奈良まほろば館「まほロバの耳」

奈良まほろば館メールマガジン臨時号(平成28年9月8日)


カテゴリー: 2016年09月08日
奈良まほろば館メールマガジン

ま_/ほ_/ロ_/バ_/の_/耳_/!_/

□◆◇■ 臨時号  (平成28年9月8日発行)  ■◇◆□

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―
☆臨時イベント案内
― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

■奈良菓子匠フェア
 9月18日(日)、9月19日(月・祝)11:00~
 今に伝わる美味なるもののうち、数多くのものが奈良発祥と謳(うた)われています。なかでも地域固有の歴史や風土で育まれてきた奈良のお菓子は、奈良の食の魅力を発信する貴重な語り部とされています。
 本イベントでは、奈良のお菓子の魅力を味わっていただくことを目的として、奈良の老舗菓子店 本家菊屋が取り扱う「御城之口餅(おしろのくちもち)」の試食イベントを奈良まほろば館1階で開催します。
 1585年(天正13)年、豊臣 秀吉が招かれた茶会で献上された餅菓子が始まりとされる「御城之口餅」。国内最高級と言われる大粒の丹波大納言小豆を使用した上質の粒餡、それを包む近江産の餅米をついて作られた柔らかな餅、さらに風味豊かな国産青大豆きな粉をまぶしてできあがったもの、それが「御城之口餅」。機械ではできないため職人自らが餡炊きを行うなど、小さな一粒にこだわりと職人技が凝縮されています。
 ぜひこの機会に、豊臣 秀吉も認めた伝統の味を体感してみてください。
(※当日の試食分がなくなり次第終了。)


■書画ライブパフォーマンス
 9月18日(日)15:30~ 
 今秋、平城宮跡にて開催される「みつきうまし祭り」。
 そのポスタービジュアルで孝謙、称徳天皇役として登場した木下由記(妖怪書家 逢香)氏が、奈良まほろば館1階で平城宮跡や周辺三古寺などをモチーフにした書画のライブパフォーマンスを行います。
 妖怪書家 逢香(おうか)として活動する彼女が、天平衣装の艶やかな姿とは打って変わって、墨一色で書画をみるみる描き出す様子は圧巻!書画で綴る「ゆかしい奈良の物語」をお楽しみください。
[9月16日から9月29日の間に開催する展示イベント「平城宮跡と祈りの三古寺~みつきうまし祭りへのいざない~」との連携イベントです。]


※イベントの詳細は、奈良まほろば館のホームページで随時案内いたします。
※都合により、イベント内容に変更が生じる場合があります。


_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
☆奈良まほろば館 講演&講座案内
 ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄

《NEW》
■奈良女子大学連続講座「奈良を拓く」(第17回)
 奈良まほろば館では、奈良女子大学と連携して連続講座を開講しています。奈良女子大学より講師をお招きし、大学における専門の研究テーマを分かりやすく、かつ魅力的に語っていただきます。
 第1~16回の講座にご参加になれなかった方も、是非お申し込み下さい。 

1.日 時 : 平成28年9月14日(水) 16:30~(1時間半程度)
2.演 題 : 「古代の災害と政治」        
 古代においても現代と同じように、地震・水害・旱害・疫病など、大きな災害にしばしば見舞われた。それらは六国史に記録されているところである。
 そしてその記録は、現代の、あるいは将来の災害対策への指針になるものと考えられている。
 災害は人々の暮らしを不安定にするとともに、政治的な危機でもあった。特に天平9年の平城京における天然痘の大流行は、政権中枢にいた藤原四子を全滅させ、政治に混乱をもたらした。災害が起こった時、古代の政府はそれをどのように受け取り、いかなる対応策を講じたのだろうか。いくつかの事例から考えてみたい。具体的な救済措置とともに見えてくるのは、災害要因の理解の仕方である。それはいまだ科学の進んでいない時代特有の特徴を示すが、現在の我々にも考えさせる要素があるのではなかろうか。 

3.講 師 : 舘野 和己 氏(奈良女子大学名誉教授)
4.会 場 : 奈良まほろば館2階
5.資料代等: 無料
6.定 員 : 70名(先着順)
※申込方法は【お申込について】をご覧ください。

<予告> ※開催日約1ヶ月前より募集を開始します。
○第18回(平成28年10月5日(水)16:30~18:00開催予定)
 演題  表象としての和歌 
     ―「いにしへの奈良の都の八重桜」を中心に
 講師  岡崎真紀子(人文科学系准教授)
○第19回(平成28年11月23日(水)16:30~18:00開催予定)
 演題  平城京~古代都城のまちづくり
 講師  山本直彦(生活環境科学系准教授)
○第20回(平成28年12月21日(水)16:30~18:00開催予定)
 演題  万葉集はなぜ読める?―漢字に託された日本語―
 講師  尾山 慎(人文科学系准教授)


■まほろばソムリエの深イイ奈良講座
 NPO法人奈良まほろばソムリエの会より講師にお出でいただき、奈良の魅力を色々な切り口で楽しく語っていただきます。

 「邪馬台国はここだ!」という証拠が、桜井市の纏向遺跡で次々と発見されています。 
 纏向の大型建物群跡や石塚古墳の前で邪馬台国の時代の風景を実感していただきます。
 さらに卑弥呼の墓ともいわれる箸墓古墳を前にして「卑弥呼の姿と人となり」を共に考えてみましょう。

1.日 時 : 平成28年9月17日(土)14時00分~(1時間半程度)
2.演 題 : 「大和の卑弥呼」
3.講 師 : 雜賀 耕三郎 氏
         談山神社氏子総代 
         NPO法人奈良まほろばソムリエの会  理事
4.会 場 : 奈良まほろば館2階
5.資料代等: 500円(※当日受付にて申し受けます)
6.定 員 : 70名(先着順)
※申込方法は【お申込について】をご覧ください。


《NEW》
■奈良菓子匠講演~豊臣秀吉も認めた伝統の味 御城之口餅400年の歴史~
 1585年(天正13)年、菊屋 初代当主・菊屋 治兵衛は郡山城主・豊臣 秀長から珍菓を作るように命じられ、豊臣 秀吉を招いた茶会に献上された餅菓子が御城之口餅の始まりです。
 なぜ、御城之口餅という一風変わった名前になったのか。現在は世界を視野に販路の拡大を目指すに至ったその味の秘密とは。
 本家菊屋と御城之口餅の歴史をたどりつつ、奈良の老舗菓子店 本家菊屋が扱う魅力の味についてお話しいただきます。[9月18日、9月19日に「奈良菓子匠フェア」と題して、御城之口餅試食イベントを開催予定です。]
 
1.日 時 : 平成28年9月19日(月・祝) 11:00~12:00
2.講 師 : 株式会社本家菊屋 第26代当主 菊岡 洋之 氏
3.会 場 : 奈良まほろば館2階
4.資料代等: 無料
5.定 員 : 70名(先着順)
※申込方法は【お申込について】をご覧ください。


《NEW》
■奈良を学び 旅に出ましょう! 第3回 「ガイドと巡る西ノ京 ~薬師寺・唐招提寺~」
 四季折々の奈良を案内して19年、「NPO法人 なら・観光ボランティアガイドの会」の3回目の講座です。 

 「奈良を学び旅に出ましょう!」をメインテーマに掲げ、ガイドの達人が、古都奈良の魅力をさまざまな切り口で興味深く、楽しくご案内いたします。今回は「ガイドと巡る西ノ京~薬師寺・唐招提寺~」、当会創立以来のベテランガイドが今回はご参加の皆さまを西ノ京へと誘います。まずは「薬師寺」の南門から白鳳伽藍へご案内、その片隅には静かに佇む「若宮社」「龍王社」大津皇子をしのびます。玄奘三蔵院伽藍をぬけると北に「唐招提寺」が見えてきます。金堂、講堂から御影堂、鑑真和上御廟まで一気にご案内致します。
  
1.日 時 : 平成28年9月25日(日)14:00~(1時間半程度)
2.演 題 : 「ガイドと巡る西ノ京 ~薬師寺・唐招提寺~」
3.講 師 : 堀 章子 氏
       (特定非営利活動法人「なら・観光ボランティアガイドの会」会員)
4.会 場 : 奈良まほろば館2階
5.資料代等: 500円(※当日受付にて申し受けます)
6.定 員 : 70名(先着順)
※申込方法は【お申込について】をご覧ください。


《NEW》
■奈良にJリーグを!~奈良クラブの挑戦~
 奈良県初のJリーグを目指すサッカークラブ「奈良クラブ」。クラブ発足当時の2008年から、昇格できれば来年はJ3という現在までの歩みを振り返ります。
 奈良クラブ理事長 矢部 次郎 氏がJリーガーを引退後、奈良にJクラブを作るに至った経緯や、奈良県全域を拠点に、サッカーを通した人材育成や、地域振興、社会貢献など、総合型スポーツクラブとして行っている様々な活動をご紹介します。
 なぜ奈良でJリーグを目指すのか、Jクラブがもたらす効果、必要性、それには今何が足りないのか、「勝ち負けより大切なものがある。」をコンセプトに、奈良クラブが描くクラブづくりについて、町の誇り、子どもたちの憧れとなるクラブづくりに懸ける熱い思いを語っていただきます。[「奈良クラブの活動とその歩み~奈良にJリーグクラブを~」イベント連携講演です。]
 
1.日 時 : 平成28年9月30日(金) 19:00~20:00
2.講 師 : NPO法人奈良クラブ 理事長 矢部 次郎 氏
(講師プロフィール)
NPO法人奈良クラブの理事長、兼チームゼネラルマネージャー。1978年5月26日生まれ 奈良市出身。奈良育英高校を卒業後、名古屋グランパス-サガン鳥栖-アルテ高崎に在籍。2006年「奈良Jリーグを作る」ことを目標に故郷奈良へ戻り、2008年に奈良クラブを設立。2011シーズンを最後に現役を引退し、GMに就任。Jリーグ昇格を目標にすると同時に、園児から社会人、障がい者まで、誰もが楽しめる総合型地域スポーツクラブを形成。チームは現在、日本フットボールリーグに所属、来シーズンのJ3入りを目指し奮闘中。「ソシオ」と呼ばれる会員は約500名。
3.会 場 : 奈良まほろば館2階
4.資料代等: 無料
5.定 員 : 70名(先着順)
※申込方法は【お申込について】をご覧ください。


【お申込について】
○申込方法:
 ・ハガキまたはFAX
 必要事項(講演名・講演日・希望時間・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・FAX番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
 ・ホームページ
 奈良まほろば館のホームページ(URL:http://www.mahoroba-kan.jp)にアクセスいただき、「講座案内」の「申込フォーム」からお申込ください。


○お問い合わせ先:
奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:00
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2階
TEL:03-3516-3931 / FAX:03-3516-3932

※受講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。
※上記以外の講演については、奈良まほろば館のホームページで随時ご案内いたします。
※都合により、講演内容に変更が生じる場合があります。


関 連 リ ン ク
★奈良県情報・・・奈良県の情報がいっぱい
 http://www.pref.nara.jp/
★奈良県観光情報・・・奈良県県内観光情報がいっぱい
 http://yamatoji.nara-kankou.or.jp/
★日本アーカイブス~美しき日本・奈良県~
 http://nara.utsukushiki-nippon.jp/
★まち楽-奈良編-
 http://event.rakuten.co.jp/area/nara/tieup/
★風土47・・・都内にある都道府県アンテナショップのポータルサイト
 http://www.antennashop.jp/
★JR東海 うましうるわし奈良
 http://nara.jr-central.co.jp/index.html


====================================================
発行:奈良まほろば館                       
   〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1丁目6番2号
   TEL 03-3516-3931
   FAX 03-3516-3932
   Mail mahorobakan@office.pref.nara.lg.jp
   公式HP http://www.mahoroba-kan.jp/ 
   公式フェイスブックhttps://www.facebook.com/naramahorobakan
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ついでに読みたい

奈良まほろば館「まほロバの耳」

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2017/03/21
部数 2,900部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年1月現在8400人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額900億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 テリー伊藤のまる金ライダー8に毎週、代表の峯島がコメンテーターでレギュラー出演中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
アフィリエイトとインフォビジネスで、年商1~2億円規模の会社を経営する中松のまぐまぐ殿堂入りメルマガです。アマゾンランキング1位獲得「レバレッジでさらに増える!副収入が月16万円入ってくるしくみ」の著者。中松に興味がある人しか読まないマニアックなメルマガなのであしからず。(旧メルマガ名:月100万稼ぐ脱サラアフィリエイターの本音)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

へなちょこ社長中松のだるだる日記
アフィリエイトとインフォビジネスで、年商1~2億円規模の会社を経営する中松のまぐまぐ殿堂入りメルマガです。アマゾンランキング1位獲得「レバレッジでさらに増える!副収入が月16万円入ってくるしくみ」の著者。中松に興味がある人しか読まないマニアックなメルマガなのであしからず。(旧メルマガ名:月100万稼ぐ脱サラアフィリエイターの本音)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング