Lib Info NARA-奈良県立図書情報館通信

「Lib Info NARA -奈良県立図書情報館通信」


カテゴリー: 2017年02月15日
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ┃----------------------------------------------------------┃
 _┃  ☆Lib Info NARA -奈良県立図書情報館通信  ┃_
 \┃----------------------------------------------------------┃/
 /┗┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯┛\
  ̄ ̄                              ̄ ̄
         2017.2.15  No.280

   ■2月の休館日→20日、27日、28日
                           
   
□休館日
    月曜日(祝日・振替休日にあたるときは、その次の平日)
    毎月月末(土・日・月曜にあたるときは、その前の平日)

           ┼───────────┼
 ┌─────────┤  M E N U  ├─────────┐
 │         ┼───────────┼         │
 ├○┏━┓                           │
 │ ┃1┃トピックス◆2月後半のイベント            │
 ├○┗━╋…───────────────────────── │
 │ ┏━┓                           │
 ├○┃2┃館長連載「図書情報の文化史」             │
 │ ┗━╋…───────────────────────── │
 ├○┏━┓                           │
 │ ┃3┃図書情報館からのお知らせ               │
 ├○┗━╋…───────────────────────── │
 │ ┏━┓                           │
 ├○┃4┃図書館員の気になる一冊                │
 │ ┗━╋…───────────────────────── │
 ├○┏━┓                           │
 │ ┃5┃編集後記                       │
 ├○┗━╋…───────────────────────── │
 │                               │
 └───────────────────────────────┘

           ∩∩♪~ ∩∩     ∩∩       
        ♪~(^-^q)  q(^0^)p  (p^-^)p ~♪
┌◇┐━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇1◇  ◆トピックス◆2月後半のイベント
└◇┘━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■経営者トーク「地域が元気になるって何だろう」
 藤沢久美 × 中川政七 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 奈良県出身であり、日本の経済・文化の発展、奈良の魅力づくりなどに寄
  与されているお二人が、「地域が元気になること」についてそれぞれの思
  いを語り合います。同時にマルシェも開催!
  □2月18日(土)13:30~15:00(開場12:30)
 □講師:藤沢久美氏(シンクタンク・ソフィアバンク代表)
     中川政七氏(株式会社中川政七商店 代表取締役社長 十三代)
  コーディネーター:名草康之(当館副館長)
  □2階メインエントランス
 □要申込み、無料
  ★申込み方法
  当館のホームページ「申込みフォーム」、FAX(0742-34-2777)、
  往復ハガキ、来館(2F貸出・返却カウンター)にて受け付けます。
  ※電話での申込みは不可。
  ○郵便番号・住所 ○お名前 ○電話番号・FAX番号
  「経営者トーク 申込み」とご記入の上、お申込みください。
  ※1通につき2名までお申込み可能です。(2名参加の場合は「2
  名参加」と明記してください。)
  FAXでのお申込みの場合は、必ずFAX番号もお書きください。
  往復はがきでお申込みの場合は、返信用ハガキの表に、送付先の郵便
  番号、住所、氏名を必ず記入してください。

◆◆マルシェも開催
  「遊中川」をはじめとする中川政七商店ブランドの雑貨、食べ物、出演
      者の著書や関連本を販売。
  □2月18日(土)10:30~16:00
  □2階メインエントランス

  ★詳細は以下のページをご覧ください!
    http://www.library.pref.nara.jp/event/2236


■知的書評合戦ビブリオバトル#75      
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  本好きな人が集まって、それぞれのオススメ本をPRするビブリオバトル。
 75回目のテーマは「計画」。おすすめの本をお待ちしています。
 □2月18日(土)開始13:30(開場13:00)
  □1F会議室
  □発表される方は、テーマ「計画」に沿う本をお持ちください。
 参加無料、観戦のみの参加もできます。参加申込み受付中!

  ★申込み方法
  当館のホームページ「申込みフォーム」またはFAX
   (0742-34-2777)でお申し込み下さい。
  
  ★詳細は以下のページをご覧ください!
  http://www.library.pref.nara.jp/event/2198


■大安寺歴史講座 Ver.6 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 南都七大寺の一つ大安寺による歴史講座。Ver.6の講師は関根俊一氏
 (奈良大学文学部長、大学院大学研究科長)です。
 □第2回 2月18日(土)「大安寺の木彫像」
                               ~日本木造史における位置~
    第3回 4月15日(土)「菩提僊那の将来舎利」
                               ~中世仏舎利信仰の中で~
  □いずれも13:00~15:00
  □1階交流ホール
  □参加料 1,000円
 お申し込みは、電話(090-4293-2309 小林宛)
  またはメール(narastagclub2008@gmail.com)で受付。

  ★詳細は以下のページをご覧ください!
    http://www.library.pref.nara.jp/event/2203


■聖徳太子を学ぶ連続公開講座 第6回「太子信仰をめぐって」  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 平成33年(2021年)、聖徳太子没後1400年に向けて、聖徳太子
  の歩んだ道やその後の太子信仰などにふれながら、聖徳太子の魅力を紹介
  します。
  第6回は奈良県立図書情報館出前講座として、太子ゆかりの四天王寺があ
  る大阪阿倍野で開催します。四天王寺と叡福寺の歴史をふりかえりながら、
  聖徳太子をめぐる伝承やその精神の魅力をそれぞれ語っていただきます。
 □2月19日(日)13:30~15:00(開場13:00)
  □講師:和宗総本山四天王寺 執事(法務部長兼勧学部長)南谷恵敬氏
      叡福寺住職 近藤本龍氏
  □開催場所:あべのハルカス25階 会議室E・F 
     (大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43)
 
  あべのハルカスのアクセス↓
  http://www.abenoharukas-300.jp/access.html

  ♪お問い合わせは、図書情報館へ♪

  ★申込み方法
  当館のホームページ「申込みフォーム」、FAX(0742-34-2777)、
  電話(0742-34-2111)、往復ハガキ、来館(2F貸出・返却カウンター)
    にて受け付けます。
  ○郵便番号・住所 ○お名前 ○電話番号・FAX番号
  「聖徳太子を学ぶ連続公開講座第6回申込み」とご記入の上、お申込み
      ください。
  ※1通につき2名までお申込み可能です。(2名参加の場合は「2
  名参加」と明記してください。)
  FAXでのお申込みの場合は、必ずFAX番号もお書きください。
  往復はがきでお申込みの場合は、返信用ハガキの表に、送付先の郵便
  番号、住所、氏名を必ず記入してください。

★詳細は以下のページをご覧ください!
  http://www.library.pref.nara.jp/event/2220


■「法務無料相談会&知識セミナー」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 気になる法律問題について、行政書士・社会保険労務士が専門家の立場か
 らアドバイスする無料相談会を開催します。
 ※相談員は行政書士と社会保険労務士です。税務相談はできません。
 秘密厳守です。お気軽にご相談ください。
 □2月19日(日)13:30~17:00
 □1階交流ホール
 □第1部13:30~知識セミナー
           講師:木原真俊氏(行政書士)
           テーマ:老後の生活プランを考える                                   
第2部15:00~無料相談会(受付順・先着10名程度)
                会場で13時から整理券を発行します。
 □申込み不要、無料(当日、直接会場にお越しください。)


■「司法書士 法律講座&無料相談会」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 図書情報館では、奈良県司法書士会と協力して、無料の法律相談会を毎月
 1回開催しています。
 相続や遺言、不動産、会社の登記に関すること、認知症の方や障害をお持
 ちの方についての後見に関すること、多重債務や破産に関することなど、
  様々な悩みの相談に司法書士がお答えします。
 □2月25日(土)13:30~17:00
 □第1部13:30~法律講座(参加自由)
     講師:池永 輪香子(司法書士)
     テーマ:離婚と財産分与 ~自宅の権利や住宅ローンを中心に~  
  第2部15:00~無料相談会(受付順・先着8名程度)
                会場で13時から整理券を発行します。
 □1F交流ホール
 □申込不要(予約不可)、参加無料


■ セミナー/ミツバチが森をつくる不思議
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 太古の昔から日本の森に棲んでいる大和ミツバチは、草木の花を受粉して
  森をつくり、虫や動物たちを養っています。大切な大和ミツバチの生態と
  役割を知ってもらうためのセミナーです。
 □2月26日(日)10:00~12:00
 □講師:吉川浩(大和ミツバチ研究所所長、ビーフォレスト・クラブ代表)
  □1階交流ホール
 □参加資料費:1名500円
  ※当日受付にてお支払いください。
 
★申込み方法
  当館のホームページ「申込みフォーム」、FAX(0742-34-2777)、
  電話(0742-34-2111)、来館(2F貸出・返却カウンター)にて受け付
    けます。
  ○郵便番号・住所 ○お名前 ○電話番号・FAX番号
  「ミツバチ セミナー申込み」とご記入の上、お申込みください。
  ※1通につき2名までお申込み可能です。(2名参加の場合は「2
  名参加」と明記してください。)
  FAXでのお申込みの場合は、必ずFAX番号もお書きください。
  
★詳細は以下のページをご覧ください!
http://www.library.pref.nara.jp/event/2248


■ ワークショップ/大和ミツバチの「巣箱作り体験」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 森に置くミツバチの巣箱の制作体験です。作った巣箱には、制作者の名札
  を張り、ビーフォレスト・クラブへ寄贈。大和ミツバチの棲む森に設置され
  ます。
 □2月26日(日)
    第1部 13:00~14:30
    第2部 15:00~16:30
 □講師:吉川浩(大和ミツバチ研究所所長、ビーフォレスト・クラブ代表)
  □1階交流ホール
 □参加材料費:1組2,000円
  ※当日受付にてお支払いください。
 
★申込み方法
  当館のホームページ「申込みフォーム」、FAX(0742-34-2777)、
  電話(0742-34-2111)、来館(2F貸出・返却カウンター)にて受け付け
    ます。
  ○郵便番号・住所 ○お名前 ○電話番号・FAX番号
  「ミツバチ 巣箱作り体験申込み」とご記入の上、お申込みください。
  ※1通につき2名までお申込み可能です。(2名参加の場合は「2
  名参加」と明記してください。)
  FAXでのお申込みの場合は、必ずFAX番号もお書きください。
  
★詳細は以下のページをご覧ください!
http://www.library.pref.nara.jp/event/2248


■学び直し講座「図書館学校」開講 第3期 【申込終了】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ★好評により、申込受付は終了いたしました。
  新年度も、第1期(5~7月)開講の予定です。


■トーク・アラウンド・ブックス2016   
 本をめぐる新しいイベント「トーク・アラウンド・ブックス2016」。
  いろいろなアプローチで本とそれをめぐる世界を考えようという読書会形式
  のイベントです。
  □第6回:2017年2月24日(金)
  □18:00~19:50(開場17:30)
 □テーマ本:第6回『ギンズバーグ詩集』アレン・ギンズバーグ(思潮社)
  □1階交流ホール
 □定員:各回20名(先着順)・要申込み
  □参加費無料(ただし、各回の飲食費実費1,000円程度)

★申込み方法
  
当館のホームページ「申込みフォーム」、FAX(0742-34-2777)、
  来館(2階貸出・返却カウンター)にて受け付けます。
   ※FAXには、郵便番号・住所 ○お名前 ○FAX番号及び「トーク・
      アラウンド・ブックス第6回申込み」とご記入の上、お申込みください。
  ※1通につき、1名のお申込みとします。電話申込み不可

★詳細は以下のページをご覧ください!
http://www.library.pref.nara.jp/event/2207


■図書情報館ITサポーターズによる「ITサポートデイ」
 ☆詳細はこちら☆
  └→http://www.library.pref.nara.jp/supporter/index.html

■新着図書情報(月に1度更新!)
 ☆詳細はこちら☆
  └→http://www.library.pref.nara.jp/search/newarrival/index.html

■館の有料施設の予約を受付けています。県立図書情報館ホームページの有
 料施設設利用案内のページをご覧ください。
 ☆詳細はこちら☆
  └→http://www.library.pref.nara.jp/guide_payroom/info


┌◇┐━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇2◇  ◆館長連載「図書情報の文化史」素描編
└◇┘━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●第280回 三好行雄編『漱石文明論集』より(7)  館長 千田 稔

 「現代日本の開化」という講演の最後で漱石はいう。日本における文明の開
化というものについて、講演中について、いろいろと精細に述べた。その本質
は外発的で内発的でないということであった。このようなことを、聴衆に言っ
て知らせることがなかった方がよかったのではないかという。いうならば「知
らぬが仏」とでもいうのだろうか。漱石はモーパサンの小説(『モデル』1883
年)を引用して語る。ある男が内縁の妻と暮すのにいや気がさしたので、別の
場所に隠れる。女はその男を見つける。男は示談金で決着をつけようとするが、
女は、拒否する。女は、男が自分を捨てる気なら、窓から身を投げると言う。
男は、まさかそこまではやらないとタカをくくっていたが、実際に女は実を投
げて大けがをし、身体に障害を負った。男は女の真実を知って、一生女を助け
て過ごした。
 漱石がたとえ話を持ち出したのは、本当のことをよく理解していたら、大き
な間違いをおこさないのに、深く知らなかったことが大事を引き起こしたと言
うことを語ろうとしたのである。
 西洋から日本に渡来した文明についても、そのことの成り立ちをよく知って
おかないと、日本という国が安泰でなくなるのだと言いたかったのである。漱
石は、日本の将来について悲観的である。現代の日本も、漱石がいだいた不安
と同じ不安を抱えている。
 われわれの身辺をながめて、われわれが内発的に創造したものが、あるだろ
うか。ノーべル賞の受賞に小躍りし、情報技術の進展に寄与したとしても、そ
れは、所詮西洋(米国)の知恵の軒を借りただけのことではあるまいか。私は、
やや大げさに思うのだが、われわれの精神の起原は、ギリシャ、ローマなのか
と。(この項終り)
 
   
┌◇┐━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇3◇  ◆図書情報館からのお知らせ
└◇┘━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★(^-^)★イベントのお知らせ★★★★★★★★

■図書館寄席「花鹿乃芸亭(はなしかのうんてい)」第40回 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 近世以来の伝統的話芸であり世相や風俗の宝庫でもある落語を、図書館
 で楽しむことができる「花鹿乃芸亭」!
 おかげさまで、40回目を迎えます。
 奈良県出身の落語家 桂文鹿(かつらぶんろく)さんプロデュースです。
 特別企画は真山一郎さんによる「浪曲」です。お楽しみに♪
 □3月4日(土)開演13:30(開場12:30)
 □1階交流ホール
 □プログラム・出演者
  月亭遊真「開口一番」、桂文鹿「包み紙」、8分トーク
  ★特別企画あんな芸・こんな芸 真山一郎さんによる「浪曲」
  中入り
    笑福亭三喬「高津の富」
    ※寄席三味線  はやしや 京子
 □参加料:1名1,000円(中学生以下500円)
  ※当日受付にてお支払いください。
 
★申込み方法
  当館のホームページ「申込みフォーム」、FAX(0742-34-2777)、
  電話(0742-34-2111)、往復ハガキ、来館(2F貸出・返却カウンター)
    にて受け付けます。
  ○郵便番号・住所 ○お名前 ○電話番号・FAX番号
  「第40回花鹿乃芸亭申込み」とご記入の上、お申込みください。
  ※1通につき2名までお申込み可能です。(2名参加の場合は「2
  名参加」と明記してください。)
  FAXでのお申込みの場合は、必ずFAX番号もお書きください。
  往復はがきでお申込みの場合は、返信用ハガキの表に、送付先の郵便
  番号、住所、氏名を必ず記入してください。

★詳細は以下のページをご覧ください!
http://www.library.pref.nara.jp/event/2229


■これからのはじまりフォーラムVol.3
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 このイベントは、何らかのきっかけで、地域に関わって生きていくことを
  決意し、その土地にあたりまえにある資源や人の力に目を向け、新たな動
  きをつくろうと動いている人たち。その歩みの中で経験したこと、その良
  さだけではなく、時にはうまくいかない経験なども共有しながら、今、は
  じめようとしている人たちの「これからのはじまり」の物語を紡ぎだして
  いこうとする試みです。地域資源の掘り起こしと、本当の意味での生活サ
  イクルをつくりだそうと試行錯誤を重ねている人たちをゲストに、新たな
  仕事の光と影、そして仕事と生きることについて、参加者を交え語り合います。                
  □3月11日(土)13:00~16:00 
  (開場12:00、17:30完全終了)
 □1階交流ホール
  □ゲスト:矢田明子氏(おっちラボ 代表理事/株式会社Cmmunity Care 
            事業取締役)
       丑田俊輔氏(ハバタク株式会社 代表取締役)
       岡部太郎氏(一般財団法人たんぽぽの家 常務理事)
    ファシリテーター:友廣裕一(一般社団法人つむぎや 代表/リソース・
                      コーディネーター)
  □要申込み、参加無料
  □定員100名(定員になり次第締め切ります。先着順。)
 ※参加をされる方へのお願い
   フォーラム当日、今回のテーマに関する本を一冊でご持参下さい。
   プログラムのなかで、ゲスト、ファシリテーターと参加者との本を通
      じた交流タイムを設けます。 

★申込み方法
  当館のホームページ「申込みフォーム」、FAX(0742-34-2777)、
  来館(2F貸出・返却カウンター)にて受け付けます。
  ○郵便番号・住所 ○お名前 ○電話番号・FAX番号
  「これからのはじまり申込み」とご記入の上、お申込みください。
  ※1通につき1名様のお申し込みとします。
    
★詳細は以下のページをご覧ください!
  http://www.library.pref.nara.jp/event/2270


■シリーズ 奈良を語る~千年前より人々を魅了する奈良~
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  奈良県立図書情報館では、シリーズ「奈良を語る」Vol.1を開催しま
  す。
 シリーズ第1回目は、第60次式年造替を終え、新たな20年の始まりを迎
  えている春日大社の宮司であり、奈良への観光客誘致などにも独自の考
  えを持つ花山院弘匡氏に、奈良の可能性と魅力について、語っていただき
  ます。                 
  □3月25日(土)14:00~15:30(開場13:00)
 □1階交流ホール
  □講師:花山院 弘匡氏(春日大社宮司)
             ~千年前より人々を魅了する奈良~  
  □要申込み、参加無料
  □定員150名(定員になり次第締め切ります。先着順。)
 □主催:なら・図書館に集う会 共催:奈良県立図書情報館
★申込み方法
  当館のホームページ「申込みフォーム」、FAX(0742-34-2777)、
  電話(0742-34-2111)、往復ハガキ、来館(2F貸出・返却カウンター)
    にて受け付けます。
  ○郵便番号・住所 ○お名前 ○電話番号・FAX番号
  「奈良を語る申込み」とご記入の上、お申込みください。
  ※1通につき2名までお申込み可能です。(2名参加の場合は「2
  名参加」と明記してください。)
  FAXでのお申込みの場合は、必ずFAX番号もお書きください。
  往復はがきでお申込みの場合は、返信用ハガキの表に、送付先の郵便
  番号、住所、氏名を必ず記入してください。

★詳細は以下のページをご覧ください!
  http://www.library.pref.nara.jp/event/2268


■図書館劇場11第6幕 「大和の自然と歴史文化」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 当館の定番シリーズ、千田館長の公開講座も今年度で11年目となりまし
  た。今年度のテーマは「大和の自然と歴史文化」です。
                
  □3月26日(日)13:00~16:00(開場12:00)
 □1階交流ホール
 □講師:千田稔(当館館長)「薬師寺を考える」
     岡島 永昌氏(王寺町教育委員会事務局生涯学習課文化財係係長)
「図書館資料に見る100年前の聖徳太子御忌(ぎょき)」
  朗読:都築由美氏(フリーアナウンサー)
     『古寺巡礼奈良1法隆寺』より 蔵田敏明著「法隆寺文学散歩」
 □参加料:1名500円(当日受付にてお支払いください。)
  □定員200名(定員になり次第締め切ります。先着順。)

★申込み方法
  当館のホームページ「申込みフォーム」、FAX(0742-34-2777)、
  電話(0742-34-2111)、往復ハガキ、来館(2F貸出・返却カウンター)
    にて受け付けます。
  ○郵便番号・住所 ○お名前 ○電話番号・FAX番号
  「図書館劇場第6幕申込み」とご記入の上、お申込みください。
  ※1通につき2名までお申込み可能です。(2名参加の場合は「2
  名参加」と明記してください。)
  FAXでのお申込みの場合は、必ずFAX番号もお書きください。
  往復はがきでお申込みの場合は、返信用ハガキの表に、送付先の郵便
  番号、住所、氏名を必ず記入してください。

★詳細は以下のページをご覧ください!
  http://www.library.pref.nara.jp/event/2249


■図書館劇場マルシェ ~こまどり市
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 1日間限定のマルシェ。奈良のおいしいものと一箱古本市です。
 □3月26日(日)
□10:30~16:30  
 □2階セミナールーム前


★(^o^)ノ★企画展示★★★★★★★★

 ■企画展「ミツバチが森をつくる不思議展」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 太古の昔から日本の森に棲んでいる大和ミツバチは、草木の花を受粉して
  森をつくり、虫や動物たちを養っています。大切な大和ミツバチの生態と
  役割を知ってもらうために、ミツバチの写真パネルや、巣箱の展示をします。
  また、セミナー「ミツバチが森をつくる不思議」及びワークショップ「大和
  ミツバチの巣箱作り」を開催します。
 □2月21日(火)~3月5日(日)
 □2階メインエントランス
 □主催 「ミツバチと森をつくる会」ビーフォレスト・クラブ


■大切な人の命を支える「ゲートキーパーパネル展」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 悩んでいる人に気づき、声をかけ、話を聞いて、必要な支援につなげ、見守
  る人のことを命の「門番」という意味で「ゲートキーパー」と呼んでいます。
  毎年3月は自殺対策強化月間。ゲートキーパーについてパネルでご紹介します。  
 □3月1日(水)~3月12日(日)
 □2階セミナールーム前
 □主催 奈良県精神保健福祉センター


★(^-^)ノ★図書展示★★★★★★★★

■図書館のおはなし~はじまりは図書館~       <開催中>                         
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 より身近に図書館を感じてもらえるよう「図書館」を舞台にした小説や絵本
 を中心に紹介します。あわせて、日本や世界の図書館を紹介した本や、図書
 館の歴史や使い方・図書情報館の取組もパネルで紹介します。
 また、2月11日(土)から奈良県で先行上映される映画「天使のいる図書
 館」のチラシ・ポスターもあわせて掲示しています。
 □2月26日(日)まで
 □2階情報資料スペース


■「経営者トーク」地域が元気になるって何だろう   <開催中>                         
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 2月18日に当館で開催する「経営者トーク」にちなんだ図書展示です。
 出演者である、藤沢久美さんと中川政七さんの推薦本や、経営、ビジネス
 などのテーマ関連本を展示しています。
 □2月26日(日)まで
 □2階情報資料スペース


■木のぬくもり ー暮らしに木材を取り入れるー    <開催中>                         
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 木の魅力を知り、木を生活に取り入れる方法がわかる図書約500冊を展示
 しています。また、奈良の木を解説したパネル、奈良の木のお土産ものや暮
 らしの道具もあわせて展示。
 □3月12日(日)まで
 □3階ブリッジ


■第45回戦争体験文庫資料展示 陸軍少年兵     <開催中>                      
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 通称陸軍少年兵こと陸軍少年生徒は、陸軍が海軍への対抗上、昭和期に創設
 し戦争の進展とともに拡大した制度です。今回は元興寺文化財研究所より寄
 贈された募集ポスターの紹介とともに、陸軍少年兵の背景に迫ります。
 □3月30日(木)まで
 □3階戦争体験文庫


★(^0^)v★相談会のお知らせ★★★★★★★★

■次回の「医療・健康相談」は3月4日です!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 済生会奈良病院、瀬川雅数院長による医療・健康相談です。
 気になる体のこと、病気のこと、薬のことなどご相談ください。 
 □3月4日(土)13:00~15:00 
 □3階グループ研修室
 ★申込不要、先着順、無料。
 ★12:30からグループ研修室前にて番号札を発行いたします。
  相談は番号札の順番でお願いします。(先着6名程度)


┌◇┐━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇4◇  ◆図書館員の気になる一冊(171)
└◇┘━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『神社の解剖図鑑』米澤貴紀著 エクスナレッジ 2016.1 

 最近、神社を訪れたのはいつでしょうか。お正月に初詣へ行かれた方も多い
のではないかと思います。他にもお宮参り、七五三、厄払いなど、人生の節目
で関わることの多い神社。本書では、様々な建物から歴史や神話、祭神とその
ご利益まで、幅広い視点で日本各地の神社を取り上げています。
 春日大社では武甕槌命(たけみがづちのみこと)が鹿に乗って来たとされること
から、鹿を神鹿としていますが、そういった神と関わりが深く、その意を伝える
とされる動物を神使といいます。一番有名なのは稲荷神社の狐ですが、神使が神
として祀られた特殊な例で、基本的には天神と牛、大黒と鼠、日本武尊と狼や白
鷺というように、決まった祭神との組み合わせがあります。中には速(はや)玉男
(たまのおの)命(みこと)と蛸のように意外な動物が神使になっている例もあり、
それぞれの神を祀る神社に建てられている神使の像がイラストで紹介されていま
す。
 神社にある鳥居、社殿、門などの建造物、狛犬や彫刻などには、それらの形、
置かれている場所に意味があります。お参りをし、おみくじを引き、お守りを買
うだけではもったいないほど神社は個性的です。知れば知るほど神社の楽しみ方
が広がります。
 また、同シリーズの『仏像とお寺の解剖図鑑』では仏像の見分け方などが解説
されています。古代以来の神仏習合から明治の神仏分離まで、神社とお寺は密接
に関係していました。併せて読むといっそう楽しめるかもしれません。
                            (たつみりさ)


       ┌─────────────┐
  ▼▼▼▼▼│過去の気になる一冊はこちら│▼▼▼▼▼
       └─────────────┘
  http://www.library.pref.nara.jp/reference/kininaru

┌◇┐━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇5◇  ◆編 集 後 記
└◇┘━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2月も半ばになりました。
図書情報館では今年も「経営者トーク」を開催します。
今回のテーマは「地域が元気になるって何だろう」。奈良県出身の若手経営者
のお二人に語り合っていただきます。
同時にマルシェも開催。中川政七商店の雑貨や、出演者お薦めの本などが並び
ます。
寒い日が続いていますが、是非、図書情報館でほっとな1日をお楽しみくださ
い。

図書情報館では、さまざまな展示・イベント等を開催いたします。
ぜひ図書情報館にお運びください。
皆様のお越しをお待ちしております。

さて、県立図書情報館メールマガジン「Lib Info NARA-奈良県
立図書情報館通信」第280号をご覧いただき、ありがとうございました。
次回第281号は3月1日(水)に配信する予定です。
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
◎メールマガジンへのご感想・ご意見などは、下記メールアドレスまでお願
 いします。原則として返信はいたしませんのでご了承ください。
◎このメールマガジンは、「まぐまぐ」を利用して発行しています。
 http://www.mag2.com/ が
 「新着情報版」「ウィークリーまぐまぐ」の配信が不要な場合は、こちら
 で解除できます。
 http://www.mag2.com/wmag/
◎トラブル等の対処については、「読者 まぐまぐ!ヘルプ」のページをご
 覧ください。
 http://help.mag2.com/read/
◎当マガジンの解除は、こちらへ。
 http://www.library.pref.nara.jp/libinfonara
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
  【 県庁各課等のメールマガジン 】 ◇ 読者登録をお願いします!◇
     http://www.pref.nara.jp/dd_aspx_menuid-1324.htm
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
┏┏┏ 奈良県立図書情報館
┏┏  〒630-8135 奈良県奈良市大安寺西1丁目1000番地
┏   TEL 0742-34-2111 FAX 0742-34-2777
┌   MAIL info@library.pref.nara.jp
┌   HP http://www.library.pref.nara.jp
┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌


Lib Info NARA-奈良県立図書情報館通信

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2017/12/15
部数 1,573部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

Lib Info NARA-奈良県立図書情報館通信

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2017/12/15
部数 1,573部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

僕は『絶対倒産する』と言われたOWNDAYSの社長になった。
売上20億,負債14億,赤字2億『絶対倒産する』と言われ、メガネ業界内ではただの質の悪い安売りチェーンと馬鹿にされ続けていたOWNDAYS(オンデーズ)を30歳の時に買収し社長に就任。その後、10年間で奇跡のV字回復を遂げて、売上150億,世界10カ国に進出するまで・・、みたいな巷によくある再生物語。半分ノンフィクション。半分はフィクション。いつまで、どこまで書き続けるかはまだ未定です。 https://www.owndays.com Twitter:https://twitter.com/shuji7771 blog:https://ameblo.jp/shuji7777/
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

石渡浩の不動産投資を本業に―保証人無しでも融資を受け自己資金にレバレッジをかけて家賃年1億円越えを―
大学院修了時に資本金990万円で作った投資不動産保有会社の石渡住宅サービスを9年後の2016年に上場企業フィンテックグローバル子会社ベターライフサポートホールディングス等に約5億円で売却(株式譲渡)して上場会社連結子会社にして石渡住宅サービス(現商号:ベターライフプロパティ)名誉会長に就任した石渡浩が,自己資金数千万円規模の一般投資家さんを主対象に,銀行融資を活用してアパート経営を成功させ不動産賃貸業を本業にするためのノウハウを伝授します. 主著:『たった4年! 学生大家から純資産6億円を築いた私の投資法- 借りて増やす技術-』ソフトバンククリエイティブ(2012)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング