Lib Info NARA-奈良県立図書情報館通信

「Lib Info NARA -奈良県立図書情報館通信」


カテゴリー: 2017年05月01日
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ┃----------------------------------------------------------┃
 _┃  ☆Lib Info NARA -奈良県立図書情報館通信  ┃_
 \┃----------------------------------------------------------┃/
 /┗┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯┛\
  ̄ ̄                              ̄ ̄
         2017.5.1  No.285

   ■5月の休館日→1日、8日、15日、22日、29日、31日
                           
   
□休館日
    月曜日(祝日・振替休日にあたるときは、その次の平日)
    毎月月末(土・日・月曜にあたるときは、その前の平日)

           ┼───────────┼
 ┌─────────┤  M E N U  ├─────────┐
 │         ┼───────────┼         │
 ├○┏━┓                           │
 │ ┃1┃トピックス◆5月前半のイベント            │
 ├○┗━╋…───────────────────────── │
 │ ┏━┓                           │
 ├○┃2┃館長連載「図書情報の文化史」             │
 │ ┗━╋…───────────────────────── │
 ├○┏━┓                           │
 │ ┃3┃図書情報館からのお知らせ               │
 ├○┗━╋…───────────────────────── │
 │ ┏━┓                           │
 ├○┃4┃図書館員の気になる一冊                │
 │ ┗━╋…───────────────────────── │
 ├○┏━┓                           │
 │ ┃5┃編集後記                       │
 ├○┗━╋…───────────────────────── │
 │                               │
 └───────────────────────────────┘

           ∩∩♪~ ∩∩     ∩∩       
        ♪~(^-^q)  q(^0^)p  (p^-^)p ~♪
┌◇┐━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇1◇  ◆トピックス◆5月前半のイベント
└◇┘━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■能楽 お囃子の世界 ―天女のおはなし―
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 奈良発祥の伝統芸能「能楽」の「お囃子」と、能の演目「西王母」「吉野
  天人」などに登場する「天女」についてのお話をお聞きいただきます。

                
  □5月3日(水・祝)13:30~(開場13:00)
 □1階交流ホール
 □シテ方   寺澤幸祐    観世流シテ方
            今村哲朗     観世流シテ方
    笛       貞光智宣    森田流笛方
    小鼓     荒木建作     大倉流小鼓方
           久田 陽春子   大倉流小鼓方
    大鼓     森山泰幸      観世流大鼓方
    太鼓     中田一葉      金春流太鼓方
 □要申込・参加無料
  □定員150名(定員になり次第締め切ります。先着順。)

★申込み方法
  当館のホームページ「申込みフォーム」、FAX(0742-34-2777)、
  往復ハガキ、来館(2F貸出・返却カウンター)にて受け付けます。
  ○郵便番号・住所 ○お名前 ○電話番号・FAX番号
  「能楽 お囃子の世界」とご記入の上、お申込みください。
  ※1通につき2名までお申込み可能です。(2名参加の場合は「2
  名参加」と明記してください。)
  FAXでのお申込みの場合は、必ずFAX番号もお書きください。
  往復はがきでお申込みの場合は、返信用ハガキの表に、送付先の郵便
  番号、住所、氏名を必ず記入してください。
  ※電話申込み不可。
★詳細は以下のページをご覧ください!
 http://www.library.pref.nara.jp/event/2329


■「医療・健康相談」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 済生会奈良病院、瀬川雅数院長による医療・健康相談です。
 気になる体のこと、病気のこと、薬のことなどご相談ください。 
 □5月6日(土)13:00~15:00 
 □3階グループ研修室
 ★申込不要、先着順、無料。
 ★12:30からグループ研修室前にて番号札を発行いたします。
  相談は番号札の順番でお願いします。(先着6名程度)

★詳細は以下のページをご覧ください!
http://www.library.pref.nara.jp/consultation/2333


■「法務無料相談会&知識セミナー」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 気になる法律問題について、行政書士・社会保険労務士が専門家の立場か
 らアドバイスする無料相談会を開催します。
 ※相談員は行政書士と社会保険労務士です。税務相談はできません。
 秘密厳守です。お気軽にご相談ください。
 □5月7日(日)13:30~17:00
 □1階交流ホール
 □第1部13:30~知識セミナー
           テーマ「遺言をするにあたって考えておくべき3つ
                              のポイント」
           講師:三好重孝氏(行政書士)                                              
   第2部15:00~無料相談会(受付順・先着10名程度)
                会場で13時から整理券を発行します。
 □申込み不要、無料(当日、直接会場にお越しください。)

★詳細は以下のページをご覧ください!
http://www.library.pref.nara.jp/consultation/2358


■中小企業診断士による 体験学習会&無料経営相談会
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 国家資格の経営コンサルタント、中小企業診断士による「体験セミナー」
 と無料の「経営相談会」を開催します。
 特に「体験学習会」は、学校や会社などあらゆる場面で役に立つ内容で
 すので、興味のある方はぜひ参加してみてください!
 □1階交流ホール(体験学習会及び無料経営相談会)
 □5月14日(日)――――――――――――――――
  体験学習会「なぜなぜ分析入門」
  13:00~16:00(受付10:00~)先着15名、無料
  □6月11日(日)――――――――――――――――
  体験学習会「はじめてのアイデア創造」
  13:00~16:00(受付10:00~)先着15名、無料
  □7月9日(日)――――――――――――――――
  体験学習会「中小企業診断士によるマーケティング入門」
  13:00~16:00(受付10:00~)先着15名、無料


★★★体験学習会申込み方法★★★
  当館のホームページ「申込みフォーム」、FAX(0742-34-2777)、
  来館(2F貸出・返却カウンター)にて受け付けます。
  ○郵便番号・住所 ○お名前 ○電話番号・FAX番号
  ○参加希望日 をご記入の上、お申込みください。

 □無料経営相談会――――――――――――――――――――――
  5月14日(日)、6月11日(日)、7月9日(日)
    各日とも10:30~16:00(受付10:00~15:00)
    無料
  事前の申し込みは不要です。直接会場にお越しください。多数の相
    談者があった場合はお待ちいただく場合があります。

★詳細は以下のページをご覧ください!
  http://www.library.pref.nara.jp/event/2338
  http://www.library.pref.nara.jp/event/2339
  http://www.library.pref.nara.jp/event/2340



■図書情報館ITサポーターズによる「ITサポートデイ」
 ☆詳細はこちら☆
  └→http://www.library.pref.nara.jp/supporter/index.html

■新着図書情報(月に1度更新!)
 ☆詳細はこちら☆
  └→http://www.library.pref.nara.jp/search/newarrival/index.html

■館の有料施設の予約を受付けています。県立図書情報館ホームページの有
 料施設利用案内のページをご覧ください。
 ☆詳細はこちら☆
  └→http://www.library.pref.nara.jp/guide_payroom/info


┌◇┐━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇2◇  ◆館長連載「図書情報の文化史」素描編
└◇┘━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●第285回 岡倉天心『茶の本』(5)  館長 千田 稔
 
 茶は東洋の精神性を示す象徴的な飲物であることは、いまさら言うまでも
ないが、そのことを体系的に、最初に述べたのは、8世紀頃の唐の陸羽の
『茶経』である。天心は、同じく唐代の詩人盧仝(ろどう)の詩を引いている。

 「第一碗は私の唇と咽喉(のど)をうるおす。第二碗は私の孤絶を破る。第
三碗は私の枯れはてた腸を探るが、そこにはただ奇異な文字の五千巻が見出
されるだけだ。第四碗は軽い発汗をうながす。― 世上の邪悪はことごとく
私の毛孔から出ていってしまう。第五碗に至って私は浄(きよ)められる。第
六碗は私を不死の王国へと招く。第七碗 ― ああ、だが、それ以上私は飲
めなかった! 私はただ涼風のいぶきがわが両袖に起こるのを感じた。蓬莱
山(中国の理想郷)はどこにあるのか? 私をしてかの清風に乗じてそのと
ころへと吹かれゆかしめよ

 詩人は、茶をたしなむことによって、「不死の王国」「蓬莱山」の境地に
たどり着けるというものであった。言葉の基本は道教の神仙思想によるが、
盧仝の詩の意味は、無我の境地に茶によって誘われるということであろうか。
 わが国では、茶道といえば禅であると決まり文句のように、今日まで伝え
られてきたが、天心は、茶の道を道教に求める。「茶道は身をやつした道家
の教えなのであった」という。以下、禅と道教と茶のつながりについて述べ
てみよう。(つづく)

 
┌◇┐━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇3◇  ◆図書情報館からのお知らせ
└◇┘━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★(^-^)★イベントのお知らせ★★★★★★★★

■知的書評合戦ビブリオバトル#78  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 本好きな人が集まって、それぞれのオススメ本をPRするビブリオバトル。
 78回目のテーマは「空」。おすすめの本をお待ちしています。
 □5月20日(土)開始13:30(開場13:00)
  □2階メインエントランス
  □発表される方は、テーマ「空」に沿う本をお持ちください。
 参加無料、観戦のみの参加もできます。参加申込み受付中!
★申込み方法等、詳細は以下のページをご覧ください!
  http://www.library.pref.nara.jp/event/2366


■朗読劇「みつめればそこに」朗読ワークショップ 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 写真家・入江泰吉氏を描いた朗読劇「みつめればそこに」(平成28年12月
  初演)を市民の方々に朗読いただくワークショップ
 □5月21日(日)、6月18日(日)、7月16日
  (日)、8月20日(日)、9月17日(日)
  □10:00~12:00(各日とも)
  □講師:小栗一紅(大正まろん)劇作家・俳優  朗読劇「みつめればそ       
          こに」作・演出
  □1階交流ホール
  □参加料 各回1,500円
  □内容:簡単なストレッチ・発声・朗読(初めてでも大丈夫)
  □持ち物:動きやすい服装・飲み物・筆記用具
  □定員:20名(先着順)・要申込 
    お申し込みは、メール(ogurikazue@yahoo.co.jp)で受付。
     件名を「朗読WS」とし、○お名前○年齢○希望日(いずれかまたは
     全日)をご記入ください。

★詳細は以下のページをご覧ください!
http://www.library.pref.nara.jp/event/2331


■こうもり博物館観察会企画2017 コウモリ観察会 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 夕暮れの空に飛び交うコウモリたち。わたしたちの身近で暮らす野生動物
  ですが、その生活はあまり知られていません。観察会ではコウモリの超音
  波を、人間の耳に聞こえる音にする「コウモリ探知機」を使いコウモリを
  探します。
 □5月20日(土)、6月10日(土)、7月29日(土)、8月19日
  (土)、9月9日(土)
  □集合:17時30分(各日とも)
  □1階交流ホール・南側庭園
  □参加料 各回300円(未就学児無料)
  □持ち物:懐中電灯
  □定員:各回50名(先着順)・要申込 
 □小雨決行
    お申し込みは、電話(0742-95-0023)、fAX(0742-95-0888)、メール
   (koumori@abri.or.jp)で受付。
    件名を「観察会」と明記し、○お名前○年齢○希望日(いずれかまたは
    全日)をご記入ください。

★詳細は以下のページをご覧ください!
http://www.library.pref.nara.jp/event/2350


■学び直し講座「図書館学校」開講 ~第1期 受講者募集~
         ※5月9日(火)から募集開始します
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 奈良県立図書情報館では、主として高校時代の教科科目から、今に繋がる
  テーマをピックアップし、もう一度学び直す講座「図書館学校」第1期を
  開講します。1年を3期に分け、3ヶ月を単位に受講者を募集します。各
  期3分の2以上受講された方には、修了証をお渡しします。                
  □第1期 5~7月 
   いずれも平日の10:00~11:30または13:30~15:00
  □1階交流ホール
 □要申込・参加資料費:1名2,000円(当日受付にてお支払いくださ
    い。)
 
★申込み方法
  当館のホームページ「申込みフォーム」、FAX(0742-34-2777)、
  往復ハガキ、来館(2F貸出・返却カウンター)にて受け付けます。
  ○郵便番号・住所 ○お名前 ○電話番号・FAX番号
  「学び直し講座図書館学校 第1期」とご記入の上、お申込みください。
  ※1通に1名までのお申し込みとします。電話申込み不可。
  FAXでのお申込みの場合は、必ずFAX番号もお書きください。
  往復はがきでお申込みの場合は、返信用ハガキの表に、送付先の郵便
  番号、住所、氏名を必ず記入してください。
  

■図書館劇場12第1幕「大和から探る日本文化」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 当館の定番シリーズ、千田館長の公開講座も今年度で12年目となりました。
  今年度のテーマは「大和から探る日本文化」です。                
  □5月28日(日)13:00~16:00(開場12:00)
 □1階交流ホール
 □講師:千田稔(当館館長)「『魏志倭人伝』の読み方」
     鹿谷勲氏(奈良民俗文化研究所代表)「奈良県の祭りと芸能の現在」
    朗読:都築由美氏(フリーアナウンサー)
 □参加料:1名500円(当日受付にてお支払いください。)
  □定員200名(定員になり次第締め切ります。先着順。)

★申込み方法
  当館のホームページ「申込みフォーム」、FAX(0742-34-2777)、
  電話(0742-34-2111)、往復ハガキ、来館(2F貸出・返却カウンター)
    にて受け付けます。
  ○郵便番号・住所 ○お名前 ○電話番号・FAX番号
  「図書館劇場第1幕申込み」とご記入の上、お申込みください。
  ※1通につき2名までお申込み可能です。(2名参加の場合は「2
  名参加」と明記してください。)
  FAXでのお申込みの場合は、必ずFAX番号もお書きください。
  往復はがきでお申込みの場合は、返信用ハガキの表に、送付先の郵便
  番号、住所、氏名を必ず記入してください。

★詳細は以下のページをご覧ください!
  http://www.library.pref.nara.jp/event/2328


■図書館寄席「花鹿乃芸亭(はなしかのうんてい)」第41回 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 近世以来の伝統的話芸であり世相や風俗の宝庫でもある落語を、図書館
 で楽しむことができる「花鹿乃芸亭」!
 奈良県出身の落語家 桂文鹿(かつらぶんろく)さんプロデュースです。
  特別企画は石濱匡雄さん、室優哉さんによる「インド宮廷音楽」です。
  お楽しみに♪
 □6月3日(土)開演13:30(開場12:30)
 □1階交流ホール
 □プログラム・出演者
  林家染吉「開口一番」、桂文鹿「馬の田楽」、笑福亭伯枝「お楽しみ」、
    8分トーク
  ★特別企画あんな芸・こんな芸 
     石濱匡雄さん(シダール奏者)、室優哉さん(タブラ奏者)による
    「インド宮廷音楽」
  桂文鹿「新作・WELCOME TO INDIA」
※寄席三味線  はやしや 京子
 □参加料:1名1,000円(中学生以下500円)
  ※当日受付にてお支払いください。
 ★申込み方法
  当館のホームページ「申込みフォーム」、FAX(0742-34-2777)、
  電話(0742-34-2111)、往復ハガキ、来館(2F貸出・返却カウンター)
    にて受け付けます。
  ○郵便番号・住所 ○お名前 ○電話番号・FAX番号
  「第41回花鹿乃芸亭申込み」とご記入の上、お申込みください。
  ※1通につき2名までお申込み可能です。(2名参加の場合は「2
  名参加」と明記してください。)
  FAXでのお申込みの場合は、必ずFAX番号もお書きください。
  往復はがきでお申込みの場合は、返信用ハガキの表に、送付先の郵便
  番号、住所、氏名を必ず記入してください。

★詳細は以下のページをご覧ください!
http://www.library.pref.nara.jp/event/2309


■大安寺歴史講座 Ver.7 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 南都七大寺の一つ大安寺による歴史講座。Ver.7の講師は大谷由香氏
 (龍谷大学文学部特任講師)です。
  □第1回 6月17日(土)「大安寺の教学とその系譜」
    第2回 8月19日(土)「空有論争と大安寺」
    第3回10月14日(土)「中世大安寺の復興」
  □13:00~15:00
  □1階交流ホール
  □参加料 各回1,000円
 お申し込みは、電話(090-4293-2309 小林宛)
  またはメール(narastagclub2008@gmail.com)で受付。

★詳細は以下のページをご覧ください!
http://www.library.pref.nara.jp/event/2346


■ムジークフェストなら2017 in 図書情報館 
 ブルックス 信雄 トーン クラリネットリサイタル
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 □6月17日(土)開演18:00(開場17:00)
 □2階メインエントランス
 □演奏:ブルックス 信雄 トーン(クラリネット)、鷲見真里(ピアノ)
     
 ★プログラム★
 カール・マリア・フォン・ウェーバー  
協奏的大二重奏曲変ホ長調 作品48   
その他
  ※予告なく曲目、曲順を変更する場合があります。

★申込み方法
  当館のホームページ「申込みフォーム」、FAX(0742-34-2777)、
  往復ハガキ、来館(2F貸出・返却カウンター)にて受け付けます。
  ※電話申込み不可
○郵便番号・住所 ○お名前 ○電話番号・FAX番号
  「ブルックス 信雄 トーン~クラリネットリサイタル申込み」とご記入の上、
     お申込みください。
  ※1通につき2名までお申込み可能です。(2名参加の場合は「2
  名参加」と明記してください。)
  FAXでのお申込みの場合は、必ずFAX番号もお書きください。
  往復はがきでお申込みの場合は、返信用ハガキの表に、送付先の郵便
  番号、住所、氏名を必ず記入してください。

★詳細は以下のページをご覧ください!
   http://www.library.pref.nara.jp/event/2355


■ムジークフェストなら2017 in 図書情報館 
西谷牧人コンサート~弦楽アンサンブル
  -奈良にゆかりのある音楽家とのコラボレーションシリーズ6 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 □6月20日(火)開演18:00(開場17:00)
 □2階メインエントランス
 □演奏:西谷牧人(東京交響楽団首席チェロ奏者)
     伊東真奈(ヴァイオリン)
     中野萌惠(ヴァイオリン)
     島岡万理子(ヴィオラ)

 ★プログラム★
  ハイドン:ロンドントリオ第1番より
  シューベルト:弦楽四重奏曲第14番「死と乙女」より
  その他
  ※予告なく曲目、曲順を変更する場合があります。

★申込み方法
  当館のホームページ「申込みフォーム」、FAX(0742-34-2777)、
  往復ハガキ、来館(2F貸出・返却カウンター)にて受け付けます。
  ※電話申込み不可
○郵便番号・住所 ○お名前 ○電話番号・FAX番号
  「西谷牧人チェロコンサート~弦楽コンサート申込み」とご記入の上、
     お申込みください。
  ※1通につき2名までお申込み可能です。(2名参加の場合は「2
  名参加」と明記してください。)
  FAXでのお申込みの場合は、必ずFAX番号もお書きください。
  往復はがきでお申込みの場合は、返信用ハガキの表に、送付先の郵便
  番号、住所、氏名を必ず記入してください。

★詳細は以下のページをご覧ください!
   http://www.library.pref.nara.jp/event/2356


■ムジークフェストなら2017 in 図書情報館 
ヴェルサイユの肖像 =F.クープランの世界=
中野振一郎チェンバロコンサート 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 □6月23日(金)開演18:00(開場17:00)
 □2階メインエントランス
 □演奏:中野振一郎(チェンバロ)
 ★プログラム★
  フランソワ・クープラン(1668-1733) 
  第14オルドルより「恋のうぐいす」「おびえる紅ひわ」「シテール島の
    カリヨン」「ささいなこと」
  その他
  ※予告なく曲目、曲順を変更する場合があります。

★申込み方法
  当館のホームページ「申込みフォーム」、FAX(0742-34-2777)、
  往復ハガキ、来館(2F貸出・返却カウンター)にて受け付けます。
  ※電話申込み不可
○郵便番号・住所 ○お名前 ○電話番号・FAX番号
  「中野振一郎チェンバロコンサート申込み」とご記入の上、お申込みく
     ださい。
  ※1通につき2名までお申込み可能です。(2名参加の場合は「2名参加」
    と明記してください。)
  FAXでのお申込みの場合は、必ずFAX番号もお書きください。
  往復はがきでお申込みの場合は、返信用ハガキの表に、送付先の郵便
  番号、住所、氏名を必ず記入してください。

★詳細は以下のページをご覧ください!
   http://www.library.pref.nara.jp/event/2357


★(^o^)ノ★企画展示★★★★★★★★

■あなたにもできるJICAボランティア活動写真パネル展 <開催中>          
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 青年海外協力隊およびシニア海外ボランティアの現地での活動を写真パネ
  ルで紹介。会場では2017年春募集要項なども配布しています。  
 □5月7日(日)まで
 □2階メインエントランス
 □主催:JICA関西


■産業振興センター紹介                 <開催中>
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 産業振興センターについて、パネルでご紹介しています。  
 □5月7日(日)まで
 □2階カフェ横
 □主催 奈良県産業振興総合センター


■パネル展 コウモリ                 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 5月から月1回、全5回シリーズで始まる「こうもり博物館観察会2017
  コウモリ観察会」関連企画。コウモリの生態などについてパネルで紹介し
  ます。  
 □5月9日(火)~28日(日)
 □2階カフェ横
 □主催:NPO法人東洋蝙蝠研究所・こうもり博物館



■ my home townわたしのマチオモイ帖 2017奈良展 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 「わたしのマチオモイ帖」は、日本各地のクリエイターが、自身のオモイ
  が詰まった町を、自分の目線で冊子や映像にするプロジェクト。今年も地
  元奈良をはじめ、2017年の新作を展示します。
  □5月9日(火)~5月30日(火)まで
 □2階メインエントランス
 □主催:NPOならそら


■平成29年度愛鳥週間ポスター原画優秀作品展
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 総数2,300点以上の中から選ばれた、愛鳥週間ポスターの優秀作品展
  です。小・中・高等学生の作品を展示します。  
 □5月9日(火)~14日(日)
 □2階セミナールーム前
 □主催 奈良県農業水産振興課


■もう走った?昨年度に開通した道路の紹介
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 奈良県内で昨年開通した道路等について、パネルで展示します。  
 □5月16日(火)~21日(日)
 □2階セミナールーム前
 □主催 奈良県道路建設課
 

★(^-^)ノ★図書展示★★★★★★★★

■図書展示「僕の知らないジンセイノマチ―本でたどる街の想い―
      ~きたまち篇~」
                         <開催中>                 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  きたまちの方々のご協力のもと、様々な職業の大人の“座右の一冊”を、
  本に込めた想いやエピソードが書かれたパネルとともに展示し、図書情報
  館に「小さな奈良きたまち」をつくります。本を通して、人と街に出会っ
  てみませんか?
  □5月5日(金)まで
  □2階メインエントランス
  □主催:県立図書情報館ハックツ部Nalib


■図書展示「小さな本の大きなせかい2017子どもの読書週間」
                         <開催中>                 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  4月23日「子ども読書の日」から5月12日までは、「こどもの読書週間
  」と定められています。今年の標語は、「小さな本の大きなせかい」です。
  この読書週間に合わせ、県内の子ども読書活動推進計画の策定状況と、県内
  の図書館で行われる関連イベントなどのリストを一覧にして紹介しています。
  □5月7日(日)まで
  □3階YAコーナー
  ★詳細は以下のページをご覧ください!
    http://www.library.pref.nara.jp/gallery/2341


■図書展示「大岡 信 ~言葉の世界~」        <開催中>         
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 2017年4月5日に、86歳で亡くなった詩人の大岡 信氏を偲び展示
  しています。
  大岡 信氏は、1963年読売新聞社退社後、創作活動に専念。79年か
  ら07年(途中休載含む)までコラム「折々のうた」を連載(6762回)
  し、詩歌の魅力を広く読者に広めた功績により80年に菊池寛賞、
  89~93年ペンクラブ会長、95年恩賜賞・日本芸術院賞、97年朝日
  賞・文化功労賞、03年文化勲章を受賞しています。
  当館が所蔵する氏の著作や関連資料から大岡信の世界を探ります。
  □5月30日(火)まで
  □2階情報資料スペース
  ★詳細は以下のページをご覧ください!
    http://www.library.pref.nara.jp/gallery/2342


■図書展示「高松塚×キトラ-二つの極彩色壁画古墳-」 <開催中>                 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  奈良・明日香村にある高松塚古墳とキトラ古墳。この2つの極彩色の壁画古
  墳は、7世紀末から8世紀初めにかけて造られたとされる円墳で規模も似て
  おり兄弟墳として知られます。
  それぞれの古墳について、これまでの発掘調査や保存の理解を深めるととも
  に、飛鳥地域や飛鳥時代について知ることができる資料を展示。
  また、そのほかの古代壁画・装飾古墳についてもあわせてご紹介しています。
  □5月30日(火)まで
  □3階ブリッジ
  ★詳細は以下のページをご覧ください!
    http://www.library.pref.nara.jp/gallery/2345
■資料展示
第46回戦争体験文庫資料展示 戦勝記念図書館の記憶   <開催中>                 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 戦争体験文庫の資料収集対象は15年戦争(先の戦争、昭和の戦争)ですが、
  1.その発端となった満州事変勃発を考えるうえで必要、2.本館の前身
  は日露戦争の戦勝記念として開館した、の2点の理由から、今回の展示
  では、日露戦争を取り上げ、戦勝記念図書館の記憶ともいうべき当館蔵
  書『三十七八年役大和忠勇者列伝』を中心に紹介しています。
  □7月27日(木)まで
  □3階戦争体験文庫

★(^0^)v★相談会のお知らせ★★★★★★★★

■次回の「司法書士 法律講座&無料相談会」は5月21日です!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 図書情報館では、奈良県司法書士会と協力して、無料の法律相談会を毎月
 1回開催しています。
 相続や遺言、不動産、会社の登記に関すること、認知症の方や障害をお持
 ちの方についての後見に関すること、多重債務や破産に関することなど、
  様々な悩みの相談に司法書士がお答えします。
 □5月21日(日)13:30~17:00
 □第1部13:30~法律講座(参加自由)
           テーマ「お金を貸すとき借りるとき」
           講師:前田道利氏(司法書士)
    第2部15:00~無料相談会(受付順・先着8名程度)
                会場で13時から整理券を発行します。
 □1F交流ホール
 □申込不要(予約不可)、参加無料

★詳細は以下のページをご覧ください!
http://www.library.pref.nara.jp/consultation/2365


■次回の「知的財産講座&無料相談会」は6月10日です!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 知的財産には、その他に特許,実用新案,意匠などもあります。これらの
  言葉は聞いたことがあっても、どのようなものであるかを理解されている
  方は多くないのではないでしょうか。また、上述の例にあるように、知的
  財産は身近に存在していて、特に事業者にとっては避けては通れないもの
  です。
  知的財産に関する講座と、相談会を開催します。
 □6月10日(土)13:30~17:00
 □1階交流ホール
 □第1部13:30~知的財産講座                                             
         テーマ「特許 ~特許をとったら 何かいいことが
                          あるの?」
         講師:門田康氏(弁理士)   
    第2部15:00~無料相談会(受付順・先着8名程度)
                会場で13時から整理券を発行します。
 □申込み不要、無料(当日、直接会場にお越しください。)

★詳細は以下のページをご覧ください!
http://www.library.pref.nara.jp/consultation/2363


┌◇┐━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇4◇  ◆図書館員の気になる一冊(176)
└◇┘━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『ニセモノ図鑑 : 見るだけで楽しめる! : 贋造と模倣からみた文化史』
西谷大:編著 河出書房新社, 2016.10

 ニセモノと聞けばどのようなイメージを持たれているでしょうか。大抵の人
はニセモノを、無価値なものと考えていることでしょう。しかし、単にニセモ
ノと言っても「フェイク」のように人を欺く目的のニセモノがある一方「レプ
リカ」のようにホンモノの代用品として役立てられているものもあります。本
書は、ニセモノにも意味があるとの視点から行われた国立歴史民俗博物館での
企画展示「大ニセモノ博覧会」の内容を再構成して書籍化されたものです。
 では、ニセモノにどのような意味があるのでしょうか。本では「ニセモノと
おもてなし」「必要な道具としてのニセモノ」「オリジナルを超えた価値をも
ったニセモノ」「創造されたニセモノ」「博物館とニセモノ」の5つのテーマ
で章立てをしており、それぞれニセモノの価値や役割を、事例を挙げながら紹
介しています。例えば昔の宴会では、座敷を書画骨董で演出し、家の格を自慢
することが重要でした。その為にはニセモノでも名の通った美術品が必要であ
ったといいます。この場合ニセモノの書画骨董は地域社会で生きていく為の必
需品であり、その家の歴史が刻まれた一品でもありました。また家の由緒など
を捏造した偽文書(ぎもんじょ)が数多く作られていますが、詳細に分析する
ことで当時の人の心性を研究する重要な資料となりえます。
 その他、ホンモノが存在しないニセモノも取り上げられています。例えば人
魚のミイラです。国立歴史民俗博物館は「大ニセモノ博覧会」の為に人魚のミ
イラを作りました。このミイラ「存在しない人魚」という意味ではニセモノで
すが、ホンモノと同じ製法で作られた「ホンモノのミイラ」ということも出来
ます。はたして人魚のミイラにはどんな意味があるのか・・・。ぜひとも考え
ていただければと思います。
 本書を読めば、無価値でつまらないと思っていたニセモノも、たちまち魅力
的なものに見えてくると思います。特に骨董品を収集されている方、家にある
美術品がニセモノかどうか気になっている方は一度手に取ってみてください。
                                                (かみた ゆうすけ)

       ┌─────────────┐
  ▼▼▼▼▼│過去の気になる一冊はこちら│▼▼▼▼▼
       └─────────────┘
  http://www.library.pref.nara.jp/reference/kininaru

┌◇┐━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇5◇  ◆編 集 後 記
└◇┘━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
緑がまぶしい季節になりました。とても過ごしやすい季節ですね。
図書情報館では、2階メインエントランスで展示「僕の知らないジンセイノ
マチ-本でたどる街の想い-きたまち編」を開催中です。この展示は県立図書
情報館ハックツ部Nalibが主催。奈良女子大学と同志社大学の学生が活動さ
れています。パネルや本でつくられた「小さな奈良きたまち」。本を通して
人と街に出会える展示です。


図書情報館では、さまざまな展示・イベント等を開催いたします。
ぜひ図書情報館にお運びください。
皆様のお越しをお待ちしております。

さて、県立図書情報館メールマガジン「Lib Info NARA-奈良県
立図書情報館通信」第285号をご覧いただき、ありがとうございました。
次回第286号は5月15日(月)に配信する予定です。
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
◎メールマガジンへのご感想・ご意見などは、下記メールアドレスまでお願
 いします。原則として返信はいたしませんのでご了承ください。
◎このメールマガジンは、「まぐまぐ」を利用して発行しています。
 http://www.mag2.com/ 
 「新着情報版」「ウィークリーまぐまぐ」の配信が不要な場合は、こちら
 で解除できます。
 http://www.mag2.com/wmag/
◎トラブル等の対処については、「読者 まぐまぐ!ヘルプ」のページをご
 覧ください。
 http://help.mag2.com/read/
◎当マガジンの解除は、こちらへ。
 http://www.library.pref.nara.jp/libinfonara
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
  【 県庁各課等のメールマガジン 】 ◇ 読者登録をお願いします!◇
     http://www.pref.nara.jp/dd_aspx_menuid-1324.htm
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
┏┏┏ 奈良県立図書情報館
┏┏  〒630-8135 奈良県奈良市大安寺西1丁目1000番地
┏   TEL 0742-34-2111 FAX 0742-34-2777
┌   MAIL info@library.pref.nara.jp
┌   HP http://www.library.pref.nara.jp
┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌


Lib Info NARA-奈良県立図書情報館通信

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2017/08/15
部数 1,591部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

Lib Info NARA-奈良県立図書情報館通信

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2017/08/15
部数 1,591部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

社長が知っておきたい、お金とビジネスの話
税理士の山下久幸が、「お金とビジネス」を切り口に語るメールマガジン。 このメールマガジンのコンセプトは『不易流行』(ふえきりゅうこう)。 メルマガの内容は僕が日々得た情報の中から様々な変化を、独断と偏見でお伝えしたいと思います。変わるものと、変わらないものを知り、皆さまのビジネスや人生のヒントとしてお役立て下さい! この他、有料で『メルマガ顧問税理士』も絶賛発行中です(*^_^*) http://www.mag2.com/m/0001670898.html
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

自分らしく生きるレッスン
筆者 坂上 浩(さかうえ ひろし)は、東大卒、東大大学院修了 メガバンク出身のプロコーチ。 専門領域は「ライフコーチング」 (充実した人生を創るサポート) 一見、順風満帆な経歴に見えるも、母子家庭に育ち、会社員時代はワクに縛られ自分らしく振舞えず不眠・うつで出社拒否を経験。 暗闇から抜け、好きな仕事で独立を果たすプロセスから掴んだ、自分らしく生きる為の「考え方」と「具体的な実践法」を惜しみなく披露! プロコーチから学びたい! コーチングに興味がある!そんな意欲の高いあなたのご購読をお待ちしています!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2017年に7000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億2000万円に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

オンラインカジノ情報ドットコム
カジノって楽しいですよね。ラスベガス、マカオ、韓国などのカジノへ行く前や行った後も日本でカジノを楽しみたいと思いませんか?実はそのカジノが日本でもオンラインカジノを通じて遊べるんです!そんなオンラインカジノの魅力をたくさんご紹介しちゃいますね。今話題の海外FXについても詳しく解説します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング