奈良まほろば館「まほロバの耳」

奈良まほろば館メールマガジン第144号


カテゴリー: 2017年08月21日
奈良まほろば館メールマガジン

ま_/ほ_/ロ_/バ_/の_/耳_/!_/

□◆◇■ 第144号  (毎月21日発行)  ■◇◆□

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―
☆これから9月にかけてのイベント案内
― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

■『木のまち吉野』-先人から受け継いだ技術と伝統を次代へつなぐために-
 開催中~8月29日(火)
 500年前から地域を支えてきた吉野林業。
 先人が守り築きあげてきた日本三大人工美林の杉や檜の植林・造林、製造加工技術は、「森に育まれ、森を育んだ人々の暮らしとこころ」~美林連なる造林発祥の地“吉野”~として、昨年、日本遺産に登録されました。
 また、この歴史や木の文化を次代へつなぐため、吉野町は町制60周年に「木のまち吉野」未来宣言を行いました。
 本イベントでは、吉野町の木材関連産業施設が集まる「吉野貯木」の成り立ちや吉野材の魅力、ゲストハウスの整備や木育推進などの新たな取り組みを、ご紹介します。「木のまち吉野」を体感し、ぜひ吉野へお運びください。


■奈良県産イチジクの試食販売会~東京日本橋「奈良まほろば館1階」にて開催~
 8月24日(木)~8月26日(土)
(24日 13時~17時、25日・26日 11時~17時 ※なくなり次第、終了いたします。)
 奈良県では、イチジクを「チャレンジ品目※」と位置づけ、県の特産品として将来性が期待される農産物として振興を図っています。主な産地は大和郡山市で、今回試食・販売するのも同市産です 。露地栽培のイチジクは、例年8月上旬から出荷が始まっており、今年も旬の時期がやってきました。生食でも、ジャムやコンポートにしても、おいしく召し上がれます。
※チャレンジ品目には、イチジクの他、大和野菜やサクランボ、あまご等があります。


■五條ってどんなとこ?~五條市の歴史に触れてみよう~
 8月31日(木)~9月12日(火)
 奈良県の南西部、吉野川の流域に開けた古の歴史がある奈良県五條市。奈良朝における藤原南家文化の発達や御霊信仰のはじまりのまち。歴史遺産が多く残る奈良県五條市は、明治維新の魁として活動した天誅組に最初に襲撃されたまちでもあります。最初に襲撃をしたということはそれだけすごいまちだったの!?と思われる人に五條市を知っていただければと思います。現在は柿の生産量日本一のまちとして知られる五條市の魅力を感じて下さい。

 
■大切にしたい奈良県の野生動植物パネル展
 9月9日(土)~9月18日(月)
 奈良県では県内で生息している絶滅のおそれのある野生動植物をリストアップし、その現状をとりまとめた「大切にしたい奈良県の野生動植物奈良県版レッドデータブック」を刊行しています。
 今回の展示では、レッドデータブックに掲載されている県の希少な野生動植物の一部を首都圏の皆様にご紹介し、奈良県に生息する動植物や豊かな自然を守ることへの理解を深めることを目的として開催します。

 
■相撲発祥の伝承地~大和まほろば・香芝
 9月14日(木)~9月26日(火)
 奈良県香芝市は相撲発祥の地という伝承があります。
 日本書紀によると、垂仁天皇7年に、當麻蹶速と野見宿禰が天皇の前で力比べをしたという記述があり、これが日本の国技・相撲の発祥と言われています。こと時、両人の決闘の地と伝えられている場所が香芝市に残されています。
 奈良県内には、同じく相撲発祥の伝承を持つ葛城市、桜井市があり、3市で「大和まほろば相撲連絡協議会」を設立し、全国に向けてPRを図っています。今回の展示では、3市に伝わる相撲ゆかりの名所を映像やパネル展示等で紹介します。現代の相撲により一層興味が深まるよう、相撲の発祥や歴史について触れていただき、ぜひ相撲発祥の地・香芝市にお越し下さい。
 
 
■興福寺今昔写真展~天平の文化空間の再構成~
 9月28日(木)~10月10日(火)
 興福寺では、天平の文化空間の再構成を合言葉に平成10年に興福寺境内整備構想が策定され、その核となる中金堂の落慶を平成30年10月に迎えることを記念して、興福寺境内の古写真(明治~昭和)と現在の写真を通して整備事業の意義を伝える写真展を開催します。


※イベントの詳細は、奈良まほろば館のホームページで随時案内いたします。
※都合により、イベント内容に変更が生じる場合があります。
※各展示の最終日は閉館時間前に終了することがあります。ご了承願います。


― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―
☆奈良まほろば館 講演&講座案内
― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

■『木のまち吉野』 箸づくりワークショップ
-紙やすりで思い思いに、吉野杉できれいな木目の箸をつくろう-
 木目の美しさや香りの良さを味わえる吉野杉の箸づくりワークショップを開催します。吉野の杉や檜で作られた割箸は、「吉野割箸」として広く知られています。吉野割箸の製作技術は、明治のはじめ頃、樽・桶の材料を作る際に出た端材を余すことなく使用するために生まれ、現在では様々な技法を駆使して作られています。健全な森林のサイクルを生み、国産材を有効利用できる箸づくりを体験してみませんか。

1.日  時:平成29年8月22日(火)・8月24日(木)(各回30分程度)
       (1)13:00~(2)13:30~(3)14:00~
       (4)14:30~(5)15:00~(6)15:30~
       (7)16:00~(8)16:30~  全8回
       ※8月22日16:30~の回は定員に達したため受付を締め切りました。
2.講  師:吉野町地域おこし協力隊
3.会  場:奈良まほろば館2階
4.体験代等:300円
5.定  員:各回6名 事前予約優先 
※当日受付の場合、ご希望の時間にそえないことがあります。
6.対象年齢:小学生から ※未就学児は保護者同伴でお願いします。
7.体験内容:
 紙やすりで箸の表面をやする成形工程を体験していただきます。角は丸くしたり、四角くしたり好みの形に仕上げましょう。きれいな木目が出て、口当たりのいい箸になります。
 出来上がった箸は、薄い檜の箸袋に入れてお持ち帰りいただけます。焼きペンや焼き印でオリジナル箸袋にしましょう。
※紙やすりで木を削りますので、木の粉が衣服に付くことがあります。気になる方は、汚れてもいい服装でお越しください。
※申込方法は【お申込について】をご覧ください。


《NEW》
■夏のプレミアムフライデー特別企画 映画「大和川慕情」上映会
 2009年に奈良県大和高田市を舞台に撮影された、映画「大和川慕情」。奈良県大和高田市の製氷屋を主人公の実家として、家族の絆を限りなく繊細に描くストーリーになっています。
 今回の企画では、8月のプレミアムフライデーに合わせて、映画「大和川慕情」の上映会を実施します。仕事帰りの夕方の時間を使って、昭和の香りを残す大和高田市を堪能できる映画を鑑賞してみませんか?
 
1.日  時:平成29年8月25日(金)16:30~(1時間半程度)
2.会  場:奈良まほろば館2階
3.資料代等:無料
4.定  員:50名(先着順)
※申込方法は【お申込について】をご覧ください。


《NEW》
■奈良まほろばソムリエ講座 「奈良検定で知る!奈良の奥深さ」
~検定問題の散策で奈良がより良く分かる~
 「奈良まほろばソムリエ検定」(通称:奈良検定)の最高峰「奈良まほろばソムリエ」合格者を講師に迎え、奈良を楽しく学ぶためのセミナーです。奈良を知るには、あらゆる分野が網羅されている「奈良検定」の問題を入口に、理解の幅を広げていくのが最も効率的な方法です。実際に出題された問題を使い、その周辺の楽しい、深~い話題を織りまぜながら、皆さんがご存知なかった奈良・大和の魅力を紹介いたします。奈良検定の受験対策としても、お役立ていただきます。  

1.日  時:平成29年9月9日(土)14:00~15:30
2.講  師:福井 洋 氏(NPO法人「奈良まほろばソムリエの会」会員)
3.会  場:奈良まほろば館2階
4.資料代等:無料
5.定  員:70名
※申込方法は【お申込について】をご覧ください。


《NEW》
■奈良学ナイトレッスン 平成29年度 第6夜
~働きウーマンの大先輩!持統天皇の物語~
 645年。大化改新に名高い激動の年、中大兄皇子の娘として生まれた持統天皇。13歳での政略結婚でしたが、夫・天武天皇とは深い信頼関係を築きます。夫のピンチを二人で乗り越え、夫の即位後は国づくりを協力して進めました。夫亡き後には彼の理想を引き継いで新しい日本を形作り、息子に先立たれた後は、孫を一人前に育て上げる。仕事も、家族も。どんな時も前向きに、全力で未来を切り開いた持統天皇の生き方は、現代を生きる私たちにとってもヒントになります。
 持統天皇のドラマティックな人生と、夫婦の愛の結晶とも言われる薬師寺や、幻想的な献燈に囲まれて二人の足跡に思いを馳せることのできる「天武忌」の楽しみ方までご紹介します。

1.日  時:平成29年9月20日(水)19:00~20:30
2.講  師:倉橋 みどり 氏(踏花舎 主宰)
3.会  場:奈良まほろば館2階
4.資料代等:無料
5.定  員:70名(募集人数を超えた場合は、抽選で決定します。)
6.申込方法:
 奈良まほろば館のホームページ(URL:http://www.mahoroba-kan.jp)にアクセスいただき、「講座案内」の「申込フォーム」から9月10日(日)午後5時までにお申込みください。
 受講の可否については、9月13日(水)までに応募いただいた方全員にメールでお知らせいたします。 
※受講の可否をメールでお送りしますので、携帯電話等でメールの受信制限を設定されている場合は「mahorobakan@office.pref.nara.lg.jp」からのメールを受信できるようにしておいてください。 


《NEW》
■まほろばソムリエの深イイ奈良講座
「棚田嘉十郎と平城宮跡保存運動」
 NPO法人奈良まほろばソムリエの会の講座です。奈良をテーマに歴史や最新のトピックまでいろいろな切口で楽しく語っていただきます。
 遷都1300年祭を経て、国営公園として整備事業が進行する世界遺産の平城宮跡。復元された朱雀門の前にはブロンズの棚田嘉十郎翁象が立ちます。宮跡保存の功績を讃えるため建立されました。明治の末年に植木職人であった棚田は、自己犠牲的な署名活動によって中央の華族や政治家の共感を集め動かして、宮跡保存事業を軌道に乗せました。彼を突き動かしていた動機、組織や資金や地位もない棚田の個人的な行動が保存へつながった理由、そして謎に満ちた棚田の自刃の真相を当時の史料から読み解いていきます。

1.日  時:平成29年9月24日(日)14:00~(1時間半程度)
2.演  題:「棚田嘉十郎と平城宮跡保存運動」
3.講  師:池川 愼一 氏(NPO法人奈良まほろばソムリエの会 会員)
4.会  場:奈良まほろば館2階
5.資料代等:500円 (※当日受付にて申し受けます。)
6.定  員:70名(先着順)
※申込方法は【お申込について】をご覧ください。


《NEW》
■奈良在住のゲストハウスオーナーが語る、ほんとうの奈良の魅力
 ここ数年ゲストハウスと呼ばれる宿泊施設が密かな人気を集めています。料金が安いだけでなく、宿ごとにオーナーの個性があらわれているのが特徴です。2015年にならまちで開業した「ゲストハウス琥珀」もその一つです。美しい文化が日常に息づいている奈良の魅力を、若い世代に伝えていきたいと考え、それを伝える手段としてゲストハウスを開業されました。
 本講座では、奈良・吉野でゲストハウス風の宿坊を開業した宿主がインタビュアーとして参加し、旅行雑誌では紹介されない奈良の魅力について伺っていきます。

1.日  時:平成29年9月24日(日)17:00~18:30
2.講  師:境 祐希 氏(ゲストハウス琥珀オーナー)
       長谷 政和 氏(宿坊B&B SEIKOKUJIオーナー)
3.会  場:奈良まほろば館2階
4.資料代等:無料
5.定  員:70名(先着順)
※申込方法は【お申込について】をご覧ください。


《NEW》
■阿倍仲麻呂遣唐1300年記念特別講演
 今年は阿倍仲麻呂遣唐1300年記念・日中国交正常化45周年記念をむかえます。日本と中国のかけはしとなった阿倍仲麻呂及び遣唐使について見聞を深め、古来より長きにわたる日中の交流を紐解いていきたいと思います。

1.日時、講師、演題:
 第1回 平成29年9月27日(水)11:00~12:30
     森 公章 氏(東洋大学教授)
     「かへりきにける」阿倍仲麻呂ー帰国した遣唐留学者たちー
 第2回 平成29年9月29日(金)14:00~15:30
     倉持 長子 氏(聖心女子大学非常勤講師)
     「阿倍仲麻呂をめぐる信仰と芸能」
2.会  場:奈良まほろば館2階
3.資料代等:500円(※当日受付にて申し受けます。)
4.定  員:各回とも70名(先着順)
※申込方法は【お申込について】をご覧ください。


【お申込について】
○申込方法:
 ・ハガキまたはFAX
 必要事項(講演名・講演日・希望時間(部:1日に複数部開催の場合のみ)・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・FAX番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
 ・ホームページ
 奈良まほろば館のホームページ(URL:http://www.mahoroba-kan.jp)にアクセスいただき、「講座案内」の「申込フォーム」からお申込ください。

○お問い合わせ先:
奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:00
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2階
TEL:03-3516-3931 / FAX:03-3516-3932

※受講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。
※上記以外の講演については、奈良まほろば館のホームページで随時ご案内いたします。
※都合により、講演内容に変更が生じる場合があります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆★☆★ 編集後記 ★☆★☆★☆
 8月に入ってから東京都内では連日雨続きでぐずついた天気が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?予報では来週から晴れ間の広がる日も増えてくるみたいですので、残りわずかの夏休みの間に奈良まほろば館へぜひお越しください!
 さて、奈良まほろば館では、8月24日(木)~8月26日(土)の間、イチジクの試食販売会を実施します。奈良県ではイチジクを「チャレンジ品目」と位置づけ、県の特産品として将来性が期待される農産物として振興を図っています。これまで食べる機会があまりなかった方もこの機会にぜひ奈良まほろば館へお越しいただき、旬のイチジクをご賞味ください!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

関 連 リ ン ク
★奈良県情報・・・奈良県の情報がいっぱい
 http://www.pref.nara.jp/
★奈良県観光情報・・・奈良県県内観光情報がいっぱい
 http://yamatoji.nara-kankou.or.jp/
★日本アーカイブス~美しき日本・奈良県~
 http://nara.utsukushiki-nippon.jp/
★まち楽-奈良編-
 http://event.rakuten.co.jp/area/nara/tieup/
★風土47・・・都内にある都道府県アンテナショップのポータルサイト
 http://www.antennashop.jp/
★JR東海 うましうるわし奈良
 http://nara.jr-central.co.jp/index.html

====================================================
発行:奈良まほろば館                       
   〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1丁目6番2号
   TEL 03-3516-3931
   FAX 03-3516-3932
   Mail mahorobakan@office.pref.nara.lg.jp
   公式HP http://www.mahoroba-kan.jp/ 
   公式フェイスブックhttps://www.facebook.com/naramahorobakan
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

奈良まほろば館「まほロバの耳」

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2017/11/21
部数 2,883部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

奈良まほろば館「まほロバの耳」

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2017/11/21
部数 2,883部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

僕は『絶対倒産する』と言われたOWNDAYSの社長になった。
売上20億,負債14億,赤字2億『絶対倒産する』と言われ、メガネ業界内ではただの質の悪い安売りチェーンと馬鹿にされ続けていたOWNDAYS(オンデーズ)を30歳の時に買収し社長に就任。その後、10年間で奇跡のV字回復を遂げて、売上150億,世界10カ国に進出するまで・・、みたいな巷によくある再生物語。半分ノンフィクション。半分はフィクション。いつまで、どこまで書き続けるかはまだ未定です。 https://www.owndays.com Twitter:https://twitter.com/shuji7771 blog:https://ameblo.jp/shuji7777/
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

石渡浩の不動産投資を本業に―保証人無しでも融資を受け自己資金にレバレッジをかけて家賃年1億円越えを―
大学院修了時に資本金990万円で作った投資不動産保有会社の石渡住宅サービスを9年後の2016年に上場企業フィンテックグローバル子会社ベターライフサポートホールディングス等に約5億円で売却(株式譲渡)して上場会社連結子会社にして石渡住宅サービス(現商号:ベターライフプロパティ)名誉会長に就任した石渡浩が,自己資金数千万円規模の一般投資家さんを主対象に,銀行融資を活用してアパート経営を成功させ不動産賃貸業を本業にするためのノウハウを伝授します. 主著:『たった4年! 学生大家から純資産6億円を築いた私の投資法- 借りて増やす技術-』ソフトバンククリエイティブ(2012)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング