奈良まほろば館「まほロバの耳」

奈良まほろば館メールマガジン第135号


カテゴリー: 2016年11月21日
奈良まほろば館メールマガジン

ま_/ほ_/ロ_/バ_/の_/耳_/!_/

□◆◇■ 第135号  (毎月21日発行)  ■◇◆□

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―
☆これから12月にかけてのイベント案内
― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

■第6回仏像カレンダー展 奈良の仏たち~菩薩編~
 11月25日(金)~12月8日(木)
 奈良県に本社を置く印刷会社・岡村印刷工業株式会社が、約60年製作を続けてきた「仏像カレンダー」。今回は、「奈良の仏たち~菩薩編~」というテーマのもと、菩薩像に焦点をあてて展示をします。菩薩には、「観音菩薩」や「地蔵菩薩」の他、「三人寄れば文殊の知恵」ということわざで知られる「文殊菩薩」など、なじみ深い仏が多くあります。その姿は、修行中の釈迦をモデルにしているため、宝冠を戴き、様々な装飾品をまとった姿で表されています。本展では、奈良の寺院の菩薩像を、歴代仏像カレンダーを通してご紹介します。


■奈良まほろば館 チャリティー書画展
 12月10日(土)、12月11日(日)
 本年も、奈良県肢体不自由児協会と奈良県肢体不自由児・者父母の会連合会の主催にて、チャリティー書画展を開催いたします。中宮寺門跡様をはじめ、南都六大寺・大安寺の高僧の皆様方の絶大なるご芳情を賜り、これまでにも増してたくさんの作品を展示いたします。
 このチャリティー展の収益は、障害児・者の育成と活動資金に活用させていただくとともに、一部は震災で被災された障害児・者の方々への義援金にいたします。
 作品は、掛け軸、額、色紙や短冊などを展示いたします。どうぞこの機会に、皆様お誘い合わせのうえご来場ください。


■第2回奈良県靴下組合ブランド「The Pair」求評展
~先進の履き心地をあなたに~
 12月13日(火)~12月18日(日)
 1910年に始まった奈良県の靴下産業。奈良県は今なおソックスなどの国内生産の6割を占める国内最大の産地です。100年以上の歴史に裏打ちされた奈良県の靴下づくりは、品質へのこだわりを最も大切にしてきました。
 2015年度に事業化した“奈良靴下”フラグシップブランド「The Pair®」を消費者の皆さんのご意見をもとに改良を進めてまいりました。このたび3つの生活のシーン = (1) ビジネスやスポーツ・運動シーンに履く靴下「さむらい」、(2) カジュアルシーンに最適な靴下「おでかけ」、(3)自然体で楽になれる室内履きの靴下「いやし」=シーンごとに「この靴下を履いてほしい」と、「履き心地」を追求した「2016~2017年春夏及び秋冬商品」をご提案いたします。


■特別展「春日大社 千年の至宝」作品パネル展
 12月20日(火)~1月9日(月・祝)
 世界遺産の一つである奈良・春日大社では、「式年造替」と呼ばれる社殿の建て替えや修繕がほぼ20年に一度行われ、平成28年(2016年)には60回目を迎えました。この大きな節目を記念して、東京国立博物館(上野)で春日大社に伝来する貴重な古神宝の数々を展観する、特別展「春日大社 千年の至宝」が平成29年(2017年)1月から開催されます。今回その展示作品の紹介パネル展示、映像上映を行います。


※イベントの詳細は、奈良まほろば館のホームページで随時案内いたします。
※都合により、イベント内容に変更が生じる場合があります。
※各展示の最終日は閉館時間前に終了することがあります。ご了承願います。


― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―
☆奈良まほろば館 講演&講座案内
― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

■連続講演「世界遺産『吉野大峯』の信仰と修行」(全5回)
 奈良県吉野山の金峯山寺をはじめとする文化遺産によって構成される世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」は、修験道などの儀礼や修行が今なお生き続けていることが世界遺産として大きな価値となっています。
 本連続講座では紀伊山地の霊場と参詣道の信仰世界と修行の実態をご紹介し、吉野大峯の歴史や文化を体感していただきます。

~第2回 古典芸能にみる修験の修行~
1.日  時:平成28年11月25日(金)17:00~18:00
2.講  師:池田 淳 氏(吉野歴史資料館長)
3.会  場:奈良まほろば館2階
4.資料代等:無料
5.定  員:70名(先着順)
※申込方法は【お申込について】をご覧ください。

《NEW》
~第3回 金峯山回峰行を語る~
1.日  時:平成28年12月23日(金・祝)17:00~18:30
2.講  師:五條 永教 師(金峯山寺 執行長)
3.会  場:奈良まほろば館2階
4.資料代等:無料
5.定  員:70名(先着順)
※申込方法は【お申込について】をご覧ください。


■トークショー「人と鹿が共生する奈良の魅力と、奈良の鹿愛護会の活動」
 奈良の鹿は古来より春日大社の神の使いとして大切に扱われており、1957年には都市の近くで生態を観察できる稀な野生動物として、奈良市一円の鹿が国の天然記念物に指定されました。2016年7月現在、奈良公園には1180頭の鹿が棲んでいます。世界でも稀な人と鹿の共生を守るために、奈良の鹿愛護会は鹿の保護・調査・啓発活動に取り組んでいます。
 このトークショーでは、奈良の鹿愛護会事務局長・吉岡 豊 氏に奈良に鹿がいる謂れ、歴史、奈良公園の四季、奈良のシカの四季と愛護会の四季の活動などを伺うとともに、人と鹿が共生する奈良の街の魅力、鹿の生態や鹿の写真の撮り方について鹿写真家・石井 陽子 氏とご対談いただきます。[「奈良の鹿に会いに行きたくなる写真パネル展~しかしかいない不思議で可愛い鹿写真展~」イベント連携講演です。]

1.日  時:平成28年11月26日(土) 14:00~15:30
2.講  師:吉岡 豊 氏(奈良の鹿愛護会事務局長)、石井 陽子 氏(鹿写真家)
3.会  場:奈良まほろば館2階
4.資料代等:無料
5.定  員:70名(先着順)
※申込方法は【お申込について】をご覧ください。


《NEW》
■まほろばソムリエの深イイ奈良講座
「これで読める!大和の難読地名~マイナーな奈良を観光~」
 NPO法人奈良まほろばソムリエの会より講師にお出でいただき、奈良の魅力を色々な切り口で楽しく語っていただきます。

 奈良県には字や伝承地名を含めると公称10万2千の地名があると言われています。歴史愛好家なら簡単に読める斑鳩(いかるが)・平群(へぐり)・御所(ごせ)も難読地名の中に入るでしょう。そんな大和の中でも難読中の難読地名といわれる地域には、脈々たる歴史の蓄積があります。こんな地を巡り、奥深い奈良の歴史に思いをはせてみましょう。

1.日  時:平成28年11月27日(日)11:00~(1時間半程度)
2.講  師:吉川 和美 氏(NPO法人奈良まほろばソムリエの会会員)
3.会  場:奈良まほろば館2階
4.資料代等:500円(※当日受付にて申し受けます。)
5.定  員:70名(先着順)
※申込方法は【お申込について】をご覧ください。


《NEW》
■仏像写真ワークショップ
~あなただけの仏像の表情を捉えよう!~
 本講座は仏像の模刻像を被写体として、一眼レフデジタルカメラで撮影をする体験イベントです。今回は全国でも数少ない国立博物館専属写真技師のアドバイスをもとに、みなさまに興福寺所蔵の国宝・乾闥婆像の模刻像を撮影していただきます。 撮影した写真はその場でプリントし、専用畳紙に入れてお渡しいたします。光や角度の違いで、様々な表情を見せる仏さま。自由な視点で仏像と向き合い、あなただけの一枚を撮影してみませんか。[「第6回仏像カレンダー展 奈良の仏たち~菩薩編~」イベント連携講座です。]

1.日  時:平成28年12月3日(土)(各部とも1時間半程度)
       第1部 13:00~、第2部 15:30~
       ※第1部と第2部は同じ内容です。
2.講  師:佐々木 香輔 氏(奈良国立博物館資料室員(写真技師))
3.会  場:奈良まほろば館2階
4.資料代等:1,500円(資料代、材料代含む。撮影した写真のプレゼントあり。)
             ※受講料は当日開始前に頂戴いたします。
             ※道具はお貸しいたします。
5.定  員:各回15名(先着順)
※申込方法は【お申込について】をご覧ください。


《NEW》
■奈良トライアングルミュージアムズ東京セミナー 冬の奈良と奈良国立博物館の楽しみ
 日本文化の原点ともいえる文化財と歴史景観の魅力の発信と、 新しい奈良文化創造の基点となるために、 奈良市にある奈良国立博物館、奈良県立美術館、入江泰吉記念奈良市写真美術館の3館で発足された「奈良トライアングルミュージアムズ」。奈良トライアングルミュージアムズでは、毎年首都圏で各館の展覧会内容や取り組みについて情報発信するイベントを開催しています。今回は奈良国立博物館が、冬の奈良の魅力についてご紹介いたします。
 毎年12月に行われる春日大社の「春日若宮おん祭」、年末年始や節分の行事、そして3月の東大寺二月堂の仏教法会「お水取り」など、冬の奈良にはさまざまな行事がおこなわれます。本セミナーでは、これらの年中行事についてお話しするとともに、奈良国立博物館で毎年開催される展覧会「おん祭と春日信仰の美術」展と「お水取り」展、さらにこの冬の名品展「珠玉の仏教美術」の紹介を通じて、冬の奈良の奥深い魅力をお伝えします。

1.日  時:平成28年12月4日(日) 14:00~15:30
2.講  師:田澤 梓 氏(奈良国立博物館学芸部 研究員)
3.会  場:奈良まほろば館2階
4.資料代等:無料
5.定  員:70名(先着順)
※申込方法は【お申込について】をご覧ください。


《NEW》
■東大寺お水取りの秘密
~奈良まほろば館 チャリティー書画展開催記念~
 本年も、奈良県肢体不自由児協会と奈良県肢体不自由児・者父母の会連合会の主催にて、チャリティー書画展を開催いたします。
 このチャリティー書画展に多大なご芳情をいただいている東大寺上院院主 平岡 昇修 師をお招きし、「東大寺お水取りの秘密」と題した講演会を開催いたします。[「奈良まほろば館 チャリティー書画展」イベント連携講演です。]

1.日  時:平成28年12月10日(土)10:45~(1時間程度)
2.講  師:平岡 昇修 師(東大寺上院院主、東大寺福祉事業団理事長)
3.会  場:奈良まほろば館2階
4.資料代等:無料
5.定  員:60名(先着順)
※申込方法は【お申込について】をご覧ください。


《NEW》
■奈良を学び 旅に出ましょう!第4回「ガイドと行く 奈良時代の天皇陵とゆかりの寺」
 四季折々の奈良を案内して19年、「NPO法人 なら・観光ボランティアガイドの会」の第4回の講座です。
 「奈良を学び 旅に出ましょう!」をメインテーマに掲げ、ガイドの達人が、古都奈良の魅力をさまざまな切り口で興味深く、楽しくご案内いたします。
 奈良市には多くの御陵がありますが、今回はそのうちの奈良時代の天皇陵と、その天皇にゆかりのお寺を巡ります。少し足を延ばし、皆さまを田原の里までご案内いたします。ちょっと視点を変えた、ひと味違った奈良巡りをお楽しみください。

1.日  時:平成28年12月12日(月)14:00~(1時間半程度)
2.演  題:ガイドと行く奈良時代の天皇陵とゆかりの寺
3.講  師:長谷川 崇明 氏
      (特定非営利活動法人「なら・観光ボランティアガイドの会」会員)
4.会  場:奈良まほろば館2階
5.資料代等:500円(※当日受付にて申し受けます)
6.定  員:70名 (先着順)
※申込方法は【お申込について】をご覧ください。


【お申込について】
○申込方法:
 ・ハガキまたはFAX
 必要事項(講演名・講演日・希望時間(部:1日に複数部開催の場合のみ)・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・FAX番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
 ・ホームページ
 奈良まほろば館のホームページ(URL:http://www.mahoroba-kan.jp)にアクセスいただき、「講座案内」の「申込フォーム」からお申込ください。

○お問い合わせ先:
奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:00
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2階
TEL:03-3516-3931 / FAX:03-3516-3932

※受講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。
※上記以外の講演については、奈良まほろば館のホームページで随時ご案内いたします。
※都合により、講演内容に変更が生じる場合があります。


― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―
☆首都圏で開催される奈良県関係イベントのご案内
― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

■11月 ときのもりマルシェ開催のご案内!
 東京・白金台にある奈良県の食の情報発信拠点「ときのもり」でマルシェを開催します! 甘くておいしい奈良の味「富有柿」、奈良「ひらひら農園」「福仁和農園」から届く新鮮野菜・ハーブの販売を行います。11月マルシェ限定のカフェメニュー「霜月のほうせき」セット(「梅の宿」の酒粕マカロン、宇陀金ゴボウのアイスクリーム等のお菓子セット)も数量限定で登場します。ここでしか味わえない奈良の秋の味覚をときのもりマルシェでぜひお楽しみください。

1.日 時:11月26日(土) 10:00~14:00
2.場 所:ときのもり1階(東京都港区白金台5-17-10)

※詳細はときのもりfacebookで随時公開中↓↓↓
https://www.facebook.com/%E3%81%A8%E3%81%8D%E3%81%AE%E3%82%82%E3%82%8A-1470847896555348/


■春日大社第六十次式年造替記念シンポジウム
「式年造替と御神宝―神に捧げる究極の宝―」追加募集のご案内!

 奈良・春日大社では平成27年から平成28年にかけて第六十次式年造替行われました。この式年造替を記念し、式年造替の意義と歴史、また春日大社が所蔵する数々の御神宝を紹介するシンポジウムが開催されます。このたび、参加者の追加募集が行われることになりましたので、ぜひこの機会にご参加ください。

1.日 時:平成28年12月4日(日) 13時開演(12時30分開場) ※16時終了予定
2.会 場:よみうり大手町ホール(千代田区大手町1-7-1)
3.参加費:無料
4.内 容:
【第一部】
講 演「式年造替(仮題)」
出演者:花山院弘匡 氏(春日大社宮司)
【第二部】
シンポジウム「―神に捧げる究極の宝― (仮題)」
出演者:花山院弘匡 氏(春日大社宮司)
    髙山一之 氏(美術刀剣鞘師)
    橋本麻里 氏(永青文庫副館長・美術ライター)
    伊東哲夫 氏(文化庁美術学芸課文化財調査官) 
    ※コーディネーター 滝北岳 氏(読売新聞大阪本社編集局次長)
5.定 員:100名(追加募集分)
6.申込方法
ファックスかメールに下記必要事項をご記入の上、ご応募ください。※11月27日必着、応募多数の場合抽選。
(1)住所 (2)参加者の氏名(2人まで) (3)電話番号
(ファックス応募先) 03-3593-7888
(メール応募先)bunpre@yomiuri.com
【問い合わせ】春日大社シンポジウム事務局03-5512-5544 (平日10:00~19:00)
【主催】春日大社、春日大社第六十次式年造替記念奉祝行事実行委員会、読売新聞社、NHK、奈良県


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆★☆★ 編集後記 ★☆★☆★☆
 肌寒い日が続きますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
 奈良市にある春日大社では11月6日をもって式年造替が終了したところです。御造替が終わり、きれいになった春日大社をご覧になりにこの機会にお参りしてみてはいかがでしょうか?
 奈良まほろば館においても、12月20日(火)から1月9日(月・祝)の間、東京国立博物館で開催される特別展「春日大社 千年の至宝」の開催を記念して、特別展で展示される作品のパネル展示をするなど、春日大社関連の展示イベントを開催いたします。
 ぜひこの機会に奈良まほろば館にもお越しいただき、春日大社の魅力をご体感ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

関 連 リ ン ク
★奈良県情報・・・奈良県の情報がいっぱい
 http://www.pref.nara.jp/
★奈良県観光情報・・・奈良県県内観光情報がいっぱい
 http://yamatoji.nara-kankou.or.jp/
★日本アーカイブス~美しき日本・奈良県~
 http://nara.utsukushiki-nippon.jp/
★まち楽-奈良編-
 http://event.rakuten.co.jp/area/nara/tieup/
★風土47・・・都内にある都道府県アンテナショップのポータルサイト
 http://www.antennashop.jp/
★JR東海 うましうるわし奈良
 http://nara.jr-central.co.jp/index.html

====================================================
発行:奈良まほろば館                       
   〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1丁目6番2号
   TEL 03-3516-3931
   FAX 03-3516-3932
   Mail mahorobakan@office.pref.nara.lg.jp
   公式HP http://www.mahoroba-kan.jp/ 
   公式フェイスブックhttps://www.facebook.com/naramahorobakan
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

奈良まほろば館「まほロバの耳」

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2017/10/05
部数 2,910部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

奈良まほろば館「まほロバの耳」

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2017/10/05
部数 2,910部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2017年に7000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億2000万円に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング