e-メンタルヘルスメールマガジン

サンプル誌


=====================================================================
e-メンタルヘルス・マガジン創刊号
2005年7月20日発行
=====================================================================
       
 はじめまして。e-メンタルヘルス・マガジンにようこそ。このメールマガジン
は日本総合病院精神医学会(GHP)広報委員会が編集する精神医学の現場からの情
報をお届けするものです。

 当メールマガジンでは、まず、メンタルヘルス(精神医学)の主な病気について、
それぞれ何回かのシリーズで掲載していく予定です。

---------------------------------------------------------------------
認知症(痴呆症)  ―第1回―
---------------------------------------------------------------------

 さて、最初のシリーズのテーマは、「認知症」です。認知症という言葉は、聞
きなれない方も多いかなと思いますが、これは昨年(2004年)12月に「痴呆症」
という言葉は侮辱的であり、適切なものではないということで厚生労働省の設
置した検討会でそれに代わるものとして決定された名称なのです。ただ、今の
ところ「認知症」という名称が十分に普及していないと思われるため、認知症
(痴呆症)として、お話ししていきます。

 認知症(痴呆症)とはアメリカ精神医学会の発表した「精神科診断統計マニュ
アル」という本の第4版(DSM-IV)の診断基準によると、記憶障害(もの忘れ)
に言語や動作の遂行、また、ものを認識する能力や抽象的な思考の障害などの
「認知障害」をともなって社会的や職業的に著しい障害を引き起こすものと記
載されています。

 人は年をとってくると、時々「もの忘れ」に気づくようになります。もちろん、
そのときは忘れていても、あとで思い出せる程度ならば自然なことで、別に病
気ではありません。しかし、ちょっと前に食事をしたことを忘れてまた食べて
しまったり、日付や家族の顔がわからなくなったりすると、これは問題があり
ます。この他にも同じことを何度も言ったり聞いたりする、ものの置き忘れや
しまい忘れが目立つ、病院からもらった薬の管理ができない、いろいろな物事
への関心や興味が失われたり、ガス栓の締め忘れや計算の間違いが多い、怒り
っぽくなったなどの症状が目立ってきたら、これは認知症(痴呆症)の可能性を
考えなければなりません。

    正常な高齢者のもの忘れは

	・自分の行動の一部だけを忘れる
	・ものの名前は忘れても、物事そのものは覚えている。  
	・もの忘れを自覚している
	・時間や自分のいる場所、家族や知人の顔はほぼ正しくわかる
         ・日常生活に大きな支障はない
	
    認知症(痴呆症)のもの忘れは
	
	・自分の行動全体を忘れる
	・ものの名前だけでなく、物事全体を忘れる
	・もの忘れの自覚があまりない
	・時間や自分のいる場所、家族や知人の顔がわからなくなる
	・日常生活に大きな支障がある

という点が異なります。


   ○認知症の診断

 認知症という病気であるかどうかの診断は、まず、これまで述べたような症状
の有無や経過を家族や患者さんから話を聞き(問診)、これに診察室での患者
さんの態度や表情、意欲などを診て認知症であるかないか、おおよその見当を
つけます。

 さらに、CT,MRIという脳の画像検査や長谷川式、ミニメンタルステート(MMS)な
どという名前の知能検査を参考にして認知症の種類や重症度を判断していきます。
最近では脳の血流を調べるSPECTという検査も認知症の早い段階での診断のため
に普及してきています。

 次回は認知症の種類についてお話ししていきます。

                                  南 

-----------------------------------------------------------------------
e-メンタルヘルスメールマガジン発刊にあたって
-----------------------------------------------------------------------

みなさま、はじめまして。私は、日本総合病院精神医学会という総合病院を中
心として診療活動をする精神科医・医療スタッフの集まりで、広報委員長をし
ています。

専門家が集まって、こころの病気について研究発表し、医療を改善する方法を
検討することはとても大切です。しかし、専門家から一般の医療ユーザーの皆
様に健康作りや病気の早期発見、予防に役立つ方法をメッセージとして発信し
ていく事を考えました。

総合病院精神医学の第一人者である、南雅之先生(浦安市川市民病院)に、編
集長をお願いいたしました。
今後もよろしくお願いいたします。


           2005年7月 
           日本総合病院精神医学会 広報委員長 篠原 隆


______________________________________________________________________
【発行】 「総合病院精神医学会」広報委員会
【編集】南 雅之(編集長)

【MAIL】 ghp-pr@mbp.nifty.co
______________________________________________________________________

e-メンタルヘルスメールマガジン

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2017/09/06
部数 398部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

e-メンタルヘルスメールマガジン

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2017/09/06
部数 398部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

【六単塾】1日数分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法
「英語をやり直したいけど面倒なことはしたくない」「英会話したいけど時間がない」「TOEICスコアが急に必要になった」そんなあなたに。1日10分、たった6単語で英語が話せるようになるためのメルマガを1日1通お送りします。登録は2秒で終了。今すぐ登録してくださいね。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

井出ひろゆき 最速不動産オーナーへの道
日本で唯一の不動産満室コンサルタント。 普通の人を不動産オーナーにする スペシャリスト&不動産オーナーに満室コーチング行い、 口コミで無料面談は、常にキャンセル待ち状態。 30代OL、   90日で家賃年収756万円。 40代会社社員 150日で家賃年収1586万8000円。 過去最短でコンサル開始後144日で 20代高利回り2棟家賃年収1456万8千円を記録!!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング