e-メンタルヘルスメールマガジン

サンプル誌


=====================================================================
e-メンタルヘルス・マガジン創刊号
2005年7月20日発行
=====================================================================
       
 はじめまして。e-メンタルヘルス・マガジンにようこそ。このメールマガジン
は日本総合病院精神医学会(GHP)広報委員会が編集する精神医学の現場からの情
報をお届けするものです。

 当メールマガジンでは、まず、メンタルヘルス(精神医学)の主な病気について、
それぞれ何回かのシリーズで掲載していく予定です。

---------------------------------------------------------------------
認知症(痴呆症)  ―第1回―
---------------------------------------------------------------------

 さて、最初のシリーズのテーマは、「認知症」です。認知症という言葉は、聞
きなれない方も多いかなと思いますが、これは昨年(2004年)12月に「痴呆症」
という言葉は侮辱的であり、適切なものではないということで厚生労働省の設
置した検討会でそれに代わるものとして決定された名称なのです。ただ、今の
ところ「認知症」という名称が十分に普及していないと思われるため、認知症
(痴呆症)として、お話ししていきます。

 認知症(痴呆症)とはアメリカ精神医学会の発表した「精神科診断統計マニュ
アル」という本の第4版(DSM-IV)の診断基準によると、記憶障害(もの忘れ)
に言語や動作の遂行、また、ものを認識する能力や抽象的な思考の障害などの
「認知障害」をともなって社会的や職業的に著しい障害を引き起こすものと記
載されています。

 人は年をとってくると、時々「もの忘れ」に気づくようになります。もちろん、
そのときは忘れていても、あとで思い出せる程度ならば自然なことで、別に病
気ではありません。しかし、ちょっと前に食事をしたことを忘れてまた食べて
しまったり、日付や家族の顔がわからなくなったりすると、これは問題があり
ます。この他にも同じことを何度も言ったり聞いたりする、ものの置き忘れや
しまい忘れが目立つ、病院からもらった薬の管理ができない、いろいろな物事
への関心や興味が失われたり、ガス栓の締め忘れや計算の間違いが多い、怒り
っぽくなったなどの症状が目立ってきたら、これは認知症(痴呆症)の可能性を
考えなければなりません。

    正常な高齢者のもの忘れは

	・自分の行動の一部だけを忘れる
	・ものの名前は忘れても、物事そのものは覚えている。  
	・もの忘れを自覚している
	・時間や自分のいる場所、家族や知人の顔はほぼ正しくわかる
         ・日常生活に大きな支障はない
	
    認知症(痴呆症)のもの忘れは
	
	・自分の行動全体を忘れる
	・ものの名前だけでなく、物事全体を忘れる
	・もの忘れの自覚があまりない
	・時間や自分のいる場所、家族や知人の顔がわからなくなる
	・日常生活に大きな支障がある

という点が異なります。


   ○認知症の診断

 認知症という病気であるかどうかの診断は、まず、これまで述べたような症状
の有無や経過を家族や患者さんから話を聞き(問診)、これに診察室での患者
さんの態度や表情、意欲などを診て認知症であるかないか、おおよその見当を
つけます。

 さらに、CT,MRIという脳の画像検査や長谷川式、ミニメンタルステート(MMS)な
どという名前の知能検査を参考にして認知症の種類や重症度を判断していきます。
最近では脳の血流を調べるSPECTという検査も認知症の早い段階での診断のため
に普及してきています。

 次回は認知症の種類についてお話ししていきます。

                                  南 

-----------------------------------------------------------------------
e-メンタルヘルスメールマガジン発刊にあたって
-----------------------------------------------------------------------

みなさま、はじめまして。私は、日本総合病院精神医学会という総合病院を中
心として診療活動をする精神科医・医療スタッフの集まりで、広報委員長をし
ています。

専門家が集まって、こころの病気について研究発表し、医療を改善する方法を
検討することはとても大切です。しかし、専門家から一般の医療ユーザーの皆
様に健康作りや病気の早期発見、予防に役立つ方法をメッセージとして発信し
ていく事を考えました。

総合病院精神医学の第一人者である、南雅之先生(浦安市川市民病院)に、編
集長をお願いいたしました。
今後もよろしくお願いいたします。


           2005年7月 
           日本総合病院精神医学会 広報委員長 篠原 隆


______________________________________________________________________
【発行】 「総合病院精神医学会」広報委員会
【編集】南 雅之(編集長)

【MAIL】 ghp-pr@mbp.nifty.co
______________________________________________________________________

e-メンタルヘルスメールマガジン

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2017/04/09
部数 400部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

e-メンタルヘルスメールマガジン

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2017/04/09
部数 400部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

坂本よしたか「せどりエイト」成功術
せどり転売とアフィリエイトを組み合わせた「せどりエイト」を実践している坂本よしたかが、せどりとアフィリエイトのノウハウ、考え方、成功談、失敗談、せどりとアフィリエイトの融合方法などを配信しています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者6000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

WEBマーケティングを学ぶためのメールマガジン
国内トップクラス(ユーザー数70000人)のWordPressテーマTCDやフォトマルシェ、ロゴマルシェなどを運営する株式会社デザインプラスの中田俊行が発行するメールマガジン。 アフィリエイトから始めた著者が、ネットマーケティングや最新のウェブ業界の情報を発信していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング