石川県ふれあい昆虫館メールマガジン

石川県ふれあい昆虫館メールマガジン


カテゴリー: 2017年09月01日
ISHIKAWA INSECT MUSEUM MAGAZINE 第147号       2017年月9月1日
石川県ふれあい昆虫館メールマガジン
======================================================================
目次  1)昆虫館トピックス
       《企画展・イベント案内》
    2)虫むしおもしろ話
    3)その他の催し物等のご案内
======================================================================

 
―――――――――――――――
| 1)昆虫館トピックス  |
―――――――――――――――


《企画展・イベント案内》



●イベント「秋の連休スペシャル」

   期  間:9月16日(土)~10月9日(月・祝)
   場  所:1階 多目的ホール、2階 休憩コーナー
   内  容:下記のとおり


  <秋の特集展示>

   ・「いろいろなよう虫たち」
     昆虫の幼虫を「チョウのなかま」、「コウチュウのなかま」
     などのグループに分け、パネルと生体展示で紹介します。
     グループによってどんな違いがあるのかみてみよう!
     
     日 時:期間中毎日 終日
     場 所:1階 多目的ホール
    

   ・「チョウのよう虫たち」
     放チョウ温室「チョウの園」で飛んでいるチョウたちの幼虫
     をパネルと生体展示で紹介します。いろんなチョウの幼虫を
     みてみよう!

     日 時:期間中毎日 終日
     場 所:2階 休憩コーナー


  <時間限定イベント>

   ・「こん虫おもしろ運動会」
     期間中の土・日・祝日に、昆虫の特徴をいかした運動会を開
     催します。バッタの「ジャンプ大会」やナナフシ、カマキリ
     などの「壁のぼり競争」、コガネムシの幼虫などの「イモム
     シ競争」を予定していますよ。お楽しみに!

     日 時:期間中の土・日・祝日 10:30~、14:00~
                    (各回30分程)
     場 所:1階 多目的ホール


   ・「よう虫にさわってみよう」
     カブトムシやジャイアントミルワーム、チョウの幼虫など、
     数種類の幼虫と触れ合う体験ができます。職員の説明を聞き
     ながら、いろんな幼虫にさわってみよう!

     日 時:期間中の土・日・祝日 15:00~(30分程)
     場 所:1階 多目的ホール
   



●特集展示「カブトムシ・クワガタムシのひみつ」

   期  間:9月6日(水)~10月9日(月・祝)
   場  所:2階 特別展示コーナー
   内  容:カブトムシやクワガタムシの強さってなんだろう?
        昆虫館職員が実際に大きさや挟む力を計測したデー
        タをパネルで紹介します。カッコイイ外国産のカブ
        トムシやクワガタムシの生体も展示しますよ。この
        展示でカブクワの武器や技について学んじゃおう!



●野外アミ室「バッタの広場」オープン!

   期  間:9月2日(土)~9月25日(月)
   場  所:1階 むしむしハウス奥
   内  容:ショウリョウバッタやコバネイナゴなどのバッタを
        自然に近い状態で観察したり、さわったりできます。
        何種類のバッタを見つけられるかな?



●企画展「第20回こん虫図画作品展」【展示作品募集中】

  今回のテーマは昨年に引き続き「ボクのわたしの好きな虫」です。
 応募作品の中から、審査員の選んだ約 600点の作品を、下記の期間
 に展示します。募集要項は昆虫館ホームページからダウンロードす
 ることができます。多くの作品をお待ちしております。
  ※カタツムリ、ザリガニ、カエルは除く。

   募集期間:平成29年9月1日(金)~平成29年9月30日(土)
                        ※当日消印有効
   展示期間:平成29年12月13日(水)~平成30年2月19日(月)



●暗室展示「虫たちのコンサートルーム」

   期  間:9月9日(土)~10月2日(月)
   場  所:1階 多目的ホール横 特設暗室
   内  容:昼夜を逆転した暗室で、スズムシやエンマコオロギ、
        クツワムシなどの、秋に鳴く虫たちを展示します。
        虫たちが奏でる美しい音色をお楽しみください。



●「みつばちの巣箱観察」

    日 時:9月24日(日)までの、毎週日曜日 11:00~
    場 所:1階 休憩コーナー
    内 容:職員がセイヨウミツバチの巣箱をあけて、中の様子を
        お見せします。無数のハチが飛び交う様子は、迫力が
        ありますよ!
      ※観察はガラス越しに行いますので、ミツバチと接触する
       ことはありません。
      ※雨天および風の強い日は中止とし、かわりに職員がミツ
       バチの解説を行います。



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・



―――――――――――――――
| 2)虫むしおもしろ話  |
―――――――――――――――

 「変わったイモムシたち」

 だんだんと涼しくなり、過ごしやすくなってきましたね。野外では秋にみられ
るコオロギなどの鳴く虫たちが美しく鳴いています。
 今回は、そんな秋にみられる変わったイモムシたちを紹介します。この時期、
道路や草かげを全速力で移動している褐色の毛玉のようなイモムシを見かけるこ
とがあります。その不思議な毛玉の正体は、実はガの幼虫で、名前を「シロヒト
リ」といいます。イモムシとは思えないスピードで地面を走りぬけていき、あっ
という間にどこかへ行ってしまいます。イモムシは、のそのそとした動きのイメ
ージがあると思いますが、シロヒトリの幼虫はそんなイメージをくつがえす面白
いイモムシです。毛むくじゃらで、触ると見た目どおりモサモサした感触です。
このイモムシはスイバやタンポポなどの葉を食べ、幼虫の姿で越冬します。成虫
になると真っ白なガになります。
 奇妙な形をしたイモムシもいます。「シャチホコガ」というイモムシは中脚と
後脚4本が非常に長く、お尻にも突起がついています。まるで映画「エイリアン」
のような不気味な姿です。さらに、体を大きく体を反らすポーズをとるので、本
当に奇妙で不思議で、イモムシとは思えません。成虫になると、特に変わったと
ころのない、茶色い普通のガになります(笑)。
 秋の山や草地には今回紹介したイモムシのほかにも、変わったイモムシたちが
います。そんなイモムシたちを探してみるのも面白いかもしれませんね。



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・ 



――――――――――――――――――
| 3)その他の催し物等のご案内 |
――――――――――――――――――


●石川県の昆虫コーナー「職員イチオシの虫」【現在開催中】

   期  間:10月23日(月)まで
   場  所:2階 石川県の昆虫コーナー
   内  容:職員がおすすめの虫を紹介する「職員イチオシの虫」。
        今回は「テラニシセスジゲンゴロウ」について紹介してい
        ます。


●むしむしハウス「秋にみられる虫たち」

   期  間:9月6日(水)~12月4日(月)(予定)
   場  所:1階 むしむしハウス
   内  容:コオロギやバッタの仲間など、県内で秋に見られる虫を多
        数展示します。



◎ミニイベントのお知らせ 


 ○オオゴマダラとツーショット
    日 時 :日曜日と祝日の終日
    場 所 :チョウの園
    内 容 :チョウがとまるふしぎな帽子をかぶって、記念撮影ができ
         ます。

       
※下記の3つのミニイベントは、秋の連休スペシャル期間中(9/16(土)~10/9
 (月・祝))はお休みします



 ○館内うらがわ探検
    日 時 :日曜日と祝日 14:00~
    場 所 :1階エントランスホール集合
    内 容 :ふだんは見ることができない飼育室を職員と一緒に探検
         します。


 ○飼育員の気ままガイド
    日 時 :土曜日 11:00~
    場 所 :館内各所(紹介内容により、集合場所が異なります)
    内 容 :職員が館内展示や飼育昆虫について解説します。

  
 ○虫たちのお食事タイム
    日 時 :土曜日 14:00~
    場 所 :1階 昆虫ウォッチングコーナー
    内 容 :ゲンゴロウやゴキブリがエサを食べるようすを間近で観
                 察することができます。



 ●○●お知らせ●○●

●情報誌『むしかご通信』
    ふれあい昆虫館では、情報誌『むしかご通信』を年3回発行してい
    ます。次回は、11月10日発行予定です。お楽しみに!


●県政メールマガジン『メルマガ石川』
   役立つお得な情報を配信します! ぜひご登録ください!
   ↓以下のアドレスへ、空メールを送って登録
   regist@ishikawa-mmag.com

   ↓詳細はこちら
   http://www.pref.ishikawa.lg.jp/kenmin/kouhou/mmag/index.html


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 
 ●のとじま水族館情報


  「夜の水族館」
   のとじま水族館では、夏から秋にかけて、夜ならではの魅力を皆さまに
  お楽しみいただくため、7月から10月までの間に計8回、「夜の水族館」を
  開催しております。「夜のイルカショー」や「トンネル水槽ライトアップ」
  など、日中とは異なる雰囲気で水族館をお楽しみいただけます。
  ぜひ皆さまおそろいでお越しください。

   開催日:9/2(土)、9/9(土)、9/17(日)、10/8(日) 

   時 間: 18:00~21:00 

   ※入館は20:30まで
   ※日中は通常開館しております。 
   ※日中に購入された入場券での夜の水族館への入場はできません。
    ※夜の水族館のコンビニ券は販売しておりません。

   水族館の情報はこちらから→http://www.notoaqua.jp/

 
    
 ●いしかわ動物園情報 

       
   
      テーマ:  「マスク・ザ・ズー」

      日  時:  9月11日(日)13:00~15:00 

      会  場:  動物学習センター レクチャーホール 

      内  容:  動物の口をデザインしたマスクをつけて、大好きな動物に
        変身しましょう。  


   
   動物園の情報はこちらから→ http://www.ishikawazoo.jp/


 ※両施設ともメールマガジンを配信しています※  

 
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


<メルマガについてのお知らせ>
「まぐまぐ」よりメルマガの配信ドメインが順次変更になる旨のお知らせ
がありました。もしメルマガが届かなくなるようでしたら、お手数ですが、
下記の「まぐまぐ」ヘルプページへお問い合せくださいますよう、お願い
いたします。

●メルマガが届かないとき
http://help.mag2.com/000335.html

======================================================================
石川県ふれあい昆虫館メールマガジン                第147号
 発  行:石川県ふれあい昆虫館
 編集担当:須田 将崇(すだ まさたか)
 〒920-2113 石川県白山市八幡町戌3番地
TEL:076-272-3417 FAX:076-273-9970
E-mail:kontyu@furekon.jp 
URL:http://www.furekon.jp/
このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com を
利用して発行しています。
解除は http://www.mag2.com/m/0000162674.html  から行うことが可能です。
バックナンバーは
http://archive.mag2.com/0000162674/index.html からご覧ください。
======================================================================
 みなさまからのご意見・ご質問を上記E-mailで受け付けています。
「こんな内容のメルマガが読みたい!」というアイデア等がございましたら、
ご遠慮なくどしどしご提案くださいね。

石川県ふれあい昆虫館メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/06/01
部数 369部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

石川県ふれあい昆虫館メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/06/01
部数 369部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

【六単塾】1日数分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法
「英語をやり直したいけど面倒なことはしたくない」「英会話したいけど時間がない」「TOEICスコアが急に必要になった」そんなあなたに。1日10分、たった6単語で英語が話せるようになるためのメルマガを1日1通お送りします。登録は2秒で終了。今すぐ登録してくださいね。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング