石川県ふれあい昆虫館メールマガジン

石川県ふれあい昆虫館メールマガジン


カテゴリー: 2017年02月01日
ISHIKAWA INSECT MUSEUM MAGAZINE 第140号       2017年月2月1日
石川県ふれあい昆虫館メールマガジン
======================================================================
目次  1)昆虫館トピックス
       《企画展・イベント案内》
    2)虫むしおもしろ話
    3)その他の催し物等のご案内
======================================================================

 
―――――――――――――――
| 1)昆虫館トピックス  |
―――――――――――――――


 ~ 冬でもたくましく生きるカブトムシの幼虫 ~~~~~~~~~~

  カブトムシの成虫は冬には見ることはできません。ですが、腐葉土の
  中で幼虫はしっかりと生きています。
  カブトムシは寒く厳しい冬を幼虫で乗り切り、翌年の春、モゾモゾと
  動き出します。そして腐葉土をガツガツ食べ、充分大きくなったとこ
  ろでサナギになり、7月頃、成虫になります。
  現在開催中の「冬なのに・・・むしむしフェスタ」では、カブトムシの
  幼虫にさわることができます。ぜひお越しくださいね。
   
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


《企画展・イベント案内》


●イベント「冬なのに・・・むしむしフェスタ」【現在開催中】

   期  間:2月12日(日)まで
   場  所:1階 多目的ホールほか館内各所
   内  容:職員手作りのゲームコーナー、特集展示、工作コーナー、チョ
        ウの園でのイベントで、冬の昆虫館を満喫しましょう!
        それぞれのコーナーについては、下記をご覧ください。


   ・冬休み特集展示「冬なのにカブト・クワガタ」

     日  時:期間中毎日 終日
     場  所:1階 多目的ホール
     内  容:カブトムシ・クワガタムシを冬越しさせる方法や冬の様子
          をパネルや生体展示で紹介します。冬でも元気いっぱいの
          ニジイロクワガタも展示していますよ!

   ・「カブト・クワガタの幼虫にさわろう」

     日  時:期間中毎日 14:00~
     場  所:2階 休憩コーナー
     内  容:カブトムシやクワガタムシの幼虫とふれあえます。

   ・「集まれ!オオゴマダラ」

     日  時:期間中の土日祝 11:30~
     場  所:チョウの園
     内  容:チョウの園中央にチョウを集めます。
          
   ・「とんでけ!放チョウ体験」

     日  時:期間中毎日 15:00~
     場  所:チョウの園
     内  容:昆虫館で育てたチョウを、チョウの園に放します。

   ・手作りゲームコーナー

     日  時:期間中毎日 終日
     場  所:1階 多目的ホール
     内  容:職員手作りのゲームコーナーです。今回は、
           ◎カブトムシの幼虫になりきって写真がとれるコーナー
           ◎カブトムシの模型を釣り上げるゲーム
           ◎カブクワのおもちゃを使ったカーリング
           ◎カブクワの的あて
           ◎卵のおもちゃを転がすゲーム
          が登場しています。遊んでみてね!
          

   ・工作コーナー「こん虫ぬりえおめん」「ぬりえミニえほん」

     日  時:期間中 終日
     場  所:2階 情報コーナー
     内  容:人気の「こん虫ぬりえおめん」のほか、「ぬりえミニえ
          ほん」をご用意しました。「ぬりえミニえほん」は、紙
          に色をぬった後に切り込みを入れ、折ってオリジナルの
          ミニ絵本を作るものです。
          冬でも暖かい昆虫館で、工作を楽しもう!




●バレンタイン・ホワイトデー企画「恋する昆虫-虫から学ぶ恋愛術-」
     
     期  間:2月1日(水)~3月12日(日)
     場  所:2階 休憩コーナー
     内  容:昆虫たちがどのように結婚相手の心を射止めているかを、
          パネル展示で紹介します。人間にも通じるものがあるか
                    も?展示を見た方による人気投票も行う予定です。
          お楽しみに!



●季節展示「こん虫ひなまつり」

     期  間:2月8日(水)~3月13日(月)
     場  所:2階 情報コーナー
     内  容:自分で作ったおりがみの「昆虫おひなさま」を、飾り棚
          に飾る工作展示です。かわいいおひなさまを作ろう!




●企画展「第19回 こん虫図画作品展」【現在開催中】

   期  間:2月20日(月)まで
   場  所:2階 特別展示コーナー
   内  容:幼児と小学生の作品を対象とした、こん虫図画作品展を開
        催しています。今年は「ぼくのわたしの好きな虫」をテー
        マに募集した1776点の作品の中から、審査員の選んだ600点
        を展示しています。虫への思いがあふれる素敵な作品をぜ
        ひご覧ください。





~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・



―――――――――――――――
| 2)虫むしおもしろ話  |
―――――――――――――――

 「ウラギンシジミ」

 雪も降り、景色が白一色になってきましたね。昆虫館も雪が積もり、雪かき
 が大変です。
 さて冬の間、昆虫たちはいろいろな場所で越冬をしています。今回はその中
 から「ウラギンシジミ」を紹介したいと思います。チョウは卵やサナギの姿
 で冬越しするものが多いですが、なんとウラギンシジミは成虫で冬越しをし
 ます。
 ウラギンシジミの成虫は1年の間に2~3回発生します。オスの翅の表には
 茶褐色地に紅色の斑紋が、メスは薄青の斑紋があります。オス、メスともに
 翅の裏は雪のような銀白色をしているのが特徴です。幼虫はクズやフジなど
 のマメ科植物を食べます。秋に現れた成虫が越冬し、春になると動き出して
 クズなどのマメ科植物に卵を産み付けていくのです。
 成虫がどのように越冬しているかというと、主にアラカシやツバキなどの常
 緑樹の葉の裏にぶら下がって冬を越します。ですが越冬して生き残れる数は
 決して多くはなく、ほとんどの個体は冬を越せず命を落としてしまいます。
 自然界は厳しいですね。
  
       (今回の「虫むしおもしろ話」は須田将崇が担当しました)
   


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・ 



――――――――――――――――――
| 3)その他の催し物等のご案内 |
――――――――――――――――――


●オープン教室「虫にさわろう」

   日  時:2月12日(日) 13:00~14:00
   場  所:1階 休憩コーナー
   内  容:申し込み不要で、誰でも参加できるやさしい内容の教室
        です。職員の話を聞きながら、オオゴマダラの幼虫やナ
        ナフシ、ヘラクレスオオカブトの幼虫など、数種類の虫
        とふれあうことができます。



●石川県の昆虫コーナー「職員イチオシの虫」リニューアル【現在開催中】

   期  間:4月6日(木)まで
   場  所:2階 石川県の昆虫コーナー
   内  容:毎回、職員がおすすめの虫を紹介する「イチオシの虫」。
        今回は里山のチョウ「ゴマダラチョウ」を紹介していま
        す。



●むしむしハウス「冬越しする虫たち」【現在開催中】

   期  間:4月上旬まで(予定)
   場  所:1階 むしむしハウス
   内  容:カメムシやテントウムシ、カマキリの卵など、冬越しし
        ている虫を中心に展示しています。みどり池の水生昆虫
        もいますよ。



●「クイズラリー」

   館内に設置された計5問のクイズに全問正解すると、昆虫カードを
   プレゼント!昨年12月より昆虫カードを一部リニューアルしていま
   す!
   冬フェスタ期間中(12/23~2/12)はオリジナル缶バッジも選べます。
   対象は高校生以下です。
   なお、ただいま10種類の昆虫カードを集めた方へオリジナルカード
   ホルダーをプレゼント中です!昆虫館受付に10種類(同じ柄は不可)
   を持ってきてね!
    ※カードホルダーがなくなり次第終了します。




◎ミニイベントのお知らせ 

   
 ○オオゴマダラとツーショット
    日 時 :日曜日と祝日の終日
    場 所 :チョウの園
    内 容 :チョウがとまるふしぎな帽子をかぶって記念撮影できます。




※以下のミニイベントは、冬フェスタ期間中(12/23~2/12)はお休みします※ 
        
 ○館内うらがわ探検
    日 時 :日曜日と祝日 14:00~
    場 所 :1階エントランスホールに集合
    内 容 :ふだんは見ることができない飼育室を職員と一緒に探検
         します。


 ○飼育員の気ままガイド
    日 時 :土曜日 11:00~
    場 所 :館内各所(紹介内容により、集合場所が異なります)
    内 容 :職員が館内展示や野外生態園の案内をします。

  
 ○虫たちのお食事タイム
    日 時 :土曜日 14:00~
    場 所 :1階 昆虫ウォッチングコーナー
    内 容 :ゲンゴロウやゴキブリがエサを食べるようすを間近で観
                 察することができます。




 ●○●お知らせ●○●

●情報誌『むしかご通信』
    ふれあい昆虫館では、情報誌『むしかご通信』を年3回発行してい
    ます。


●県政メールマガジン『メルマガ石川』
   役立つお得な情報を配信します! ぜひご登録ください!
   ↓以下のアドレスへ、空メールを送って登録
   regist@ishikawa-mmag.com

   ↓詳細はこちら
   http://www.pref.ishikawa.lg.jp/kenmin/kouhou/mmag/index.html


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 
 ●のとじま水族館情報

  「水族館裏側探検隊」

  普段見ることができない水族館の裏側を飼育係が案内します。
  水族館の裏側は迷路のよう。大水槽の裏側やエサ切り場、隠された水槽
  や生きものをじっくり見学できます。何気なく見ていた水族館も、裏側
  を知ることで、もっともっと楽しめるようになります。
  (ベビーカー、車いすではご参加いただけませんのでご了承ください。)

   開催日: 毎週土曜日(ただし、繁忙期はお休み) 

   時 間: 10:40/13:40(約40分) 

   定 員: 各回とも先着10名 

   場 所: 本館入口集合 イルカプール解散 

   申 込: 当日券売所にてお申し込みください   

   水族館の情報はこちらから→http://www.notoaqua.jp/

 
    
 ●いしかわ動物園情報 

   「動物園工房」

      テーマ: 「ぎゅっとちぢめてブローチづくり」
      日 時: 2月12日(日)13:00~15:00  
   場 所: 動物学習センター レクチャーホール
   内 容: 白いプラバンに大好きな動物の絵を描いて、オリジナルの
        ブローチ作りに挑戦しましょう。
        ※材料がなくなり次第終了します。  


        
   動物園の情報はこちらから→ http://www.ishikawazoo.jp/


 ※両施設ともメールマガジンを配信しています※  

 
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

<メルマガについてのお知らせ>
「まぐまぐ」よりメルマガの配信ドメインが順次変更になる旨のお知らせ
がありました。もしメルマガが届かなくなるようでしたら、お手数ですが、
下記の「まぐまぐ」ヘルプページへお問い合せくださいますよう、お願い
いたします。

●メルマガが届かないとき
http://help.mag2.com/000335.html

======================================================================
石川県ふれあい昆虫館メールマガジン                第140号
 発  行:石川県ふれあい昆虫館
 編集担当:判 園恵(ばん そのえ)
 〒920-2113 石川県白山市八幡町戌3番地
TEL:076-272-3417 FAX:076-273-9970
E-mail:kontyu@furekon.jp 
URL:http://www.furekon.jp/
このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com を
利用して発行しています。
解除は http://www.mag2.com/m/0000162674.html  から行うことが可能です。
バックナンバーは
http://archive.mag2.com/0000162674/index.html からご覧ください。
======================================================================
 みなさまからのご意見・ご質問を上記E-mailで受け付けています。
「こんな内容のメルマガが読みたい!」というアイデア等がございましたら、
ご遠慮なくどしどしご提案くださいね。

石川県ふれあい昆虫館メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2017/08/01
部数 370部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

石川県ふれあい昆虫館メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2017/08/01
部数 370部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ハロー株式
読者2万人超。「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、3年連続「まぐまぐ大賞マネー部門第1位!」、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見通し・投資ノウハウ、有望銘柄情報を10年以上に渡って配信しています。是非ともご活用下さい!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

オンラインカジノ情報ドットコム
カジノって楽しいですよね。ラスベガス、マカオ、韓国などのカジノへ行く前や行った後も日本でカジノを楽しみたいと思いませんか?実はそのカジノが日本でもオンラインカジノを通じて遊べるんです!そんなオンラインカジノの魅力をたくさんご紹介しちゃいますね。今話題の海外FXについても詳しく解説します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

社長が知っておきたい、お金とビジネスの話
税理士の山下久幸が、「お金とビジネス」を切り口に語るメールマガジン。 このメールマガジンのコンセプトは『不易流行』(ふえきりゅうこう)。 メルマガの内容は僕が日々得た情報の中から様々な変化を、独断と偏見でお伝えしたいと思います。変わるものと、変わらないものを知り、皆さまのビジネスや人生のヒントとしてお役立て下さい! この他、有料で『メルマガ顧問税理士』も絶賛発行中です(*^_^*) http://www.mag2.com/m/0001670898.html
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

自分らしく生きるレッスン
筆者 坂上 浩(さかうえ ひろし)は、東大卒、東大大学院修了 メガバンク出身のプロコーチ。 専門領域は「ライフコーチング」 (充実した人生を創るサポート) 一見、順風満帆な経歴に見えるも、母子家庭に育ち、会社員時代はワクに縛られ自分らしく振舞えず不眠・うつで出社拒否を経験。 暗闇から抜け、好きな仕事で独立を果たすプロセスから掴んだ、自分らしく生きる為の「考え方」と「具体的な実践法」を惜しみなく披露! プロコーチから学びたい! コーチングに興味がある!そんな意欲の高いあなたのご購読をお待ちしています!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング