石川県ふれあい昆虫館メールマガジン

石川県ふれあい昆虫館メールマガジン


カテゴリー: 2017年04月01日
ISHIKAWA INSECT MUSEUM MAGAZINE 第142号       2017年月4月1日
石川県ふれあい昆虫館メールマガジン
======================================================================
目次  1)昆虫館トピックス
       《企画展・イベント案内》
    2)虫むしおもしろ話
    3)その他の催し物等のご案内
======================================================================

 
―――――――――――――――
| 1)昆虫館トピックス  |
―――――――――――――――


《企画展・イベント案内》


●特集展示「ウソのようでウソじゃない!昆虫館職員の大発見特集!」

     期  間:4月1日(土)~6月5日(月)
     場  所:1階 標本コーナー
     内  容:エイプリルフール(4月1日)より、昆虫館職員が大
          発見したこん虫の特集展示が始まります。この展示は、
          昆虫館職員が多くの論文を発表している石川むしの会
          の会誌「とっくりばち」の成果報告を兼ねた展示です。
          約70年ぶりに発見したこん虫の記録や、絶滅したと考
          えられていた絶滅危惧種の再発見など、まさに大発見
          の記録を昆虫標本とともにご紹介します。



●企画展「生態園でみられる虫たち」【現在開催中】

   期  間:7月3日(月)まで
   場  所:2階特別展示コーナー、野外生態園(イベント時)
   内  容:生態園で実際に採集できる昆虫を、パネルや標本で詳し
        く紹介します。
        それぞれのコーナーについては、下記をご覧ください。

       ・「昆虫マップ in 生態園」
         生態園の大きな地図の上に、昆虫標本を置いて生態園
         で、実際に採集できる昆虫を紹介します。

       ・「生態園でみられる虫たち」
         生態園で採集できる昆虫を分類ごとに、パネルと標本
         で解説します。
       
       ・「生態園でみつけた珍しい虫たち」
         生態園ではめったに捕まえることのできない珍しい昆
         虫について、パネルと標本で解説します。

       ・「生態園でみられる虫たちの生態展示」
         生態園で実際に採集できる虫の生きた姿を見ることが
         できます。
         
       ・「いろいろな道具をつかった虫のとり方」
         実際に昆虫採集で使われるトラップなどの道具を展示
         して、詳しく紹介します。

     <特別イベント>「生態園で虫とりしよう!」
 
      日  時:4月29日(土)~5月7日(日)および
           6月3日(土)、4日(日)の、10:30~11:00
      場  所:昆虫館 野外生態園
      内  容:野外学習舎を本部として、野外生態園で昆虫採集
           をおこないます。
           ゴールデンウイークと「むし(64)の日」は、
           職員と一緒に生態園で昆虫採集をしよう!
           ※雨の場合は、特別展示コーナーで解説イベント
           (採集道具の紹介など)を行います。



●イベント「春休みワクワク昆虫展 ―不思議なタマゴたち―」【現在開催中】

   期  間:4月9日(日)まで
   場  所:1階 多目的ホールほか館内各所
   内  容:職員手作りのゲームコーナーや特集展示、工作コーナー
        で、春の昆虫館を満喫しましょう!
        それぞれのコーナーについては、下記をご覧ください。
      
    ・「いろいろな昆虫のタマゴ」
      日  時:期間中 終日
      場  所:1階 多目的ホール
      内  容:いろいろな昆虫の卵についてパネルで解説します。
           昆虫の卵の形や、面白いところを紹介!
 
    ・「ゲーム広場」
      日  時:期間中 終日
      場  所:1階 多目的ホール
      内  容:職員手作りのゲームで春を楽しもう!
               今回は、タマゴ形のピンポン玉とラケットで遊ぶ
          「たまごピンポン」、タマゴをモチーフにした
          「たまごエアホッケー」、そして「こん虫けん玉」
           を用意しました。ぜひ遊んでみてください!

    ・ミニイベント「昆虫のタマゴをみてみよう!」
      日  時:期間中毎日 11:00~11:30
      場  所:1階 多目的ホール
      内  容:本物の昆虫の卵を、職員の解説を聞きながら一緒に
           観察します。

    ・ミニイベント「このタマゴ、誰のかな?」         
      日  時:期間中の土日祝日 14:00~14:30
      場  所:1階 多目的ホール
      内  容:出題される卵の写真がどの昆虫の卵か当ててもらい
           ます。全問正解&抽選で花の種をプレゼント!挑戦
           お待ちしています!

    ・工作コーナー「こん虫ぬりえおめん」と「ぬりえ」        
      日  時:期間中 終日
      場  所:2階 情報コーナー
      内  容:人気の「こん虫ぬりえお面」と初登場の「ぬりえ」
           で遊べますよ。好きな色をぬって、楽しもう!


●イベント「スプリングカーニバル in 昆虫館」

     
      期  間:4月29日(土・祝)~5月7日(日)
      場  所:1階 多目的ホールほか館内各所
      内  容:色とりどりのキレイな虫を集めた展示や、生態園で職員
           と一緒にこん虫採集をするイベントがあります。
           それぞれのコーナーについては、下記をご覧ください。


    ・特集展示「虫の色にはひみつがいっぱい」
      日  時:期間中毎日 終日
      場  所:1階 多目的ホール
      内  容:単色の虫、2色の虫、キラキラした虫など、虫の色に
           ついてパネルや体験展示で紹介します。記念写真をと
           れるコーナーや、ガイドイベントも予定しています。
           お楽しみに!
           
 
    ・「ヘラクレスとツーショット」
      日  時:期間中毎日 11:00~15:00 
      場  所:2階 休憩コーナー
      内  容:毎回人気のイベントです。本物のヘラクレスオオカブト
           と一緒に写真を撮ることができますよ。スマホやカメラ
           をご持参くださいね。


    ・工作コーナー「こん虫ぬりえおめん」と「ぬりえ」        
      日  時:期間中 終日
      場  所:2階 情報コーナー
      内  容:人気の「こん虫ぬりえお面」と職員手作りの「ぬりえ」
           で遊べますよ。好きな色をぬって、楽しもう!


    ・スタンプラリー
      日  時:期間中毎日 終日
      場  所:館内各所(5か所)
      内  容:5つのスタンプをすべて集めると、昆虫カードかオリジ
           ナル缶バッジをプレゼント。対象は高校生以下です。


    ・特別イベント「カブトムシの幼虫プレゼント」
      日  時:5月5日(金・祝)、6日(土) 9:30~
      場  所:エントランス
      内  容:こどもの日にちなみ、5月5日と6日は各日先着50家族
           にカブトムシの幼虫をプレゼントします。立派な成虫に
           育ててね!(1家族につき1匹、幼虫は選べません)





~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・



―――――――――――――――
| 2)虫むしおもしろ話  |
―――――――――――――――

 「カマキリタマゴカツオブシムシ」
   やっと、待ちに待った春がきました!昆虫たちも活動を始め、やっと外で昆
  虫採集ができます。今回はカマキリの卵嚢(らんのう)に寄生していた「カマ
  キリタマゴカツオブシムシ」を紹介します。
   カマキリを育てようと卵嚢を採集したのに全くふ化しない、という経験はな
  いでしょうか?もしかしたらその卵はもう「カマキリタマゴカツオブシムシ」
  に中身を食べられてしまっているかもしれません。この昆虫は、秋ごろカマキ
  リの卵嚢に産卵し、ふ化した幼虫は卵嚢の中心にある卵を食べて成長します。
  生きた昆虫を捕まえて食べる昆虫界のハンター、カマキリも卵のときに襲われ
  てはひとたまりもありません。卵を産んだカマキリにとっては、悪夢のような
  天敵ですね。
   3月18日から始まっている、春のワクワク昆虫展「不思議なタマゴたち」の
  イベントでカマキリの卵嚢の断面図を見せたいと思い、カマキリの卵嚢を二つ
  に割ったところ、中にはこのカツオブシムシの奇妙な幼虫がうじゃうじゃいて、
 「どうしよう…」と困り果ててしまいました。ですが、見たことのない光景に興
  味がでて、観察してみると、楕円形の体に茶色い毛の生えた幼虫が、カマキリ
  の卵が入っていた場所にぎっしりと入っていました。午前11時からの観察イベ
  ント「昆虫のタマゴをみてみよう!」でお見せすることがあるので、よかった
  ら一度ご覧くださいね。
  ※上記イベントは4月9日(日)までとなっています。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・ 



――――――――――――――――――
| 3)その他の催し物等のご案内 |
――――――――――――――――――


●オープン教室「虫にさわろう」

   日  時:4月9日(日) 13:00~14:00
   場  所:2階 休憩コーナー
   内  容:予約なしでどなたでも参加できる、やさしい内容の教室です。
        昆虫館で飼育されているいろんな虫に職員の説明を聞きながら
        触れ合うことができますよ。みんなで虫にさわってみよう!



●石川県の昆虫コーナー「職員イチオシの虫」リニューアル

   期  間:4月19日(水)~7月17日(月)
   場  所:2階 石川県の昆虫コーナー
   内  容:毎回、職員がおすすめの虫を紹介する「イチオシの虫」。
        今回は「アオクチブトカメムシ」と「ツノアオカメムシ」の2
        種類を紹介いたします。



●むしむしハウス「春にみられる虫たち」

   期  間:4月8日(土)~7月3日(月)(予定)
   場  所:1階 むしむしハウス
   内  容:ハムシや水生昆虫など春に活動を始める昆虫を多数展示します。
        春の虫にはどんなものがいるのか観察してみよう!


●「クイズラリー」

   館内に設置された計5問のクイズに全問正解すると、昆虫カードを
   プレゼント!昨年12月より昆虫カードをリニューアルしています!
   春休みワクワクこん虫展の期間中(3/18~4/9)は、オリジナル缶バッ
   ジも選べます。
   さらに、ただいま10種類の昆虫カードを集めた方へオリジナルカード
   ホルダーをプレゼント中です!昆虫館受付に10種類(同じ柄は不可)
   を持ってきてね!

    ※カードホルダーは、なくなり次第終了します。
    ※スプリングカーニバル期間中(4/29~5/7)はスタンプラリーに
     変更します。



◎ミニイベントのお知らせ 

   
 ○オオゴマダラとツーショット
    日 時 :日曜日と祝日の終日
    場 所 :チョウの園
    内 容 :チョウがとまるふしぎな帽子をかぶって記念撮影できます。
         スプリングカーニバル期間中(4/29~5/7)は帽子が毎日登場
         しますよ。



※以下の3つのミニイベントは春休みワクワクこん虫展の期間中(3/18~4/9)と、
 スプリングカーニバル期間中(4/29~5/7)は、お休みします。       

 ○館内うらがわ探検
    日 時 :日曜日と祝日 14:00~
    場 所 :1階エントランスホールに集合
    内 容 :ふだんは見ることができない飼育室を職員と一緒に探検
         します。


 ○飼育員の気ままガイド
    日 時 :土曜日 11:00~
    場 所 :館内各所(紹介内容により、集合場所が異なります)
    内 容 :職員が館内展示や野外生態園の案内をします。

  
 ○虫たちのお食事タイム
    日 時 :土曜日 14:00~
    場 所 :1階 昆虫ウォッチングコーナー
    内 容 :ゲンゴロウやゴキブリがエサを食べるようすを間近で観
                 察することができます。




 ●○●お知らせ●○●

●情報誌『むしかご通信』
    ふれあい昆虫館では、情報誌『むしかご通信』を年3回発行してい
    ます。


●県政メールマガジン『メルマガ石川』
   役立つお得な情報を配信します! ぜひご登録ください!
   ↓以下のアドレスへ、空メールを送って登録
   regist@ishikawa-mmag.com

   ↓詳細はこちら
   http://www.pref.ishikawa.lg.jp/kenmin/kouhou/mmag/index.html


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 
 ●のとじま水族館情報

  「水族館裏側探検隊」

  普段見ることができない水族館の裏側を飼育係が案内します。
  水族館の裏側は迷路のよう。大水槽の裏側やエサ切り場、隠された水槽
  や生きものをじっくり見学できます。何気なく見ていた水族館も、裏側
  を知ることで、もっともっと楽しめるようになります。
  (ベビーカー、車いすではご参加いただけませんのでご了承ください。)

   開催日: 毎週土曜日(ただし、繁忙期はお休み) 

   時 間: 10:40/13:40(約40分) 

   定 員: 各回とも先着10名 

   場 所: 本館入口集合 イルカプール解散 

   申 込: 当日券売所にてお申し込みください   

   水族館の情報はこちらから→http://www.notoaqua.jp/

 
    
 ●いしかわ動物園情報 

   「動物園工房」
       
      テーマ:空とぶコイのぼり 

      日  時:  4月9日(日)13:00~15:00 

      会  場:  動物学習センター レクチャーホール 

      内  容:  折り紙で空中をおよぐコイのぼり作りにチャレンジしましょう。
        どれだけ飛ぶかな?  

      
   
   動物園の情報はこちらから→ http://www.ishikawazoo.jp/


 ※両施設ともメールマガジンを配信しています※  

 
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

<編集担当変更のお知らせ>
 先月より編集担当が判園恵から須田将崇に変更になりました。
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。


<メルマガについてのお知らせ>
「まぐまぐ」よりメルマガの配信ドメインが順次変更になる旨のお知らせ
がありました。もしメルマガが届かなくなるようでしたら、お手数ですが、
下記の「まぐまぐ」ヘルプページへお問い合せくださいますよう、お願い
いたします。

●メルマガが届かないとき
http://help.mag2.com/000335.html

======================================================================
石川県ふれあい昆虫館メールマガジン                第142号
 発  行:石川県ふれあい昆虫館
 編集担当:須田 将崇(すだ まさたか)
 〒920-2113 石川県白山市八幡町戌3番地
TEL:076-272-3417 FAX:076-273-9970
E-mail:kontyu@furekon.jp 
URL:http://www.furekon.jp/
このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com を
利用して発行しています。
解除は http://www.mag2.com/m/0000162674.html  から行うことが可能です。
バックナンバーは
http://archive.mag2.com/0000162674/index.html からご覧ください。
======================================================================
 みなさまからのご意見・ご質問を上記E-mailで受け付けています。
「こんな内容のメルマガが読みたい!」というアイデア等がございましたら、
ご遠慮なくどしどしご提案くださいね。

石川県ふれあい昆虫館メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2017/07/01
部数 368部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

石川県ふれあい昆虫館メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2017/07/01
部数 368部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

WEBマーケティングを学ぶためのメールマガジン
国内トップクラス(ユーザー数70000人)のWordPressテーマTCDやフォトマルシェ、ロゴマルシェなどを運営する株式会社デザインプラスの中田俊行が発行するメールマガジン。 アフィリエイトから始めた著者が、ネットマーケティングや最新のウェブ業界の情報を発信していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者6000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング