石川県ふれあい昆虫館メールマガジン

石川県ふれあい昆虫館メールマガジン


カテゴリー: 2016年02月01日
ISHIKAWA INSECT MUSEUM MAGAZINE 第128号         2016年2月1日
石川県ふれあい昆虫館メールマガジン
======================================================================
目次  1)昆虫館トピックス
       《企画展・イベント案内》
    2)虫むしおもしろ話
    3)その他の催し物等のご案内
======================================================================

 
―――――――――――――――
| 1)昆虫館トピックス  |
―――――――――――――――


 ~ オタマジャクシの「金ちゃん」展示中です ~~~~~~~~~~

  昆虫ではありませんが、ただいま色素異常のため色が白く、成長の止
 まったトノサマガエルのオタマジャクシ「金ちゃん」を展示しています。
 今では白い体色をしていますが、職員が去年6月に発見したときは金色
 だったため、今でも「金ちゃん」と呼んでいます。 
  通常ならとっくにカエルになっているはずなのに、オタマジャクシの
 姿のまま、冬を迎えてしまいました。このような例は大変珍しいため、
 新聞やテレビでも取り上げられました。
  一般的に色素異常のオタマジャクシは短命といわれているので、職員
 も「今日は元気かな・・?」と少し心配しながら観察する毎日です。
  金ちゃんは1階ウォッチングコーナーにて展示しております。お越し
 の際は、ぜひご覧くださいね。
  
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


《企画展・イベント案内》


●特別企画展「自然とこびとづかん
      ~こびとづかん宝箱スタンプラリーに挑戦しよう~」

   期  間:2月6日(土)~4月3日(日)
   場  所:2階 休憩コーナー
   内  容:「こびとづかん」が再び昆虫館にやって来ます!
        今回は宝箱スタンプラリーが登場!館内6ヶ所にある
        宝箱を全て見つけ出し、中に入っているスタンプを、
        こびとのスタンプカードに押そう!さらに、全部で3
        種類あるスタンプカードを全てそろえた方には、限定
        の「プレミアムブック」を先着で500名様にプレゼント
        します!
         他にも、こびとジオラマでこびとを観察したり、顔
        出しパネルで写真を撮影することもできますよ!

   対  象:高校生以下(団体除く)
   参 加 費:大人410円、小中高生200円(入館料として)
        ※各種割引券、招待券、年間パスポート、プレミアム
         パスポートが使用できます。
   そ の 他:※限定プレミアムブックのプレゼントは、1人1冊ま
         でとさせていただきます。
        ※限定プレミアムブックの配布は3/2(水)からです。
        ※期間中は昆虫館クイズラリーは休止します。



●バレンタイン&ホワイトデー ミニ展示
 「おかしな虫」【現在開催中】

   期  間:3月14日(月)まで
   場  所:2階 エレベーター前
   内  容:チョコレートや小麦粉などを使って、いろいろな虫を
        職員が手作りしました。かわいらしい「おかしの虫」
        を、ぜひご覧下さい。
        


●バレンタイン&ホワイトデー ミニイベント
 「集合!チョウ集め!!~バレンタインVer.~」【現在開催中】

   日  時:3月14日(月)まで 13:00~
   場  所:チョウの園
   内  容:ハート型のバルーンにチョウ(オオゴマダラ)をたく
        さん集めます。素敵なバレンタイン&ホワイトデーの
        雰囲気をお楽しみ下さい。



●バレンタイン&ホワイトデー ミニ企画
 「チョコのプレゼント」&「クッキーのプレゼント」

   日  時:2月14日(日)と3月13日(日)の2日間 9:30~
   場  所:1階 受付
   内  容:2/14には先着で100名のお客様に、かわいい「てんとう
        虫チョコ」をプレゼントいたします。
        3/13には同じく先着で100名のお客様に、「葉っぱ型の
        クッキー」をプレゼントいたします。
        


●イベント「こん虫○×クイズバトル」

   日  時:2月20日(土)、21日(日)、27日(土)、28日(日)、
        3月5日(土)、6日(日)、12日(土)、13日(日)
        上記計8日間 15:00~
   場  所:1階 多目的ホール
   内  容:こん虫に関する○×クイズで、勝ち残った家族に素敵
        な昆虫標本をプレゼントします。
   対  象:どなたでも参加できます(参加は家族単位となります)
   定  員:30家族(参加整理券を配布いたします)
   参 加 費:大人410円、小中高生200円(入館料として)
        ※各種割引券、招待券、年間パスポート、プレミアム
         パスポートが使用できます。



●イベント「冬なのに・・・虫むしフェスタ」【現在開催中】

   期  間:2月15日(月)まで
         ※「集合!チョウ集め!!」のみ3/14(月)まで延長
          します。
   場  所:館内各所
   内  容:職員手作りのゲームコーナー及び、工作コーナー、
        チョウの園でのイベントなど、冬の昆虫館を満喫し
        ましょう!詳細については下記をご覧ください。


  ・ふれあいツアー
     日  時:2月15日(月)まで 11:00~
     場  所:チョウの園、1階標本コーナー、1階ウォッチ
          ングコーナーのいずれか
     内  容:職員が上記の場所へご案内し、みどころの解説
          をいたします。こん虫とのふれあいもお楽しみ
          いただけますよ!


  ・集合!チョウ集め!! ※期間を延長して実施します
     日  時:3月14日(月)まで 13:00~
     場  所:チョウの園
     内  容:職員がチョウ(オオゴマダラ)をたくさん集め
          る様子をご覧いただけます。1/27~はバレンタ
          インVer.をお楽しみ下さい。

  ・放チョウ体験
     日  時:2月15日(月)まで 15:00~
     場  所:2階休憩コーナー~チョウの園
     内  容:昆虫館でのチョウの飼育について解説した後、
          羽化したチョウを温室へ放す体験ができます
          よ!


  ・手づくりゲームコーナー
     日  時:2月15日(月)まで 終日
     場  所:1階 多目的ホール
     内  容:こん虫をモチーフにした「フリスビー」や「ホッ
          ケー」、カイコのマユを転がして飛ばし、得点
          を競う「マユジャンプ」、ビー玉を入れると楽
          しい動きで転がる「コロコロ虫ボックス リメ
          イク版」などで遊ぶことができます。なんと全
          て職員手づくり!ぜひ遊んでみてください。
          他にも、記念写真がとれるコーナーや、チョウ
          の園のヒミツがわかる展示もありますよ!
          

  ・工作コーナー「こん虫ぬりえおめん」「ぬりえきりえ」
     日  時:2月15日(月)まで 終日
     場  所:2階 情報コーナー
     内  容:人気の「こん虫ぬりえおめん」のほか、「ぬり
          えきりえ」をご用意しました。「ぬりえきりえ」
          はテントウムシとカメムシのぬりえに色をぬっ
          て切りぬき、会場内のパネルに貼って冬越しの
          ような風景をつくってもらうものです。
          冬でも暖かい昆虫館で工作を楽しもう!



●企画展「第18回 こん虫図画作品展」【現在開催中】

   期  間:2月22日(月)まで
   場  所:2階 特別展示コーナー
   内  容:幼児と小学生の作品を対象としたこん虫図画作品展
        を開催しています。今年は「ボクのわたしの好きな
        虫」をテーマに募集した全1732点の作品の中から審
        査員の選んだ546点を展示しています。虫への思いが
        あふれる素敵な作品をぜひご覧ください。



●干支のミニ展示「サルにちなんだ昆虫たち」【現在開催中】

   期  間:2月15日(月)まで
   場  所:1階 標本コーナー
   内  容:申年にちなみ、名前に「サル」または「モンキ(ー)」
        がつくこん虫の標本を展示しています。




~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

―――――――――――――――
| 2)虫むしおもしろ話  |
―――――――――――――――

 「オオコオイムシ」

   冬本番となりました。生態園は白い雪におおわれ、冬らしい景色となってお
  ります。外で虫を探すのをあきらめ、館内を歩いていると、県内の虫を自然に
  近い状態で展示している「むしむしハウス」で、「おや?」と思う虫がいまし
  た。冬でも活動している水生昆虫の「オオコオイムシ」です。
   オオコオイムシは体長2センチ程で茶色をしており、北海道から九州までの
  池や湿地で見られるカメムシ目の昆虫です。メスはオスの背中に卵を産み付け
  る習性があり、卵を背負って泳ぐ姿は有名です。卵の重みで、オスは泳ぐスピ
  ードが遅くなってしまいますが、卵は敵に食べられず逃げることができるので
  す。まさに昆虫界きってのイクメンといえますね!
   さて、なぜ「おや?」と思ったかというと、展示ケースの中の1匹が、背中
  に卵を背負っているのです。コオイムシの産卵は春から秋まで続きますが、こ
  んな冬に産卵することは少ないからです。今年は雪の降るのが遅く、例年より
  暖かい日も多かったため、春と勘違いして産卵したようです。奇しくも季節は
  バレンタインデーの時期ですが、まるでコオイムシのメスがオスへ、季節外れ
  のプレゼントをしたようにも見えますね~。
   この卵は水温が低いため無事にふ化するかどうかは分かりませんが、もしも
  ふ化したら、肉食性の昆虫のためコオロギなどを与えて飼育する予定です。
   季節外れの卵を観察しながら、本物の春を待ちたいと思います。



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・ 


――――――――――――――――――
| 3)その他の催し物等のご案内 |
――――――――――――――――――


●オープン教室「虫にさわろう2」

   日  時:2月14日(日) 13:00~14:00(予定)
   場  所:1階 休憩コーナー
   内  容:申込み不要で、誰でも参加できるやさしい内容の教室です。
        職員の話を聞きながら、オオゴマダラの幼虫とサナギやツ
        ダナナフシ、ニジイロクワガタなど、数種類の虫とふれあ
        うことができますよ。
 


●むしむしハウス「冬越しをする虫たち」【現在開催中】

   期  間:3月下旬まで(予定)
   場  所:1階 むしむしハウス
   内  容:冬にも活動している水生昆虫のほか、カマキリの卵のうや、
        小屋で集団越冬するクサギカメムシなどの冬越し中の虫た
        ちを展示しています。



●「クイズラリー」※こびとづかんイベント期間中2/6~4/3はお休みします

    館内に設置された計5問のクイズに全問正解すると、昆虫カードを
   プレゼント!2月5日(金)までは、オリジナル缶バッヂも選べます。
   対象は高校生以下です。
    なお、ただいま10種類の昆虫カードを集めた方へオリジナルカード
   ホルダーをプレゼント中です!!昆虫館受付に10種類(同じ柄は不可)を
   持ってきてね!! ※カードホルダーが無くなり次第終了します。



◎ミニイベントのお知らせ 

   
 ○オオゴマダラとツーショット
    日 時 :日曜日と祝日の終日
    場 所 :チョウの園
    内 容 :チョウがとまるふしぎな帽子をかぶって記念撮影できます。
         



※以下の3つのミニイベントは、冬フェスタ期間中(2/15まで)はお休みします※

 ○館内うらがわ探検
    日 時 :日曜日と祝日 14:00~
    場 所 :1階エントランスホールに集合
    内 容 :ふだんは見ることができない飼育室を職員と一緒に探検し
         ます。


 ○飼育員の気ままガイド
    日 時 :土曜日 11:00~
    場 所 :館内各所(紹介内容により、集合場所が異なります)
    内 容 :職員が館内展示や野外生態園の案内をします。

  
 ○虫たちのお食事タイム
    日 時 :土曜日 14:00~
    場 所 :1階 昆虫ウォッチングコーナー
    内 容 :ゲンゴロウやゴキブリがエサを食べるようすを間近で観察
         することができます。



 ●○●お知らせ●○●

情報誌『むしかご通信』について
    ふれあい昆虫館では、情報誌『むしかご通信』を年3回発行してい
    ます。
    既刊の『むしかご通信』は、ふれあい昆虫館の公式ホームページに
    てPDF形式で閲覧できます。ぜひご覧ください。
      ふれあい昆虫館公式ホームページ:http://www.furekon.jp/

●県政メールマガジン『メルマガ石川』
   役立つお得な情報を配信します! ぜひご登録ください!
   ↓以下のアドレスへ、空メールを送って登録
   regist@ishikawa-mmag.com

   ↓詳細はこちら
   http://www.pref.ishikawa.lg.jp/kenmin/kouhou/mmag/index.html


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 
 ●のとじま水族館情報

  「水族館裏側探検隊」

  普段見ることができない水族館の裏側を飼育係が案内します。
  水族館の裏側は迷路のよう。大水槽の裏側やエサ切り場、隠された水槽
  や生きものをじっくり見学できます。何気なく見ていた水族館も、裏側
  を知ることで、もっともっと楽しめるようになります。
  (ベビーカー、車いすではご参加いただけませんのでご了承ください。)

   開催日: 毎週土曜日(ただし、繁忙期はお休み) 

   時 間: 10:40/13:40(約40分) 

   定 員: 各回とも先着10名 

   場 所: 本館入口集合 イルカプール解散 

   申 込: 当日券売所にてお申し込みください   

   水族館の情報はこちらから→http://www.notoaqua.jp/


    
 ●いしかわ動物園情報 

  「動物園工房」
      テーマ:「バレンタインな日」
    日 時:2月14日(日)13:00~15:00
    会 場:動物学習センター レクチャーホール
    内 容:手作りのアニマルポップアップカード(飛び出すカード)で、
        大切な人のハートをゲットしましょう。
        ※材料がなくなり次第終了します。
        
   動物園の情報はこちらから→ http://www.ishikawazoo.jp/
 

 
 ※両施設ともメールマガジンを配信しています※



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
======================================================================
石川県ふれあい昆虫館メールマガジン                第128号
 発  行:石川県ふれあい昆虫館
 編集担当:判 園恵(ばん そのえ)
 〒920-2113 石川県白山市八幡町戌3番地
TEL:076-272-3417 FAX:076-273-9970
E-mail:kontyu@furekon.jp 
URL:http://www.furekon.jp/
このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com を
利用して発行しています。
解除は http://www.mag2.com/m/0000162674.html  から行うことが可能です。
バックナンバーは
http://archive.mag2.com/0000162674/index.html からご覧ください。
======================================================================
 みなさまからのご意見・ご質問を上記E-mailで受け付けています。
「こんな内容のメルマガが読みたい!」というアイデア等がございましたら、
ご遠慮なくどしどしご提案くださいね。

ついでに読みたい

石川県ふれあい昆虫館メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2017/03/01
部数 363部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

WEBマーケティングを学ぶためのメールマガジン
国内トップクラス(ユーザー数70000人)のWordPressテーマTCDやフォトマルシェ、ロゴマルシェなどを運営する株式会社デザインプラスの中田俊行が発行するメールマガジン。 アフィリエイトから始めた著者が、ネットマーケティングや最新のウェブ業界の情報を発信していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

へなちょこ社長中松のだるだる日記
アフィリエイトとインフォビジネスで、年商1~2億円規模の会社を経営する中松のまぐまぐ殿堂入りメルマガです。アマゾンランキング1位獲得「レバレッジでさらに増える!副収入が月16万円入ってくるしくみ」の著者。中松に興味がある人しか読まないマニアックなメルマガなのであしからず。(旧メルマガ名:月100万稼ぐ脱サラアフィリエイターの本音)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2015年に5000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億円に。 平成24年より投資顧問業(助言)を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 メールマガジン「日本株投資家 坂本彰 公式メールマガジン」は2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 2016年12月1日『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』が日本実業出版社より発売!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年1月現在8400人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額900億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 テリー伊藤のまる金ライダー8に毎週、代表の峯島がコメンテーターでレギュラー出演中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
アフィリエイトとインフォビジネスで、年商1~2億円規模の会社を経営する中松のまぐまぐ殿堂入りメルマガです。アマゾンランキング1位獲得「レバレッジでさらに増える!副収入が月16万円入ってくるしくみ」の著者。中松に興味がある人しか読まないマニアックなメルマガなのであしからず。(旧メルマガ名:月100万稼ぐ脱サラアフィリエイターの本音)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング