Lib Info NARA-奈良県立図書情報館通信

「Lib Info NARA -奈良県立図書情報館通信」


カテゴリー: 2010年03月01日
               ≫奈良県立図書情報館メールマガジン≪

       「Lib Info NARA -奈良県立図書情報館通信」
                   2010.3.1 No.113

*3月の休館日について
 毎週月曜日。ただし、22日(月・祝)は開館、23日(火)は休館、
31日(水)は月末休館日です。

☆メールマガジン読者の皆様に、簡単なアンケート調査を実施しています。
 まだ回答いただいてない方は、是非ご協力をお願いいたします。
 アンケートはこちらから
  →https://www2.library.pref.nara.jp/mlq/mlq.html

■==■目 次■==■
◆《トピックス》3月前半のイベント
◆館長連載「図書情報の文化史」
◆図書情報館からのお知らせ
◆図書館員の気になる一冊
◆図書情報館-職員だより
◆編集後記
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■《トピックス》3月前半のイベント■

◇3月2日(火)、9日(火)
 13:00~17:00  2階 メインエントランスホール
 「仕事無料相談会」
  事前申込み不要、無料。直接会場にお越し下さい。

◇3月6日(土)
  13:00~15:00 3階 グループ研修室
 「医療・健康相談会」
  無料。先着順。当日直接会場にお越し下さい。

◇3月13日(土)
 13:30~16:30  3階 グループ研修室
 「経営無料相談会」
  事前申込み優先。

★その他のイベント申込みページはこちら
  http://www.library.pref.nara.jp/event/event_moushikomi.html

■館長連載「図書情報の文化史」素描編■
  第113回 『古今和歌集』(1)
                     館長 千田 稔
 『更級日記』よりも時代をさかのぼることになるが、『更級日記』で「歌枕」にふれ
たので、その原点的な『古今和歌集』についてみていくことにしたい。『古今和歌集』
は、10世紀初頭、醍醐天皇の勅によってつくられた最初の勅撰集である。
 『万葉集』から『古今和歌集』に目を移すと、正直、私は目まいのようなものに襲わ
れ、やがて、心が狭められていくのではないかという感じになっていく。万葉歌の、お
おらかな歌風と、実態は問わないとしても、眼前の自然に身体ごとのめりこんでいく、
あの印象は、『古今和歌集』に求めることはできない。それが時代というものだろう。
日本文化において、美意識が人々の関心をよぶようになる。それゆえ、美は意図的に創
造される。それが芸術といえば、そうであろう。だが、問うべきことは、創造の手法な
のだ。
 冒頭の春歌上乃歌が象徴的にこの和歌集の形をうたっている。

  旧年(ふるとし)に春立ちける日、よめる
                      在原元方
年の内に 春はきにけり ひとゝせを 去年(こぞ)とやいはむ 
今年(ことし)とやいはむ

  陰暦の一二月に、つまり元旦の前に立春がきたので、立春の今日の日から、去年と言
おうか、今年と言おうかという。心の戸惑いよりも、いかにも論理的・形式的な作風で
ある。
                                                                   (つづく)
■図書情報館からのお知らせ■
☆申込み受付中
□図書館劇場4『平城京をめぐる宮都マンダラ』第6幕「長岡京-なぜ平城京は廃都さ
  れたか」を3月27日(土)に1階交流ホールにて開催します。
  参加申込み受付中です。参加料(資料代)1名500円
  ※当日受付にてお支払い下さい。

  詳細については
 http://www.library.pref.nara.jp/event/librarytheater_2009.html
  をご覧下さい。

○申込み方法
  往復はがき、FAX(0742-34-2777)、メール(koen@library.pref.nara.jp)
  当館のホームページ「申込みフォーム」、電話(0742-34-2111)、
  来館(2F貸出・返却カウンターにて受付いたします)。
  1.郵便番号、住所
  2.お名前(ふりがな)
  3.電話番号、FAX番号
 「図書館劇場4第6幕参加希望」とご記入の上、お申込み下さい。
  ※1通につき、2名までのお申込みです。(2名参加の場合は「2名参加」と明記下さい。)
  FAXでのお申込みの場合は、必ずFAX番号もお書き下さい。
  往復はがきでお申込みの場合は、返信にも送付先の郵便番号、住所、氏名を必ず記入して下さい。

□「鹿乃芸亭(しかのうんてい)」第5回 千秋楽! 
  奈良市出身の落語家桂文鹿(ぶんろく)さん、林家染弥さん、桂まめださんを迎えて開催します。
  早川久子さんによる出囃子の生演奏もお楽しみ下さい。
  今回は、千秋楽を祝い、お楽しみ抽選会も行われます。
 3月20日(土)13:30~(受付・開場12:30)
  1階交流ホールにて開催します。参加料1名1,000円
 参加申込み受付中です。

○申込み方法
  往復はがき、FAX(0742-34-2777)、メール(koen@library.pref.nara.jp)、
  当館のホームページ「申込みフォーム」、電話(0742-34-2111)、
  来館(2F貸出・返却カウンターにて受付します)。
  1.郵便番号、住所
  2.お名前(ふりがな)
  3.電話番号、FAX番号
  「図書館寄席第5回申込み」とご記入の上、お申込み下さい。

★ホームページ「申込みフォーム」はこちらから
  http://www.library.pref.nara.jp/event/event_moushikomi.html

☆エッセー募集中!
 県立図書情報館創立100周年記念
 「奈良・大和を愛したあなたへ」エッセー募集
 県立図書情報館では、県立図書館創立100周年を記念し、「奈良・大和を愛したあなたへ」という
  テーマで奈良にゆかりの著名人だけではなく、奈良・大和を愛した身近な人(場所など)に宛て
  た、ラブレター体裁のエッセーとそれに付ける写真や動画作品を募集しています。

  詳しくはこちら
  http://eventinformation.blog116.fc2.com/blog-entry-344.html

☆イベント
□「2010年国民読書年」企画 体験事例発表会
  KATACHIセミナー~図書情報館生涯学習発表会~
  開館から4年、利用者の方々のさまざまな「想いがかたちになった」体験を発表します。
    3月28日(日)13:30~16:30(受付・開場12:30)
   1階交流ホールにて開催します。参加無料、申込み不要(定員100名)です。

☆企画展示
(2階メインエントランスホール)
□「我ら皆兄弟とならん-日本におけるドイツ人捕虜1914-1920」を開催します。
  2日(火)から30日(火)まで。
  共催:OAGドイツ東洋文化研究協会 

□なら再発見!まちがミュージアム「あなたのまちの世間遺産を探そう!」
  作品展を開催します。
 24日(水)から30日(火)まで。

□「古都奈良から宇宙へ~未来・夢・希望~パネル展」を開催しています。
  主催:(財)日本宇宙少年団(YAC)大和まほろば分団

(3階ブリッジ)
□「世界のブックデザイン2008-09」を開催しています。 
  7日(日)まで。

☆図書展示
(3階ブリッジ)
□図書展示「平城京の世界」を開催します。 
  9日(火)から4月30日(金)まで。

(3階レファレンスカウンター横)
□図書展示「中国陝西省の歴史をたずねる」を開催します。
  2日(火)から30日(火)まで。

(2階情報資料スペース)
□図書展示「春からゆっくり健康づくり」を開催します。
  2日(火)から30日(火)まで。

(3階ヤングアダルトコーナー)
□図書展示「Let’s Enjoy Y.A. (ヤングアダルト) Books!」を開催しています。

(3階ふるさとコーナー)
★「奈良にゆかりのある人と作品-文学編-」コーナーを設けました。
★纏向遺跡の発掘で大注目!「邪馬台国関連図書」コーナーを設けました。

☆ビジネス・生活支援(セミナー、相談会等)
□済生会奈良病院 瀬川雅数院長による医療・健康相談会を
  3月6日(土)13:00~15:00に
  3階グループ研修室で開催します。
  事前申込不要、無料です。

□経営無料相談会を3月13日(土)
  13:30~16:30に3階グループ研修室で開催します。
  事前申込み優先、無料です。
  お問合せ・申込み先 
  地域力連携拠点 奈良商工会議所(担当:松本・西川)
  TEL 0742-26-6222(代表)

□仕事無料相談会3月2日(火)、9日(火)
  13:00~17:00に2階エントランスホールで開催します。
  39才以下の若者やその家族等が対象です。
  事前申込み不要、無料です。

  お問合せ先
  奈良県経営者協会 TEL 0742-20-2210 

――――――――――――――――――――――――――
   ●図書情報館イベントの詳細は、ココ!!●
   「奈良県立図書情報館イベント情報ブログ」
    http://eventinformation.blog116.fc2.com/
    をご覧下さい。
――――――――――――――――――――――――――

☆3階戦争体験文庫
□企画展「戦争と食べもの4」を開催しています。
 平成21年度の戦争体験文庫企画展示は、「戦争と食べもの」というテーマを設け、
太平洋戦争期の食べものについて紹介しています。本年度4回目の本展示は「代用
食」と題し、戦時中の代用食の作り方に関する資料、家庭用酒通帳など代用食の配
給に関する資料、「コーンミールのおいしい食べ方を御存知ですか」など戦後の代
用食に関する資料などを取り上げておりますので、ご覧下さい。
 30日(火)まで。

 詳しくは、
    http://www.library.pref.nara.jp/sentai/kikaku.html
    をご覧下さい。

☆図書情報館ITサポーターズによる「ITサポートデイ」、
  開催日時等詳しくは、
 http://www.library.pref.nara.jp/supporter/index.html
 をご覧下さい。

☆新着図書情報
 月に1度更新します。下記ページをご覧下さい。
 http://www.library.pref.nara.jp/search/newarrival/index.html

☆館の有料施設の予約を受付けています。詳細は、県立図書情報館ホームページの
  有料施設利用案内のページをご覧下さい。
  http://www.library.pref.nara.jp/guide/use_guide01.html

■□奈良税務署からのお知らせ□■
☆確定申告会場(1階交流ホール)
 ※不動産・株式の譲渡の相談は行っておりません。
 ○開催日 平成22年2月10日(水)~3月5日(金)
  《土・日・祝は開催しておりません。》
  なお、3月1日(月)は図書情報館の休館日となっていますが、
    確定申告会場のみ1階南西入口から入れます。
 ○開設時間 9時30分から16時(12時~13時は除く)
  《9時までは入館できません。》
 ※混雑状況によっては、受付を早めに終了する場合があります。
 詳細については、奈良税務署
  http://www.nta.go.jp/osaka/kakutei/annai/73.htm
  お問い合わせは、
  TEL0742-26-1201 まで

■図書館員の気になる一冊(8)■
『大名行列を解剖する 江戸の人材派遣』
歴史文化ライブラリー282
根岸茂夫著
発行所:株式会社 吉川弘文館 
発行日:2009年11月

  江戸幕府は軍事政権であったが、武力を発動させることなく250年に及ぶ平和な時代
を作りだした。武士たちは機会をとらえては権威を見せつけることにより支配者であ
ることを示した。その具体的なかたちが軍事パレードの大名行列であった。
  55万5000石の紀州徳川家の江戸城登城を例にとると、総勢280人だが、藩主に拝謁で
きるのは、35人に過ぎず、全体の18%程度である。また32%は陪臣であり、全体の65%
が小者・中間といった奉公人で武家より下の身分である。多ければ約四分の三にあたる
200人以上、少なくとも60%近い160人は人宿などから派遣された渡り奉公人か日用取だ
ったのである。
  このように、大名行列の内情は、メンバーの大半が「渡り者」と呼ばれる派遣社員・
アルバイトで、武士ではない人々によって支えられていた。彼らの「がさつ」な行動は
幕府を怒らせたり、困らせたりしたが、彼らは仲間同士で組織を作り上げ、現場の「元
締」が出現して、主人の家来に祝儀金・割増金などをねだったり、部屋の中で頼母子講
をつくって掛け金を強引に徴収したりするなどさまざまな手段で稼ぎまくっていた。
  著者が大名行列に注目するのは近世武家社会の構造そのものが行列であり、多様な特
徴が集約されており、その変質の中に近世社会のさまざまな動向が特徴的に見られるか
らであるという。
  読んでいて面白いだけでなく、大名行列から江戸時代の武士とは、権威とは、あるい
は社会の発展とは何かという難しい問いへの筋の通った卓見が展開されている。
                                    (おおみや もりとも)
過去の気になる一冊はこちらからご覧下さい。
http://www.library.pref.nara.jp/reference/kininaru.html

■図書情報館-職員だより(94)■
  近頃、随分暖かい日が続いています。もう、4月上旬の気温だとニュースで流れてい
ました。
  3月1日からは、東大寺二月堂の修二会(お水取り)が行われます。夜になり、松明が
暗闇の中を走り抜けていく情景は、その飛び散る火の粉がとてもダイナミックで、荘厳
な雰囲気に満ち満ちています。一度は見てみたい奈良の伝統行事のひとつです。
  先日、図書情報館へ随分遠くの方から、お水取りについて教えて欲しいとお電話を頂
戴しました。どうやら、お水取りについて詳しくは知らないけれど見に来られるようで、
時間や松明の数などをお伝えしました。今年は、平城遷都1300年祭の大イベントが
あります。お水取りだけでなく、これから秘仏公開や今年ならではのイベントが目白押
しです。
  お水取りの終わりとともに、奈良にも春がすぐにやって来ます。図書情報館の前の佐
保川沿いの桜も、また華やかにほころびることでしょう。
  図書情報館前でも、平城遷都1300年祭ののぼりがはためき、春を待つ心と、イベ
ントの賑わいを思う心で、私たちの心も膨らんでいます。皆さんも、ぜひ、この機会に
奈良を思う存分堪能してください。図書情報館は、そのお手伝いが出来ると思います。
                                  (まつむら じゅんこ)
■編集後記■
  最近我が家の愛猫が3日ほど行方不明になりました。交通事故にでも遭ったのではな
いかと心配しましたが、何事もなく帰ってきました。
  このことがあって、これが家族や自分が、突然何かの事故にあって亡くなってしまっ
たらどうなるのだろうと考えてしまいました。
  万が一の時のために、家族に遺言を残しておこうとお考えの方もいらっしゃると思い
ます。残された家族のために、自分の意思を伝えたいと考えながらも、どうしたら良い
のかわからない方もいらっしゃるかもしれませんね。
  そんな身近な法律問題の解決へのお手伝いを図書情報館でもさせていただけるよう、
ただいま、交通事故や遺産相続、不動産関係など法律問題別に本を手に取っていただけ
るよう、書架の構成変更を検討するとともに、専門家の方による無料相談会の開催を企
画しています。是非ご活用いただければと思います。
 さて、県立図書情報館メールマガジン「Lib Info NARA-奈良県立図書情
報館通信」第113号をご覧いただき、ありがとうございました。
次回第114号は、3月15日(月)に配信する予定です。
===================================
◎このメールマガジンへのご感想、ご意見などは、下記メールアドレスまでお願いします。
  *原則として、返信はいたしませんので、あらかじめご了承ください。
◎このメールマガジンは、「まぐまぐ」を利用して発行しています。
 http://www.mag2.com/ 「新着情報版」「ウィークリーまぐまぐ」の配信
 が不要な場合は、こちらで解除できます。 http://www.mag2.com/wmag/
◎トラブル等の対処については、「読者 まぐまぐ! ヘルプ」のページをご覧下
  さい。 http://help.mag2.com/read/
◎当マガジンの解除は、こちらへ。
 http://www.library.pref.nara.jp/netservice/mailmagazine.html
===================================

  【 県庁各課等のメールマガジン 】 ◇ 読者登録をお願いします!◇
    http://www.pref.nara.jp/dd_aspx_menuid-1324.htm

■□===========================■□
発行:奈良県立図書情報館
〒630-8135 奈良市大安寺西1丁目1000番地
TEL 0742-34-2111(代表) FAX 0742-34-2777
http://www.library.pref.nara.jp
e-mail info@library.pref.nara.jp
■□===========================■□

Lib Info NARA-奈良県立図書情報館通信

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2017/10/15
部数 1,573部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

Lib Info NARA-奈良県立図書情報館通信

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2017/10/15
部数 1,573部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

超一流の年収を稼ぐスーパービジネスマンになる方法
全国700社以上の顧客を持つ経営コンサルタントで累計15万部のビジネス書作家の吉江勝が定価20万円で販売した集客が今の10倍楽になるセミナー動画を期間限定無料プレゼン中【※詳細は著者サイトへ】 【創刊17年まぐまぐオススメの殿堂入りメルマガ】借金まみれだった会社員が全米フォーチュン500や東証一部上場企業を指導する人気コンサルに転身できた方法を公開 【こんな方にオススメ】起業したい、出版したい、会員制ビジネスで安定的な収入を稼ぎたい、コンサル、コーチ、カウンセラー、セミナー講師等で活躍したい、マーケティングと潜在意識を身につけて儲けの仕組みをマスターしたい方に役立つ情報を連日配信
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2017年に7000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億2000万円に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者8000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング