女と男の「心のヘルス」-癒しの心理学

【ココヘル818】脱オレサマを目指す女子(4)|恋愛ドクターの遺産


カテゴリー: 2017年07月05日
★女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学 818号 2017.7.5

こんにちは。あづまです。
いつも読んで下さってありがとうございます。


2017.7.29 13:30-19:30 於 東京都北区 滝野川会館
ゆるゆる亭ーヨガ・瞑想・セラピー盛り合わせ体験講座
http://www.556health.com/sp/relux/


先日「食べる瞑想」の会で講師を務めて下さった、
金田絵美さんと、こんどはあづまも積極的に講師をしますので、
ふたりでコラボのワークショップです。
その名も「ゆるゆる亭」
ヨガ・瞑想・心理セラピーからいいとこ取りをして、
日頃、緊張の中で生きている自分をゆるめるための時間。
申込受付中です!

また、それに関連しまして、金田絵美さんに、
ヨガ・瞑想Q&A集「マインドフルな生き方のコツ」への、
追加質問をお願いしました!!!

今なら、また、質問受け付けています!(無料)
みんなで知識をシェア、という形にはなりますが、
おひとりずつ、丁寧に回答してくださっています。
前回タイミングを逃した!という方もぜひぜひ!
http://bit.ly/2pjkedM




では、メインコンテンツに行きたいと思います。
現在第8話を配信しています。


現在は、私の伝えたいセッションの理想を、
小説風にしてお伝えしようと、作品を書いています。
フィクションですが、症状、問題の原因、解決の指針などは、
実際に行われたセッションや、あづまの考えを元にし、
リアリティーを大切にして制作しております。
逆に悩みの内容などのディテールは全て入れ替えて創作し、
プライバシーに配慮しております。
作品ですので、ある程度の誇張・脚色がございます。

また、解説を「ココヘル+」の方で書いていますので、
そちらも合わせてご活用ください。

ココヘル+
http://www.556health.com/sp/e-zine/



恋愛ドクターの遺産(レガシー)

第八話 脱オレサマを目指す女子
  こちらにもアップされています。
  http://556health.com/consultant/

【登場人物】
(現在の人物)
 ゆり子 父からノートをもらった。離婚するかどうか悩んでいる
 幸雄 ゆり子の夫。 仕事はできるが共感力のない人。
 順子(よりこ)・香澄(かすみ) ゆり子の友人
(ノートの中の人物)
 恋愛ドクターA ゆり子の祖父(故人) ノートを書いた本人
 なつを ドクターの助手
(今回の登場人物)
 淑恵 毎回「オレサマ」とばかり恋愛している。
   ここ2年ぐらいは、それに気づき、お断りしているのだが、
   相変わらず「引き寄せている」。


【恋愛ドクターのレガシーとは?】
有名な恋愛カウンセラーだったゆり子の祖父の手記なのだが小説風に
書いてある。段ボールにノートの束として突っ込んである。
ゆり子の父が受け継ぎ、そして今、ゆり子が受け継いだ。
悩んだらランダムに一冊選んで読むと、今の悩みにピッタリのテーマが
そこに現れるという・・・不思議なノート。



第二幕 振り回された日々 つづき
 

「ええと・・・」なつをは椅子に座り直し、姿勢を正して言った。
「では、『オレサマ1号』『2号』『3号』で行きたいと思います。」
「はい、お願いします。」淑恵はすっかり笑顔になっている。
 
「では淑恵さんが『1号』と別れたあと、当然、『もうこんな経験は嫌だ』
 と思ったと思うんですよね。次につき合うときに、何か自分でやってみた
 対策や、友達に聞いて取り入れた対策などはありますか?」
「はい・・・実際のところ効果はあまりなかった気がするのですが・・・」
淑恵はなつをの表情を伺うような様子でそう言った。
「ええ大丈夫です。すでにやった対策を、ドクターがまた提案しないように、
 うまく行かなかったことも含めて、お聞きしているのです。」
「ああなるほど、そうなんですか。」
(実は、本当は少し違うんだけど・・・)なつをは心の中でそう思っていた。
どんな対策をしたかを聞くのは、クライアントがどんな対策を思いつきやすい
人なのか、どんな対策に頼りがちな人なのか、その偏り・クセを知るためなのだ。

人はワンパターン化した、偏った対策を使い回す傾向がある。それでうまく
行っているうちは、同じパターンで対応できるわけだからある意味効率がいい
のだが、うまく行かなくなっても、同じパターンを繰り返してしまうことがある
のだ。その傾向は、自分では気づきにくい。だから第三者が客観的な視点で見て
みることに、意味があるわけなのだ。でも、今の時点でそれを説明してもさらに
意味が分からないだろう。だから先生からこうして「事実を聞いておいてくれ」
「どんな対策をしてみたかを聞いておいてくれ」と頼まれたときには「先生が
同じ提案をしてしまわないように」という方便を使うことにしている。これは
間違いではないが、一番本質を突いた表現でもない。昔はこういう方便が、
不正直な気がして本当に苦手だった。最近は、全てを正しく表現しようとする
ことだけが、誠実というわけでもない、ぼかしたり、方便をうまく使うことも、
相手のためになるのだ、ということを少しずつ学んだ。私も大人になったなぁ、
と、時々思う。
 
「さて、どんな対策をしてみたんですか?」なつをは訊いた。
「まず、よく見るようにしました。」
「なるほど。よく見るようにした、と。
 たとえばどんなところを見るようにしたんですか?」
「ええと。私と一緒にいないときの様子も観察するようにしました。」
「と言いますと?」
「たとえば、『オレサマ2号』とは職場で出会ったんですが、職場で高圧的な
 物言いをする人は避けるとか、そんな風に、自分以外の人への接し方も、
 よく観察するようにしました。」
「ああなるほどね。これからモノにできるかもしれない女性の前では、紳士に
 振る舞っていても、素の自分を出しているときには、オレサマかもしれない。
 それをチェックしよう、というわけですね?」
「はい。でも結局『2号』もオレサマで、彼とはすぐ別れてしまったんですが、
 このやり方はあまり有効とは言えないと思いました。」
「なるほどなるほど・・・」なつをはメモをしながら話を聞いている。
 
 
なつをはここで、先生の教えを思い出していた。以前、こんなことを言われたのだ。
「なつを君、相手の話のどこが『事実』で、どこが本人の『解釈』なのか、
 それを整理しながら聞いて下さい。解釈が多い人の話の場合、
 『具体的にどんなことが起きたんですか?』などと聞いて事実を聞き出すように
 します。逆に、自分の解釈を述べる自信がない人の場合など、延々と事実を
 事細かく話す人もいます。そういう場合は
 『それであなたは、そのことについてどう思ったんですか?』など本人の解釈も
 きいてください。」
 
要するに、事実と解釈と、きちんと分けた上で、どちらも大切にする、という
ことだ。このことは何度も何度も言われて、先生から叩き込まれた、話の聴き方の
基礎だ。それで、この場合は、どっちだろう。一瞬考えて、具体的なこと、つまり
事実をもう少し聞いておくことにした。
 
「あの、淑恵さん。『2号』さんは、職場で、そして、淑恵さんに近づいてきた
 ときに、どんな態度だったんですか?」
「はい。すごく親切にしてくれました。色々やってくれて、デートも計画して
 くれて、ごちそうしてくれて・・・ただ、今思うと、ですけど、初めて
 『あれっ?』って思ったのは、ある日、行く予定だったお店・・・それは
 露店だったんで定休日とか事前に分からなかったんですね。そのお店が
 お休みだったんです。そうしたらみるみる表情がこわばっていったことが心に
 引っかかりました。そのときは結局何もなかったので、そのまま交際する
 ことになったんですけど、彼は計画がちょっとでも狂うと、いきなり表情が
 こわばる人でした。」
「なるほど。そうだったんですね。いわゆる完璧主義、という感じですかね?」
「うーん。分かりません。デートの計画に関してはそうだったかもしれません。」
 
こんな調子でしばらくなつをが話を聞き、大事だと思う部分はメモを取って
記録を残し、という形で淑恵への事前カウンセリングは終了した。
 
「淑恵さん、」なつをは言った。
「はい。」
「次回はドクターが帰ってくることになっています。ただ、時間的に微妙だと
 言っていたので、間に合わないかもしれません。その場合、もう一度、今回の
 内容を踏まえて、私がセッションを担当させて頂きます。」
「はい、分かりました。」
 
「今日はありがとうございました。」
「ありがとうございました。」



(つづく)

オレサマタイプに言い寄られやすい人の場合、
こういうセッション、多いんですよね。

気をつけているのに、パターンが変わらない、という。
すごく頑張って、相手を遠ざけようとしているのに、
なぜか、オレサマタイプの人は、次から次へと寄ってくる。

それを必死で、見極めて断ろうとして疲れてしまう。
という展開。


これね、根本的に、取り組み方を変えないと解決しないです。


どんな風に?
それは、今後のドクターの采配に期待しましょう。


次回もお楽しみに!

ではでは!




こちらにもアップされています。
まとめ読みには便利かも・・・
あづまやすしのサイコロジーな毎日
http://556health.com/consultant/






2017.7.29 13:30-19:30 於 東京都北区 滝野川会館
ゆるゆる亭ーヨガ・瞑想・セラピー盛り合わせ体験講座
http://www.556health.com/sp/relux/


先日「食べる瞑想」の会で講師を務めて下さった、
金田絵美さんと、こんどはあづまも積極的に講師をしますので、
ふたりでコラボのワークショップです。
その名も「ゆるゆる亭」
ヨガ・瞑想・心理セラピーからいいとこ取りをして、
日頃、緊張の中で生きている自分をゆるめるための時間。
申込受付中です!

また、それに関連しまして、金田絵美さんに、
ヨガ・瞑想Q&A集「マインドフルな生き方のコツ」への、
追加質問をお願いしました!!!

今なら、また、質問受け付けています!(無料)
みんなで知識をシェア、という形にはなりますが、
おひとりずつ、丁寧に回答してくださっています。
前回タイミングを逃した!という方もぜひぜひ!
http://bit.ly/2pjkedM




★自習型のセルフセラピー教材
 幸せな恋愛・結婚・人間関係のための
 心のデトックスマニュアル
 http://www.556health.com/selfcare/

★「阿妻式恋愛眼力トレーニングDVD」
 21日間のトレーニングで学ぶ 潜在意識レベルの変容を目指した、
 セラピースキル満載の恋愛パターンの改善プログラムです。
 http://bit.ly/12X06ZC 


★コーチングセッション(9回)
 無料見積もり制度を作りました。
 http://bit.ly/coach_estim

見積もりっていっても、金額は決まっていますから、
悩みの内容を書いてもらって、こちらから、セッション9回を、
こんな風に使ったらいいんじゃないか、という提案書を書きます。
というもの。
その後、もし、申し込まなくても、料金は発生しません。

コーチング無料見積もり
http://bit.ly/coach_estim
(ページに、見積もりの事例があります。)



★恋愛・人間関係コンサルティング(旧名称:恋愛セラピー)はこちら。

 個別に丁寧に、問題を紐解き、解決策を提案しております。
 http://www.556health.com/consulting.html


◆ココヘル主催のワークショップ・セミナー一覧はこちら
 http://www.556health.com/work.html


◆あづまの著書「あなたの恋愛がうまくいかない本当の理由」
 出版から数年経っても、未だに「読んで良かった」との
 感想を頂きます。感謝 m(_'_)m
 http://amzn.to/2pKALa2


◆編集後記

いまセッションを終えて新幹線の中です。
PCひとつあればどこでも仕事できるって、
すごいことですよね。

ではまた!

┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 ◆女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学
 祝!TBS・日テレ・フジテレビ出演(目指せNHK!)
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
 違法なアドレス収集は一切行っていません。
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします
 ★このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
  無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛



女と男の「心のヘルス」-癒しの心理学

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 日刊
最新号 2017/07/25
部数 14,293部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

女と男の「心のヘルス」-癒しの心理学

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 日刊
最新号 2017/07/25
部数 14,293部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者6000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

「竹中亮祐」×「長倉顕太」 海外で自由な生活をしながら1億稼ぐ方法
20代で国内外で5社経営している実業家・投資家、著者であり、シンガポール在住の竹中亮祐と、東京とサンフランシスコの間でデュアルライフを送っていおり、手掛けた書籍は1100万部以上のパブリッシャー長倉顕太の2人が海外にいながら1億稼ぐための最新のビジネスノウハウを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2017年に7000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億2000万円に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング