奈良まほろば館「まほロバの耳」

奈良まほろば館メールマガジン第149号


カテゴリー: 2018年01月29日
奈良まほろば館メールマガジン

ま_/ほ_/ロ_/バ_/の_/耳_/!_/

□◆◇■ 第149号 ■◇◆□

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―
☆物販イベント案内
― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

■奈良のイチゴのPR
 2月2日(金)~2月4日(日)11:00~17:00
 奈良生まれ、奈良育ちのイチゴ“アスカルビー”、“古都華”の試食販売。どちらも、量が少ないため、関東ではめったにおめにかかれません。この機会に是非、ご賞味ください。(試食は、なくなり次第終了)

■大和の伝統野菜 味間(あじま)いものPR
 2月2日(金)11:00~17:00
 「味間いも」の試食販売。「味間いも」は奈良県田原本町味間に由来する里芋です。切った断面が白くて、きめが細かく、粘りが強いのが特徴です。煮っ転がし、田楽、蒸し芋やコロッケに適します。(試食は、なくなり次第終了)

■しょうがの佃煮のPR
 2月4日(日)10:30~15:00
 生姜を保存しようと穴を掘ったら、高松塚古墳が見つかった!そんなエピソードが残る明日香村は、昔からの生姜の産地。明日香村産の「しょうがの佃煮」の試食販売を行います。(試食は、なくなり次第終了)

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―
☆これから2月にかけてのイベント案内
― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

■薬師寺×ときのもり×奈良まほろば館 ~食文化発祥の地 奈良~
 1月25日(木)~2月6日(火)
 奈良には、醤(ひしお)、奈良漬、そうめん、清酒など、奈良が発祥の地とされている食材がたくさんあります。まさに奈良は「食文化発祥の地」といえます。
  本イベントでは「奈良の食文化」の紹介と昨年復興された薬師寺の伽藍の一つ、僧侶が斎食をするための建物である食堂の紹介などを、薬師寺と東京都港区にある奈良の食の情報発信拠点「ときのもり」との三者のコラボイベントとして実施します。

■行くナラ、見るナラ、食べるナラ ~奈良県の中南和地域をめぐる旅~
 2月8日(木)~2月20日(火)
 奈良県には北部の「東大寺」「奈良公園」「法隆寺」だけでなく、さらに歴史が長く、奥深い魅力のあふれる「奈良 中南和地域」があります。中南和(飛鳥、磯城、吉野、葛城、山辺、宇陀)の史跡や社寺、町並み、体験、ハイキング、地酒、伝統芸能など、行ったことのない「中南和」をテーマ別に紹介し、市町村の枠組みを越えた見どころ満載の「旅」を提案します。
 せっかく奈良に行くなら、見るなら、食べるなら、中南和地域をゆっくりめぐってDeepな奈良を感じてみてください。

■特別陳列「万葉集の考古学」ブリーフガイド
 2月17日(土)~2月25日(日)
 『万葉集』は日本最古の歌集で、日本人の魂の故郷ともいわれています。万葉歌には当時のさまざまな場面が詠み込まれ、文学作品としてだけではなく、古代を研究する上でも重要な史料となります。
 『万葉集』で歌を詠んでいる飛鳥・奈良時代の人物と、関連する遺跡・遺物に焦点をあてることで、『万葉集』の世界を考古学的に掘り下げて紹介します。
 (特別陳列「万葉集の考古学」は、奈良県立橿原考古学研究所附属博物館で行われます。奈良まほろば館ではパネルによる展示となります。本イベントは2階で開催いたしますが、講演・講座の開催中は会場にお入りいただくことはできませんので、あらかじめご了承願います。) 

■大和地蔵十福霊場巡り
 2月22日(木)~3月6日(火)
 奈良県内の魅力ある地蔵菩薩を安置する十ヵ寺の地蔵尊を巡拝することで福徳が授かる「大和地蔵十福」。
 地蔵十福とは、地蔵本願経や延命地蔵経で説かれており、十ヵ寺の地蔵尊を巡拝・満願すれば、「女人泰産(健康で聡明な子供の安産が叶います)」、「身根具足(健全な心と身体を授けてくださいます)」など、十の福が授かります。十ヵ寺の地蔵菩薩はそれぞれ特徴があり、その内八ヵ寺の地蔵菩薩は、国の重要文化財に指定されています。
 今回は、これらありがたいご利益を授けてくださる十ヵ寺のすばらしい仏様をご紹介するとともに、ゆっくり巡礼していただくための奈良県内の旅館・ホテル情報をご案内します。


※イベントの詳細は、奈良まほろば館のホームページで随時案内いたします。
※都合により、イベント内容に変更が生じる場合があります。
※各展示の最終日は閉館時間前に終了することがあります。ご了承願います。


― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―
☆奈良まほろば館 講演&講座案内
― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

《NEW》
■奈良大和路・四季の花巡り(まほろばソムリエの深イイ奈良講座)
 NPO法人奈良まほろばソムリエの会の講座です。奈良の魅力を色々な切り口で楽しく語っていただきます。
 大和は古い社寺や魅力的な仏像だけでなく、美しい田園風景や青垣山ごもれる山々などの自然にも恵まれています。四季それぞれに咲く花々は、古社寺めぐりの楽しみを倍加させます。桜であれば吉野山、紅葉であれば談山神社などの名所以外にも素晴らしいスポットがあります。スズラン、ケイカ、酔芙蓉など珍しい花のスポットも含め全県にわたってご紹介します。

1.日  時:平成30年2月3日(土)11:00~(1時間半程度)
2.演  題:奈良大和路・四季の花巡り(まほろばソムリエの深イイ奈良講座)
3.講  師:石田 一雄 氏(NPO法人奈良まほろばソムリエの会)
4.会  場:奈良まほろば館2階
5.資 料 代:500円  
6.定  員:70名(先着順)
※申込方法は【お申込について】をご覧ください。


《NEW》
■絹で彩る能楽の世界
 能楽には欠かすことのできない装束や面に、刺繍や組紐が関わっています。刺繍や組紐は歴史が永く、1200年以上前に大陸から仏教とともに当時の都、奈良へと伝来してきました。有職組紐道明と日本刺繍紅会は正倉院の御物の中にある宝物を研究し、復元に近い形で現代にそれを蘇らせています。共通項は、総て手作りであるということ。一組一組、一針一針の積み重ねによって、多種多様な表現が可能です。
 人間国宝観世流シテ方能楽師梅若玄祥師を父親に持つ梅若幸子氏と、道明十代目当主の道明葵一郎氏、日本刺繍紅会副会長の高橋信枝氏は脈々と受け継がれてきたこの伝統の技法を後生へと伝え、また世界へと発信するべく、2014年につなぐ文化プロジェクトを発足。
 本講演では、三人の対談を通して奈良発祥の文化を未来にどう伝えていくか、発信をしていきます。 

1.日  時:平成30年2月10日(土)13:00~14:30
2.講  師:梅若 幸子 氏(梅若玄祥師 長女)
              道明 葵一郎 氏(株式会社 道明 代表取締役社長)
       高橋 信枝 氏(日本刺繍紅会 副会長)
3.会  場:奈良まほろば館2階
4.資料代等:500円(当日受付にて申し受けます。)
5.定  員:50名(先着順)
※申込方法は【お申込について】をご覧ください。


《NEW》
■カメラ男子の中南和社寺散歩
 奈良県中南和地域は、カメラ好きにはたまらない魅力的な社寺にあふれています。社寺に咲く美しい花々や四季折々に彩られる境内など、おすすめのポイントや時期を、由来や特色とともにわかりやすくご紹介します。

1.日  時:平成30年2月11日(日)15:30~17:00
2.講  師:露口 真広 氏(橿原市世界遺産・文化資産活用課 課長補佐)
3.会  場:奈良まほろば館2階
4.資料代等:無料 
5.定  員:70名(先着順)
※申込方法は【お申込について】をご覧ください。


《NEW》
■中南和ポタリング(自転車散歩)の魅力
 奈良県中南和地域は、世界的にも著名な神社仏閣をはじめ、江戸時代の風情が残る町並み、雄大な自然、そして四季折々の美しい自然があふれています。盆地の平坦なところでカメラを持って史跡やカフェに立ち寄りながらのんびり走ったり、アップダウンのある山間部で大自然を満喫したりと、自転車で様々な楽しみ方をしていただけます。
 本講演では、びわ湖一周サイクリング「ビワイチ」を推進する協議会の設立時から関わり、中南和地域の歴史・文化遺産をめぐるウォークイベント等も手掛ける、輪の国びわ湖推進協議会事務局長 佐々木和之氏に中南和地域での自転車散歩の魅力についてお話していただきます。

1.日  時:平成30年2月12日(月)
        第1部 13:00~/ 第2部15:30~
        ※第1部と第2部は同じ内容です。(各回1時間30分程度)
2.講  師:佐々木 和之 氏(輪の国びわ湖推進協議会事務局長) 
3.会  場:奈良まほろば館2階
4.資料代等:無料 
5.定  員:70名(先着順)
※申込方法は【お申込について】をご覧ください。


《NEW》
■第31回 丹生川上神社下社 講演会
「日本最古の水の神が今に伝えること」
 奈良県吉野郡下市町にある「丹生川上神社下社(にうかわかみじんじゃしもしゃ)」は、奈良時代から続く“日本最古の水の神様”として慕われています。
 鬱蒼とした森の中に本殿があり、拝殿と本殿を結ぶ急な階段“階(きざはし)”は、まさに“神様への階段”と呼ぶにふさわしい迫力ある姿を見せています。この階段が使われるのは毎年6月1日の「雨乞いの例祭」の時だけ。このように“水”と深い関係のある神社、丹生川上神社下社による第31回講演会を開催します。(第1~30回に参加していない方も参加できます。)

1.日  時:平成30年2月13日(火)14時00分~(1時間程度)
2.講  師:皆見 元久 氏(丹生川上神社下社 宮司)
3.会  場:奈良まほろば館2階
4.資料代等:無料
5.定  員:70名(先着順)
※申込方法は【お申込について】をご覧ください。


《NEW》
■特別陳列「万葉集の考古学」見どころ案内
 奈良県立橿原考古学研究所附属博物館で開催される「特別陳列『万葉集の考古学』」にあわせて、奈良まほろば館でもこの展覧会を紹介するパネル展示を行います。また、本展の企画を担当した奈良県立橿原考古学研究所附属博物館の 鶴見 泰寿 氏から、本展の見どころ解説を行っていただきます。

1.日  時:平成30年2月17日(土)
       第1部 13時00分~/第2部 15時30分~(各部1時間半程度)
       ※第1部と第2部は同じ内容です。
2.講  師:鶴見 泰寿 氏(奈良県立橿原考古学研究所附属博物館 指導学芸員)
3.会  場:奈良まほろば館2階
4.資料代等:無料
5.定  員:各部とも60名(先着順)
※申込方法は【お申込について】をご覧ください。


《NEW》
■文化財コンプレックスの魅力を探る旅~明日香地域を中心に~
 明日香地域では、多くの文化財や博物館、街並み、自然や文化的景観などが混在しています。その一つ一つに歴史があり、とても魅力的です。これらの様々なコンテンツを面的に繋ぐと、さらに一体となって独特な雰囲気を醸し出し、その魅力は倍増します。初めて訪れるかたも、何度も訪れているかたも、こんなところに、こんなものが?と思わせるような新たな魅力の発見があるかもしれません。そんな発見の旅にでてみましょう。

1.日  時:平成30年2月18日(日)
        第1部 13:00~/ 第2部15:30~
        ※第1部と第2部は同じ内容です。(各回1時間30分程度)
2.講  師:高橋 幸治 氏(明日香村教育委員会文化財課 主査)
3.会  場:奈良まほろば館2階
4.資料代等:無料
5.定  員:70名(先着順)
※申込方法は【お申込について】をご覧ください。


《NEW》
■奈良学ナイトレッスン 平成29年度 第11夜
「東大寺を極めよう!~仏像鑑賞ことはじめ~」
 じっと見つめれば、なぜか心がときめいたり、逆に落ち着いたり、気持ちが揺さぶられる美しい仏像の数々。時代によって流行した表情や姿形があり、作られ方にも変化があります。
 奈良の東大寺には、大仏さまのほかにも、天平時代の観音像や四天王像、さらには鎌倉時代の運慶・快慶の仏像まで数多くの仏像が伝わります。東大寺の仏像を題材に、仏像鑑賞の基礎知識を学び、旅をもっと楽しいものにしませんか。1300年の時を超えた、魅惑の仏像たちに出会う旅に出かけましょう。 

1.日  時:平成30年2月21日(水)19:00~20:30
2.講  師:小野 佳代 氏(東海学園大学准教授)
3.会  場:奈良まほろば館2階
4.資料代等:無料
5.定  員:70名(募集人数を超えた場合は、抽選で決定します。)
6.申込方法:
 奈良まほろば館のホームページ(URL:http://www.mahoroba-kan.jp)にアクセスいただき、「講座案内」の「申込フォーム」から2月12日(月)午後5時までにお申込みください。
 受講の可否については、2月15日(木)までに応募いただいた方全員にメールでお知らせいたします。 
※受講の可否をメールでお送りしますので、携帯電話等でメールの受信制限を設定されている場合は「mahorobakan@office.pref.nara.lg.jp」からのメールを受信できるようにしておいてください。 


《NEW》
■大和地蔵十福 講話会(全6回)
 奈良県内の魅力ある地蔵菩薩を安置する十ヵ寺の地蔵尊を巡拝することで福徳が授かる「大和地蔵十福」。地蔵十福とは、地蔵本願経や延命地蔵経で説かれており、十ヵ寺の地蔵尊を巡拝・満願すれば、「女人泰産(健康で聡明な子供の安産が叶います)」、「身根具足(健全な心と身体を授けてくださいます)」など、十の福が授かります。十ヵ寺の地蔵菩薩はそれぞれ特徴があり、その内八ヵ寺の地蔵菩薩は、国の重要文化財に指定されています。
 奈良まほろば館では、2月22日(木)から3月6日(火)にかけまして、「大和地蔵十福」十ヵ寺をご紹介する展示イベントを開催いたします。この開催を記念して、これら魅力ある地蔵菩薩を安置する寺院より講師をお招きし、下記のとおり講話会を開催いたします。

※1回だけの受講も可能です。

1.日時、講師、演題  ※各回とも14時00分~(1時間半程度)
 第1回 平成30年2月22日(木)伝香寺住職 西山 明彦 師 「仏陀のおしえ」
 第2回 平成30年2月24日(土)室生寺教務執事 網代 裕康 師 「お地蔵さまの魅力」
 第3回 平成30年2月26日(月)帯解寺住職 倉本 堯慧 師 「お地蔵様のご利益」
 第4回 平成30年2月27日(火)十輪院住職 橋本 純信 師 「墓じまい・仏壇じまい・仏じまい」
 第5回 平成30年3月1日(木)元興寺住職 辻村 泰善 師 「興法利生について」
 第6回 平成30年3月6日(火)霊山寺上院 東山 光秀 師 「霊山寺について」
2.会  場:奈良まほろば館2階
3.資料代等:無料
4.定  員:各回とも70名(先着順)
※申込方法は【お申込について】をご覧ください。


《NEW》
■第4回奈良県の醤油蔵麹によるMyしょうゆ造りセミナー
 かつて全国に杉桶の材料を供給した奈良県には、原料から一貫生産する自家醸造の蔵が今も多く残り、それぞれの蔵独自の風味、味わいを醸しています。基礎調味料として普段あまりに身近な醤油ですが、近年においては、洗練された日本の食文化を支える存在として、もう一度見直し、より深く知りたいと考える方が増えています。
 そんな意識の高いしょうゆ好きの方々に醤油作りの実体験を通してさらに深く、体系的に醤油をご理解いただきたいとの思いから本講座を開催いたします。
 本講座では、醤油業界の全国と奈良県の状況、「古代ひしお」から見える発酵の歴史と醤油が作られるまでの工程説明、ご家庭で諸味発酵を体験するMy醤油つくりの3つをテーマとして奈良県で造られている醤油の魅力をご紹介します。

※本職の醤油屋のサポートとレクチャーでどなたでも醤油造りができます。
※麹造りなど作業が難しい部分は事前に準備いたします。醤油の発酵熟成をご自宅で見守ってください。

1.日  時:平成30年3月3日(土)(各部とも2時間程度)
       第1部 13:00~ 第2部 16:00~
       ※第1部と第2部は同じ内容です。
2.会  場:奈良まほろば館2階
3.材料費等:3,000円(※当日受付にて申し受けます)
       2本以上仕込む方は、1本につき追加 1,500円
       ※追加仕込は希望総数が50本に達するまで先着順で受付
       ※醤油麹、仕込塩水、仕込容器、発酵の種もろみ、発酵熟成後の搾り布等、
        必要な物は主催者で準備します。
       ※1本500ccのマイ醤油ができます。
4.定  員:各部とも30名(先着順)
5.申込締切:平成30年2月24日(土)
6.内容等についてのお問い合わせ先:
  奈良県醤油工業協同組合
  〒636-0124 奈良県生駒郡斑鳩町五百井1-3-10
  電話0745-75-2887
  メールアドレスnara_shouyu-kumiai@kcn.jp 
※申込方法は【お申込について】をご覧ください。


【お申込について】
○申込方法:
 ・ハガキまたはFAX
 必要事項(講演名・講演日・希望時間(部:1日に複数部開催の場合のみ)・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・FAX番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
 ・ホームページ
 奈良まほろば館のホームページ(URL:http://www.mahoroba-kan.jp)にアクセスいただき、「講座案内」の「申込フォーム」からお申込ください。

○お問い合わせ先:
奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:00
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2階
TEL:03-3516-3931 / FAX:03-3516-3932

※受講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。
※上記以外の講演については、奈良まほろば館のホームページで随時ご案内いたします。
※都合により、講演内容に変更が生じる場合があります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆★☆★ 編集後記 ★☆★☆★☆
 先日の大雪もあり、今年は例年にない寒さとなっておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。奈良は盆地なので、夏は暑く、冬は寒いのですが、今年の東京の寒さは奈良に負けず劣らずの寒さとなっているように感じます。
 さて、2月の奈良まほろば館では、奈良のイチゴのPR、大和の伝統野菜 味間(あじま)いものPR、しょうがの佃煮のPRを開催し、奈良の食の魅力をたっぷりとお伝えするイベントが盛りだくさんです!
 各イベント期間中には、試食販売を行いますので、是非この機会に奈良まほろば館へお越しください!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

関 連 リ ン ク
★奈良県情報・・・奈良県の情報がいっぱい
 http://www.pref.nara.jp/
★奈良県観光情報・・・奈良県県内観光情報がいっぱい
 http://yamatoji.nara-kankou.or.jp/
★日本アーカイブス~美しき日本・奈良県~
 http://nara.utsukushiki-nippon.jp/
★まち楽-奈良編-
 http://event.rakuten.co.jp/area/nara/tieup/
★風土47・・・都内にある都道府県アンテナショップのポータルサイト
 http://www.antennashop.jp/
★JR東海 うましうるわし奈良
 http://nara.jr-central.co.jp/index.html

====================================================
発行:奈良まほろば館                       
   〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1丁目6番2号
   TEL 03-3516-3931
   FAX 03-3516-3932
   Mail mahorobakan@office.pref.nara.lg.jp
   公式HP http://www.mahoroba-kan.jp/ 
   公式フェイスブックhttps://www.facebook.com/naramahorobakan
   公式インスタグラムhttps://www.instagram.com/mahorobakan/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

奈良まほろば館「まほロバの耳」

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/01/29
部数 2,882部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

奈良まほろば館「まほロバの耳」

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/01/29
部数 2,882部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

株投資・初心者からミリオネアへ
一般の個別銘柄は、 日経225先物に引きずられて動く習性があります。 そのため、個別銘柄を売買する場合は、 先物の動向をチェックした上で、売買する必要があります。 ここでは、その日経225先物の動向を中心にお伝えしてまいります。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

毎日1分!経済英語NEWS(解説付き)
TOEIC235点だった私が900点を超えるまでの勉強の過程で感じた、「英語のニュースを解説してくれる教材があったらいいのに。。。」という思いを形にしました。 全ての英文に、文法解説・和訳 がついています。 「読めない英語」は聞き取れません。 1ヶ月無料です。もしあなたが、「本気で英語を身に着けたい!」と思っているのであれば、挑戦しない理由はないはずです。 あなたの英語力を必ず引き上げてみせます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

問題解決研究所刊【よくわかる!英字新聞の読み方】
このメルマガは、中学レベルの英語を復習できるように、毎号、英字新聞記事を使って文法事項を解説します。また、取り上げたニュースの背景を解説し世界で起こった出来事が我々にどのように関係するのかをお伝えします。2020東京オリンピックに向かって英語は欠かせません。このメルマガを購読すれば、世界の人とつながるための英語脳ができ、さらにはグローバル競争に勝つための戦略脳を作れます。戦略は弱者のためにあります。忙しい方、英語の苦手な方に最適なメルマガです。メルマガ読者だけの特典・イベントを開催します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング