターンを見つけ
られるかどうか、考えているのだ。
「はい。お互いの出方をうかがっている、という感じです。」
なつをが答えた。
「なつをさんは、現在の、二人のこの距離感に対して、
 どう感じていますか?」
「ええと・・・なんかまどろっこしいというか、もやもやする
 というか、早く進んでほしいって思います。」
「そうですか。なつをさんとしては、
 先に進みたいという気持ちなのですね?」
「えと・・・基本、そうなのですが、いざ、自分から彼の・・・
 たとえば手を・・・握ってみようとか・・・考えたことはあるん
 ですけど・・・」そう言いながらなつをは顔が真っ赤になった。
「なんだか恥ずかしいというか、ちょっとためらってしまって、先に
 進めないのは自分の問題でもあるのかな、と思っているんです。」
「なるほどそういうことですか。確かに、一歩踏み出さない、踏み込ま
 ないのは、彼もそうだし、なつをさんもそうみたいですね。今回の
 ご相談の中で、なつをさんの踏み込み問題については、扱った方が
 良いと思いました。」
「はい、お願いします。」

その後も、なつをと新しく知り合ったその彼との関係を色々ドクターは
質問し、なつをは最近の出来事を答える、という形でしばらく話が続いた。

やがて、ドクターがひと言つぶやいた。
「以前はもっと警戒心強かったよね。」
「えっ?」なつをは驚いた声を出した。
「確かに、お互いに踏み込みができず、足踏み状態になっているという
 様子ではありますし、そこは解決すべき課題だと思います。でも、
 昔は、そもそもなつをさんから気になる男性をデートに誘ったりする
 ことさえ、なかったですよね。」
「ああ、そう言われてみれば、そうだったかもしれません。」


・・・
遡ること二年ほど・・・ドクターとなつをの初めての出会いは、
こんな感じだった。

ノックの音がして、ドアが開いた。
「先生・・・あの・・・よろしくお願いします。」どこかおどおど
した様子の女性が入ってきた。
「よろしくお願いいたします。」こんなとき、ドクターは必ず丁寧に
応対する。以前、持論を語っていたことがある。「挨拶やマナーは、
 お互いに緊張感を持っていたり、警戒心を持っているときほど、
 安心感、つまりお互いに攻撃し合わないだろうという良い期待を
 作り出す効果があるものです。打ち解けてきたら丁寧すぎる必要は
 ありませんが、最初は丁寧すぎるぐらいから始めて丁度良いもの
 です。」と。

もう一人、ここには助手の湯川みずほ(通称「湯水ちゃん」)がいる。
相談者が入ってきたときにドクターと共に起立して待ち受けていたが、
挨拶が終わって、皆と同時に着席した。
着席して、セッションは静かに始まった。始めに口を開いたのは
ドクターだった。「さて、なつをさん・・・でしたね。今日はご相談
 ありがとうございます。出会いがあまりないということでお悩み
 だそうですね。」
「はい。でも、出会いが全くないというわけではないのですが、
 オレサマ系と言いますか、自己中心的な人が寄ってくることが多く
 て、もちろんそのような方はお断りしているのですが、そうすると
 今度は、恋人が出来ない、ということになってしまっています。」
「お友達にはひょっとして『高望みしすぎなんじゃない?』みたいな
ことを言われたりしましたか?」ドクターが優しく尋ねた。


・・・


実は今回は、なつをとドクターの出会いのエピソードを
書いたストーリーなんですね。

で、なつをは始めは、ドクターのクライアントつまり相談者
だったわけですね。
このあと、色々な経緯が明らかになりますので・・・


そんなわけで、
次回もお楽しみに!





★恋愛・人間関係コンサルティング(旧名称:恋愛セラピー)はこちら。

 個別に丁寧に、問題を紐解き、解決策を提案しております。
 http://www.556health.com/consulting.html


★自習型の教材はこちら
■阿妻式 21日間恋愛眼力トレーニング(DVD)
 恋愛傾向の改善に。自分を大切にする心を育てる。
 http://bit.ly/1cRankb
■心のデトックスマニュアル(PDF+DL音声)
 負の感情の整理が苦手な方へ。
 http://www.556health.com/selfcare/
■へこまない心のつくり方(ダウンロード音声)
 http://www.556health.com/sp/invinciblemind/
■男女の仲が深まる恋愛心理学セミナー
 http://www.556health.com/sp/intimate_mv/


◆ココヘル主催のワークショップ・セミナー一覧はこちら
 http://www.556health.com/work.html


◆あづまの著書「あなたの恋愛がうまくいかない本当の理由」
 出版から数年経っても、未だに「読んで良かった」との
 感想を頂きます。感謝 m(_'_)m
 http://amzn.to/2pKALa2


◆編集後記

今日は家族で回転寿司♪
子どもたちはあまり生ものを食べないんですが・・・
知花はイクラは食べてました。
友里椛は・・・うどん(笑)

最近はサラダみたいな手巻き寿司とか(シャリなし)、
あるんですね、こんなところまで糖質オフの波が来てる。

┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 ◆女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学
 祝!TBS・日テレ・フジテレビ出演(目指せNHK!)
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
 違法なアドレス収集は一切行っていません。
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします
 ★このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
  無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛



女と男の「心のヘルス」-癒しの心理学

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 日刊
最新号 2018/02/08
部数 13,593部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

女と男の「心のヘルス」-癒しの心理学

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 日刊
最新号 2018/02/08
部数 13,593部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

問題解決研究所刊【よくわかる!英字新聞の読み方】
このメルマガは、中学レベルの英語を復習できるように、毎号、英字新聞記事を使って文法事項を解説します。また、取り上げたニュースの背景を解説し世界で起こった出来事が我々にどのように関係するのかをお伝えします。2020東京オリンピックに向かって英語は欠かせません。このメルマガを購読すれば、世界の人とつながるための英語脳ができ、さらにはグローバル競争に勝つための戦略脳を作れます。戦略は弱者のためにあります。忙しい方、英語の苦手な方に最適なメルマガです。メルマガ読者だけの特典・イベントを開催します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

毎日1分!経済英語NEWS(解説付き)
TOEIC235点だった私が900点を超えるまでの勉強の過程で感じた、「英語のニュースを解説してくれる教材があったらいいのに。。。」という思いを形にしました。 全ての英文に、文法解説・和訳 がついています。 「読めない英語」は聞き取れません。 1ヶ月無料です。もしあなたが、「本気で英語を身に着けたい!」と思っているのであれば、挑戦しない理由はないはずです。 あなたの英語力を必ず引き上げてみせます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング