バリューのタネ~女性視点で読む日経

180610【バリューのタネ】No.271 「正解がない時代」にあせらない


カテゴリー: 2018年06月10日
バリューのタネ。
【まぐ2ID:0000163625】No.271
2018年6月10日


正解がない時代、なんてよく言うけれど、
今さら始まったことじゃない。
そんなこと、当ったり前だ。

特に、モノやサービスの売り方を考えたとき
反応は皆それぞれ違うし、
その数だけ答えがある。

ただ、技術が進めば進むほど
移動距離が短くなり
人の移動が激しくなり
多様な価値観を目にする機会が増えた。
要は、「決まり切った正解がない」ということ。
人の本質は、いつの時代だって、同じだ。

だから必死で、私たちはもがく。
誰もが自分なりの答えを探そうと。

自分のことを振り返れば、
2013年に出版した『ソーシャルメディアで伝わる文章術』。
この本の時は、本屋さんに置いてもらうこと自体必死だった。

どうすれば、もっと広まるだろう。
どうすれば、もっと知ってもらえるだろう。

何をしたら、読んでもらえるだろう。
どうすれば。
どうすれば。

正解かどうかもわからず、e-honキャンペーンを行った。
e-honという「ネットで買って、実店舗で受け取る」サイト。
サイトに登録しなくちゃいけないし、手元に届くまでかなり時間がかかった。

けれど、たくさんの方が
「近所の本屋で店主さんと初めて話しをしました」
「待った分だけ喜びが大きい、ワクワクします」
好意的に受け止めて、買ってくれて1位になった。

キャンペーン終了後、0時を過ぎてから未明。
ページが変わって、1位になっていた。
書店でワゴン売りされていた
当時の人気ドラマ原作本よりも上にいるのを見て
心が震えた。

本が届き始めてからも
「パソコンの横に置いて、何かあればページをめくっています」
「 ブログのアクセスがめちゃ伸びました」
「フェイスブックでファンが増えました」

執筆した本人もびっくりするぐらい
「効果がある」
「この本のおかげ」
「SNSの発信が転機をくれた」
という反響が届いた。

特にブロガーの人には
「独自の視点」を持つための方法が書かれたこの本は興味深かったらしく、
「電子化してほしい」という声も届いた。

その本が、5年という時間を経て、文庫化されることになった。
5年の間に大きく変わったフェイスブック事情を組み入れて、
大胆に編集した。

初心者から中級者まで、
専門家としての視点で発信したい人まで読んでもらえるよう
段階的な編集になっている。

だからこそ、もっと届けたい。

「伝えたいことより、読者が読みたい事を書こう」は
鉄則だろうけれど、でもあえて伝えたいことを大声で言う。

届けたい、この本を。

前著からの思いがこもった今回の
『この一冊で面白いほど人が集まるSNS文章術』、
発売から3カ月を経てなお
文庫の新刊コーナーに平置きされていることも少なくない。

売り場でそんな風景を目にしたり
人づてに教えてもらったりすると
ドキッとする。

さらなる、思いが募る。
もっと歩かせたい、もっと届けたい。
本が一人歩きできるように。

そのための努力が、自分にはまだまだ足りないと猛省している。

 
誰がどこからめくっても読める本ではあるけれど、
ホントのホント、ど真ん中で読んでほしいのは

誰よりも

「今と同じ環境にいるのは嫌だ」
「一歩も進めずにいるのは嫌だ」

と思っている人だ。

そんな人に、まず
「自分の軸を持って発信する」ことを知ってほしい。
伝えるべき何かを持っている人に、
「伝わる喜び」を知ってほしい。

そして
変化を楽しんでほしい。

伝えなければ、変わらない。
30年間以上言葉を報酬に換え続けて、
書いて生きてきた私だからこそ
伝えられることがあると思っている。

人はみんなそれぞれ違う。
発信する人もそれを受ける人も。

私の書く言葉を
すんなり受け止める人もいてくれる人がいる一方で
わずらわらしく感じる人もいる。

決まり切った正解なんて、どこにもない。
誰に、何を、どこから書けばいいのか。

書いてみて、検証して
書きなおして、また書いてみて……

私もしょっちゅうフェイスブックの言葉を書き直している。

正解があっさりと見つかるほど
甘くはないかもしれないけれど、
必死にもがかなければ、書かなければ、
見えてこない浮かんでこない言葉は、やはりある。

この本は、 そんな普遍的な
伝える・伝わる」について書いている。
SNSというジャンルについて書いてはいるけれど、
全編を通じて伝えたいのは、書くことの本質だ。

「言葉があれば生きられる」。

そのことを伝えたくて書いた本。
もしも読者の人とお会いできるなら私こそ大大歓迎で、
できることを精一杯したいと思う。
 


^^^^^^^^^^^^^
というわけで
そんな気持ちで書いた本を……
街の本屋さんで10冊お求めいただいた方に
私の90分間をお渡しします。
https://www.maedameguru.com/10satutokuten.html/

スカイプコンサルティング(通常1時間で21,600円)などご
自分のビジネスのご相談にお使いいただいてもいいし、
お茶会やコラボ講座などを企画していただいても。

「プレゼンを控えているので、
それを模擬プレゼン的に聞いて感想を教えてほしい」
なんていうのもOKです。


あるいは他にもアイデアがある方、
「こんなことに使えますか?」
「時間の相談や延長はできませんか?」などご相談ください。

*リアルの場合は、喫茶代や交通費・宿泊費など必要な実費をご負担ください。

 
ご相談によっては、こんな風にも発展!
↓

7月6日は愛媛・松山で「発想カフェ& SNS文章術ワークショップ」
https://www.maedameguru.com/workshop-matsuyama/
 
お会いできる日を、心待ちにしています。


ご挨拶なしに始まりましたが
今日は、ここまで!
ご精読ありがとうございました。
あ、本当はあとちょっと読んでほしい!
  ↓  ↓
●kindleが出ました。
『この一冊で面白いほど人が集まるSNS文章術』 (青春文庫)
https://amzn.to/2Ghc9dH

●この一冊で面白いほど人が集まるSNS文章術 』を10倍活用するページ
https://goo.gl/QYimfK

ご感想をお待ちしています
厚かましいのですが、書評を書いていただければ嬉しいです。
アマゾンレビューもまだ少ないので、ぜひぜひお願いします。


●6月24日・25日は長野へ行きます。
24日夕方はコンサル可能。
25日夕方はちょこっと。
長野市近辺の方とどこかでお会いできるかも?
コンサル希望の方はご返信にて。

個人事業者・フリーランスの支援
https://goo.gl/Qj9Lki


●7月6日は愛媛・松山で「発想カフェ& SNS文章術ワークショップ」
https://www.maedameguru.com/workshop-matsuyama/
 

●『プロらしく書くための11のポイント』を無料ダウンロード
https://www.maedameguru.com/prewriting/


●京都の方は……☆前田めぐるへのご相談がお得に。
専門家派遣の仕組みで無料あるいは補助ありでご相談いただけます。

・京都商工会議所の専門家派遣(会員の方は3回まで無料)
https://www.kyo.or.jp/kyoto/management/special.html

・公益財団法人 京都産業21 の専門家派遣(有料。一部補助あり)
https://goo.gl/3c7cCU

前田めぐる


-------------------
このメルマガは、このままの転送・転載大歓迎です。
同じ内容ですが、独自配信でもお読みいただけます。
ご登録希望の場合
https://submitmail.jp/FrontReaders/add/4440

-------------------
Value Promotion(R)
創造的問題解決で新しい価値を!
前田めぐる事務所
http://maedameguru.com/

-------------------
好評発売中
『この一冊で面白いほど人が集まるSNS文章術 』
(前田めぐる著・青春出版社刊)
https://goo.gl/QYimfK

好評発売中
『前田さん、主婦のわたしもフリーランスになれますか?』
(前田めぐる著・日本経済新聞出版社刊)
https://www.amazon.co.jp/dp/4532319129/

LINEで友達追加
https://line.me/R/ti/p/%40gsz5899b
フェイスブック個人ページ
https://www.facebook.com/meguru.maeda
フェイスブックページ
https://www.facebook.com/megumaga/
ツイッター
https://twitter.com/maedameguru

バリューのタネ~女性視点で読む日経

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2018/06/10
部数 634部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

バリューのタネ~女性視点で読む日経

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2018/06/10
部数 634部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング