e-メンタルヘルスメールマガジン

e-メンタルヘルス・マガジン 第97号 双極性感情障害  その2


カテゴリー: 2016年07月22日
===========================================================
e-メンタルヘルス・マガジン   第97号
2016年7月22日発行
===========================================================

このメールマガジンは日本総合病院精神医学会(GHP)広報委員会が編集
する精神医学の現場からの情報をお届け(精神医学;精神科、心療内科
の領域)するものです。当メールマガジンでは、まず、メンタルヘルス
(精神医学)の主な病気について、それぞれ何回かのシリーズで掲載し

ていく予定です。

---------------------------------------------------------------
第97回  双極性感情障害  その2
---------------------------------------------------------------


さて、うつ状態の場合は、患者さん本人にとっても、社会にとっても
不利益であるわけで、受診が必要であることは明らかです。



しかし、躁状態の場合はどうでしょう。少なくとも社会的に成功し
ており、本人も楽しいなら治療を受けさせなくてもいいのではと思
いませんか?



確かに、ある程度の範囲の感情の波ならば、一つの個性と考えるこ
とも出来、多少の問題であっても受診しなくてもと考えても問題は
無いように思います。



しかし、社会生活に重大な支障が出るようになると、例え、仕事な
どで成功していたとしても放置するわけにはいきません。ずっと躁
状態でいられる訳ではありませんし、双極性感情障害の鬱状態では
自殺率が高くなることが知られています。



米国精神医学会が著したDSM-5によると、全文を書くと長くなるので一
部要約にしますが、双極性感情障害はまず「現在または過去に躁病エ
ピソードと抑うつエピソードが存在すること」が前提です。



抑うつの方のエピソードは「うつ病」編で説明しましたが、躁病エピ
ソードとは


気分が異常かつ持続的に高揚し、開放的または易怒的になる。加えて
、異常かつ持続的に亢進した目標指向性の活動または活力がある。こ
のような普段とは異なる期間が双極性1型の場合は少なくとも1週間
ほぼ毎日一日の大半で持続すること。双極性2型の場合はこれが少な
くても4日間持続すること。



さらに、気分が障害され、活動または活力が亢進した期間中、以下の
症状が3つ以上、気分が易怒性のみの場合は4つ以上が有意の差を持つ
ほどに示され、普段の行動とはあきらかに異なった変化を象徴してい
る。



それらは


1.	自尊心の肥大または誇大

2.	睡眠欲求の低下

3.	普段より多弁であるがしゃべり続けようとする切迫感

4.	観念奔逸またはいくつもの考えがせめぎ合っていると
    いった主観的体験

5.	注意散漫が報告または観察される
。
6.	目標指向性の活動の増加、または精神運動焦燥

7.	困った結果につながる可能性が高い活動に熱中するこ
    と。(乱買、性的無分別、ばかげたことへの投資など)



双極性感情障害の1型では社会的職業的機能に著しい障害を引き起
こし、また自分または他人に害を与えることを防ぐために入院が必
要に成るほど重篤であること。 


2型では社会的または職業的に著しい障害を起こしたり入院を必要
とするほどではない。



物質の生理的作用や他の医学的疾患によるものではない。

と難しい定義になっています。




もう少し簡単に言えば、いつものその人とは明らかに違うくらい、
元気で活動的になりおしゃべりになって楽しそうであるが
、反面怒りっぽく、一方的で、理解の出来ないようなことに熱心
になり、周囲の人に迷惑をかけるなどの行動が起きてくるわけで
す。双極性1型では後者の困った面がより強く、入院治療が必要
になるほど問題が起こるが、2型ではそこまでではないというこ
とです。

___________________________________________________________
【発行】 「総合病院精神医学会」広報委員会
【編集】南 雅之(編集長)船橋北病院

【MAIL】 ghp-pr@mbp.nifty.com
【back number】http://blog.mag2.com/m/log/0000163460
___________________________________________________________

e-メンタルヘルスメールマガジン

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2017/04/09
部数 400部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

e-メンタルヘルスメールマガジン

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2017/04/09
部数 400部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

WEBマーケティングを学ぶためのメールマガジン
国内トップクラス(ユーザー数70000人)のWordPressテーマTCDやフォトマルシェ、ロゴマルシェなどを運営する株式会社デザインプラスの中田俊行が発行するメールマガジン。 アフィリエイトから始めた著者が、ネットマーケティングや最新のウェブ業界の情報を発信していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者6000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング