石川県ふれあい昆虫館メールマガジン

石川県ふれあい昆虫館メールマガジン


カテゴリー: 2016年05月01日
ISHIKAWA INSECT MUSEUM MAGAZINE 第131号         2016年5月1日
石川県ふれあい昆虫館メールマガジン
======================================================================
目次  1)昆虫館トピックス
       《企画展・イベント案内》
    2)虫むしおもしろ話
    3)その他の催し物等のご案内
======================================================================

 
―――――――――――――――
| 1)昆虫館トピックス  |
―――――――――――――――


 ~ カタビロアメンボ科の標本を展示しています ~~~~~~~~~

  ただいま1階の標本コーナーにて「石川県のカタビロアメンボ科」の
 標本を展示しています。この中には絶滅危惧種の「オヨギカタビロアメ
 ンボ」も含まれています。小さな水生昆虫で、普段は気づかないような
 サイズですが、たくさんの種類があり驚かされます。ぜひ、虫めがねで
 ご覧下さい!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


《企画展・イベント案内》


●企画展「石川県の虫たち」【現在開催中】

   期  間:7月4日(月)まで
   場  所:2階 特別展示コーナー
   内  容:昆虫館の職員8名が、おすすめの「石川県の虫」を
        パネルや標本で紹介しています。生きた虫も展示して
        いますよ!
        他にも、職員からのクイズコーナーや、みなさまから
        の虫についてのご質問に、カードで書いてお答えする
        コーナーがあります。ぜひご覧ください。
        


●イベント「スプリングカーニバル in 昆虫館」【現在開催中】

   期  間:5月8日(日)まで
   場  所:1階 多目的ホール(主会場)ほか
   内  容:今年のGWはミツバチづくし!今回はミツバチをテーマ
        に、特集展示のほか、職員がミツバチの巣箱の前で行う
        解説イベント、ハチミツの味見クイズなどユニークなミ
        ニイベントを開催します。そして毎年人気の「ヘラクレ
        スとツーショット」コーナー、工作コーナーなど、もり
        だくさんの内容です!ぜひご来場ください!
        (各コーナーについては下記をご覧ください)        


  ・特集展示「ミツバチのひみつ」
     日 時:イベント期間中毎日 終日
     場 所:1階 多目的ホール
     内 容:おいしいミツを集めてくれるミツバチ。そのミツバチ
         の種類や生態、もたらしてくれる恵みについて、パネ
         ルや標本、生体展示で紹介します。


  ・「ハチミツカフェ」
     日 時:5月5日(木・祝)のみ開催 11:00~15:00
     場 所:1階 多目的ホール
     内 容:ハチミツを用いた食品を販売します。お買い上げいた
         だいた食品はカフェスペースで飲食できます。また、
         休憩コーナーとしてもご利用いただけます。


  ・ミツバチの解説イベント
     日 時:イベント期間中毎日 11:00~11:30
     場 所:1階 休憩コーナー
     内 容:ミツバチの巣箱近くで、職員がミツバチについて解説
         します。4/29、5/3、5/5の3日間は、ミツバチの巣箱
         を開けて解説する「巣箱観察」を行います。
                  ※「巣箱観察」は雨天の場合は中止します。


  ・ミニイベント「このミツ、なんのミツ?」(ハチミツの味見クイズ)
     日 時:イベント期間中毎日 14:00~14:30
     場 所:1階 多目的ホール
     内 容:参加者の方にハチミツをなめてもらって、どの花から
         とれたミツなのかを当ててもらうミニイベントです。
         ハチミツは、花の種類によって、色や味、においが違
         うことを実感していただけますよ!


  ・ミニイベント「チョウよ来いコイこいのぼり」
     日 時:イベント期間中毎日 15:00~15:30
     場 所:チョウの園
     内 容:放チョウ温室「チョウの園」にて、特製こいのぼりに
         チョウ(オオゴマダラ)を集めます!こいのぼりに集ま
         るたくさんのチョウの様子をお楽しみください。


  ・「ヘラクレスとツーショット」
     日 時:イベント期間中毎日 11:00~15:00
     場 所:2階 休憩コーナー
     内 容:世界最大のカブトムシ、ヘラクレスオオカブトと写真
         が撮れる恒例の人気コーナーです。お手持ちのカメラ
         やスマホで、本物のヘラクレスと記念写真を撮ろう!

 
  ・工作コーナー「こん虫ぬりえおめん」
     日 時:イベント期間中毎日 終日
     場 所:2階 情報コーナー
     内 容:人気の工作「こん虫ぬりえおめん」が登場します。
         色をぬって切りぬいて、自分だけのオリジナルおめん
         をつくってね!




~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

―――――――――――――――
| 2)虫むしおもしろ話  |
―――――――――――――――

 「ベニシジミ」

   あたたかな春の日射しがまぶしい頃となりました。昆虫館の生態園では越冬
  したチョウが飛んだり、ミツバチが忙しく花を訪れたりしています。なんとな
  く菜の花を眺めていると、小さな赤いチョウが1匹飛んできて、ミツを吸って
  いました。「ベニシジミ」です。
   ベニシジミは北海道から九州まで、ごく普通に見られる身近なチョウです。
  日中、草地を活発に飛び回り、タンポポやヒメジョオンなどさまざまな花を訪
  れます。成虫は、寒冷地では年に3回、暖地では年に4~6回ほど発生し、冬
  は幼虫の姿で越します。幼虫はスイバやギシギシなどのタデ科の植物を食べま
  す。
   ベニシジミを観察していると、前翅がきれいな橙赤色をしていて、黒いふち
  どりと斑紋があります。これは春型の特徴なのですが、夏型では、この橙赤色
  の部分が狭かったり、黒っぽいものが多くなります。夏のベニシジミもかわい
  いですが、橙赤色がきれいなベニシジミが見られるのは、まさに今なのです!
   翅を広げても2センチ程度の小さなチョウですが、公園や人家の近くでも見
  られますので、この春はぜひベニシジミを観察してみてくださいね。
   
   

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・ 


――――――――――――――――――
| 3)その他の催し物等のご案内 |
――――――――――――――――――


●オープン教室「チョウのよう虫を育てよう」

   日  時:5月15日(日) 13:00~14:00(予定)
   場  所:1階 多目的ホール
   内  容:申し込み不要で、誰でも参加できるやさしい内容の教室で
        す。チョウのよう虫の育て方や、アゲハチョウなど身近な
        チョウの卵やよう虫の見つけ方を学ぶことができます。
 


●むしむしハウス「春にみられる虫たち」【現在開催中】

   期  間:7月4日(月)まで
   場  所:1階 むしむしハウス
   内  容:越冬を終えたカメムシや、アゲハチョウの幼虫、カマキリ
        の幼虫など、県内で春に見られる虫たちを展示します。



●「クイズラリー」
  
   館内に設置された計5問のクイズに全問正解すると、昆虫カードをプ
  レゼント。スプリングカーニバル期間中(4/29~5/8)は、新作のオリ
  ジナル缶バッジも選べますよ!対象は、高校生以下です。



●グリーンウェイブ2016 特別イベント
  
   5月22日は国連が定める国際生物多様性の日です。昆虫館ではこの記
  念日にちなみ、5月21日に下記の特別イベントを行います。生物多様性
  について考えてみましょう。

 「気ままガイド 特別バージョン」
    日 時 :5月21日(土) 11:00~11:30
    場 所 :1階 標本コーナー
    内 容 : 標本コーナー「世界の昆虫」にて、昆虫の多様性につい
         て職員が解説します。
  

 「館内うらがわ探検 特別バージョン」
    日 時 :5月21日(土) 14:30~15:00
    場 所 :1階 収蔵庫、作業室 (予定)
    内 容 : 昆虫の多様性に重点を置き、普段は公開していない「収
         蔵室」にて、さまざまな標本をお見せします。

  
 
◎ミニイベントのお知らせ 

   
 ○オオゴマダラとツーショット
    日 時 :日曜日と祝日の終日
    場 所 :チョウの園
    内 容 :チョウがとまるふしぎな帽子をかぶって記念撮影できます。
         


※下記の3つのイベントは、スプリングカーニバル期間中(4/29~5/8)は
 お休みします。

 ○館内うらがわ探検
    日 時 :日曜日と祝日 14:00~
    場 所 :1階エントランスホールに集合
    内 容 :ふだんは見ることができない飼育室を職員と一緒に探検し
         ます。


 ○飼育員の気ままガイド
    日 時 :土曜日 11:00~
    場 所 :館内各所(紹介内容により、集合場所が異なります)
    内 容 :職員が館内展示や野外生態園の案内をします。

  
 ○虫たちのお食事タイム
    日 時 :土曜日 14:00~
    場 所 :1階 昆虫ウォッチングコーナー
    内 容 :ゲンゴロウやゴキブリがエサを食べるようすを間近で観察
         することができます。



 ●○●お知らせ●○●

情報誌『むしかご通信』について
    ふれあい昆虫館では、情報誌『むしかご通信』を年3回発行してい
    ます。
    既刊の『むしかご通信』は、ふれあい昆虫館の公式ホームページに
    てPDF形式で閲覧できます。ぜひご覧ください。
      ふれあい昆虫館公式ホームページ:http://www.furekon.jp/

●県政メールマガジン『メルマガ石川』
   役立つお得な情報を配信します! ぜひご登録ください!
   ↓以下のアドレスへ、空メールを送って登録
   regist@ishikawa-mmag.com

   ↓詳細はこちら
   http://www.pref.ishikawa.lg.jp/kenmin/kouhou/mmag/index.html


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 
 ●のとじま水族館情報

  「水族館裏側探検隊」

  普段見ることができない水族館の裏側を飼育係が案内します。
  水族館の裏側は迷路のよう。大水槽の裏側やエサ切り場、隠された水槽
  や生きものをじっくり見学できます。何気なく見ていた水族館も、裏側
  を知ることで、もっともっと楽しめるようになります。
  (ベビーカー、車いすではご参加いただけませんのでご了承ください。)

   開催日: 毎週土曜日(ただし、繁忙期はお休み) 

   時 間: 10:40/13:40(約40分) 

   定 員: 各回とも先着10名 

   場 所: 本館入口集合 イルカプール解散 

   申 込: 当日券売所にてお申し込みください   

   水族館の情報はこちらから→http://www.notoaqua.jp/


    
 ●いしかわ動物園情報 

  「裏側探検ツアー」

      探検のテーマ:「鳥のひみつ」
    日   時 :5月21日(日)11:00~11:30
    内   容 :動物病院保護棟を訪ねます。
           ※雨天の場合は内容を変更することがあります。
    申し込み方法:5月7日(土)から電話で受け付けます。
           ※お問い合わせ TEL 0761-51-8500
        
   動物園の情報はこちらから→ http://www.ishikawazoo.jp/


 
 ※両施設ともメールマガジンを配信しています※  
 



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
======================================================================
石川県ふれあい昆虫館メールマガジン                第131号
 発  行:石川県ふれあい昆虫館
 編集担当:判 園恵(ばん そのえ)
 〒920-2113 石川県白山市八幡町戌3番地
TEL:076-272-3417 FAX:076-273-9970
E-mail:kontyu@furekon.jp 
URL:http://www.furekon.jp/
このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com を
利用して発行しています。
解除は http://www.mag2.com/m/0000162674.html  から行うことが可能です。
バックナンバーは
http://archive.mag2.com/0000162674/index.html からご覧ください。
======================================================================
 みなさまからのご意見・ご質問を上記E-mailで受け付けています。
「こんな内容のメルマガが読みたい!」というアイデア等がございましたら、
ご遠慮なくどしどしご提案くださいね。

ついでに読みたい

石川県ふれあい昆虫館メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2017/03/01
部数 363部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

WEBマーケティングを学ぶためのメールマガジン
国内トップクラス(ユーザー数70000人)のWordPressテーマTCDやフォトマルシェ、ロゴマルシェなどを運営する株式会社デザインプラスの中田俊行が発行するメールマガジン。 アフィリエイトから始めた著者が、ネットマーケティングや最新のウェブ業界の情報を発信していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

へなちょこ社長中松のだるだる日記
アフィリエイトとインフォビジネスで、年商1~2億円規模の会社を経営する中松のまぐまぐ殿堂入りメルマガです。アマゾンランキング1位獲得「レバレッジでさらに増える!副収入が月16万円入ってくるしくみ」の著者。中松に興味がある人しか読まないマニアックなメルマガなのであしからず。(旧メルマガ名:月100万稼ぐ脱サラアフィリエイターの本音)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2015年に5000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億円に。 平成24年より投資顧問業(助言)を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 メールマガジン「日本株投資家 坂本彰 公式メールマガジン」は2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 2016年12月1日『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』が日本実業出版社より発売!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年1月現在8400人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額900億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 テリー伊藤のまる金ライダー8に毎週、代表の峯島がコメンテーターでレギュラー出演中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
アフィリエイトとインフォビジネスで、年商1~2億円規模の会社を経営する中松のまぐまぐ殿堂入りメルマガです。アマゾンランキング1位獲得「レバレッジでさらに増える!副収入が月16万円入ってくるしくみ」の著者。中松に興味がある人しか読まないマニアックなメルマガなのであしからず。(旧メルマガ名:月100万稼ぐ脱サラアフィリエイターの本音)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング