奈良まほろば館「まほロバの耳」

奈良まほろば館メールマガジン第139号


カテゴリー: 2017年03月21日
奈良まほろば館メールマガジン

ま_/ほ_/ロ_/バ_/の_/耳_/!_/

□◆◇■ 第139号  (毎月21日発行)  ■◇◆□

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―
☆これから4月にかけてのイベント案内
― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

■橿原神宮 ~ようこそ、日本のはじまりへ~
 3月30日(木)~4月11日(火)
 奈良県中部に位置する橿原市。橿原市にある畝傍山(うねびやま)東南の地は、日本のはじまりの地であると言われています。橿原神宮は橿原市の南部に位置し、政(まつりごと)によってはじめて国を治めた第一代天皇神武天皇がお祀りされています。
 本展示では、神武天皇が国を治める為に九州日向国(ひむかのくに)・高千穂の宮から国の中心地である大和国(やまとのくに)・橿原の地を目指した『神武東遷』(じんむとうせん)について、また、神武天皇が即位された地に明治23年に創建された橿原神宮の成り立ちについてご紹介します。


■天川と天川大辨財天社
 4月13日(木)~4月25日(火)
 天川村は紀伊半島の脊梁部をなす山岳地帯に位置し、神秘性を秘めた自然環境に囲まれた村です。古くから修験道の聖地とされ、大峯山脈の急峻な尾根をたどって吉野から大峰山寺、玉置神社を経て熊野本宮大社に至る「大峯奥駈道」は、「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部としてユネスコ世界遺産に登録されています。
 天川村の坪内地区にある天河大辨財天社は、修験道の開祖・役行者が大峯山の弥山山頂に祀ったとされる弥山大神を天智天皇が麓に神殿を造営し「天の安河の宮」とされたことが始まりと伝えられており、村の名前の由来となったとされています。
 本イベントでは、天河大辨財天社と天川村との繋がりを講演を交えながら、パネル等でご紹介します。


■西大寺と一門の名宝-奈良西大寺展開催記念-
 4月27日(木)~5月11日(木)
 西大寺は、奈良時代に創建された官大寺を総称する「南都七大寺」の一つに数えられ、2015年に創建1250年を迎えました。
創建1250年を迎えたことにあわせ、東京の三井美術館を含む全国3会場で「奈良西大寺展 叡尊と一門の名宝」が開催されます。この展示では西大寺をはじめ一門の各寺院に伝わる超一級の彫刻・絵画・工芸品など優れた仏教美術が紹介されます。
 本イベントは、これを記念し、奈良西大寺展で展示予定の西大寺ゆかりの名宝と西大寺の魅力をパネル等でご紹介いたします。


※イベントの詳細は、奈良まほろば館のホームページで随時案内いたします。
※都合により、イベント内容に変更が生じる場合があります。
※各展示の最終日は閉館時間前に終了することがあります。ご了承願います。


― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―
☆奈良まほろば館 講演&講座案内
― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

■ようこそ、はつくに 橿原神宮へ
 建国の聖地、橿原神宮。そこには第一代天皇 神武天皇が御鎮まりになられています。自然豊かな橿原神宮は、はじまりの聖地とも呼ばれます。その広大な境内は約53万平方メートルにも及び、人々の祈りによって植えられた木々によって造られた森に包まれ、たおやかながらも凛とした空気と静けさが参拝者を迎えます。世界にも誇れる悠久の歴史を持つ国 日本、そのはじまりの聖地である橿原。雄大豪壮な橿原神宮の魅力・歴史などを中心に橿原神宮 第二十一代 権宮司 西野 敬一 氏にわかりやすくお話しいただきます。

1.日  時:第2回 平成29年4月9日(日)11:00~(1時間程度)
       ※第1回は定員に達したため、申込を締め切りました。
       ※第1回と第2回は同じ内容です。
2.講  師:西野 敬一 氏(橿原神宮 第二十一代権宮司)
3.会  場:奈良まほろば館2階
4.資料代等:無料
5.定  員:70名(先着順)
※申込方法は【お申込について】をご覧ください。


《NEW》
■天川と天河大辨財天社連続講演
 天川村は役行者が大峯開山を行った場所であり、修験道の聖地とされる場所です。村の坪内地区にある天河大辨財天社は、役行者が大峯山の弥山山頂で勧請された弥山大神を、天智天皇が麓に神殿を造営し「天の安河の宮」とされたことが始まりと伝えられており、天川村の名前の由来とも関わりがあります。
 本講演会では、3人の講師が天河大辨財天社を中心に村や修験道との関わりについて語っていただきます。

1.日時、講師、演題  ※各部とも1時間半程度 
 第1回 平成29年4月14日(金)第1部14:00~ 第2部16:30~
      鎌田 東二 氏(上智大学グリーフケア研究所特任教授)
     「神と仏が出逢う聖地・天河大辨財天社の意味と力」
 第2回 平成29年4月16日(日)第1部14:00~ 第2部16:30~
            柿坂 匡孝 師(天河大辨財天社禰宜)
     「古来より続く聖地~魂の故郷 天河~」
 第3回 平成29年4月23日(日)第1部14:00~ 第2部16:30~
            前園 実知雄 氏(奈良芸術短期大学教授)
     「修験道と天河大辨財天社」
     ※各回の第1部と第2部は同じ内容です。
2.会  場:奈良まほろば館2階
3.資料代等:500円
4.定  員:各部とも70名(先着順)
※申込方法は【お申込について】をご覧ください。


《NEW》
■写経教室
 奈良の法相宗大本山薬師寺からお坊様をお招きし、写経を行います。この教室では「写経」を行うだけでなく、お坊様より普段は聞くことの出来ない「法話」をお伺いします。法話を通して奈良の魅力にも触れていただく絶好の機会です。完成した写経は、薬師寺の納経堂に納められ永代供養されます。1回だけの受講も可能です。
 ※写経は般若心経又は父母恩重経をお選びいただけます。 

1.日  時:4月12日(水)、5月9日(火)、6月12日(月)
       各日とも19:00~21:00
2.講  師:生駒 基達 師(薬師寺 執事)
3.会  場:奈良まほろば館2階
4.資料代等:1回3,000円(写経納経料含む)
       ※道具はお貸しいたします。
5.定  員:20名(先着順)
※申込方法は【お申込について】をご覧ください。


【お申込について】
○申込方法:
 ・ハガキまたはFAX
 必要事項(講演名・講演日・希望時間(部:1日に複数部開催の場合のみ)・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・FAX番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
 ・ホームページ
 奈良まほろば館のホームページ(URL:http://www.mahoroba-kan.jp)にアクセスいただき、「講座案内」の「申込フォーム」からお申込ください。

○お問い合わせ先:
奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:00
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2階
TEL:03-3516-3931 / FAX:03-3516-3932

※受講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。
※上記以外の講演については、奈良まほろば館のホームページで随時ご案内いたします。
※都合により、講演内容に変更が生じる場合があります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆★☆★ 編集後記 ★☆★☆★☆
 奈良に春を告げる行事といわれる東大寺「お水取り」も満行をむかえ、ここ東京・日本橋も少しずつ春を感じられるようになってきました。少しずつ暖かく過ごしやすくなってきたかと思いきや、花粉のつらい季節にもなりつつあります。皆さまはいかがお過ごしでしょうか。
 さて、4月の奈良まほろば館では、4月13日(木)から4月25日(火)の間、奈良県南部に位置する天川村とその天川村の名前の由来となった天河大辨財天社をご紹介するイベントを開催します。世界遺産の一部である「大峯奥駈道」が通っている地としても有名な天川村。本イベントでは天河大辨財天社と天川村の繋がりに触れつつ、天川村の隠された歴史をご紹介します。
 ぜひこの機会に奈良まほろば館へお越しください!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

関 連 リ ン ク
★奈良県情報・・・奈良県の情報がいっぱい
 http://www.pref.nara.jp/
★奈良県観光情報・・・奈良県県内観光情報がいっぱい
 http://yamatoji.nara-kankou.or.jp/
★日本アーカイブス~美しき日本・奈良県~
 http://nara.utsukushiki-nippon.jp/
★まち楽-奈良編-
 http://event.rakuten.co.jp/area/nara/tieup/
★風土47・・・都内にある都道府県アンテナショップのポータルサイト
 http://www.antennashop.jp/
★JR東海 うましうるわし奈良
 http://nara.jr-central.co.jp/index.html

====================================================
発行:奈良まほろば館                       
   〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1丁目6番2号
   TEL 03-3516-3931
   FAX 03-3516-3932
   Mail mahorobakan@office.pref.nara.lg.jp
   公式HP http://www.mahoroba-kan.jp/ 
   公式フェイスブックhttps://www.facebook.com/naramahorobakan
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

奈良まほろば館「まほロバの耳」

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2017/06/21
部数 2,903部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

奈良まほろば館「まほロバの耳」

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2017/06/21
部数 2,903部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

楽しく幸せな会社組織づくりのすすめ
組織変革コンサルタントが語る楽しく幸せな会社組織づくり・社員育成実践テクニックをご紹介。社員数名~100名前後の中堅・中小企業オーナー社長や経営層・人事部・管理職・仕事の幅を広げたいフリーランス・士業の方は必見! 社員の主体性や部門間の連携力を高める効果的なコーチング・研修・ワークショップなど具体的な打ち手も解説します。また自社で取り組んでいる管理・評価・指示命令が不要な新世代型の組織運営法「びりかん式経営」についてもご紹介していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年5月現在8900人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額1000億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング